ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファンデーション

【ファンデーションの選び方・日頃のケア】脂性肌はコレデ解消!

更新日:

スキンケアやメイクをしている時、なかなか思うようにいかないと思うことはありませんか?
人の肌は日々常に変化し続けています。特に年をとればとるほど悩みは増えるもので、昔は乾燥なんてほとんどしなかったのにカサカサ肌になってしまったり、逆に脂っぽい肌になってしまったり、体質や生活習慣によって様々な問題が浮上してきます。

脂っぽい肌のことを脂性肌と言いますが、この脂性肌がやっかいで体質的に脂が出やすくなっている人もいれば乾燥が原因で脂性肌になったりと、肌トラブルが最終的に脂性肌という形であらわれることもしばしば。

脂性肌になるとお化粧のノリも悪くなり、メイクもうまく決まらなくなりがち・・・。そんなことで悩んでいる人も少なくないはず。
今回は脂性肌で悩む方に、脂性肌のメイクの基本となるファンデーションのコツと根本的な原因解決に向けての対策を考えていきましょう。

脂性肌は突然やってくる?


一般的に思春期に誰しもが脂性肌、ないしはそれに近い肌の状態になるもの。その後年をとるにつれてどちらかというと乾燥気味になっていくものですが、生活習慣などによっては大人になってから脂性肌になる方も少なくありません。

そもそも脂性肌とはどのような状態なのか、何が原因で起こるのかを確認しておきましょう。

脂性肌とは?

脂性肌とはその名の通りに皮脂が過剰に分泌され、外的にみても脂が浮き出たり、テカって見えるような状態のことを指します。

人の肌には皮脂腺というものがあり、ここから皮脂が分泌されています。皮脂の分泌を促しているのは男性ホルモンの一種ですが、このホルモンは年齢でいえば思春期と40代前後に多く分泌される仕組みになっていますので、大人になっても脂性肌になることは十分にあり得ます。

また体質によっては皮脂の分泌量が多いがゆえに思春期で脂性肌になってからずっと慢性的に脂性肌になってしまう人もいます。

また、食生活、スキンケア、生活習慣やストレスといった要因からも皮脂の分泌は異常をきたします。この場合は元となっている原因を改善する事で脂性肌を改善する事ができると考えられます。

脂性肌には二種類ある

脂性肌には純粋な脂性肌脂性乾燥肌という乾燥肌(肌の水分量が一定値以下の状態)なのに皮脂の分泌が多いパターンの二種類が存在します。

近年ではこの脂性乾燥肌の人が増えているとも言われていて、一見乾燥肌だから自分は脂性肌とは関係ないと思っていて、実は皮脂は多量に分泌されていると言うことに気づかない人が増えているようです。

乾燥肌でも安心せず、脂性肌も併発していないか意識してみても良いかもしれません。

脂性肌になると・・・

脂性肌になるとまず気になるのは顔のテカり。他人から見てもテカテカしているなーと思われてしまうこともあり、不潔な印象ょ与えかねません。この状態がずっと続くとニキビの原因になったり、毛穴が開いて黒ずんだりしてきます。脂性肌は長期的に見ても肌のハリやツヤを失わせるきっかけになりかねないワケです。

さらに脂性肌になるとお化粧のノリが悪くなったりしてうまくメイクが決まらなくなることも考えられます。一度脂性肌になるとすぐには改善できないと思いますので、まずは脂性肌なりのメイク術を抑えてメイクを乗り切りながら脂性肌の改善を長い目で見て行っていくことが必要となるでしょう。

脂性肌とファンデーション


メイクに欠かせないファンデーションですが、脂性肌の方はこのファンデーションに特に気を遣うことでメイクの完成度を安定させることが出来ます。ファンデーションとひとくちにいっても様々なタイプのものが販売されています。果たして脂性肌の方はどのようなファンデーションを選ぶべきなのでしょうか?

脂性肌の方が試すべきファンデーション

脂性肌の人が試してるべきファンデーションとしてはパウダーファンデーションが挙げられます。パウダータイプのファンデーションは余計な油分を粉が吸着してくれることでメイク崩れが起きにくくなるからです。

クリームタイプなどのように油分の多いファンデーションは皮脂と混じり合って余計ギトギトした感じを出してしまうので注意が必要。さらさらしたタイプのファンデーションを選ぶことでバランスを取るわけです。

しかし色々試したうえでこのメーカーのこの商品があう!というものがあれば常識にとらわれずに自分の肌に合うものを使い続けるのが無難です。細かな成分の違いなどで、特に肌が繊細な人であればあるほど違いが出ます。

もし自分にあうファンデーションが見つかっていない脂性肌の方は、とりあえずパウダー系のファンデーションから試して自分に合ったものを見つけていくとよいでしょう。

脂性肌を改善する方法


脂性肌に適したメイク術を覚えるのも大切ですが、やはり脂性肌そのものを根本的に解決できれば一番いいですよね。脂性肌そのものが改善されればメイクをはじめ、肌トラブルに関する気遣いも解消されるはずです。

では具体的にどのような対策をすることで脂性肌の改善を試みることが出来るのでしょうか?確認しておきましょう。

スキンケアの仕方を改善する

まずはご自分のスキンケアの仕方、特に洗顔の仕方を振り返ってみてください。夏場暑いからといって冷たい水で洗顔したり、冬場に寒いからといって熱いお湯で洗顔したりしていませんか?

お肌はとても敏感なので、刺激を強く感じると皮脂の分泌が正常にコントロールできなくなることがあります。ひと肌程度のぬるま湯で洗うことを心掛けることが一つ大切なことです。

また、洗顔フォームを直接顔にぬったりせず、しっかりと手で泡立ててからやさしく指の腹で洗うのも大切。なるべく刺激を与えないように気を遣います。このとき洗顔フォームが自分にあったものかを確認してください。脂性肌用の薬用洗顔などを使用しているのに全然よくならないという方は薬用洗顔の刺激が強すぎる可能性も・・・。

逆に天然成分の洗顔フォームを使っていて脂性肌になっているという方は一度薬用フォームを試してみて肌の調子がよくなる方を使いましょう。

日々のスキンケアだけで脂性肌が改善されるとは限りませんが、少しでも今よりよい状態を保てるように頑張りましょう。

食生活を見直す

食生活が乱れがちと言われる現代人。思い当たる節のある方もたくさんいらっしゃると思いますが、皮脂は甘いものや油分の多いものを偏って摂取すると出やすくなります。

不足しがちなビタミン類をしっかりと補給してバランスのよい食事を心がけることも脂性肌改善のための手段のひとつです。

生活習慣を正す

食生活以外にも睡眠時間やストレスなど、現代人は生活習慣にさまざまな問題を抱えていると言われています。仕事など、普段の生活をこなすためにもすべての問題を解決することは出来ませんが、もし脂性肌を改善したのであれば、たとえば見たいドラマがあっても我慢して早く寝たり、億劫でも運動を生活に取り入れる努力も必要。

生活習慣の改善は決して脂性肌のためだけでなく、美容全体を高めてくれるワケですから、ちょっと頑張ればその意味においてはストレスが改善されて良い生活循環を生み出せるはずです。

脂性肌はメイクから、徐々に肌質そのものを改善しよう

そうはいっても脂性肌はそうそう簡単に改善できるものではありません。
まずは脂性肌なりのメイク法をしっかりと理解して、そこから徐々に体質そのものを改善する努力をしていくとよいでしょう。

脂性肌だからといってそんなに滅入ることはありません。むしろそこにストレスを感じすぎることがより悪化させる原因になることも・・・。脂性肌とうまく付き合って、最終的に改善させていくくらいの心持ちでいましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ファンデーション
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.