ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

高血圧

血圧を下げるツボの効果は?特に効くツボ5選!押し方も見てみよう!

更新日:

このページでは薬を使わない高血圧の予防・緩和方法を探している方のためにツボ押しによる血圧のコントロール方法をご紹介しています。

 

降圧剤などの薬による血圧のコントロールは身体に大きな負担を掛けてしまいますが、ツボ押しはリスク無く血圧を下げることが可能であるため、健康的に血圧をコントロールすることが出来ます。

 

高血圧に悩む方、高血圧だけど薬には頼りたくない方にお勧めの内容となっていますので、該当する方は是非読んで見て下さい。

プチプラでも効果抜群のファンデ特集

プチプラファンデーションランキング
121056 view

スキンケアが劇的に楽になる!オールインワンゲル

管理人厳選のオールインワンゲル
32597 view

キレイな背中に惚れる!ニキビジェルで徹底対策

背中ニキビジェルランキング
12356 view

PMS改善に効果!ルナテアはこちら

口コミまとめと実際のレビュー
90156 view

血圧はツボ押しで下がる?

一般的に高血圧の治療と言えば降圧剤を使ったコントロールとなりますが、それはほんの数十年前からの話です。以前は東洋医学の知識を用いて血圧をコントロールしていました。

 

その中でも最も高血圧に対し効果があるとされ歴史があるのはツボ押しでしょう。実際にツボ押しの血圧低下効果に関しては科学的にも証明されており、薬を用いない対策方法では未だに有効な治療法のひとつと言えます。

 

しかし、ツボ押しの効果を最大限発揮させしっかりと血圧をコントロールするためには正しい知識が必要になるでしょう。闇雲にツボ押しをするだけでは血圧を下げることは出来ないのです。

ツボを押す際の注意点

ツボの場所を知る

ツボを押せば高血圧を緩和出来るといっても、具体的なツボの場所を知らないことには押しようがありません。なので、まずは血圧を下げるツボの場所を学んでおく必要があります。

 

また、血圧を司るツボは単一の場所のみを押してもあまり高い効果を得られません。効果的に血圧を下げるためには複数のツボを押すようにしましょう。

適切な押し方を守る

ツボは神経や血管が密集している場所ですから、力押しでグイグイと刺激するのはあまり良くありません。

 

場所によってはツボの周りに筋肉や脂肪の暑い層があるため力を込める必要がある場合もありますが、特に断りが無い限りツボを力いっぱい押すのは止めましょう

 

過剰な刺激は血圧を正しくコントロールするどころか、逆に血行を促進させ過ぎて頭痛を引き起こしたり、鈍痛が続いたりといった悪影響を生じさせる場合があります。

ジェルでほっそり足!簡単むくみ対策

むくみの定番アイテム
9552 view

やばい!教えたくない神ファンデ

手放せないおすすめファンデーション
22597 view

最新アイコス互換の電子タバコEFOS!

売り切れ必死!品切れ前に購入!
95237 view

美容業界注目の格安医療脱毛

格安医療脱毛のレジーナクリニック
9452 view

血圧を下げる効果のあるツボ

人迎(じんげい)

首の正面、両端にある人迎は太い血管やリンパ管が密集する部位であるため押すことで血圧に対して強く作用することが出来ます。しかし、その分押し方はシビアな力加減が必要となるので注意しましょう。

 

というのも、人迎には頸動脈に掛かっている圧力を感知する機能が備わっているため、あまり強く押し過ぎると気分が悪くなります。余談ですが柔道の締技を決めるのもこの人迎付近なので強く押し過ぎると失神します。

人迎の位置は首を正面から見て真ん中の筋から両端の位置にあるため見つけやすいですが、見つからない場合は顎の裏から始めて指圧するとじんわり鈍痛が響く場所を探してみましょう。

 

見つけた後は前述の通り可能な限り優しく指圧していきます。目安としてはボタンやスイッチを押すくらいの力で円を描くように刺激しましょう。

十宣(じゅっせん)

 

十宣は各指の一番先にあるツボで、即効性が高いことが特徴です。押し方は両手左右の指を合わせ、ツボでツボを刺激し合うというもの。ツボ同士をトントンと衝突させると効果的です。

 

即効性が高く手軽にどこでも出来る反面、十宣を刺激する際は少なくとも5分程度は刺激し続けなければならないとされています。少し面倒ですが効果を引き出すためにも5分以上は刺激を繰り返すようにしましょう。

 

また、十宣を刺激する際は先の鋭いもので圧してはいけません。例えばペン先などで刺激してしまうと力が強すぎて気分が悪くなってしまいます。

降圧帯

名前の通り降圧帯は血圧を下げるためのツボで、全身のツボの中でも1、2を争う程血圧を下げる効果に優れています。ただ、降圧帯は見つけるのは難しいため的確な指圧が出来るまでには慣れが必要です。

 

降圧帯の場所は耳の頂点が裏返ったところにあるのですが、耳の形は個人差が大きいため特定するには実際に周辺を触ってみて見つけるしかありません。しかし、降圧帯は刺激してもあまり感覚がないため困難でしょう。

 

コツは少し強い力で押してみることです。実際に指圧する際はあまり力を入れなくても良いのですが、見つからなければ始まらないので探す際のみは力を入れて押しても構いません。

神門

ストレスから来る高血圧に対し強い降圧効果を発揮する神門は腕と手の付け根にあるため、通勤途中など大っぴらにツボを押せないタイミングでも押すことが出来ます。

 

神門を探す際は小指側が上に来るよう掌をひっくり返し、腕と手の中間にあるくぼみを探しましょう。そこそこ目立つところにあるため見つけやすいはずです。

 

押し方は簡単で神門に親指を添えるようにして手首を包み込み、掴むように親指で刺激するというもの。片方ずつ30回程度押せば血圧が徐々に下がっていきます。

合谷

 

全身に点在するツボの中でも特に健康効果が高い合谷は『ツボの中のツボ』と呼ばれ血圧の低下以外にも肩こりや頭痛などあらゆる血流系の不調を緩和する効果を持っています。

 

合谷は手のひらを開いた時、ちょうど親指と人差し指の骨が重なる場所にあります。若干人差し指側に寄っている人が多いです。くぼみを探すように指圧していくと簡単に見つかるでしょう。

 

合谷を見つけたら親指を沿えてゆっくりと円を描くように刺激していきます。このときあまり力を入れすぎてはいけません。優しく5分程度指圧しましょう。

ツボ押しと一緒に高血圧に効くサプリも検討してみて下さい。

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

血圧を下げるためにツボを押すタイミング

朝に行う

朝は人間の血圧が最も高くなるタイミングと言われています。血圧が元々危険値の方の場合、起きてしばらくした後血管が破裂する、なんてことになりかねませんから朝は欠かさずツボ押しをするようにして下さい。

 

起きてすぐは血圧が低いのですが、起床から30分程度時間が経つと徐々に血圧が上がっていくとされています。そのため、朝に押すツボは降圧帯や十宣など即効性の高いツボを優先的に押すようにしましょう。

 

また、通勤途中に合谷など押しやすいツボを押して血圧の上昇を食い止めるのもオススメです。

お風呂上りに行う

 

お風呂上りは朝と同様血圧が大きく上昇するタイミングなので、ツボ押しを行って血圧の上昇をしっかり食い止めておきたいです。

 

朝と違い夜は比較的時間があると思いますので、リラックスできるタイミングを探してご紹介したツボすべてを押しましょう。ツボを押し終える頃にはお風呂で上がった血圧も元通りになっているはずです。

 

慣れるまでは的確にツボを押せているかチェックしながらツボ押しをする必要がありますが、ある程度ツボ押しに慣れてからはテレビを見ながらなど片手間でやっても構いません。

晩酌の前に行う

基本的にツボはリンパの流れや血流に作用して健康効果を得るものであるため、アルコールによって血行が促進され、血管が開いた状態で行うのは推奨されません。

 

というのも、普段と違う状態でツボを押してしまうと必要以上に血流が促進されたり、血管が拡張されたりするので、効果が出過ぎてしまい危険な状態となりかねないのです。

 

そのため、晩酌をする習慣がある方は晩酌のタイミングを血圧が上がりやすいお風呂上りにずらし、ツボ押しを行ってしばらく経ってから晩食を始めるようにしましょう。

本当の格安でできる永久脱毛はココだけ!

終わりのある脱毛サロン
52597 view

更年期の悩みが解決!華美幸年の◯◯が凄い!

口コミで人気の更年期サプリ
35697 view

高血圧は命にかかわる重病に!?対策情報

高血圧を下げる情報
15056 view

無制限で使える格安データ通信はこちら

ポケットWIFIランキング
12452 view

まとめ

ツボ押しは手軽にできる民間療法で古くから家庭の知恵として紡がれてきたものです。正しく押せば多少の高血圧を抑制することは充分に可能でしょう。

 

しかし、間違った知識を元にツボ押しをしてしまうと、まったく意味がありませんから、この記事でご紹介したツボの探し方、押し方を踏まえた上で実践するようにして下さい。

 

そうすれば、きっと高血圧を予防・緩和して動脈硬化や心筋梗塞などの恐ろしい病を避けることが出来るはずです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-高血圧
-, , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.