ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

踏み台昇降運動は効果てきめん?踏み台昇降で期待できる主な効果とは

更新日:

踏み台昇降運動をしたことがあるという人はどのくらいいるでしょうか。年代によってはスポーツテストでおなじみの種目でもあるかと思います。心拍数の計測と踏み台の上り下りが懐かしいという人もいるでしょう。

 

そんな踏み台昇降運動ですが、ダイエットや健康面ではとても効果的と言われています。やったことがない人にとっては単純に踏み台を上り下りするだけの運動というイメージで、本当にそんなに効果が高いのかと疑問に思うかもしれませんし、やったことがある人でも同様かもしれませんね。

 

今回は、その場でできる簡単な運動であるにも関わらず効果が高いと言われている踏み台昇降運動には、具体的にどのような効果が期待できるのかを紹介していきます。

踏み台昇降の効果①ダイエット

踏み台昇降運動の効果として期待できるものでまず挙げていくのは、ダイエット効果です。これはイメージもつきやすいかと思います。

有酸素運動によって脂肪を燃焼させる

踏み台昇降運動では、単純に踏み台を上り下りするだけというものですが、ウォーキングやランニングなどと同じく有酸素運動に含まれます。強度としては低いですが、一定の時間行うことで脂肪を燃焼させダイエット効果が得られるということですね。ウォーキングやランニングと同じく、いきなり長時間やるというよりは徐々に慣らしていくという方が良いでしょう。

 

また、場所をとらずに行えるということがメリットでもある反面で、飽きやすいというデメリットもあります。何か他のことをしながら踏み台昇降をするなど工夫をしている人もいるようです。天気の良くない日は踏み台昇降運動に変えるなど、ランニングなどと組み合わせて行っている人もいます。

20分以上で脂肪が燃えるは嘘?

以前から言われていることでいまだに信じられていることの1つとして、運動後最初の20分は脂肪が燃えないので、20分以上継続して運動しないと意味がないということが挙げられます。この説によってウォーキングやランニングなどの有酸素運動の単位は20分以上のものが多くなっているようです。しかし現在では、時間にはあまり関係がないと言われています。

 

運動するに当たってのエネルギー源が糖になるか脂肪になるかは時間ではなく、強度という説が有力なようです。つまり、強度の低い運動であれば開始直後から脂肪が優先的に使われるということですね。ただしまず使われるのは血液中の脂肪で、その後に体脂肪という順番なので、ある程度の時間の継続が必要という部分は同じとも言えます。

踏み台昇降の効果②筋トレ

踏み台昇降運動の効果として期待できるもので次に挙げていくのは、筋トレの効果です。踏み台を上り下りすることで、筋トレと同じ効果が期待できるということですね。

下半身に筋肉が集まっている

私たちの身体は筋肉が収縮することによって動き、その収縮によって循環が促進されたり熱が生み出されたりしています。筋肉がきちんとはたらくことで私たちの身体のはたらきが保たれている部分もあるということですね。循環や代謝に関係するところでは、やはり筋トレがダイエットに効果的というのもこれらの理由からです。

 

私たちの身体の筋肉は、下半身にその3分の2が集まっていると言われています。お尻の筋肉や太ももの大きい筋肉がそれらの代表ということですね。そのために、筋トレを始める際には大きい筋肉からということで、下半身の種目がメニューに入れられやすいということです。

基礎体力の向上

筋肉によって循環や代謝のはたらきもサポートされていると述べましたが、筋肉は私たちの運動にもとても重要ですね。筋肉の修復力や回復力はとても高く、何歳になっても鍛えることで強くなると言われています。健康寿命を延ばすために運動が必要と言われているのはこの部分も関連するということですね。

 

いくつになっても自分の足で歩けることで、自立しているだけでなく好きなことができます。足が不自由になると出歩けなくなり、それだけで気持ちが引っ込み思案になりがちです。高齢者だけでなく、どの年代でもしっかりと鍛えていきたいものですね。

 

筋肉は姿勢の保持にもはたらいているので、そこでも運動や循環などに関わってきます。

踏み台昇降の効果③体質改善

 

踏み台昇降運動の効果として期待できるもので次に挙げていくのは、体質の改善です。有酸素運動や筋トレの効果とも言えますが、身体を根本から変えていけるということですね。

筋トレ効果で燃えやすい身体に

体質の改善でまず挙げられるのは、しっかりと燃やせる身体になるということです。ダイエット効果が高まるということですね。筋肉を鍛えることで代謝がアップするということは、日常生活でも燃えやすい身体となって基礎代謝が上がるということです。

 

しっかりと燃やせる身体になることに加えて、有酸素運動の面もあるので燃やしていけるということですね。ダイエットとしては最適とも言える運動です。これに加えて、摂取の面も考えていくことで、健康的かつ適切にダイエットをしていくことができるでしょう。

むくみや冷えの改善も

体質の改善では、むくみや冷えの改善も挙げられます。筋肉の収縮によって循環が促されると述べたように、むくみや冷えはリンパや血流の滞りが原因なので効果的なことが想像しやすいですね。特に重力の関係で下半身の血流やリンパは筋肉の収縮によって心臓に還る割合が多くなります。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも言われていますが、その収縮によるポンプ作用によって循環がサポートされているということですね。筋トレの効果によってしっかりと下半身の筋肉がはたらくようになることで循環が促進され、むくみや冷えの改善に効果が期待できるということです。

踏み台昇降の効果④精神面や内臓にも

踏み台昇降運動の効果として期待できるものとしては、精神面への効果や内臓などへの効果も挙げられます。それぞれみていきましょう。

運動の精神面への効果

踏み台昇降運動をすることで、ストレスの解消などの運動による精神面への効果も期待できます。運動することで脳内でセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。このセロトニンはうつとの関連でよく知られている物質ですね。

 

脳との関連で言うと、慢性的な痛みの抑制にも運動は効果があるとされています。長引く痛みには組織の損傷だけでなく複雑な要因が絡んでいるとされていますが、その痛みを軽減させる効果が運動にはあるということで、リハビリの現場でも運動療法は積極的に取り入れられているということです。

内臓への刺激と腸脳相関

運動効果については、内臓などへの効果も挙げられます。内臓に刺激が入ることで蠕動運動が促進されやすくなり、便秘などの解消にもつながるということです。特にデスクワークなどで座り続けている人では筋肉も使わず骨盤周囲も冷え、内臓が動きにくくなっているようです。

 

また、精神面への効果とも関連しますが、腸脳相関と言って腸の状態が精神面への影響を与えたり、免疫にも関わってきます。身体はやはり全体で機能しているということですね。

まとめ

今回は、その場でできる簡単な運動であるにも関わらず効果が高いと言われている踏み台昇降運動には、具体的にどのような効果が期待できるのかを紹介してきましたがいかがでしたか?簡単にできる運動で多くの効果が得られるというのはとても魅力的ですね。簡単がゆえに飽きやすいという面もありますが、うまく工夫して運動習慣をつけていきたいものですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

-ダイエット
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.