ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

やばい!肌がくすんできた。肌のくすみを取る洗顔方法や食べ物まとめ

更新日:

多くの人が、きれいな透明感のある肌でいたいと思っているはずです。そんな人たちを悩ませるのが、くすみです。

 

くすみができてしまうと、肌が汚く見えてしまい、鏡を見るのも嫌になってしまいます。ここでは、くすみができないように予防するとともに、すでにできてしまったくすみを取り除く方法をご紹介します。

肌のくすみを取るには

くすみを取るには、自分のくすみがなぜできてしまったのかを知ることが重要です。くすみができた原因に対処することで、改善と予防を同時に行うことができます。

 

くすみとひとくくりに呼んでいても、くすみができるには様々な原因があります。代表的なものを挙げるので、自分のくすみがどの原因でできてしまったのか考えてみましょう。

メラニンによるくすみ

紫外線によって作られてしまったメラニンによってくすみができてしまうことがあります。

 

これを防ぐには、紫外線対策が非常に重要です。紫外線によって引き起こされる肌トラブルはくすみだけではなく、肌が乾燥するせいでしわができてしまったり、肌の奥にあるコラーゲンなどが壊されてしまうせいでたるみやほうれい線ができてしまったりすることもあります。

 

メラニンによるくすみができてしまったのであれば、日焼けに効くビタミンCなどをはじめとした、美白成分を使ってスキンケアをするようにしましょう。

乾燥が引き起こすくすみ

肌にとって乾燥は非常に大きな問題です。水分がなければ、肌の免疫力が大きく下がってしまい、くすみに限らず、しわなど様々な問題を引き起こします。

 

このタイプのくすみを改善、予防するにはとにかく肌の保湿をしっかりすることが大切です。メイクを洗い流そうと肌を洗いすぎると、肌の保湿力を大きく低下させてしまうこともあるので、必要以上に洗顔しないことが大切です。

 

また、保湿のために大切なのが、肌に水分を補うだけでなく、その水分を閉じ込めるようにする、ということです。乾燥を防ぐために、化粧水を使っておけばよい、と思っている人が少なからずいますが、化粧水を肌に塗っただけではすぐに水分は逃げて行ってしまいます。そこで、クリームなどを化粧水の上に塗ることで、水分を閉じ込めてやる必要があるのです。

食べ物が原因となるくすみ

食生活もくすみを作り出す原因となってしまいます。特に、糖分の摂取量が多いと、肌のタンパク質などに糖質がくっついてしまう、糖化が引き起こされ、くすみになってしまうので気をつけるようにしましょう。

 

糖質以外にも、脂質もタンパク質と結び付き、カルボニル化を引き起こし、くすみの原因となります。糖質と同じく摂取しすぎないように気をつけましょう。

 

糖化、カルボニル化はストレスや加齢、紫外線、喫煙なども原因となるので、糖質、脂質の摂取しすぎに気をつけるとともに、これらにも気をつけるようにしましょう。

血行不良によるくすみ

血行不良になってしまうと、肌が青黒い見た目になってしまいますが、これもくすみの一種です。非常に不健康で、病人のような見た目になってしまいます。

 

このタイプのくすみは、血行を良くしてやることにより予防改善することができます。血行を良くするためには、運動と入浴が重要です。

 

血液を体に送り出すのは心臓ですが、その血液を心臓に送り返すために重要となるのが、筋肉です。そこで、運動で筋肉を鍛えることで、血行を良くすることができます。血行を良くすれば、くすみのほかにも、むくみ解消などにも効果が期待できます。運動では、筋トレなどで筋肉を鍛えてあげるのがお勧めです。

 

入浴の際は、しっかり湯船につかり、体を心から温めるようにしましょう。また、入浴しながらマッサージを行えば、さらに血行を良くすることができます。

肌のくすみを取るために、洗顔で気をつけること

肌に汚れが付いていると、化粧品の成分が肌に吸収されず、いくらくすみに効果のある化粧品を使ったとしても、くすみは改善されません。ですので、きちんと洗顔をして、肌についてしまった汚れをしっかり落とすようにしましょう。

泡で肌を洗う

洗顔で最も気をつけるべきことは、泡で肌を洗うということです。手でごしごしと洗ってしまうと、その刺激で肌を傷つけてしまう可能性があり、きめ細かい泡に比べると、手で擦ったのでは毛穴に詰まった汚れなどは落とすのが難しくなってしまいます。

 

泡で出てくる洗顔料を使うか、泡立てネットなどを使うようにすると簡単に泡を作ることができます。

肌のくすみに効く化粧品

くすみが気になるのであれば、化粧品もくすみの解消に有効なものにするのがお勧めです。どのような化粧品がくすみに有効かご紹介します。

保湿力の高い化粧品

スキンケアで非常に重要なのが、保湿です。保湿力の高い成分では、セラミド、ステアリン酸コレステロール、ヒアルロン酸、エラスチン、グリセリンなどが有名だと思います。化粧品を選ぶ際には、これらの成分が入っておりか確認するようにしましょう。

ビタミンC誘導体

メラニンによるくすみを防ぐのに有効なビタミンCですが、化粧品としてビタミンCを使っても、なかなか肌に浸透してくれず、意味がありません。そこで、肌に浸透するように加工されたビタミンC誘導体がお勧めです。

 

ビタミンC誘導体の効果には、くすみの予防以外にも、肌の老化を引き起こす活性酸素を取り除く効果や、血行促進、ニキビなどの肌トラブルの解消などがありますので、くすみ以外の悩みがある人にもお勧めです。

食べ物にも気をつけてくすみ改善

当然のことですが、人間の体は食べたものから作られています。ですので、肌をきれいにしたいのであれば、食べ物にも気をつけるようにしなければなりません。

 

くすみに特に効果的な成分はどのような成分で、どのような食べ物に多く含まれているのか、逆に避けるべき成分はあるのか、ということについてご紹介します。

避けるべき成分

基本的に、摂取を避けるべき成分というのはありません。どんな栄養素も、体を作る上では必要な栄養素で、どれかを極端に摂取しないようにすると、体に異常が出てしまいます。

 

しかし、過剰な摂取がくすみにつながってしまう成分はあります。それが、糖質と脂質です。カルボニル化、糖化などのくすみの原因となり、ほかにも肥満などの健康問題にもつながります。

 

糖質はお米や砂糖などの炭水化物に多く含まれていますので、ご飯をお代わりしすぎたり、お菓子を食べ過ぎたりするのは避けるようにしましょう。

ビタミンをしっかり摂取する

くすみのないきれいな肌を作る上で重要なのが、ビタミンです。ビタミンは、免疫力を高めたり、糖質や脂質の代謝を促したり、という効果を持っています。肌は体内に菌などが侵入してくるのを防ぐ免疫としての働きも持っているので、ビタミンをしっかり摂取して免疫力を高めてやることで肌トラブルの多くを改善することができます。

 

ビタミンで脂質や糖質の代謝を促すことで、脂質や糖質をエネルギーとして消化し、カルボニル化や糖化を防ぐことができます。

 

また、ビタミンCをしっかり摂取すれば、メラニンの生成を防ぐこともでき、ビタミンEには活性酸素を除去して、肌の老化を防ぐ効果もあります。

 

ビタミンが不足しないようにするコツは、様々な食材を食べることです。ビタミンは種類こそ多いですが、必要な量はそこまで多くないので、偏った食事をしていなければそこまで不足に悩むことはありません。しかし、最近は忙しくてファーストフードやコンビニなどでの、ビタミンの不足した食事を食べる機会が増えたり、野菜を食べない人が増えたりしているため、ビタミンの豊富な食材をいくつか覚えておき、意識してそれらを食べるようにするのがお勧めです。

 

ビタミンAはニンジン、かぼちゃなど、ビタミンB群は豚肉、ウナギ、牛レバーなど、ビタミンCはレモン、ピーマン、キウイなどビタミンEはナッツ類やかぼちゃなどで摂取することができます。

NATURAL★MIXで肌のくすみを取る

肌のくすみを消す上で、食べ物は非常に重要なのですが、忙しくて食事に気をつけっていられなかったり、どういう食生活を送ればよいのかわからなかったりする人も多いと思います。また、栄養素は特効薬ではないので、毎日継続的に摂取しなければならないというのも食事の改善の難しい理由です。

 

そこでお勧めなのが、サプリメントの摂取です。サプリメントであれば、出張や外食など、食事に気を遣えない場面でも必要な栄養素を摂取することができます。せっかくサプリメントを飲むなら、くすみだけでなく、健康やダイエット、美容など様々な効果のあるサプリメントである、NATURAL★MIXがお勧めです。

③スーパーフードを利用

NATURAL★MIXでは、材料にスーパーフードを利用しています。スーパーフードとは、栄養価が非常に優れている食材のことで、最近ではマカやチアシードなどが人気となりました。

 

NATURAL★MIXで使われているスーパーフードは、マカ、チアシードに加え、ピタヤ、スピルリナ、アムラ、マキベリーの6種です。いずれもビタミンやアミノ酸、ミネラルなどが豊富でくすみ改善に効果がある食材ばかりです。

 

特に、女性ホルモンの働きをするエストロゲンが多く含まれており、ホルモンの働きを利用して肌をきれいにすることができます。ストレスや運動不足などで、ホルモンバランスが乱れてしまっている人がおおいので、積極的にエストロゲンを摂取して、ホルモンバランスを正してやるのは非常に効果的です。

くすみに有効なビタミンC

メラニンの生成を防ぐため、くすみ解消に有効なビタミンCですが、熱に弱いという欠点があります。そのため、料理に使う際は加熱をできるだけ避ける必要がありますし、サプリメントとしてビタミンCを摂取する際にも、サプリメントに加工する際に成分が破壊されてしまっている可能性があります。

 

しかしNATURAL★MIXに使われているビタミンCはアムラに含まれている熱に強いビタミンCなので、サプリメントに加工される際に損なわれる心配がありません。ビタミンCをしっかり摂取したい、という人にNATURAL★MIXは非常にお勧めです。

まとめ

くすみの改善には、食事や運動などの生活習慣の改善が重要となってきます。日ごろから肌のことを気遣って生活することが大切です。また、紫外線対策や、洗顔、保湿など基本的なスキンケアを徹底するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美肌
-, , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.