ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

汚れじゃない!膝の黒ずみを解消するために知っておきたいこと

更新日:

徐々に春らしく暖かな陽気な天気へと変わっていくこの季節。肌も露出させてコーディネートも楽しくなっちゃいますよね。でも、膝が黒ずんでしまっていたら、せっかく買った洋服も台無しになってしまいます。自分ではあまり気にしていなくても他人からは意外とよく見られている部分。

 

そんな膝の黒ずみを簡単に解消させるためにも、その原因からケア方法、さらには予防の仕方まで完全に網羅してご紹介します。春本番を迎える今だからこそ知っておきたいこと、しっかりとケアをして春のファッションを楽しんじゃいましょう。

1、膝が黒ずんでしまう原因行動

黒ずみの要因は、メラニンが過剰に生成されてしまうことにあります。通常メラニンは肌を紫外線から守ってくれる働きをしているのですが、どうしてそうなってしまうのでしょうか。その原因となるさまざまな要素を日常生活からピックアップしてみましたので、見ていきましょう。

摩擦

膝立ちをしたり、長時間の正座を行っていたりと日常生活中では、膝に負担を掛けている行動が多く、それらを行うことによって、摩擦が生じます。膝に摩擦などの刺激を与えることによって、メラニン色素が作られ、黒ずみに繋がってしまいます。

 

メラニンは、本来、外部からの刺激に対して、肌を守ろうとする力で作られています。こういった摩擦に関しても肌は過剰に敏感をしてしまうがために、黒ずみの原因ともなり得てしまうのです。肌は非常にデリケートな部分でもあるため、こういった刺激は十分に気を付けなければいけません。

乾燥

肌が潤わなくなると、乾燥してトラブルを起こしてしまいます。非常にデリケートな状態へと陥ってしまうがために、紫外線など外部の影響を受けやすくなってしまうのです。冬など特に乾燥しやすい季節ですので、春になると膝の黒ずみが消えないなんてことも十分に考えられます。

スキンケア

肌の性質を知らずに間違ったケアをしていると、逆に肌トラブルを起こしてしまいかねません。たとえば、美容液ひとつ取ってみてもそうです。自分自身の肌質に合った成分配合がされているものをしっかりと選んでいますか?また、余計な添加物が含まれていることによって、肌を傷つけてしまいかねません。

 

ムダ毛処理の仕方もそうです。カミソリや毛抜きを使っての自己処理はNG行為です。ムダ毛処理を行った後に、きちんと保湿ができていますか?こういった行動によっても感想を招いてしまうかもしれません。肌のことを十分に理解したうえで行いましょう。

2、膝の黒ずみを改善する簡単ケア方法

私たちが普段何気なく行っていることが膝の黒ずみと大きく関係していることが分かって頂けたでしょうか。では、それを改善させるためにはどうすれば良いのか。医療レーザーなどで解決する方法もありますが、自宅で簡単にできてしまう方法をご紹介します。

専用クリームを使用

毎日顔の手入れを化粧水などを使って行うのと同じように、膝の手入れも滞りなく行っていきましょう。ドラックストアなどで黒ずみの専用クリームが販売されています。それらを使うことによって、肌に潤いを与えて保湿をすることができます。膝は特に皮脂腺が少なく乾燥しやすい部分でもあります。

 

また、肌はデリケートな部分でもありますので、余分な添加物が配合されていることにyって、肌トラブルを招きやすくなります。多くの種類が販売されていますが、保湿・美白・抗炎症成分すべてが配合されているオールインワンタイプのものを選ぶように心がけましょう。自分が使っているものをもう一度よく見直すようにしてください。

重曹で黒ずみを改善

膝の黒ずみが起きた際に何とかしたい、そんな思いが強いでしょう。どの家庭でもあるものを使ってケアを行うことが可能です。それが重曹。キッチンなどさまざまな場所で活躍をしていますが、古い角質をお手入れする際に効果的です。黒ずみの原因のひとつとも言われている不要な角質を洗い流してくれます。

 

まず、重曹1に対して水も1を用意して混ぜ合わせます。それを膝の部分に塗り、優しくマッサージを行いましょう。その後、洗い流してタオルで拭き取ったら、クリームと化粧水で保湿をしてあげましょう。重曹は弱酸性で肌にも優しいですが、毎日行うのは控え、1週間に1~2度程度に抑えることをおすすめします。

3、膝の黒ずみ予防方法

膝に黒ずみができてしまった場合の改善方法をご紹介しましたが、今後、ならないためにも今から対策をしていきましょう。先にも言いましたが、膝の黒ずみは日常生活中の工合によって、簡単にできてしまいます。これ以上黒ずみを作らないためにも、日々の生活で気を付けるべきことを実践していきましょう。

膝をつかない

立ち上がろうとするときや、座ろうとするとき、どうしても膝をついてしまう人がいますが、これだけでも膝には十分に負担が掛かっています。また、座ったまま移動をする時に膝をついて歩くことも同様です。細かなことかもしれませんが、こういったことの積み重ねで、膝の黒ずみにつながってくるのだということを知っておくことが大切です。

ナイロンタオル

お風呂で身体を洗う時に、タオルを使って拭く人もいますよね。そんな時に、綺麗に汚れを洗い落とせるからと言って、ゴシゴシと一生懸命擦っていませんか?特にナイロンタオルを使用している人は要注意です。この行動を行ってしまっているがために、肌にとって大切な役割を果たしているものも一緒に洗い落としかねないのです。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、身体を洗う時は優しくマッサージをする感覚で行ってください。これで十分に洗い落とせます。また、石鹸などを洗い流す際にはぬるま湯を使ってあげるとより効果的です。洗い落としの内容に、しっかと流してあげましょう。

保湿ケア

お風呂から出たら、顔を保湿する人はいますが、それ以外の部分に対して気を遣っている人はほとんどいません。少しでも乾燥を防ぐためには、毎日の保湿が欠かせません。顔を手入れすることも大事ですが、それに加えて膝のケアも日課として行っていくように心掛けることが大切です。

洋服の選び方

女性であれば、特にスキニージーンズなどのタイトなものを好む方が多いですが、膝を中心に締め付けているだけの行動です。我慢をするのかお洒落を優先するのか、それに関しては個人の自由ですが、少なからず膝に対して良い影響を与えていないことは覚えておきましょう。

 

また、春から夏にかけて、膝が完全に出るミニスカートやショートパンツを履く人も増えていいくでしょう。その際に気を付けなければいけないのが、その状態で膝を着けばダイレクトで膝に衝撃が来るということです。いつ何時、膝をすることがあってもおかしくありません。外出する際は用心をして出歩くことを心掛けましょう。

4、まとめ

汚れだと思っていたら、膝が黒んでいた。そんな経験あるかもしれません。そんな膝にできてしまった黒ずみに対して自宅で簡単にできる解消方をご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。ちょっとしたひと工夫を加えることによって、今までの悩みも解消できるかもしれません。

 

黒ずみに悩んでいない人でも、是非、この機会に毎日の生活を見直して予防するための方法を実践してみてください。意識づけて行っていけば、誰でも簡単に行うことができる簡単なことばかりですので、日常に取り組んでいっていただければと思います。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.