シャンプー ヘアケア

自然派シャンプーランキング!頭皮や髪にやさしいシャンプーはどれ?

投稿日:

自然派シャンプーはオーガニックシャンプーや無添加シャンプーとも呼ばれ、髪や頭皮にやさしいだけでなく、環境にもやさしい成分で作られています。

しかし、自然派シャンプーといわれるなかにも、刺激の強い石油系の洗浄成分が使用されていることもあるのです。

本記事では、自然派シャンプーおすすめランキングとともに、自然派シャンプーの正しい選び方、そして正しいヘアケア方法、自然派シャンプーの注意点も合わせてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

さっと読める目次

自然派シャンプーとは?

自然派シャンプーとは、無添加シャンプーやオーガニックシャンプーなどと一括りにされていますが、ちょっと分かりづらいという方もいると思います。

自然派シャンプーの成分について、一般的なシャンプーとの違いや効果についてご覧ください。

合成化学成分フリーのシャンプー

先述の通り自然派シャンプーは、オーガニックシャンプーや無添加シャンプーなどと同類の、有機栽培で育てられた植物を使ったシャンプーのことを指します。

さらには、合成化学成分を使用しない、または極力使用していないシャンプーのことを「自然派シャンプー」などと呼んでいます。

普通のシャンプーとの違い

第一に洗浄成分違いがあり、一般的なシャンプーには高級アルコール系(石油由来)の界面活性剤が使用されていて、強力な脱脂力のため肌への刺激が強いといわれています。

しかし自然派シャンプーは、植物由来の界面活性剤を使用した洗浄成分なので、肌への刺激がマイルド。アミノ酸系シャンプーとも呼ばれていますね。

 

そして、一般的なシャンプーにはシリコーンといって髪の摩擦を防ぐ役割をする合成化学成分が配合されていることが多いのですが、自然派シャンプーなどはノンシリコンがほとんどです。

 

さらに自然派シャンプーには一般的なシャンプーが洗う目的のみで製造されていることが多いのに対し、保湿や消臭効果、消炎効果が期待できる植物由来のエキスを使用しているものが多くあります。

 

自然派シャンプーの効果

自然派シャンプーには、洗浄成分以外にも頭皮や髪を労わる成分が配合されているため、かゆみやフケ・頭皮のべたつき・頭皮が弱く荒れやすい・髪にボリュームがないという方に特に効果を発揮します。

上記のような症状にお困りの方は、一般的なシャンプーよりも自然派シャンプーの方が向いているといえるでしょう。

 

自然派シャンプーはこんな人におすすめ

自然派シャンプーは頭皮や髪にトラブルがある方、一般的なシャンプーでは頭皮が荒れやすいという方におすすめです。

具体的にどのような人に向いているか説明いたします。

敏感肌の人

敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下し、紫外線・アレルゲン物質・大気汚染物質・化粧品・衣類などさまざまな外的刺激によりダメージを受けやすくなっています。

シャンプーの場合でいうと、配合されている洗浄成分(界面活性剤)の刺激の強さや合成化学成分の刺激で肌が荒れてしまうことも。

ですので、敏感肌の人は低刺激で合成化学成分フリーの自然派シャンプーがおすすめなのです。

フケやかゆみで悩んでいる人

フケやかゆみなどでお悩みの方のほとんどが、シャンプーなどのすすぎ残しによる肌荒れが原因であることが多いのです。

もし、すすぎ残しに気を付けていても改善しないという場合は、シャンプーが合っていない可能性があります。

 

フケやかゆみは「皮脂の過剰分泌」や「頭皮の乾燥」の場合の2タイプに分かれるため対処法が違うのですが、低刺激の自然派シャンプーを使うことで改善が期待できます。

ひとまず、症状が軽い場合は自然派シャンプーを試してみて、改善しなければ脂漏性皮膚炎の可能性もあるため皮膚科医へ相談しましょう。

 

フケやかゆみに関するページがあるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

フケでもう悩まない!原因や頭皮タイプを知って対策を今すぐ始めよう

頭皮のかゆみの原因とは?おすすめのアイテム15選と正しいセルフケア

薄毛や抜け毛で悩んでいる人

薄毛や抜け毛の原因は、頭皮環境が乱れていることがほとんどです。

不規則な生活習慣も挙げられますが、シャンプーに配合されている合成化学成分が合っていないことも、薄毛や抜け毛の原因のひとつになっています。

 

こうした毛髪トラブルでお悩みの方は、正しい生活習慣を送り、頭皮に刺激を与えにくい自然派シャンプーを使って頭皮環境を整えて行くことが大切です。

 

自然派シャンプーの選び方

では、自然派シャンプーを選ぶ際に気を付けたら良いポイントを押さえていきましょう。

洗浄成分についてや、髪質、頭皮や髪のお悩み、毎日使うものなので香りにも注目しながら選んでみてくださいね。

低刺激の洗浄成分配合シャンプーを選ぶ

低刺激の洗浄成分といえばアミノ酸系シャンプーです。

ココイル○○や、ラウロイル○○、コカミド○○などの成分はヤシ油など植物由来の界面活性剤であることが多いので、成分表示表をよくチェックしてみましょう。

 

ただし、アミノ酸系シャンプーでも刺激が強い成分も混ざって配合されていることがあるので注意が必要です。

成分表示表は配合されている順番に記載されているので、水の次に配合されている洗浄成分をチェックすることが大切。

もし、3番目以内に刺激の強い合成界面活性剤が配合されていたら、刺激を与える可能性があるためそのシャンプーは避けるべきでしょう。

 

避けたい成分

アミノ酸系シャンプーでも、高級アルコール系の界面活性剤が使用されていることがあります。

刺激の強い界面活性剤として知られているのが、「ラウリル硫酸○○やラウレス硫酸○○といった硫酸系」、そして「スルホン酸系」が挙げられます。

もし、これらの成分が混ざって配合されていたら、刺激を与える可能性があるということを覚えておきましょう。

 

ほかにも、合成化学成分として添加されている避けるべき成分があります。

  • パラフィンといった鉱物油
  • パラベンなどの防腐剤
  • ジメチコンなどの合成ポリマー
  • 安息香酸ナトリウムなど人工香料

これらの成分が多く配合されていたら、一般的に自然派シャンプーとはいえないので、界面活性剤といった洗浄成分以外にも添加物にも注意して選ぶことがポイントです。

 

髪質に合わせよう

さまざまな髪質の人がいて、それぞれ悩みがあるかと思いますので、どんな髪質になりたいか悩みに合わせて選ぶこともポイントになります。

髪質が柔らかめで広がりやすい人……保湿成分やオイルコート成分が多く配合されているシャンプー。

猫毛でボリュームがない人……ハリやコシを出しすぎない保湿控えめもボリュームアップ成分配合のシャンプーがおすすめ。

剛毛やうねりなどクセがある人……水分を閉じ込めて保湿してくれる成分が配合されているものを選ぶと、広がりを抑えられ髪をコントロールしやすい。

普通タイプ~やや太めの髪質の人……特に悩みがないのであれば、どんな自然派シャンプーでも効果を実感できることが多い。

自身の髪質と照らし合わせて、どんな成分が配合されていると良いかチェックしてみてくださいね。

 

悩みに合わせて配合成分をチェック

頭皮の悩みや髪質の悩みがあるかと思いますが、フケやかゆみなど頭皮トラブルの場合は自然派シャンプーであれば低刺激なので、刺激の強い成分が配合されていないかチェックすると良いでしょう。

もし症状がひどい場合は、自然派シャンプーに薬用成分が配合されたシャンプーを選ぶこともポイントです。

上記の「フケやかゆみで悩んでいる人」の見出しでご紹介したページでもおすすめのシャンプーを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

また、髪にダメージがあるという方は、パンテノールといった補修成分や、ヒアルロン酸などの保湿成分、髪を保護する椿油やアルガンオイルなどが配合されているシャンプーを選んで、ダメージヘアをやさしくケアしましょう。

 

香料もチェックしよう

シャンプーは毎日使うものなので香りも選ぶ際の重要なポイントとなります。

人工香料の場合、人によっては刺激になることがあるので、できるだけ天然植物由来の香りを活かしたシャンプーがベストでしょう。

ただし、自然派シャンプーはハーブなどスパイシーな香りのものが多いため、匂いが苦手という人が多いのも事実。

もし、特に香料で刺激を感じないのであれば、お好きな香りをチョイスして毎日のバスタイムをリラックス空間に変えてみましょう。

 

おすすめの自然派シャンプーランキング

ここからは、おすすめの自然派シャンプーをランキング形式でお届けします。

人気の自然派シャンプーを全てリストアップし、全ての人気シャンプーの洗浄成分をチェックして独自のランキングを作成しました。

頭皮や髪にやさしい自然派シャンプーであると自信を持っておすすめできる10点をご紹介します!

 

第1位 オーガニックシャンプー ハーブガーデンシャンプー

天然由来成分100%!頭皮と髪の健康を第一に考えたシャンプー「ハーブガーデン」

ハーブガーデンのオーガニックシャンプーは天然由来100%の自然派シャンプー。

通常シャンプーに使用される精製水をハーブウォーターにし、徹底的に植物由来100%にこだわり抜いているため、植物の力で頭皮環境を整えます。

薄毛や髪にボリュームがなくなってきた方、乾燥や髪のダメージでお悩みの方におすすめです。

ハーブガーデンの口コミ・詳細

ハーブガーデンの公式サイトへ

 

第2位 mogansノンシリコンアミノ酸へアシャンプー(モイスト&フォレスト)

mogans(モーガンズ)アミノ酸シャンプーモイスト&フォレストは、12の化学成分フリーに加えて海外ではマウス実験でDEA・TEA・MEAの発がん性物質の可能性があると警告されている成分も配合していません。

DEAなどの成分は、日本では認可されている成分なのですが、それでも非配合にするという徹底ぶり。

アミノ酸の成分で頭皮環境を整えてキューティクルを補給するため、薄毛やダメージヘア・フケなどにお悩みの方におすすめの信頼できる自然派シャンプーです。

mogans(モーガンズ)の口コミ・詳細

mogans(モーガンズ)の公式サイトへ

 

第3位 ドットエヌ ボリュームアップシャンプー

頭皮が変わったという声続出

ドットエヌ ボリュームアップシャンプーは日本で初めてオーガニック世界統一基準である「COSMOS認証」を取得した自然派シャンプーです。

オーガニックの認定機関はさまざま存在していましたが、2010年に取りまとめられCOSMOS認証が誕生しました。

厳しい基準をクリアしなければオーガニックであると認められず、さらに独自の厳しい基準も設けて製造されているため、ドットエヌのシャンプーは安心して使うことができます。

頭皮のフケやかゆみ、乾燥、シャンプー中の髪のきしみが気になる方におすすめです。

ドットエヌの公式サイトへ

 

第4位 マイナチュレ シャンプー

女性のためのシャンプー MY NATURE で美しいヘアスタイルの原点を見直す マイナチュレスカルプシャンプー MY NATURE Scalp Shampooと次世代のヘアケアはじめましょう!

マイナチュレシャンプーは、自然派シャンプーで頭皮環境を整えるだけでなく、エイジングケアも叶うシャンプーです。

自然派シャンプーは生のシャンプーであるため、空気に触れると劣化が進みます。

マイナチュレシャンプーのボトルなら空気に触れにくい2重構造のボトルを採用しているので、ずっと開けたてのシャンプーの状態を保つことに成功。

フケやかゆみ、ハリやコシを感じなくなった、ボリュームが少ない、加齢により髪質が変化してきたなどのお悩みを持つ方におすすめのシャンプーです。

マイナチュレシャンプーの販売ページへ

 

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。

第5位 haru 黒髪スカルプ プロ

haru 黒髪スカルププロは、さまざまなメディアでも多数紹介されている人気の自然派シャンプーです。

100%天然由来の植物エキス配合、10の化学成分無添加、植物由来の防腐剤のため詰め替え用は販売しないというこだわりがあります。

シャンプーしたらそのまま泡を2~3分置いて泡パックするだけで、エイジングケア成分が浸透し、トリートメント効果が得られるリンス不要の自然派シャンプー。

頭皮トラブルや毛髪トラブルにお悩みの方はもちろん、時短になるので忙しい方にもおすすめの自然派シャンプーです。

haru黒髪スカルププロの口コミ・詳細

haru黒髪スカルププロの公式サイトへ

 

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。

第6位 ベルタシャンプー

ベルタシャンプーは、頭皮環境の悪化で頭皮が乾燥したり、髪が弱ってきてパサつきが気にりだした大人の女性におすすめの自然派シャンプーです。

成分数は業界最大の78種類。美容成分を4種類配合しているので、やさしく頭皮や毛髪をケアできます。

天然由来成分100%、13の無添加でできた安心の無添加シャンプーです。

ベルタシャンプーの口コミ・詳細

ベルタシャンプーの公式サイトへ

 

第7位 チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーが巻き起こす男髪革命

育毛ブランドで有名なチャップアップが開発した、プレミアムオーガニックシャンプーです。

男性特有の頭皮のニオイやべたつきなどの悩み、頭皮が硬くなって薄毛や髪のコシやハリが気になりはじめた方におすすめ。

もちろん弱酸性の低刺激の天然アミノ酸系の洗浄成分を使用しているので、女性やお子さんでも安心して使うことができます。

チャップアップシャンプーの販売ページへ

 

第8位 ヴェレダ オーガニック シャンプー (スカルプケア用)

ヴェレダのオーガニックシャンプー(スカルプケア用)は、毛穴まですっきりと洗い上げられるのでフケを防いで健康な頭皮環境へ導きます。

ビタミンEやオレイン酸やリノール酸などを含むコムギ胚芽油、ハーブエキスなどが頭皮に潤いを与えて保湿するので乾燥にお悩みの方にもおすすめ。

また口コミでは、根元から髪が立ち上がり、髪はサラサラとした質感になるとの声も多いので、ボリュームがなくベトつきが気になる方にも好評の自然派シャンプーです。

ヴェレダオーガニックシャンプーの販売ページへ

 

第9位 カウブランド 無添加シャンプーしっとり

無添加シャンプー しっとり

牛乳石鹸でおなじみのカウブランド無添加シャンプー(しっとり)は、アミノ酸系シャンプーにありがちな、洗髪中の髪の摩擦を防ぐために天然由来のコンディショニング成分を配合した自然派シャンプーです。

頭皮と同じ弱酸性で低刺激、頭皮は潤って根元から立ち上がり、毛先はしっとりまとまるので、敏感肌の方や薄毛・ボリュームが気になる方におすすめ。

防腐剤不使用なので、なるべく水がかからないように、容器に移し替えるときに他のシャンプーと混ざらないよう注意しなければなりませんが、それだけ安心成分で作られているという証ですね。

カウブランド無添加シャンプーの販売ページへ

 

第10位 シンスボーテ オーガニックシャンプー

シンスボーテ オーガニックシャンプーは、産前・産後のママに多い薄毛や抜け毛・白髪・頭皮のニオイ・ハリやコシの減少などの悩みを解消するために生まれた自然派シャンプーです。

栄養成分が浸透して保湿成分が頭皮に潤いを与えるため、女性ホルモンが乱れた状態の頭皮環境を健康な状態へと導きます。

もちろん天然100%オーガニックの添加物フリー処方なので、肌が敏感な赤ちゃんとも一緒に使えるというのもうれしいポイントです。

シンスボーテオーガニックシャンプーの公式サイトへ

 

頭皮や髪にやさしいヘアケア

自然派シャンプーの効果をより発揮するために、正しいシャンプーの方法やドライヤーの方法、頭皮マッサージについて説明します。

正しいシャンプーとドライヤーの方法

シャンプーのポイントはシャンプーの前後によく頭皮をすすぐことが大切。

予洗いで頭皮の汚れや皮脂を落とし、シャンプー後は頭皮にシャンプーの洗浄成分を残さないようしっかりとすすぎましょう。

 

お風呂上がりにタオルドライした後、すぐにドライヤーをしましょう。

濡れたまま放置すると、雑菌が繁殖する原因となりさまざまな頭皮トラブルを引き起こすほか、濡れた髪はキューティクルがはがれやすい状態になっているのですぐに乾かすことが重要です。

ドライヤーは髪から15~20cmほど離して使用しましょう。

以下のページで、正しいシャンプーやドライヤーの方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【今さら聞けない】美容師に聞いたシャンプーの正しい洗い方

 

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージを行って血行を促進すると、頭皮に栄養が行き渡り健康な頭皮環境へ導けるほか、凝り固まった頭皮を揉みほぐすことでリラックス効果を得ることができます。

頭皮にはたくさんのツボがあるため、正しい頭皮マッサ―ジを行って血流改善・ストレス解消を目指していきましょう。

 

以下のページでは、頭皮マッサージのさまざまな効果や、セルフでできるマッサージ方法などを詳しく掲載しているので、ぜひ読みながら実践してみてくださいね。

頭皮マッサージの嬉しい8つの効果!お悩み別セルフマッサージの方法

 

自然派シャンプーの注意点

自然派シャンプーは、オーガニック成分で作られていて合成化学成分が使用されてないから安心であるという考えの人が多いのですが、実は、自然派シャンプーにも落とし穴があったのです。

オーガニックについて日本での基準についてや、自然派シャンプーについての盲点をご紹介します。

日本ではオーガニックの明確な基準がない

日本では、シャンプーなど化粧品のオーガニックについて明確が基準がないため、配合量などがあいまいになっています。

そのため、オーガニック成分を少しでも配合していれば、オーガニックシャンプーであると謳うことができるのです。

 

ですので、本当に信頼できるかどうかは私たち消費者が自身で成分を確認し、判断しなければならないというのが現状です。

しかし、海外の厳しいオーガニックの基準をクリアしていたり、さらには独自の厳しい基準を設けて販売しているメーカーもあるので、一概に日本のオーガニック化粧品は信用できないという訳ではありません。

 

天然由来=安全とは限らない

私たちはどうしても、無添加・植物由来・天然由来と聞くと安心してしまいがち。

では天然由来とはどんな意味かと問われると答えられない人が多いことと思います。

 

天然由来とは、天然由来の原料を使用していることで、その原料にあとから毒性のある成分を配合しても天然由来といえるのです。

極端ですが、天然のものでも人体に有害なものは存在していて、カドミウムやセシウム、天然由来の界面活性剤に発がん性物質があるとの声があるのも事実。

 

ですが、シャンプーは石油系でもアミノ酸系でも、洗い流すためのものであり洗浄成分や添加物もごくわずかなため、過度に心配する必要はありません。

ちなみに天然素材と謳っていたら、全て天然のものを使用しているという意味になるそうですよ。ややこしいですね。

 

消費期限がある

パラベンなどの防腐剤が配合されているシャンプーであれば気にすることはないのですが、自然派シャンプーは防腐剤を使用してないか、天然由来の防腐剤を使用していることがほとんど。

自然派シャンプーではパラベンほど殺菌作用を期待することはできないため、生ものと同じように決められた期限内に使い切ることが大切です。

 

お風呂は高温多湿になりやすく菌が繁殖しやすいため、保管方法にも注意が必要です。

自然派シャンプーは一般的なシャンプーに比べて高額ですが、開封したら期限内に使い切るようにしましょう。

 

植物アレルギーに注意

自然派シャンプーは、アレルギーを持っている方は特に注意が必要です。

カモミールがもし入っていたとして、キク科のアレルギーも持っている方が使用すると、カモミールはキク科なのでアレルギー反応を起こしてしまうでしょう。

自然派シャンプーは、さまざまな植物を使用していることがあるため、アレルギー体質の人は使用前にパッチテストを行うなど細心の注意を払わなければなりません。

 

すすぎ残しに注意

自然派シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を使用していることがほとんど。

アミノ酸系の界面活性剤はマイルドに汚れや皮脂を包み込んでくれるのですが、頭皮や髪に残りやすいという特徴をもっています。

アミノ酸系シャンプーを使うと何だか髪がしっとりと感じるのはこのためだったのです。

 

いくらアミノ酸系の界面活性剤とはいえ、洗浄成分であることには変わりなく、頭皮への刺激となったり雑菌が繁殖する原因となるので、シャンプー後はしっかりとすすぎましょう。

 

保湿力が低い

ほとんどの自然派シャンプーにはシリコーンが配合されていません。

ですので、洗い上がりはしっとりというよりはサラサラした感じの仕上がりになります。

もし、髪のパサつきや広がりが気になってしっとりした質感を望むのであれば、自然派シャンプーでは物足りないと感じるでしょう。

 

保湿力をカバーするには、ドライヤーの前にヘアオイルを使用したり、洗い流さないアウトバストリートメントを頭皮に付かないように使用するとしっとりとした髪質になれますよ。

 

自然派シャンプーのQ&A

自然派シャンプーには、国内外合わせるとさまざまな種類がありますが、日本製と海外製ではどちらが良いのでしょうか?

また、市販のリーズナブルな自然派シャンプーが気になっている方も多いと思います。

ハイダメージの髪に自然派シャンプーは良いのでしょうか?

そんな自然はシャンプーについての疑問をお答えしていきます。

日本製と海外製はどちらが良いの?

先述のように、海外製のオーガニックシャンプーの方が厳しい規定をクリアしているため、品質としては海外製の自然派シャンプーの方が優れているといえるでしょう。

しかし、最近では日本製のオーガニックシャンプーでも海外のオーガニック認定機関の厳しい基準をクリアした自然派シャンプーも登場しています。

そして、日本人と外国人の髪質はキューティクルなどの構造が違います。

ですので、日本人の髪質に合わせて作られた日本製の自然派シャンプーの方が合っているといえるでしょう。

 

安い市販の自然派シャンプーでおすすめはある?

ドラッグストアなどでアミノ酸系シャンプーの成分表示表を見てみると、刺激の強い石油系界面活性剤も配合されているシャンプーがほとんどです。

天然由来の自然派シャンプーをお探しの方は、たいてい市販のシャンプーで何らかの頭皮トラブルが起きて探していることがほとんどだと思いますので、市販のアミノ酸系シャンプーはおすすめできません。

 

しかし、中には自身の頭皮に合うシャンプーも見つかるかもしれないので、まずは1回分のお試し用があれば1度使用してみると良いでしょう。

シャンプー後は、「しっかりすすぐ」ということを忘れないようにしてくださいね。

ひどい髪の傷みに自然派シャンプーは効果があるの?

髪がひどく傷んでいる人に自然派シャンプーは合わない場合が多いでしょう。

ンシリコンであることがほとんどであることと、天然由来の保湿成分ではひどく傷んだ髪を補修するまでには至らないという点が挙げられます。

ハイダメージヘアの方は、髪をしっとりさせたいという目的が強いと思いますので、やはりノンシリコンである自然派シャンプーは向いていないでしょう。

 

まとめ

おすすめの自然派シャンプーランキングや、選び方、注意点などをご紹介いたしました。

自然派シャンプーや無添加シャンプーといわれているシャンプーでも、刺激のある界面活性剤が使用されていることもあるということが分かりました。

自然派シャンプーを選ぶ際には、しっかり成分表示表を見て1つ1つ成分を調べていくことや、オーガニック認定機関の基準や独自の厳しい基準をクリアしているも大切なのですね。

何より、そのシャンプーが自身の頭皮や髪に合うかが重要だということが分かりました。

自然派シャンプーの定義はあいまいですが自身の肌に合うことが1番大切なので、ぜひ本記事の自然派シャンプーランキングを参考にしてみてくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-シャンプー, ヘアケア
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.