ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

高血圧

血圧を下げる飲み物には何がある?普段飲んでいるもので効果的なアレ!

更新日:

血圧は私たちの身体のはたらきにとても重要なもので、高すぎても低すぎてもそのはたらきが上手くいかなくなってしまいます。多くの場合では血圧が高いことが問題視され、血圧が高めで気にしているという人や、既に治療域に入っているという人まで様々でしょう。今は大丈夫だけど、家系的に気になるという人もいるかもしれません。

 

血圧には実に様々な要因が関係しているということが知られていますが、精神状態や運動、食べ物、飲み物などこれらを取り上げた情報で改善できるというニュースもよく目にするでしょう。1つの方法で劇的に改善するというのは難しいかもしれませんが、組み合わせることで体質を改善していくことは可能だと思います。

 

今回はその複数の中の1つとして、飲み物で血圧を下げることが期待できるものを挙げていきます。血圧を下げる飲み物にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

血圧を下げる飲み物①お茶

血圧を下げることが期待できる飲み物としてまずはじめに紹介していくのは、お茶です。緑茶やゴマ麦茶など血圧に関する効果を謳っているものは多いですね

緑茶のカテキンがメジャー

お茶と言った場合に、まずは何といっても重要なのは緑茶のカテキンです。カテキンはポリフェノールの1種としても知られていますね。そして、ポリフェノールと言えばその強い抗酸化作用が魅力です。

 

抗酸化作用とは、ストレスや疲労などで体内に発生する活性酸素を除去するはたらきのことを言います。活性酸素の強い酸化力によって細胞が傷つけられてしまいますが、カテキンなどのポリフェノールがそれを防いでくれるということです。活性酸素は血管を傷つけ動脈硬化の原因にもなるので、血圧にも当然関連するということですね。

 

カテキンには毛細血管を強くするはたらきもあるとされているので、抗酸化作用と合わせて血管の健康を保つはたらきをしてくれるということです。

ゴマ麦茶やそば茶なども

カテキンが最もメジャーと言って良いと思いますが、お茶に関してはその他の成分も血圧を下げることに効果が期待できるとされています。ゴマ麦茶はゴマペプチドという成分を含み、血管の収縮に関連する酵素のはたらきを阻害するとされています。血圧が高い状態になって続いてしまうのを防ぐということですね。

 

そば茶に含まれるルチンもまたポリフェノールの1種であり、抗酸化作用を有しています。血管の健康を守ることで、血流を良くしてくれることも期待できますね。他にはどくだみ茶も血圧を下げる効果が期待できるとされています。

 

どくだみ茶はカリウムを多く含んでおり、体内の余分な塩分を排出するようにはたらいてくれるということです。

血圧を下げる飲み物②牛乳

血圧を下げることが期待できる飲み物として次に紹介していくのは、牛乳です。少し意外な感じもしますが、牛乳も血圧を下げることが期待できるとされています。

ミネラルが豊富

牛乳と言えばカルシウムがよく知られているかと思いますが、カルシウムだけでなくカリウムも豊富に含まれています。カリウムは上述したように身体の中の塩分を調節するはたらきがあり、塩分や水分のコントロールに関係しているということです。塩分や水分と関連するということで、腎臓のはたらきとも関わってきますね。

 

牛乳と言えばたんぱく源としても知られていますが、たんぱく質が分解されたものであるアミノ酸を多く含んでいるということです。アミノ酸の含有量を示すアミノ酸スコアは100とされており、とても優秀なタンパク源と言えます。それもあって、子どものうちは摂取が奨められていたということですね。

正確な理解が必要

牛乳はカルシウムやカリウムなどのミネラルが豊富で、かつタンパク源としても優秀と述べました。たしかにタンパク源としては優秀ですが、カルシウムに関しては再考する必要もあるとされています。日本人の多くは牛乳のカルシウムを吸収する酵素をもっていないとされているためです。

 

骨を丈夫にするなどと謳われてせっせと飲んでいても、まったく吸収されていないということもあるのですね。また、吸収されないだけならまだしも乳糖不耐症などお腹がゆるくなったりひどい下痢になってしまう場合もあります。脂質も多いので摂り過ぎには注意し、血圧のための摂取といえどもこれらの情報も正確に理解しておきましょう。

血圧を下げる飲み物③柑橘系

血圧を下げることが期待できる飲み物として次に紹介していくのは、柑橘系のジュースです。柑橘系のジュースについても正確に理解しておきましょう。

カリウムが豊富

柑橘系のジュースと言うとオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどが浮かぶかと思います。オレンジやグレープフルーツにはカリウムが多く含まれており、上述したように身体の中の塩分や水分、そして腎臓のはたらきと関連しているということでしたね。それによって血圧を下げることが期待できるということです。

 

フルーツには酵素が含まれていますし、柑橘系であれば精神的な面を安定させる効果もあります。アロマなどでも柑橘系の匂いが使われることがありますが、その効果ということですね。食事だけでなく、捕食としても有効ということです。

グレープフルーツは注意

柑橘系にも血圧を下げる効果をはじめ身体に良い効果が期待できると述べましたが、グレープフルーツに関しては注意が必要です。腎臓の悪い人はグレープフルーツはダメというのを聞いたことがある人もいるでしょう。腎臓に関して治療を受けている人や高血圧の薬を服用している人では、副作用が強く出るなどの可能性があるとされているためです。

 

もちろん血圧を下げる効果は期待できますが、腎臓に負担も大きいということですね。グレープフルーツは健康な人が健康管理のために摂取するといった場合など問題のない人向けということで、既に問題がある人の場合は避けなければならないということです。

血圧を下げる飲み物④赤ワイン

血圧を下げることが期待できる飲み物として次に紹介していくのは、赤ワインです。赤ワインもポリフェノールで知られていますね。

ポリフェノールもカリウムもどちらも含む

赤ワインにポリフェノールが豊富なことはよく取り上げられていることからご存知の方も多いと思います。ポリフェノールの主なはたらきについては既に述べた抗酸化作用ですね。そして、赤ワインには上述したカリウムも含まれているということです。

 

血管の健康を保ちつつ、身体の水分や塩分を調節してくれるということでどちらのはたらきも期待できるということですね。それによって血圧を下げる効果も期待でき、とてもうれしい飲み物と言えます。赤ワインが苦手という人も多いですが、お酒を飲む習慣のある人は赤ワインに変えるのも良いかもしれません。

摂り過ぎにはもちろん注意

赤ワインが身体に良いと言っても、やはりアルコールであることを忘れてはいけません。アルコールは適量であれば身体に良い効果が期待できるとされていますが、多くなると害になってしまいます。百薬の長にして万病のもとということですね。

 

アルコールの分解には水分を必要としますので、過度な摂取によって水分をとられると血圧にも影響します。やはり適量が一番ということに加え、アルコール以外の水分もしっかり摂取するようにしましょう。

まとめ

今回は血圧を下げることが期待できる飲み物について紹介してきましたがいかがでしたか?ここに紹介してきたものを飲んでいればそれだけで血圧が下がるというものではありませんが、健康管理にとり入れるには充分なものと言えます。これらの飲み物を意識して摂取し、他の健康管理と合わせて生活習慣を見直していくと良いでしょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

-高血圧
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.