子供の身長を伸ばす

【ぐんぐん伸びる!】高校生が身長を伸ばす方法|一番重要な3つのポイント!

更新日:

身長を伸ばすということは【骨を伸ばす】ということです。その為に大切なのは「栄養・睡眠・運動」のバランス。高校生を卒業する前までの成長期に、この3つの要素に気を付け対策することで、身長を一気に伸ばせる可能性もあります。

 

身長の伸びが止まってしまうのはだいたい18歳前後。それより後に身長を伸ばすのは、かなり難しくなります。身長を伸ばす最後のタイミング「高校生」の間に、これから紹介する【身長を伸ばす方法】を実践して、一緒に取り組んでいきましょう。

 

1.睡眠:高校生こそ身長を伸ばすには睡眠が大事!

身長を伸ばす大切なポイントの1つは睡眠です。

 

眠っている間に分泌され成長ホルモンは、骨や身体を作ります。つまり身長が伸びるのは睡眠時間中なのです。

 

そして同じ睡眠時間の中でも、成長ホルモンがたくさん分泌されるタイミングがあります。

それは眠り始めの3時間!

睡眠のサイクルは、ノンレム睡眠→レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠・・・と繰り返されています。

成長ホルモンが分泌されているのは最初のレム睡眠の時。

 

ノンレム睡眠→レム睡眠の1つのサイクルが完成するのが約3時間。ということは、成長ホルモンを多く分泌させ背を伸ばすには、眠り始めて3時間はしっかり眠る必要があるということです。

ただし、実際は3時間だけではダメ。成長ホルモンが分泌されたあと、身体に巡らせる時間が必要なのです。

お子さんのタイミングをしっかり見極め、熟睡できる環境を整えましょう。ぐっすり眠らせ成長ホルモンをしっかり分泌させてあげて下さい。

 

*ぐっすり熟睡できるポイント*

ぐっすり眠らせるためには、こちらの6つのポイントも大切です。

晩ご飯は睡眠2~3時間前には食べ終わる
入浴は睡眠の約1時間前
寝る前にストレッチ!
寝る前30分は、スマートフォンやパソコンを使わない
出来るだけ真っ暗な部屋で寝る
夜カフェインや刺激物はなるべく摂らない

 

良い睡眠は身長を伸ばすだけでなく、心身ともに健康な身体も作ります。今回ご紹介した6つのポイントも取り入れながら、質の良い睡眠がとれるようにしてあげてくださいネ。

 

2.運動:身長を伸ばす運動と伸びない運動

成長期に効果的な運動をすることで、身長を伸ばせる割合は高まります。運動することで成長ホルモンが分泌され、骨が刺激受け伸びよう伸びようとするのです。

でもガムシャラ運動は逆効果。身長が伸びなくなってしまう事もあれば、怪我などで身体を壊してしまう事も考えられます。

 

ここでは「どんな運動をさせると身長が伸ばしやすいか」また「こういう運動は身長を止めてしまうので注意」についてお伝えしていきます。

 

「身長を伸ばす運動」って何?どういう原理?

身長を伸ばす運動のポイントは「骨に対し、縦の向きに負荷が加わる運動(上下の運動)」をする事です。

 

科学的に明確に証明されている訳ではないのですが、上下運動をすることで軟骨が刺激され骨が伸びやすくなると言われています。

ジョギングなんかは、理に適ったスポーツの一つ。他にはジャンプの多いバレーボールやバスケットボール等も、期待できるスポーツです。全身の運動になる水泳も良いですネ。

何かスポーツをやってます!じゃなくても、縄跳びやその場ジャンプでも立派な運動になります。ながら運動でもいいので、生活にすこしずつ取り入れてみてはいかかでしょうか?

 

こんな運動はNG!身長を伸ばしたいならやってはいけません!

では逆に、どのような運動を身長を伸ばすのには向いてないのでしょうか?

①度を越した負荷が掛かる競技
例をあげると、ボディビルウエイトリフティングは注意が必要です。体の一部分に大きな負荷が掛かり、骨の伸びしろ分の軟骨を傷つける可能性が高くなります。

 

②エネルギーを極端に消費する競技
代表的な競技は、マラソンです。運動でエネルギーを使いすぎると、成長する為の栄養が不足してしまいます。そうなると身長は伸びにくくなってしまいます。

 

③極端な疲労を感じる運動
競技を問わず度を越したトレーニングはNG。例えば、翌日の朝疲労で起き上がることのできないような運動は逆効果です。

 

ようするに「やりすぎは逆効果」なのです。
背を伸ばす運動と聞くと何か激しい運動をしないとダメなの?と考えがちですが、気楽な運動でもまったく問題ありません。

 

身長を伸ばす効果のポイントは、「骨に対して、縦方向に刺激が加わる運動」と「骨が伸びる軟骨に刺激を与える運動」の2つ。
適度な負荷を掛けながら、そしてお子さんが楽しみながらできる運動を続けていけるようサポートしてあげて下さい。

3.栄養:高校生が身長を伸ばす食べ物

身長は、通常であれば「成長期」までに伸び続け、「成長期」が終了したら現実的には伸びる事はありません。

 

人によって差はありますが、標準的には男子で17-18歳くらい、女子で15-16歳くらいでストップしてしまいます。

 

人間の身体は摂取した栄養素で作られていくので、食事やおやつなど食べる物・飲む物は身体の元となる材料ということになります。
だからこそ、身長が伸びる成長期にどんな栄養素を摂取できているかが重要になるのです。

 

では、身長を伸ばしやすい食べ物と逆にストップさせてしまう食べ物では、どんな差があるのでしょう?

身長を伸ばしやすい食べ物


身長を効率よく伸ばす為に摂取するべき栄養素は、「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンD」「亜鉛」です。
これらの栄養素をバランスよく取り入れた食事を食べさせ続けける事がとても重要になります。

 

詳細を見てみましょう。

*たんぱく質*

【タンパク質】は、骨や筋肉や血液などの体をつくる主要な成分で、実は背を伸ばす為には一番重要な成分になります。

お肉や魚・卵などにたくさん含まれていますがこれらは「動物性たんぱく質」。ここで注目するべきは豆類や豆製品に含まれる「植物性たんぱく質」です。

もちろん動物性のたんぱく質も絶対に必要なのですが、動物性たんぱく質の割合が大きいとカロリーが高くなってしまいがちに。。

 

「高たんぱく低カロリー」の植物性たんぱく質は、健康に背を伸ばす条件としては最高の栄養素なので、お豆腐や豆類などを上手に組み合わせた献立を取り入れていきましょう。

 

*カルシウム*

【カルシウム】は、歯や骨の元になる栄養素です。身長を伸ばす事、つまり骨伸ばす為には欠かせない栄養素なので、成長期にはしっかりと摂取させてあげましょう。

ただし、カルシウムは海産物や乳製品やに多く含まれているのですが、カルシウムそのものだけでは体内に吸収されづらい成分。

バランスの良いメニューを食べていても、実際には足りてなかった事もありうる難しい栄養素なのです。

 

最近では子どもでも安心してカルシウムを摂取することができるサプリメントも出てきたので、バランス食に組み合わせて上手く取り入れてみるのもいいと思います。

 

*マグネシウム*

【マグネシウム】は、これ自体が身長を伸ばす栄養素ではありません。ただし「カルシウム」の効果を最大限に引き出す為には絶対に必要な栄養素。

ほうれん草やアーモンド等のナッツ類にたくさん含まれています。食事以外のおやつなどに取り入れて摂取させてあげてもいいですネ。

 

*ビタミンD*

【ビタミンD】はカルシウムと一緒に摂る事でカルシウムの吸収を手伝ったり、骨を丈夫に保つ働きがあります。

 

ビタミンDは、マグロ、かつおなどの魚介類やきのこ類に含まれています。「冷奴×鰹節」なんかは身長を伸ばすのにすごくマッチした献立ですネ!

 

*亜鉛*

【亜鉛】はには「成長ホルモン」を活性化させ骨の成長をサポートする役割があります。人間の体には必須ミネラルと言われるものが16種あり、そこに含まれています。自力では作ることができないので、食べ物から摂取する必要があります。

亜鉛はチーズ、レバー、牡蠣、ホタテ、高野豆腐などに多く含まれています。水溶性の栄養素なので加熱する時はなるべく短い時間がイイですね。汁ごと食べられるともれなく摂取できるので、お鍋やスープの具材に入れるのもよいアイデアです。

 

「今までこんな栄養素、全然意識出来てなかった・・・」「牛乳いっぱい飲ませてるから大丈夫じゃないの?」と急に焦る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

でも大丈夫です!食べ物の選び方一つで身長の伸びは大きく変わる可能性が高いのです。

「あのとき、こうしてあげられてたら・・・」と後悔をしないためにも、毎日の食事の中に「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンD」「亜鉛」を取り入れた献立を考えてみて下さいネ。

身長を伸ばしにくくする食べ物

 

「身長を伸ばしやすい食べ物」の中でも説明しましたが、身長を伸ばすため大切な栄養素の一つに「カルシウム」があります。

カルシウムが足りなければ身長が伸びにくくなるではなく、身体全体の成長にも悪い影響を与えてしまうので、意識して上手に摂取させたい栄養素です。

 

ところが食べ物によっては、カルシウムの吸収を阻害してしまう食品がある事をご存知でしょうか?

 

それは「インスタント食品」。時間がない時や忙しい時、ちょっと手抜きしたい時もあります。とっても簡単で助かりますがたくさん食べ過ぎるとカルシウムの吸収を阻害してしまいます。

 

インスタント食品にはシュウ酸とリン酸がたくさん含まれているのですが、これがカルシウムと結合し身体の外に出してしまうのです。これだとせっかく摂取したカルシウムの意味がなくなってしまいます。

 

*インスタント食品を食べる時の注意点*

インスタント食品が身長の伸ばす妨げになるから・・・と言っても、絶対に食べないということはナカナカ難しい事だと思います。なのでもし食べるなら習慣的に食べない様にすること、そして排出されるカルシウムを予測しその分余分にカルシウムを補給する事を意識するのも大切です。

それからインスタント食品を食べる時は、一緒にサラダを食べたり、少しでもいいので野菜をプラスするとバランスがよくなります。ひと手間加えるだけなので、是非取り組んでみて下さい。

 

ただしインスタント食品は、身長を伸ばす効果が妨げられるという意味だけではなく、成長期の子どもの健康な身体作りをする為にもあまりいい効果はありません。できるだけインスタント食品を食べる機会は避けられるようにしてあげて下さい。

身長を伸ばすためとはいえサプリは本当に必要?

もし毎日の食事だけでは栄養が不足しているかも・・・と感じているなら、まずは「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンD」「亜鉛」を取り入れた献立を考えてみて下さい。

食事以外のおやつに、フルーツやナッツを取り入れたりしてみると少し楽になるかもしれませんネ。

ただし「食事やおやつにも結構気を付けているのに、想像しているように身長が伸びないなぁ・・・」と感じる場合には、健康補助食品やサプリメントを取り入れてみるという選択肢があってもいいと思います。

 

最近では子どもの成長の為に作られたサプリや、身長を伸ばす系のサプリメントもたくさん見かけるようになりました。

でも注意して下さい。よく成分を見てみると、多くのサプリメントがお菓子と同じような成分になっていたりします。

 

子どもがしっかりした身体を作り、身長を伸ばしやすい大切な期間。安全で本当に効果のあるサプリを選んであげたいですネ。

 

身長を伸ばすサプリの情報をまとめました!

→ 身長を伸ばすサプリ人気ランキング

 

高校生が身長を伸ばすための栄養をサプリでサポート

トータルアップの特徴やおすすめポイント


トータルアップは子供の成長を本気で考えて作られたサプリです。プロのサッカー選手を目指すジュニアユースチームや、甲子園出場の球児を育成する名門リトルリーグなどでも飲むことを推奨しています。

 

トータルアップの1番の特徴は、筋肉の成長にはおなじみのプロテインを配合していないという点です。プロテインは効果は高いものの、添加物・人工甘味料が入っていたり、子供にとっては吸収効率が悪いというデメリットがあります。

 

また、水に溶くという一手間があったり、子供だけだと携帯しにくいという不便さもありました。

豊富な栄養成分を気軽に摂取

トータルアップはこのようなプロテインのデメリットを排除し、摂取しやすさにもこだわったサプリです。無添加で更に子供の体には必須と言える豊富な栄養素が入っており、偏食や食が細い子供の体も支えてくれます。

 

特に17種類も配合されているアミノ酸は、すべてがフリーフォームと言われる単独の状態です。もともとは結合されているアミノ酸は、体内で吸収される際に分解されるので、最初から分解された状態で摂取できるのは吸収効率のアップに繋がります。

 

更にL型のアミノ酸を使うことでD型よりも吸収速度が早く、お子様の体に負担をかけません。

 

飲み方は1日8粒を目安に、水やぬるま湯でさっと飲むだけです。小学生から飲める子供の成長を支えるサプリですが、栄養の偏りが気になる大人が飲んでも効果的です。あらゆる年代の体を支え、健やかな毎日を送るお手伝いをするのがトータルアップです。

トータルアップに配合の主な成分


トータルアップには以下の厳選された成分が高濃度で配合されています。

L-アルギニン

アルギニンは天然に存在しているアミノ酸の1つで、体づくりをする上では必須とも言える重要な成分です。体内でも作られるアミノ酸ですが、子供のうちは十分に生成ができずに成長が遅れるということが多々あります。

 

そのため、外部から摂取する必要がありますが、食事ではなかなか満足な量のアルギニンを摂る事が難しいです。「アスリートの為の成分」としても知られており、運動をする子供や将来スポーツ選手になりたいという夢を持つお子様にはぜひ摂取してほしい成分です。

L-オルニチン

サプリに配合されていることが多い非常に優秀な栄養成分です。前述したアルギニンとの相性が良く、2つを合わせて配合することでより効果的に栄養素を取り込むことが出来ます。

 

ダイエットをサポートするアミノ酸の1つとしても知られていますが、成長を促進する成分としても力を発揮します。

L-グルタミン

グルタミンは筋肉を作るアミノ酸で、体を鍛えたい時には積極的に摂取したい成分です。トレーニングをしても筋肉がつかない、健康だけど体が細くて心配…そんなお子様はグルタミンを積極的に摂取すると良いです。

 

また、消化機能のサポートをする力もあるので特に腸が弱かったり、食が細いお子様にもオススメです。

トータルアップの価格やキャンペーン【お得情報】


お子様の成長は長い時間の間に摂取した栄養や行った運動によって結果がでるものですので、それを支えるトータルアップも長期間飲む必要があります。

 

長く付き合うことになるサプリとなると、お値段が気になるところです。トータルアップは1袋240粒入りが通常価格だと9,770円です。

 

1ヶ月に約1万円となるとなかなか大きな出費になってしまいますが、実はトータルアップは公式サイトから購入すると非常に割引が大きいです。

トータルアップはまとめ買いがとてもお得!

トータルアップは3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月のセット購入が用意されており、まとめて買えば買うほど大きな割引がされます。

 

初めての方にオススメな3ヶ月のセットでも、1袋あたり8,323円になります。6ヶ月セットでは1袋あたり7,800円、9ヶ月セットでは7,322円までお値引きされます。まとめ買いだと送料も無料になりますので、出来るだけセット購入をした方が無駄な出費を抑えられます。

 

お友達と分けたり、兄弟分まとめて購入するなど、ぜひまとめ買いをご検討下さい。

トータルアップの口コミ

将来の夢がサッカー選手の息子。でも、体が細く、他の子よりも一回り小さいのがずっと気になっていました。そこでトータルアップを飲ませるようにしてみました。
目に見えた大きな変化はなかったのですが、久しぶりに会った祖父母に「体がしっかりした」「見違えるように大きくなった」と言われました。毎日接しているとわかりませんが、トータルアップを飲んでから成長が確かに早くなったようです。本人もだんだんと自信がついてきたみたいで、すごく嬉しそうです。
とにかく動くことが大好きでいろんなスポーツを試している息子が怪我をしないように、もっと楽しめるようにと思ってお友達と一緒にトータルアップをはじめました。
面倒くさがりな息子ですが、水だけで飲めるのでなんとか半年程続けてくれています。体つきは以前よりもしっかりして、筋肉がよくわかるようになってきました。成長期なのもあると思いますが、周りの子とくらべても逞しさを感じる体型になってきたのがうれしいです。これからもトータルアップは続けさせるつもりです。
食が細くて偏食という困った息子にトータルアップを始めさせました。「お腹が減るようになった」と言いはじめて食べる量が増え、それから驚くような勢いで体つきがしっかりしてきました。
もともと細身だったのですが程よい筋肉がつきはじめて、その頃から風邪にかかる頻度も減ったように感じます。今では朝からご飯2杯をしっかり食べて、部活をしてから夜ご飯もモリモリ食べてくれるようになりました。これからもトータルアップを続けて、健やかに成長してもらいたいと思っています。

 

どうやって摂取するのが最も効率的か?

「栄養って、たくさん摂取すればするほど効果が出やすいでしょ?」と思っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

実は大切なのは食事と同じで【バランス】です。

 

いつもの食事の足りない部分を補うという考えで、摂取する量を調整すると効率よく栄養を吸収することができます。

摂取する時間の目安ですが、夕食後から就寝前くらいに飲むと成長ホルモンを効率的に分泌させられるかもしれません。

 

身体を作る成長ホルモンは就寝後2~3時間が一番多く分泌されるので、その時間に合わせて飲むと効果を感じやすいかもしれませんネ。

 

遺伝的な要素の壁は超えることができる!

ズバリ!身長と遺伝はそこまでいうほど重要な関係ではありません。

 

もちろん、遺伝がまったく関係ないというわけでもありません。
父親と母親、どちらの影響を受けるのかもわかりませんし、おじいちゃんやおばあちゃんからの隔世遺伝も考えられます。しかしその割合は20%~30%と言われています。

 

よく知られている、両親の身長から子どもの身長を割り出す式も正直あてになりません。

両親が小柄なのに、子どもは180センチ以上も身長が伸びたという例もたくさん聞きます。
逆に両親共に背が高いのに、子どもは…という事も結構あるんです。

 

身長が伸びるか伸びないかは遺伝ではなく、食生活や睡眠・運動などの遺伝以外の生活環境に大きく影響されているのです。

そして何よりも力を入れるべきことは、毎日の食事などから摂取する栄養素です。

 

どんなに睡眠をとって、身長が伸びやすい運動をしていたとしても、身体の成長に必要な栄養素が足りなければ身長は伸びません。例え身長が高い家系でも、それは間違いありません。バランスのとれた栄養摂取を心がけることが、身長を伸ばす一番の近道なのです。

 

「背の低い家系だから…」と諦めてしまう前に、食生活を改善したり、サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

気を付けて!太っている子は今すぐやろう!

通常太っている子供の背は伸びにくいと言われています。その理由は大きく分けて2つ。

1:成長ホルモンが分泌しにくくなる
睡眠時間に分泌される成長ホルモンの影響で骨が伸びて身長が伸びるのですが、なんと肥満気味になると成長ホルモンが出にくくなります。分泌される成長ホルモンが減るので、身長が伸びにくくなってしまうのです。

 

2:早く思春期がきてしまう
思春期が始まる前が一番身長が伸びやすのですが、太っていることで思春期が早く来てしまうのをご存じですか?
骨の成熟を促すホルモンは皮下脂肪にある酵素が生成するのですが、思春期になると早いうちに骨が完成してしまいます。ゆえに身長も伸びにくくなってしまうのです。

「思春期までにどれだけ伸ばせるかが勝負!」といっても過言ではありません。思春期は大切な時期だけど、食べるモノに気を付けて太らないように管理してあげることで、不要に早く思春期に入らないようにしてあげましょう。

 

身長を伸ばすために日常生活で気を付ける事

ストレスは背を伸ばす大敵

強いストレスを受け続けていると、成長ホルモンの分泌に抑制がかかります。

成長ホルモンには身長を伸ばす指令を出す働きもあるので、分泌量が少ない状況が続くと

【身長を伸ばす必要は無い】

↓ 

【身長がSTOP】

という悪循環が起こってしまいます。他にもストレスによって食欲不振や睡眠障害や精神不安定などの症状が出始めると、さらに成長ホルモンが抑制されてしまうので、身長が伸びないスパイラルに陥ってしまうのです。

子どもがストレスを感じてるのでは・・・?と思い当たる時は、お父さんやお母さんや周りの大人がしっかり話を聞き、子供と真剣に向き合ってみて下さい。大人が真剣に向き合う事で子どもも心を開きやすくなり、問題解決しやすくなるのです。

姿勢を変えるだけで身長を伸ばせる

近頃の子供たちは、ゲームやスマホなど下を向く機会が多く、そのまま猫背になってしまったり、そうでなくても姿勢の悪い子が多くなっています。

でも・・・姿勢をキチンとなおすだけで身長が3~5cm程度伸びるってご存知ですか?

 

猫背を改善し姿勢を正すと、背筋が伸び実際に頭の位置が高くなるので背が高く見えるようになります。

 

良い姿勢をキープする秘訣は腹筋と背筋を鍛える事。猫背がずっと続くと腹筋がどんどん弱ってしまい、良い姿勢を保てない身体にどんどんなっていってしまいます。

ここで大切なのは、腹筋だけでなく背筋もバランスよく鍛える事。背中の筋力をアップすることで、背筋をピンと張った綺麗な姿勢を保ちやすくなります。難しく考えないで、毎日20~30回腹筋運動と背筋運動を始めてみましょう。

 

大人でも伸びる?!身長を伸ばすためのストレッチ方法

身長が伸びる原理は、成長期に分泌される成長ホルモンにより伸びるのですが、ストレッチによって身長が伸びるのはどうしてなのでしょうか。

 

ストレッチは骨そのものを伸ばすのではありませんが、身体の歪を修正する効果があり、そこを改善する事で隠れていた身長が現れるというイメージです。

びっくりすることに人によっては身長が2~3cm伸びる事もあります。ただし体が硬いと上手く身体が伸びないし、無理をすると怪我に繋がりかねません。身体の硬い方は、身体全体の柔軟体操から始めて下さい。

 

*正座ストレッチ方*
これは身長を伸ばすストレッチの中で、最も効果がある方法です。
体が硬い方は、いきなりこのストレッチは難しいかもしれません。無理をするとどこか痛めてしまう場合もあるので、事前に身体を柔らかくするストレッチをすると良いですね。

①正座をして座ります。
②息を吐きながら、ゆっくりと後ろに上半身を倒していきます。最初は手で支えながらでも大丈夫。
上半身が床に着くまでゆっくり倒していきましょう。
③背中が床に着いたら、その状態3分間位(慣れるまでは1分でもOK)キープしましょう。

 

*前屈ストレッチ方*
太ももの裏側の筋肉(ハムストリング)は骨盤に繋がっていて、背筋を真っ直ぐ伸ばす効果があります。

①真っ直ぐ両足を閉じて立ちます。
②つま先をめがけて、ゆっくりと上半身を倒していきます。この時注意するのは、膝を曲げないようにしましょう。太腿の裏側をゆっくり伸ばすイメージで倒していきましょう。
③もうこれ以上無理!ところまで倒したら、30秒間そのまま姿勢をキープしましょう。

 

他にも色々ストレッチはありますが、まずはこの2つ。骨格の歪みを改善し姿勢を良くすることが、身長を伸ばすことに繋がります。特に上の正座ストレッチ方はとっても効果が高いので、身長を少しでも伸ばしたい方はトライしてみて下さい。

 

男女の成長の違いで気を付けるコト

もし身長を最大限伸ばしたければ、その為の身体づくりは【男子は9~10歳の間】【女子は8歳前後】に準備すると一番効率的に伸ばせます。

 

ただし!! 男子も女子も注意することがあります。

 

女子の場合、一般的に身長が伸びるピークの約1年後に生理が始まります。その後も、少しだけは伸びる可能性があるのですが、その時期多くの女子がダイエットに興味を持ち始めるのです。

 

正しく行うダイエットならむしろ好都合なのですが、無理なダイエットに取り組んでしまった場合は栄養不足に陥ってしまい、身長が伸びないだけでなく、骨も弱くなってしまいます。

男子と違って、この時期女子は体重が増加するのはある意味当たり前です。それは、将来子供を産むための準備とも言えます。

 

身長を伸ばす為にも、将来元気な赤ちゃんを産むためにも、この時期に無理なダイエットをすることだけは絶対に避けさせてください。

 

そしてこの時期、男子が気を付けるべきことは睡眠不足です。男子の場合ダイエットを気にする子は少ないかもしれませんが、深夜まで起きている傾向が多く見られます。睡眠は身長を伸ばすために最も重要なことの一つ。

 

この時期きちんと睡眠をとらないと成長ホルモンの分泌が弱くなり、これまた身長に影響するだけでなく、身体全体の成長に影響します。慢性的な睡眠不足に陥らないように、注意してあげて下さいネ。

 

身長を伸ばす薬とサプリの違い

薬とサプリメントでは、目的と役割が違っています。簡単に言うと

*薬*
病気を治す 又は 症状を和らげる
病気になってから利用

*サプリメント*
病気を予防
病気になる前に利用

です。

 

身長を伸ばす為に必要な栄養素を、食事だけで摂取するにはどうしても補いきれない栄養素も出てきます。

その足りない栄養素をサプリメントで補うといった考え方はとても理に適っているのです。

 

 

子供の身長を伸ばすために、絶対に必要な栄養素は「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンD」「亜鉛」です。

サプリメントでこの栄養を補填しバランスをしっかりキープし、成長ホルモンをしっかり分泌できる身体づくりのサポートをしてあげましょう。

 

日本人の平均身長

よく誤解されているのが「身長=遺伝」で決まってしまうという思い込みです。当たり前に広まっているので、子どもの身長が伸びないのではないかしら???と悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

 

でも日本人の平均身長って、年々高くなっているのをご存じですか?もし遺伝が100%ということなら、この結果はおかしいことになりますよね?

 

男女別の平均身長の推移を見てみましょう。

下のデータは、2016年度の男女年齢別平均身長と、1950年度の男女年齢別平均身長です。
(※文部科学省「学校保健統計調査」より)

*-*-*-*-*-* 男子 *-*-*-*-*-*

*1950年度 男子の平均身長*
・ 6歳(小1):108.6cm
・12歳(中1):136.0cm
・15歳(高1):154.8cm
・17歳(高3):161.8cm

*2016年度 男子の平均身長*
・ 6歳(小1):116.5cm
・12歳(中1):152.7cm
・15歳(高1):168.3cm
・17歳(高3):170.7cm

 

*-*-*-*-*-* 女子 *-*-*-*-*-*

*1950年度 女子の平均身長*
・ 6歳(小1):107.8cm
・12歳(中1):137.3cm
・15歳(高1):150.2cm
・17歳(高3):152.7cm

*2016年度 女子の平均身長*
・ 6歳(小1):115.6cm
・12歳(中1):151.9cm
・15歳(高1):157.1cm
・17歳(高3):157.9cm

 

男子も女子も両方とも6歳の時点で約8cmの差があり、成長が完了するとされる17歳だと、男子は約9cmもの差が出ているんです。

 

66年の世代の差で平均9cmも身長が伸びているという事実。やはりこれは遺伝の影響だけで、身長の伸びが決まるわけではないという事ですネ。

 

まとめ

子どもの身長を伸ばす方法の最短コースは、「食事」「睡眠」「運動」をバランスをとること。

この3つの要素のバランスがとれると成長ホルモンがしっかり分泌され、肝臓からも骨を伸ばすホルモンが分泌されます。「成長期が終わるまでにいかに成長ホルモンをしっかり出すか?」ということが、身長を伸ばすための重要なポイントですね。

 

そしてこの成長ホルモンは背を伸ばすだけではなく、強い身体を作って健康に育てる事にも大いに役立ってくれる成分です。

 

食事と睡眠と運動のバランスをしっかりとって、子どもを健康に育て、そして身長を伸ばすことにもしっかり協力してあげられるといいですネ。

 

よく読まれてる記事

【最新版】身長を伸ばすサプリ人気ランキング!|成分・口コミから本当に効果あるものを厳選

このページは、身長を伸ばすサプリにご購入前の気になる点についてまとめています。 身長を伸ばすサプリは実際に身長が伸びる? ...

せのびと~るの驚きの効果【サプリメントで子どもの身長が伸びる!?】

子どもの成長応援サプリメント「せのびと~る」。 娘や息子の成長に不安を抱えている親御さんに大注目を集めているサプリですが ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-子供の身長を伸ばす
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.