ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

お腹の脂肪を減らすサプリメント!「葛の花イソフラボンスリム」の効果

投稿日:

最近、お腹周りの脂肪を減らすダイエットサプリメントとして、葛の花から抽出したエキス「葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類)」なるものが、話題になり注目を浴びています。

 

日本第一製薬の脂肪燃焼サプリメント・「葛の花イソフラボンスリム」には、葛の花から抽出した「テクトリゲニン類のイソフラボン」が使われています。このサプリメントは、科学的根拠に基づいて消費者庁に届け出た機能性表示食品であり、体内脂肪の代謝活動を促進し、「脂肪が増えにくく減らしやすい体質」に改善することが裏付けされています。

 

今回は、数多く市販されている「葛の花イソフラボン」のサプリメントの中でも、日本第一製薬が取り扱っている「葛の花イソフラボン“スリム”」についてお伝えします。このサプリメントの効能成分や特徴を説明するとともに、実際にご利用されたお客様からの口コミ評価などを分析しながら、その効果などを検証してみましょう。

 

なぜ葛の花抽出エキスなのか?

 

葛(くず)の花・葉・茎・根などは、昔から食用や薬用として広く利用されてきました。食用では葛餅や葛きりなど、また薬用では漢方薬の風邪薬・葛根湯などがよく知られています。凄まじい繁殖力を持った葛の主要な成分がポリフェノールの一種であるイソフラボンです。

 

昔から薬用としても広く知られる葛の成分に、最近になってまた注目が集まり多くの研究が行なわれるようになったのです。その研究・実験の結果、葛の花から抽出した“テクトリゲニン類”のイソフラボンには、「お腹の脂肪を減少させる効果」があることが判明・確認されたのです。

 

イソフラボンの一般的な効果・効能

イソフラボン」は、大豆や大豆製品に多く含まれる、抗酸化作用を持つポリフェノール類の一種です。イソフラボンの働きは、「エストロゲン様ホルモン作用」「抗酸化作用による老化防止」「サラサラ血流への改善」という3つに大別されます。

 

「エストロゲン様ホルモン作用」では、女性ホルモンの「エストロゲン」と類似した性質を持つイソフラボンが、女性のホルモンバランスを正常に保つ働きをします。女性らしい柔らかな体つきやシルエット、女性としての性的機能などを保持します。

 

「抗酸化作用による老化防止」では、細胞の老化を促進する活性酸素の発生を抑制します。アンチェンジング効果があり、特に女性にとっては美肌効果が期待できます。また「サラサラ血流への改善」では、血液中のコレステロール値を抑制して、血流をサラサラにして、さまざまな血管障害による生活習慣病を予防します。

 

葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類)の科学的根拠

 イソフラボンの種類の中でも、テクトリゲニン類のものが最上の有効成分であるとされています。そこで目をつけられたのが葛の花エキスなのです。葛の花エキスには7種のイソフラボンが含まれ、そのうちの3種がテクトリゲニン類とされています。テクトリゲニン類の含有量は、葛の花エキス300mg中に42mg、同じく200mg中に28mgとされています。

 

あるヒトの臨床試験において、『テクトリゲニン類が含まれる葛の花エキスを、毎日300mgの量を12週間以上摂取すると、男女の差なく内臓脂肪面積が減少してBMI値(肥満度)の低下が見られた』という報告がされています。

 

その他にも葛の花エキスによる“脂肪減少効果”に関する臨床試験は数多くあり、これらの研究論文などで「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類にて)」の科学的根拠が裏付けされているといえるのです。

 

「葛の花イソフラボンスリム」の3つの効

葛の花由来のイソフラボン」には、お腹の脂肪を燃焼させて減らすための大きな効果が期待されます。大きな効果とは、「新たな脂肪の合成抑制」と「燃焼しやすくするための体脂肪の分解促進」と「脂肪を燃焼・消費する代謝活動の推進」の3つです。

 

肥満度は、脂肪細胞の肥大化と増殖によって発展します。脂肪細胞は最大で1.3倍まで膨張肥大化します。細胞数が増加すると、細胞間のすき間がなくなり、トウモロコシのようにぎっしりと詰まった状態や岩盤のような塊(かたまり)にまで発展します。

 

「葛の花由来のイソフラボン」は、この体内で岩盤のように固まった脂肪の塊(かたまり)を燃焼して減らしてくれるのです。なおテクトリゲン類としての「葛の花由来のイソフラボン」には、脂肪を燃焼させて減らす効果があることは、多くの研究や実験で確認・実証されているのです。

 

1.中性脂肪の新たな合成を抑制

溜まった脂肪を減らすためには、まずこれ以上に脂肪が蓄積されないようにすることが先決です。「葛の花由来のイソフラボン」には、新たな脂肪の生成を抑制する働きがあります。

 

小腸から体内に吸収されたブドウ糖が肝臓で中性脂肪として新たに合成されないように抑制してくれます。また血液中の中性脂肪とコレステロールの2つの脂質の量を低減させて、余分な脂質が中性脂肪として体内に蓄積されないように抑制しているのです。

 

2.燃焼しやすく体脂肪の分解を促進

体内に蓄積された脂肪は肥大化して固まっており、この状態ではいつまでも居座ったままで減らすことはできません。「葛の花由来のイソフラボン」には、この肥大化した脂肪細胞を小さく分解して燃焼しやすくする働きがあります。小さく分解された脂肪が「遊離脂肪酸」と呼ばれるもので、内臓脂肪から分離されて血液中に放り出されることで、燃焼しやすくなるわけです。

 

体内脂肪は遊離脂肪酸として血液中に引き出して燃焼させない限りは、いつまで経っても脂肪のまま。普通の日常活動のエネルギーとしては、脂肪細胞内の脂肪よりも先に血液中や筋肉内の脂肪や糖が使われます。20分以上の持続した運動をしないと、なかなか脂肪細胞内に蓄積された脂肪は使われないのです。

 

3.脂肪を燃焼・消費する代謝活動の促進

体内脂肪を遊離脂肪酸として血液中に引き出すことができれば、日常の生活活動や運動でエネルギーとして燃焼・消費させるだけです。「葛の花由来のイソフラボン」は、エネルギーの代謝活動を促進し、脂肪の燃焼・消費を活発化してくれるのです。

 

葛の花由来のイソフラボン」は、血小板の凝集を抑制して血流をサラサラに改善し、脂肪燃焼に必要な酸素が全身の毛細血管にまで行き届くようにお膳立てします。あなたのお腹まわりに溜まった頑固な脂肪の塊(かたまり)であっても、活動エネルギーとして燃焼・消費されていくのです。

 

「葛の花イソフラボンスリム」の信用性と安全性

 科学的根拠のある「機能性表示食品」

葛の花イソフラボンスリム」は、「機能性表示食品」として消費者庁に届け出をしています。だから商品パッケージに具体的な身体の部位などを指して健康的な効果などを表示できるようになっているのです。

 

消費者庁に届け出るためには、商品に含まれる成分などが過去の臨床試験や研究論文などで、実際に効果があったことが科学的に裏付けされなければいけません。つまり「葛の花イソフラボンスリム」は、「機能性表示食品」としての「消費者庁届出番号A163」を取得した科学的根拠として信用性のあるサプリメントだといえます。

 

GMP(製造・品質管理)」取得工場での生産

 GNP(Good Manufacturing Practice)」とは、商品の製造工場などにおいて行う製造管理や品質管理の基準。原材料の入荷から製品の出荷までの全工程において、「安全管理」と「品質管理」の保持が定められています。「葛の花イソフラボンスリム」は、「GMP(製造・品質管理)」の取得工場で生産された安全性の確保されたサプリメントだといえます。

 

お腹の脂肪を減らしたい方におススメ

 肥満は、「内臓脂肪型」と「皮下脂肪型」の2つのタイプに大きく分けられます。内臓脂肪型は男性や更年期以降の女性に多く、皮下脂肪型は女性に多く見られる傾向にあります。

 

あなたはどっちのタイプですか?タイプは異なってもお腹周りの脂肪を減らしたいという願いは同じでしょう。そんなお腹周りの脂肪を減らしたい方に、おススメしたいのが、脂肪燃焼サプリメントの「葛の花イソフラボンスリム」です。

 

お腹ポッコリの内蔵脂肪型肥満の方

内臓脂肪型の肥満は、お腹ポッコリ型で筋肉内側の内臓の周りに中性脂肪が溜まったタイプです。溜まり過ぎた内臓脂肪は、さまざまな生活習慣病の原因となり、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などを引き起こす危険因子とされています。

 

しかしこの危険な内臓脂肪には、燃焼させて減らしやすいという性質があります。この性質を利用して、より効率的に脂肪を減らせるようにサポートするために開発されたのが、「葛の花イソフラボンスリム」なのです。

 

お腹ブヨブヨの皮下脂肪型肥満の方

 皮下脂肪型では、お腹周りはもちろん、お尻や太ももなど体全般の皮膚と筋肉の間に中性脂肪が溜まったタイプです。この皮下脂肪は、内臓脂肪に比べると、燃焼させて減らしにくいという性質があります。しかし、「葛の花イソフラボンスリムを継続的に服用することで、皮下脂肪でも減らす効果が期待できます。

 

くびれたウェストにダイエットしたい女性

内臓脂肪にしても皮下脂肪にしても、お腹周りにたっぷりと付いた脂肪は、見た目にもみっともないですよね。特に女性にとっては、くびれているはずのウェスト周りがブヨブヨでは、日常生活で動きにくいし服のサイズ選びなどでも大変です。

 

そこで「葛の花イソフラボンスリム」が、「くびれたウェストを取り戻したい!」とか、「理想の体重まで減らしたい!」と願う女性たちのダイエットをサポートします。

 

口コミ評価で分かる葛の花イソフラボンスリムのメリット 

「葛の花イソフラボンスリム」の通常価格は。1袋(120粒:14粒)で、6,480円(税込・送料500円)となっています。しかし、スマート定期便による初回限定特別価格では、なんと77OFF1,480円(税込・送料無)となっています。ただし2回目以降は10%OFFの5,780円(税込・素料無料)となります。

 

「葛の花イソフラボンスリム」を、実際にご利用されたお客様からの口コミ評価を5例ほど紹介します。

・『これまで試したアプリメントの中では、一番実感がある体重・体脂肪ともに減って大満足。便通も期待したい!』(40代女性)

・『「葛の花イソフラボンスリム」とマッサージを併用。1カ月超でお腹の脂肪が減りウェストのくびれを手にできた。長年の便秘からも開放。継続して使用!』(40代女性)

・『今までのダイエットサプリでは効果を感じなかった。「葛の花イソフラボンスリム」で少しずつ体に変化便秘の頻度も少なくなり体調が良くなった』(30代女性)

・『隠れ肥満といわれたが食事で改善できなかった。「葛の花イソフラボンスリム」を飲み始めて、普通に食べてもお腹の脂肪が減っている。軽めの運動もしたい』(30代女性)

・『即効性は感じないが諦めないで続けて確実に減量できている。生姜の影響なのか冷え症も改善。寝起きの調子も良い』(50代女性)

 

このように口コミでは女性からの評価が多く、価格に関する評価はあまり見られませんでした。確実にお腹周りやウェストの脂肪が減っているという評価が多く、また女性ならではの便秘の改善効果の評価も多いようです。

葛の花イソフラボンスリム公式サイト

 

まとめ

「葛の花イソフラボン」を使ったサプリメントは、いま市場に出回っているだけでも何十種類と多種多様です。葛の花抽出エキス・イソフラボンという成分は共通でもメーカーによって内容が異なります。ここでご紹介したのは、日本第一製薬の「葛の花イソフラボン“スリム”」です。商品の見分けが紛らわしいので注意が必要です。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.