ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

そのサプリは大丈夫?赤ちゃんの為に安全性の高い葉酸サプリを選ぼう

更新日:

妊娠前や妊娠中には、赤ちゃんの発育の為に葉酸の摂取が推奨されています。手軽に必要量の葉酸が摂取できる葉酸サプリを、毎日飲んでいる人は多いと思いますが、その飲んでいる葉酸サプリは本当に安全なサプリでしょうか?実は、全ての葉酸サプリが妊婦さんや赤ちゃんにとって安全という訳ではないのです。副作用を防ぎながら赤ちゃんの健康を維持するためにも、安全性の高い葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

どうして葉酸が必要なの?

どうして妊娠中に葉酸を摂取しなければならないのでしょうか?

葉酸とは

水溶性ビタミンである葉酸は、その名の通り緑黄色野菜などの食品に多く含まれている成分です。タンパク質の合成やDNAの合成に必要な成分であり、赤血球を作る働きもあります。大人で葉酸が欠乏してしまうと、巨赤芽球貧血という病気を引き起したり、免疫機能が低下するなどの症状が現れます。

赤ちゃんに葉酸が必要な理由

受精卵の着床後、お腹の中では細胞分裂が活発に行われます。葉酸は、細胞が分裂したり増殖したりする時に必要な成分なので、赤ちゃんが育つ為に欠かせないのです。特に、妊娠してからの数週間は、重要な器官である神経管が作られる時期です。神経管は、脳や脊髄、中枢神経系を作る基となるものです。妊娠中に葉酸が不足してしまうと、神経管閉鎖障害という発育不全のリスクが高くなる危険性が高くなります。神経管閉鎖障害になると、身体の様々な器官の機能障害が起こったり、無脳症となり流産や死産を引き起こす場合もあります。

葉酸サプリがおすすめなワケ

葉酸は、食品の中にも含まれています。食事から摂取するよりも、サプリから摂取するのが良いと言われるのは何故でしょうか?

食事だけでは無理!

妊娠中に必要な葉酸量は、通常の約2倍と言われています。葉酸は、レバーやうなぎ、いちご、ほうれん草やモロヘイヤなどの緑黄色野菜など、様々な食品に含まれています。一見、食事だけで必要量を摂取できるように思えるかもしれませんが、葉酸は水に溶けやすく、熱に弱いという性質を持つ為、調理中に失われやすい成分なのです。そのため、推奨摂取量を満たす為には、通常の食事では難しく、毎日推奨摂取量をキープするためには、かなりの努力が必要になります。葉酸の過剰摂取が気になる人もいるかもしれませんが、食事だけで葉酸を摂取しようとした場合には、過剰摂取になることはありません。

大事な栄養素だからこそ毎日摂取しよう

食事だけでは難しい、葉酸の1日の必要量も、サプリなら数粒で摂取することができます。また、サプリなら忙しい時でも数秒あれば飲むことができますね。毎日忘れずに必要量の葉酸を摂取するためにも、手軽で便利なサプリを活用しましょう。

つわり中でも手軽に摂取できる

妊娠初期に、つわりで苦しむ人もいるでしょう。お母さんが食事を食べられなくても、お腹の赤ちゃんには葉酸を始めとした栄養素が必要です。食べ物の摂取が難しい時こそ、葉酸サプリできちんと赤ちゃんに栄養を届けてあげましょう。

ここがポイント!安全性の高い葉酸サプリを選ぶには?

お腹の赤ちゃんの為にも安全性の高いサプリを選ぶようにしましょう。様々な葉酸サプリが販売されていますが、その中からどうやって安全性についてチェックすれば良いでしょうか?

葉酸の配合量に注意!

国が推奨している妊娠中の葉酸摂取量は、1日あたり0.4mgです。サプリで摂取できる1日量の葉酸が、この数値より下回ってしまっては、せっかくサプリを飲んでいる意味がありません。また、葉酸はサプリからの摂取量の上限は1日1000µgとされています。上限を超える葉酸量を含むサプリは、副作用を招く危険性が高くなります。必ず、サプリで摂取できる1日あたりの葉酸量をチェックするようにしましょう。

脂溶性ビタミンに注意!

サプリによっては、葉酸以外にも様々なビタミンを配合しているものがあります。ビタミンB群やビタミンCは水溶性であるため、多めに摂取したとしても不要な分は身体の外に排出され、過剰摂取による副作用の心配は要りません。しかし、脂溶性ビタミンは身体に蓄積して副作用を引き起しやすいため注意が必要です。特に、脂溶性ビタミンであるビタミンAの過剰摂取により、胎児の奇形や水頭症などの発生率が上昇したという報告があります。食品からビタミンAを摂取するのであれば過剰になることはありませんし、適量のビタミンAは胎児の発育に必要です。しかし、サプリで大量に摂取する場合は胎児の発育に悪影響を与えてしまう可能性がある為、充分に気をつけなければいけません。葉酸サプリを選ぶ時は、ビタミンAが配合されていないサプリを選ぶようにしましょう。

その葉酸は天然?合成?

葉酸には、天然のものと合成の2種類があります。天然も合成した葉酸も、「モノグルタミン酸型」ではありますが、作られる元となるものが異なります。妊娠30週~34週の妊娠後期に、合成葉酸を1日1000µgもの高用量で摂取した時、産まれた子供の小児喘息のリスクが高くなったという研究報告があります。必ずしも合成の方が安全では無いという訳ではありませんが、天然の葉酸の方がより安心して摂取できますね。

配合されている添加物に注意!

お母さんが摂取したものは、胎盤を通して赤ちゃんにも届きます。赤ちゃんの為に毎日飲むサプリですから、添加物などの余計な成分はなるべく少ない方が良いですよね。保存料や着色料などの添加物が含まれていない葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

葉酸サプリはいつまで飲めばいいの?

葉酸サプリが必要な期間についてチェックしてみましょう。

妊娠前から飲もう!

葉酸が最も必要とされるのは妊娠初期です。実は、受精卵が着床した直後から、充分量の葉酸が必要になります。通常、生理予定日を過ぎる頃には妊娠4週に入っており、妊娠検査薬で反応が出るのは生理予定日の約一週間後です。着床した時から葉酸を飲み始めるのは非常に難しい為、妊娠を計画した時から、毎日葉酸サプリを飲むようにしましょう。妊娠前から飲むことで、子宮内膜を厚くさせて着床率を上げるなど、葉酸は妊娠力を高めてくれる効果もあります。

妊娠中の推奨摂取量が変わる!

妊娠前から妊娠初期である妊娠12週~15週までは、1日の推奨摂取量は400µgですが、妊娠16週~妊娠27週までの妊娠中期や、妊娠28週~妊娠48週までの妊娠後期は1日の推奨摂取量が240µgと少なくなります。妊娠中期から後期にかけて必要量が減ったとしても、葉酸は早産予防や貧血予防などの重要な働きをする大切な成分なのです。妊娠高血圧症候群の予防効果もあります。

産後も葉酸サプリが必要?

妊娠中に飲んでいた葉酸サプリは、実は産後にもおすすめです。葉酸は血液を作る働きがあるため、出産で失われた血液を早く補い、更に母乳の出を良くする効果があります。ただし、産後の葉酸の推奨摂取量は1日100µgとなりますので、飲み過ぎには充分に注意しましょう。

安全性の高い葉酸サプリを飲んで、元気な赤ちゃんを育てよう!

お腹の中で赤ちゃんが健康に育つ為には、葉酸が欠かせません。手軽に飲める葉酸サプリは、忙しい妊婦さんに重宝されています。妊婦でも安心して飲める葉酸サプリを選ぶ為には、購入前に葉酸サプリについてきちんとチェックする必要があります。お母さんにとっても赤ちゃんにとっても、安全で安心して飲める葉酸サプリを選び、健康な赤ちゃんを育てましょう!

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-健康
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.