美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

肝臓

肝臓サプリ口コミ人気ランキング※効果や配合成分も徹底調査してみた!

投稿日:

肝臓サプリの口コミ人気ランキングや、効果や配合成分などを徹底調査しまとめてご紹介しています。

徹底チェックしたポイント

口コミで人気の肝臓サプリはどれ?
肝臓サプリに配合されている成分とその効果は?
肝臓サプリの正しい飲み方は?
肝臓サプリに副作用はあるの?

など、これから肝臓サプリを飲もうと考えている方に向けてピックアップしました。

是非参考になればうれしいです。

 

肝臓サプリ口コミ人気ランキング


私たちが体内に取り入れた栄養分の吸収、分解、化学変化…その役割の多くを担っている臓器である肝臓。

肝臓が体内で担っている働きはおよそ500以上といわれており、人体の化学工場とも呼ばれています。

 

そんな肝臓の健康を守るためには、いったいどのような栄養素を取り入れていけばいいのでしょうか。

肝臓に良い成分や、肝臓サプリの上手な選び方を紹介していきたいと思います。

 

早速、口コミで人気の売れてる肝臓サプリをご紹介します。

 

【第1位】レバリズム-L


お酒や食生活の乱れ、ストレスなどで弱りがちな肝臓を元気にすることに特化したサプリで、高い満足度を得ている商品です。

牡蠣やシジミが持っている肝臓に良い成分を品質をそのままに凝縮し、効率よく体に届けることで肝臓をサポートすることが目的です。

 

沈黙の臓器と言われていて異変がわかりにくい肝臓を普段からいたわり、いつまでも元気でいたい人にピッタリです。

 

オススメしたい人 ・健康診断で出た数値が気になっている
・お酒は飲みたいけど健康にも気を使いたい
・血管年齢を若く保って元気でいたい
主な特徴 ・産地に拘った厳選された原材料を使っている
・肝臓に特価していて実感力が高い
・満足度97%の優秀なサプリ
成分 L-シスチン/ビタミンB/しじみエキス末/牡蠣エキス末など
価格 モニター特別価格が初回980円

レバリズム-Lの口コミ・詳細

レバリズム-Lの公式サイトへ

 

【第2位】肝パワーEプラス


肝臓を元気にすることで有名な牡蠣やにんにくなどの成分を凝縮して配合したサプリで、年齢を重ねても元気でい続けたい人にオススメです。

特にお酒を飲む人にピッタリで、いつの間にか弱っていることが多い肝臓の働きをサポートしてくれます。

 

原材料の産地と品質にも拘っている非常に優秀で高機能なサプリです。

 

オススメしたい人 ・お酒をずっと元気に楽しんでいたい
・肝臓をそろそろ労ってあげたいと考えている
・最近疲れやすくてすぐ座ってしまう
主な特徴 ・モンドセレクション金賞を受賞
・95%のリピート率と満足度を得ている
・ハイクオリティ認証を取得済み
成分 牡蠣エキス/ジャンボにんにく/南高梅など
価格 キャンペーン特別価格で980円

肝パワーEプラスの口コミ・詳細

肝パワーEプラスの公式サイトへ

 

【第3位】カゴメ スルフォラファン


ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトを主原料としており、優秀な健康成分であるスルフォラファンが凝縮されています。

手軽に続けられる健康習慣で倦怠感や疲れやすさなど、現代人に多い悩みを改善して肝臓にも良い効果をもたらします。

 

1日にの無料が3粒と少なめなので、体に負担を掛けずに続けられるのも魅力です。

 

オススメしたい人 ・肝臓に良い習慣を始めてスッキリしたい
・毎日なんとなくだるさが残っている
・野菜が苦手だけど血液の状態を良くしたい
主な特徴 ・1日分でスルフォラファンが30mgも摂れる
・食品会社のカゴメが作っているので安心できる
・国内一貫の生産体制なので管理が徹底されている
成分 ブロッコリースプラウトエキス粉末/コーンスターチ/デキストリン/たまねぎ粉末など
価格 初回限定お試しモニター価格が2,143円

 

肝臓サプリの正しい選び方


肝臓サプリを買ったものの、いまいち効果が実感できなかった…となると、がっかりですよね。

 

数ある肝臓サプリを選ぶとき、特にどういった点に気を付けて選べばいいのでしょうか。

いくつかポイントを紹介したいと思います。

 

吸収率がいいものを


亜鉛などは特に、水に溶けにくい性質があるため身体への吸収率があまりよくないことで知られています。

そのため安易に安い物を買うと、全然効果が実感できない…なんてこともあり得ます。

 

吸収率が高くなるように分子が小さくされているものや、加工や工夫を施されているサプリメントを選ぶようにしてみましょう。

少し値段が上がる可能性はありますが、数百円の差で効果がないものを掴まされるよりは良いはずです。

 

毎日続けられるものを


肝臓サプリは、毎日継続して飲むことが大切です。

なので毎日、そして長い期間続けて飲むことができるものを選びましょう。

 

これはサプリの形状(液体、カプセル、粉末)はもちろんのことですが、購入方法や値段も含めての話です。

 

高価なものを買ったはいいけど結局高いから続けられなかった、購入場所が限られるため続かなかった…ということにならないよう、サプリ選びは慎重に行いましょう。

 

肝臓サプリに配合の成分は?


最近ではサプリメントで手軽に、色々な栄養素を摂取できるようになりました。

もちろんその中には、肝臓の健康に良い物も存在します。

 

しかし肝臓に良い成分…と聞いても、あまりピンとこない人が大半なのではないでしょうか。

 

ここでは肝臓に良いとされるサプリの成分を紹介していきます。

 

栄養の代謝や有害物質の解毒「オルニチン」


肝臓の働きを助けるため、欠かせないのはこのオルチニンです。

肝臓と言えばオルチニンというくらい、この二つは密に関係しあっています。

 

体内にも存在するアミノ酸の一種であるオルチニンは、栄養の代謝や有害物質の解毒などを助ける効果が期待できると言われています。

肝臓の機能が低下すると慢性的な疲労が溜まることはもちろん、アルコールなどが正常に分解されず二日酔いになりやすいです。

 

オルチニンはしじみやチーズなどに多く含まれていることで知られていますが、普段の食事で理想摂取量を摂ることはやや難しいといわれています。

 

なのでサプリメントで効果的に摂取することが推奨されている成分の一つです。

 

活性酸素を除去する「抗酸化ビタミン」


ビタミンは身体によい影響を与えてくれるもの、と認識している人も多いでしょう。

肝臓に関してもそれは同様であり、とくに抗酸化ビタミンとのかかわりが深いとされています。

 

肝臓は休むことなく働き続けている臓器であり、そのため多くの酸素を使います。

酸素を使うと身体を錆びさせ、老化の大きな原因になると言われている、活性酸素が発生します。

 

この活性酸素を体内から消してくれるのが、抗酸化ビタミンと言われるビタミン群です。

抗酸化ビタミンの代表的なものは、ビタミンA、C、Eの3つとなります。

 

これらの栄養素が含まれるレバーや卵、うなぎ、緑黄色野菜などを効率的に摂取することはもちろん、足りない場合はサプリメントで補っていくように心がけましょう。

 

新しい細胞を作りだす「亜鉛」


亜鉛は肝機能の向上に欠かせない栄養素として知られています。

比較的ダメージの回復が早いことで知られている肝臓ですが、回復にあたり新しい細胞を作りだすのに必要となるのが亜鉛です。

 

なので亜鉛が少なくなると肝臓の機能は低下することとなり、悪化すると肝炎や肝硬変などを招く原因になると言われています。

 

亜鉛は牡蠣などに多く含まれていることで知られていますが、体への吸収率が非常に低い栄養素です。

サプリメントを選ぶときは身体への吸収率が良いとされているものを選ばなければ、効果が実感できないことも多いので注意が必要です。

 

肝臓用サプリに効果はあるのか?


肝臓に良いとされるサプリメントは、最近ではドラッグストアなどでもよく見かけるようになりました。

しかし果たして効果はあるのか…という不安を抱えている人も少なからずいるでしょう。

 

巷で売られている肝臓用サプリメントは、本当に効果があるんでしょうか。

 

効果が実感できた人多数


肝臓用のサプリメントは、あらゆるサプリメントの中でも効果を実感できたという人が多いことで知られています。

 

これはなぜかと言いますと、肝臓に必要なオルチニン、亜鉛などは普段の食事の中で理想量を摂取することがかなり難しいと言われているからです。

 

特にオルチニンなどは、十分な量含まれている食材がかなり限られます。

オルチニンと言えばしじみ…とされてはいますが、一日に理想摂取量を摂るためにはなんと900個ものしじみを食べる必要があるんです。

 

しかも毎日。ちょっとこれは現実的ではありませんよね。

 

肝臓に良い成分は、普段の食事の中で摂取が困難


肝臓は身体の中でも、あらゆる役割を担っているがため、理想とする栄養素の量もかなり多いとされています。

なのでほとんどの人は、慢性的に肝臓に必要な成分が不足してしまっているわけです。

 

肝臓用のサプリメントを飲んで効果が実感できる人が多い理由は、ほぼ全員が慢性的に肝臓に良いとされる栄養素が不足しているからだとも考えられます。

 

もちろんサプリメントによって、効果の差はあるでしょうが。

 

肝臓サプリの飲み方は?


肝臓サプリは、どのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか。

基本的にはパッケージに記載してある飲み方で大丈夫ですが、タイミングによって少し工夫すると良いかと思います。

 

例えば今日は飲み会だというときは、お酒を飲む数時間前、そして飲み終わって寝る前に摂取するようにすると、翌朝にお酒が残らずすっきりと過ごすことができると言われています。

 

基本的に肝臓は夜、様々な栄養素を吸収すると言われているので、寝る前には忘れずに飲むと良いかと思います。

もちろん、用法容量はきちんと守るよう心がけて下さい。

 

肝臓サプリに副作用はある?


サプリメントを摂取するとき、心配なのが副作用かと思います。

肝臓サプリに副作用は存在するのでしょうか。

 

基本的には副作用はない


肝臓用のサプリメントは、基本的には副作用などはないとされています。

たまに異常が出たという人がいますが、それはおそらく過剰摂取が原因かと思われます。

 

用法容量を守って飲めば、基本的には問題ないでしょう。

ただし製造元や製造工程がはっきりしない安物のサプリメントには注意が必要です。

 

基本的に大きなドラッグストアなどで売っているものであれば、問題はないでしょう。

 

ウコンには注意が必要


上記で紹介しませんでしたが、ウコンも肝臓に良い成分として知られているものの一つです。

なぜ紹介を控えたかというと、ウコンは場合によっては逆に肝臓に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

 

NASH、C型肝炎など、すでに肝臓病を患っている方にとって、ウコンの成分は害となる可能性が高いと言われています。

これはずばり、ウコンなどの中に多く含まれている鉄分が原因です。

 

すでに肝臓に病を抱えているという方でサプリメントを摂取したいという方は、まずはお医者さんとよく相談してから服用してください。

良かれと思って摂取した成分が、悪影響を及ぼすこともあります。

 

肝臓の異変は気づきにくい


体内の栄養素の貯蔵や調整、有毒な成分の分解など、私たちが生命活動を送る上で欠かせない、様々な役割と肝臓は担ってくれています。

 

栄養の吸収、分解し、化学変化、それを送り出したり蓄えたり…体内に送られる栄養素は、全て肝臓を軸に行われていると言っても過言ではありません。

 

沈黙の臓器・肝臓


私たちの体内において、大切な役割を担っている肝臓。

ですがその反面、異変や異常にはとても気が付きにくい臓器であることで有名です。

そのため肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

 

肝臓の異常は非常に身体に出にくいため、異変に気が付いた時には、もう症状がだいぶ進行していた…ということも。

肝臓の健康は、私たちが元気に生きていくうえで欠かすことはできません。

 

そのため日頃から、肝臓に良いとされる成分や栄養素を、積極的に取り入れていくようにしましょう。

 

まとめ


肝臓に良いサプリメントについて、その成分や効果、おすすめの飲み方などを紹介してきました。

肝臓は異常に気が付きにくい臓器だからこそ、普段から健康に気をつかっていたいものですね。

 

中々有効な成分が摂取しにくい分、サプリメントで効率的に体内に取り入れるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-肝臓
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.