ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

ダイエットにも効果的な防風通聖散ってなに?飲み方はどうするの?

更新日:

皆さんは漢方薬を飲んだこと、飲んでいたことがありますでしょうか?
 
漢方薬と聞くとなんとなく身体に優しいイメージ、けれど具体的に何に効くのかよく分からないイメージなどが筆者にはありました。確かに漢方薬は私たちが日ごろお医者さんで処方してもらう多くの西洋医学の薬よりも効果が不明瞭な部分もあります。しかし、ある意味その不明瞭さこそが長所でもあり、考え方の違いでもあるかなと思うのです。
 
今回は漢方薬の中でもダイエットに効くともっぱらの噂の防風通聖散とその飲み方について見ていきたいと思います。防風通聖散はその効果ゆえに一般的にも知っている方の多い漢方薬ですが、飲み方を誤れば効果を得辛かったり副作用が起こる可能性もゼロではありません。
 
これから使用を考えている方はそのあたりも考慮して使用をお勧めします。

漢方はさまざな体調不良に効く薬?

そもそも漢方薬とはどんな薬なのでしょうか?漢方薬は中国の医学が5~6世紀ころに日本に伝来してから日本独自の発展を遂げた医学で用いられる薬のことです。ベースは中国の医学にありますが、実は漢方自体は日本独自の体系づけがなされている日本医学なんですね。漢方という名称自体は西洋医学が日本へ伝来したのを機にその差別化のためにつけられた名称でもあるのです。
 
漢方薬は端的に言ってしまえば自然界にある様々な物質を調合して作られた薬です。
 
西洋の薬が具体的な疾病や症状に直接関与して症状を消していくのに対し、漢方は西洋医学の中では具体的に診断できないような症状を緩和・改善するのに適していると言われています。
 
皆さんもなんとなくだるい、具合が悪い、胃腸が苦しいといった症状を持って病院に行っても特に異常がないから、と言われて軽い痛みどめや整腸剤を出されて終り・・・という経験があるのではないでしょうか?西洋の医学は具体的な病巣などを発見できないと痛みや不調を薬で一時手に緩和するとしか出来ないという弱点を持っています。
 
一方で漢方はこのようになんとなく具合が悪い・・・という症状も身体の異変ととらえそれを改善するように促すことが出来るんですね。

近年では病院でも漢方を積極的に処方するところが増えるなど、良い意味で漢方は医療の中に溶け込んできています。このように応用の利く薬である漢方は具体的な体調不良の他にもひごろの様々な症状に対して効果を示す薬でもあります。
 
では今回ご紹介する防風通聖散とはどのような漢方なのでしょうか。

防風通聖散とはどんな漢方?

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)はダイエットに効果的な漢方としても知られているものです。

防風通聖散はダイエットに効くとはいっても、ただ痩せさせてくれる魔法のような薬とは異なります。その実態は身体の巡りをよくして基礎代謝を高め、お通じをよくすることでダイエット中に飲むことでその効果を高めてくれる、というイメージの漢方と認識するのがよいのではないでしょうか。
 

漢方薬は防風通聖散に限らず何か特定の症状を消し去る、というよりも体質を改善する事で結果的にそのような症状がおこらなくなることを狙っているものです。
 
つまりダイエットにおいては防風通聖散は痩せやすい体質を作ってくれるものですが、決してそれだけで痩せられる薬とは異なるんですね。そのため防風通聖散を飲むときに大切なのはどのように取り入れて飲むのかということなんです。

飲み方に決まりはあるの?

防風通聖散をダイエットで取り入れる場合はそれだけを飲んでいてはあまり意味がありません。防風通聖散によって作られた痩せやすい体質を活かせるような生活を心掛けることで痩せていくことが期待で好きます。

防風通聖散は代謝をアップさせるという点でダイエットに向いています。つまりもともと代謝が悪くて肥満気味になっている人にとっては非常に効果が期待できます。防風通聖散で代謝をアップさせた上で運動やバランスのとれた食生活を実践していくことで無理のないダイエットが可能になっていくはずです。
 
そのため防風通聖散を飲むときは同時に運動や食事のコントロールをすることで高い効果を得られると言えるでしょう。
 
また漢方は人によって合う合わないがあります。漢方の世界ではこれを証が合うと言います。証とは人それぞれの体調やその時の状態を示すもので、例えば虚弱体質かどうか、便秘気味かどうか、冷え症なのかほてり気味なのかといったものから判断されます。
 
この証があっている漢方薬を選ばないと効果を得るどころか逆効果になってしまうことも考えられますので注意したいところです。

防風通聖散には副作用がある?飲み方に注意?

副作用が少ないと考えられている漢方薬ですが、飲み方を誤れば副作用が出ることもあります。
防風通聖散の副作用としてまず挙げられるのは配合されている甘草の多量摂取によっておこる「偽アルドステロン症」です。これは血圧の上昇やむくみを引きおこします。
 
また先ほども述べたような証の合わない人が防風通聖散を飲み続けると逆効果になってしまうこともあります。特に防風通聖散は発汗がもともと多い人や循環器系に異常のある人、血圧が高い人には不向きな漢方であるとされています。
 
漢方薬はさまざまな素材を混ぜ合わせて複雑な効果を狙った薬です。そのため自分の証を確かめずに使用すると思わぬ副作用に悩まされることにもなりかねません。
 
このようなことがおこらないようにするためにも、出来ることであれば漢方を使用する際は専門医の元で証を診てもらってから使用するのが望ましいと言えるのではないでしょうか。

防風通聖散は飲み方に気を付けて

防風通聖散は代謝をアップさせてダイエットの効率を上げる効果の期待できる漢方薬です。
 
一方で身体に合わない人が用いることで副作用がおこることも考えられます。使用する際は用法用量を守りながら、また自分にその漢方薬があっているかどうかを判断した上で、出来るのであれば専門医に診てもらってから使用するのが好ましいと言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.