ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

症状がやわらぐ化粧品もある!酒さの時に使える化粧品はこう選ぼう!

更新日:

顔が赤くなってしまう「酒さ」のときには、肌が敏感になっているものです。酒さの時こそしっかり保湿するための基礎化粧品が大切ですし、できれば赤くなっている顔をカバーするためにメイクもしっかりしたいのが乙女心。酒さのときに使える化粧品の選び方や、使うときの注意点などを知っておけば、安心してメイクをすることが出来ますね。

酒さとは?

「酒さ」とは鼻や頬、額や眉間などが真っ赤になってしまう症状です。血管が拡張して顔が赤くなり、ほてりや刺激感を伴います。「赤ら顔」と呼ばれる場合もあります。進行していくとニキビのような吹き出物がたくさん出来たり、鼻が凸凹に腫れ上がって団子鼻になってしまう場合もあります。

酒さの原因は不明!

実は酒さの原因は解明されていません。細菌の感染によるものだと言われたり、遺伝的な要因であると言われることもあります。紫外線やストレス、肌への刺激が原因であるという説もあります。皮脂腺が増殖し、それにともなって血管が拡張してしまうとも言われています。

敏感肌になりやすい!

酒さの人は肌が敏感になりやすいという特徴があります。刺激に対する肌のバリア機能が低下してしまうため、敏感肌になりやすいのです。

完治はしないがコントロールは可能

酒さは慢性疾患であり、完治しないと言われています。ですが、症状が出ないように抑えていくなどのコントロールは可能な疾患ですので、皮膚科の医師の診察を受けるようにすると良いでしょう。

酒さのときの化粧品を選ぶポイントは?

酒さの症状が出ている時に使用できる化粧品とはどのようなものなのでしょうか。そして化粧品選びのポイントをしっかりチェックしておきましょう。

低刺激かどうか

酒さの症状が出る場合は敏感肌になりやすいため、肌への刺激が少ない化粧品を選ぶのが鉄則です。特に鉱物油系の界面活性剤や合成ポリマー、シリコンの他、香料や防腐剤などが使われていないものを選ぶと良いでしょう。

ミネラルファンデーションやルースパウダーなどで負担を軽く!

ミネラルファンデーションやルースパウダーなど、あまり厚塗りする必要がなく、落としやすい化粧下地を選ぶと肌への負担が少なくて済みます。

ダブル洗顔不要の化粧品を選ぼう

クレンジング剤でメイクをしっかり落としてから洗顔をする、いわゆる「ダブル洗顔」をすると、肌への負担はその分大きくなります。ダブル洗顔不要の化粧品を選ぶようにし、洗顔料のみ、あるいはクレンジングのみで済ませるようにしましょう。

紫外線を防ぐことが出来る化粧品だとさらによし!

酒さのときには紫外線の刺激を防ぐというのも大切なことです。化粧品でUVカットが出来るものであれば、その分日焼け止めを塗ることによる肌への負担を減らすことが出来ます。

「酒さ専用化粧品」も登場している

最近では国内外の化粧品ブランドから「酒さ専用化粧品」が販売されています。まだ種類はそれほど多くありませんが、自分に合うものを探してみると良いでしょう。ネットでの口コミなども参考になりますが、酒さの症状や肌の状態は人それぞれ異なりますので、まずは自分で試してみることをおすすめします。

酒さに効果のある成分が含まれている化粧品もある

海外では酒さの治療薬として「アゼライン酸」が用いられています。日本では医薬品としてはまだ認可されていませんが、化粧品の中に配合されている物があります。ただし一般に市販されているものではなく、病院での専売品となりますので、皮膚科を受診したときに相談してみると良いのではないでしょうか。

皮膚科医に相談するのも大切なポイント

自分の肌とはいえ、専門家の声を聴くことはとても大切なことです。どのような化粧品を使用すれば良いのかというのを、自分の肌の状態に合わせてアドバイスしてもらえるように、皮膚科医に相談してみるというのも大切なポイントです。場合によっては化粧品の使用に対してドクターストップがかかるという場合もあるかもしれませんし、逆に選ぶバリエーションが広くなるということも考えられます。

酒さのときの化粧品の使い方ポイントチェック!

酒さが発症しているときにはどのようなポイントに気をつけながら化粧品を使えば良いのでしょうか?細かいポイントですが、肌への負担を減らすために気をつけておきたいポイントをまとめておきましょう。

古くなった化粧品は使わないようにしよう

化粧品の使用期限は3年程度と言われていますが、これは未開封の場合。一度開封して使ってしまったものは、半年程度が使用期限とされています。古くなった化粧品は酸化するなど変質してしまっている可能性もある上、ホコリなどの異物が入り込んでいる可能性もありますので、肌に対して思わぬ刺激を与えることになりかねません。古くなった化粧品は使用しないように気をつけましょう。

「化粧品を使わない」というのも大切な選択かも

どのような化粧品であっても、肌に全く負担をかけないということはありません。そのため、症状が収まってくるまでは「化粧品を使わない」という選択をすることも重要な場合があります。

化粧品を変えるときには少しずつ

化粧品を変えるときにはいっぺんに変えるのではなく、少しずつ変えていくようにしましょう。同じラインの化粧品であったとしても、肌に合う・合わないがある場合があります。いっぺんに変えてしまうと、どの化粧品が肌に合っており、どの化粧品のときに悪い影響が合ったのかがわかりにくくなってしまいます。肌への負担を考えても、少しずつ変えていくようにすると良いでしょう。

肌に負担のかかりにくい洗顔の仕方もチェック!

酒さの際でも肌は清潔に保っておきたいものです。特に皮脂が過剰に分泌される場合があるため、毛穴のつまりなどは防ぐ必要があります。洗顔の仕方をチェックしておきましょう。

洗顔料の選び方は?

洗顔料には合成界面活性剤が含まれている場合があり、非常に洗浄力が強いものが多いです。そのため、肌への負担も大きくなってしまいます。酒さの際には自然素材のものや固形石鹸などを使用するとよいと言われています。場合によっては洗顔料や石鹸などを使用せず、ぬるま湯で洗うのみの方が合うという人もいます。熱くても冷たくても肌への刺激が強くなるため、人肌程度か若干ぬるいくらいのぬるま湯で洗うようにすると良いでしょう。

洗顔の手順をチェックしておこう!

洗顔の手順をしっかりとチェックしておきましょう。

  1. 石鹸で手を洗っておく。爪の間や指の間などもしっかりと清潔にする。
  2. ぬるま湯で顔を濡らす。この時にこすらないように注意。ぬるま湯を顔につけるイメージで。
  3. 石鹸などをよく泡立てる。泡立てネットを使用すると簡単に泡立てることが出来ます。
  4. 泡を使って肌の表面を転がすようにやさしく洗う。決して手でこすらないように。
  5. たっぷりのぬるま湯ですすぐ。この時も顔を手でこすらないようにする。洗面器などに貯めた水ではなく、流水を手にとってすすぐようにする。
  6. 石鹸成分を全て洗い流したらすすぎはOK。
  7. 清潔に乾いたタオルを顔にあてて水分を取る。この場合もこすらないように注意する。
  8. 水分を取ったらすぐに保湿する。

酒さのときには肌の負担を考えて化粧品を選ぶようにしよう!

酒さが発症しているときには、これ以上症状を進行させないことと、症状を抑えることを第1に考えることが大切です。化粧品を使う場合には肌への負担や刺激を考え、できる限り負担にならないものを選ぶようにしましょう。場合によっては化粧品や洗顔石鹸なども使わないという選択をすることも必要なことです。皮膚科を受診した際、医師に相談をした上で自分の肌の状態に合わせて対応するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.