ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

わきが

女性を悩ませる脇汗の対策法!脇汗は防止できる?改善方法は?

投稿日:

厄介な脇汗をどうにかしたい!そう思う女性は少なくないと思います。汗をかくこと自体は生理現象なので、決して不自然なことではありません。ですが大量に脇汗をかくと、脇の下の不快感が気になったり、服にシミができたりして、どうしても他人の視線が気になりますよね。

 

そこで今回は、女性を悩ませる脇汗の対策法をご紹介していきます。

 

脇汗が出る原因とは

脇の下は元々体の中でも汗をかきやすい場所だということをご存知でしょうか。脇の下にはアポクリン腺という汗腺が集まっています。汗をかきやすい体質でなくても、脇にだけ汗をかいてしまうのは、この特徴的な汗腺が脇に集まっているからなのです。

 

元々人が汗をかくのは、体温調節をするためです。ですが、ストレスなど精神的なものが原因で汗をかくこともあります。精神的な影響でかいてしまう汗のことを精神性発汗と言います。汗腺をコントロールしているのは、人が活動する上で重要な交感神経です。過度な緊張状態になると交感神経が優位になり汗が出てしまいます。

 

ストレスが原因の場合、「脇汗が気になる」「また汗が出てしまうのでは」という不安に駆られ汗をかいてしまうといった悪循環に陥ることが多々あります。

 

脇汗は防止できる?

防止することはできます。

精神性発汗の場合、過度なストレスや緊張が汗の原因です。そのため、ストレスを発散できれば、脇汗の量を減らすことができます。例えば、人前に出てしまうと緊張で脇汗をかいてしまうという人は、人前に出ることへの抵抗をなくしたり、その緊張の原因を取り除けば、脇汗の悩みは軽減されます。

 

またワキガ(脇臭)という症状を聞いたことある方も多いのではないでしょうか。この場合、生まれつき脇の下のアポクリン腺の数が多いことが原因です。もし洗濯物からも独特の臭いがするなどワキガが疑わしい場合には、医療機関に行くこともおすすめします。

 

ワキガの対策には様々なものがあります。薬による処方やボトックス注射などによって対処することはできます。日常生活でも出来る脇汗の改善方法は、最後にご紹介していますので、そちらも参考にしていただけると幸いです。

 

汗ジミ対策できる服とは

脇汗による汗ジミに悩まされた人も多いのではないでしょうか。自分の服の汗ジミに気づくと何だか恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。しかし、服の色や素材によって目立たなくさせることはできるのです。

 

例えば白や黒色の服を着ると、汗ジミを目立たなくさせることができます。逆にグレーや水色といった色合いはしっかりと汗ジミが浮かぶ場合が高いので、脇汗をかきやすいのであれば、あらかじめこの色を避けた方がよいでしょう。

 

汗を吸収してくれるという点では、化学繊維の服もおすすめです。中でもレーヨンやポリエステルは汗を即座に吸収し、外へ発散させてくれるので、汗ジミだけでなく脇の下の湿り気も解消したいという人にはおすすめの素材です。

 

柄ものの服も、汗ジミを目立たなくさせます。白黒のボーダーなら色も柄も汗ジミ対策としては最高の素材ですね。シフォン素材の透明感やサテンのようなサラサラとした質感もおすすめなので、ふんわりとした女の子らしい格好に身を包んでも安心できますね。

 

おすすめの脇汗対策グッズ

脇汗パッド

汗の吸収力を重視したいのであれば、脇汗パッドが便利です。衣類に貼るタイプが最も有名ですが、ブラジャーに取り付けて繰り返し使えるタイプや、肌に直接貼付けて使用するタイプがあります。

 

脇汗パッドは取り替えが簡単なので、外出先でも交換がしやすいので便利です。貼るタイプの粘着力が気になるかもしれませんが、衣類に貼るタイプなら、着る前日に貼っておけば剥がれにくくなります。お出かけする前に準備しておくことをおすすめします。

 

デメリットもある

もちろん弱点もあります。衣類に貼るタイプは、激しく動き回る場合には向いていません。激しい動きによってパッドがずれてしまうことがあるのです。またパッドを貼っていない部分に脇汗をかいてしまうと、脇汗パッドを縁取るようにして汗ジミができてしまう可能性があります。

 

ブラジャー装着タイプは、布地なので肌触りが良く、繰り返し使える点が魅力的です。しかし人によって、留め具の締め付けが気になるかもしれません。肌に直接貼るタイプは、肌が敏感な人にはかゆみやかぶれの原因になる場合があります。

 

取り付けるだけ、という手軽さはとても魅力的なので、肌のこすれなどはあまり気にならず、汗の吸収力を重視したいという人にはパッドタイプをおすすめします。

 

脇汗クリーム

脇汗を抑える対策法としておすすめなのがクリームです。スプレータイプやロールオンタイプの制汗剤もありますが、クリームのように粘度が高くなるにつれて、肌への密着率が高くなるので、汗を抑える効果がより期待できます。抗菌作用がある種類も多いので、臭いの原因である菌への対策も可能です。

 

クリームタイプなら、スプレータイプの清涼感が苦手な方や冬場でも使いやすいです。ただし、肌に直接塗る必要があるので、どうしても手は汚れます。また少量ではありますが、服にクリームがついてしまうことがあります。夏場にかく水のように流れる汗には弱いという特徴もあります。

 

お出かけ前やお風呂上がりなど、こまめにクリームを塗ることで脇汗を抑えることにつながります。日々のお手入れという観点から脇汗対策をしたい人にとって最高のアイテムになるでしょう。

 

ベビーパウダー

ベビーパウダーにはあせもを防ぐ役割があります。タルクという成分が汗を吸い取り、あせもを防ぐのです。この特徴を活かし、脇や汗ジミのついてしまう衣類に直接はたくことで、汗を目立たなくすることができます。サラサラの質感で、汗をかいた時の湿った不快感は軽減されます。

 

とはいえベビーパウダーには、汗そのものを抑える効果はありません。あくまで、つけたときのサラサラ感と汗を吸収しやすいという特徴が汗を目立たなくさせるだけです。

 

ですが、ベビーパウダー自身の肌への負担はかなり少ないので、緊急対策用とはいえ、普段使いしやすい化粧品とも言えます。もし肌のべたつきの対策と汗を抑える対策を同時にしたい場合には、汗をかきにくくする制汗剤の後にベビーパウダーをはたくことをおすすめします。

日常生活での脇汗改善法とは

日常生活においても、脇汗を改善させる方法はあります。例えば食生活において、脂の多い食事や辛いものなど刺激の強い食事お酒やコーヒーなどの摂り過ぎは、皮脂や汗をかきやすくする原因となっています。脇汗や汗のべたつきが気になる場合には、食生活の見直しをしてみるのも改善方法の1つです。

 

また運動不足解消も、脇汗を改善させる上で重要です。運動不足だと汗をかく機会が少なくなるため、全身にある汗腺が休眠してしまいます。しかし、1日に必ず発散させる必要のある汗の量は決まっています。そこで汗腺の働きが活発になるのが、アポクリン腺の集中している脇なのです。デスクワークなどで滅多に動かなくても、脇から汗が発散されるため、激しい脇汗をかいてしまうのです。

 

日頃から運動することで、あらゆる汗腺からバランスよく汗を発散させることができます。また運動時のサラサラとした汗は、老廃物が溜まりにくいので、臭いの原因となる雑菌が繁殖しづらくあの独特な臭いの軽減にもつながります。

 

まとめ

脇汗は日々の生活の中でも対策することは可能です。脇汗が出る原因が分かれば、対応もしやすいですよね。対策グッズには様々な商品がありますから、使いやすいものを選ぶようにしましょう。もし、汗の量や臭いがあまりにも気になる場合には医療機関へ足を運び、しっかり対応することも大切ですよ。

 

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-わきが
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.