いったいい世間にはどれくらいのモデルさんがいらっしゃるのでしょうか?次々と新しいモデルさんが登場してきてはもともといたモデルさんがいつの間にかいなくなっていたりと、モデル業界は入れ替わりのとても激しい業界だと言われています。
 
そんなモデル業界で生き残るにはやはり注目される必要があります。モデルさんですから基本は服を着こなすためのスタイルをはじめとした見た目が重要ですが、それ以外にもキャラクターがあって読者から認知されるような存在感がないと生き残っていくのは難しいのではないでしょうか。
 
今回ご紹介する立花恵理さんは今若い女性から特に支持を集めているモデルさんのひとりです。一体彼女が支持される理由はどこにあるのでしょうか?そもそも立花恵理さんとはどんな人物なのでしょうか?注目のモデルの実態に出来る限り迫ってみたいと思います。

立花恵理さんとは?

立花恵理さんは1993年08月20日岐阜県生まれのモデルさんで、身長165cmというスラリとスレンダーな体型を活かして女性ファッション誌「ViVi」で活躍されています。
 
2013年に開催されたVivi専属モデルのオーディションで4100人の中からグランプリを獲得した立花さん。当時大学一年生だったそうですが、その頃から本格的にモデル業を開始します。
 
海外へ留学した際に前へ前へと行く外国人の精神に触れ、自分ももっと積極的に行動しなきゃと思ったそうで、それをきっかけにオーディションへ挑戦したそうですが、生まれ持った存在感のある容姿も手伝って見事にグランプリを獲得したというわけですね。
 
スタイリッシュなスタイルにクールで知的なイメージを持つ立花さん、メイクやファッションによってはどこかアンニュイな雰囲気を漂わせていることも多く、嫌らしくないセクシーさが魅力のひとつですね。

個性派ぞろいの「ViVi」

立花さんが受けたファッション誌「ViVi」は10代半ばから30代半ばまでの学生~OLをターゲットにした、ファッション誌としては比較的広い年齢層を見据えているのが特徴。年齢などに捉われることなく、個性的で自分を表現する事を重視したファッションを提案しており、海外カルチャーへの傾倒が強いのも個性と言える雑誌です。
 
こう見てみると海外留学をきっかけとして飛び込もうとした立花さんにとってViViはまさにうってつけの雑誌だったのかもしれません。モデルさんも個性派ぞろいと言われており、立花さんにとってはとても刺激的な場所になっているのかもしれませんね。
 
ちなみにViViの歴代モデルとしては最近では水原希子さん、昔ではあの松島奈々子さんも卒業生として挙げられるんですね。やはり存在感のある方が多いということなのでしょう。
 
立花さん自身も先輩である水原希子さんにはとっても強い憧れを抱いているそうです。

ハーフ疑惑?立花恵理さんの素性は?

そんな立花さんですが、グーグルなどで検索をかける関連ワードにハーフや韓国という文字が並ぶことが多いんです。実際にそれについて示唆しているようなタイトルの記事が並んでいたりもするんですよね。
 
確かにどこか日本人離れした雰囲気も持っているというか、韓国の方とかのハーフと言われても不思議には思わないオリエンタルな顔立ちですが、その真相はどうなのでしょうか?
 
調べてみたところ、立花さんがモデルとしてインタビューに答えている記事の中で「ViViはハーフのモデルが多くて、純日本人であることにコンプレックスもあるけど、それを逆に武器にしていきたい」と答えていましたので、立花さんはハーフではないみたいですね。
 
むしろ純粋な日本人として見ればハーフっぽくみられる顔立ちだけれど、本人にとっては周りがハーフばかりだからそこに苦悩もある・・・というなんとも複雑な心境なのかもしれせん。
 
しかし、見る限り立花さんはViViのモデルの中で浮いている印象もなく、その存在感をいかんなく発揮しているというイメージです。ハーフだから、純日本人だからというのは関係なく、その人の持つ魅力や存在感がしっかり個性に繋がってモデルとして注目されるに至っているんじゃないでしょうか。
 
実際にViViモデルとして活躍する一方で、GINZAや装苑といったよりアーティスティックなファッション性の強い雑誌にも登場するなど、その活躍の幅は今後も広がっていくのではないでしょうか?

人気の秘訣!立花恵理さんのメイク術

もはや一流のモデルと呼んでも差し支えないくらいの存在感を示しつつある立花さん。そんな彼女のメイク術となれば気にならない方はいないのではないでしょうか?
 
立花さんの写真を見ているとどれも派手さのないナチュラルベースのメイクの中に、ポイントポイントで存在感を入れることで清楚で上品だけど芯のある女性、クールビューティーな印象を作っているような感じでしょうか?
 
特に深みのある赤いリップで唇にアクセントを出しているメイクが多いようです。実際に立花さんといえば赤リップという印象を持っている方もいるようですね。
 
立花さんのようなメイクに憧れている方は、全体的にはナチュラルにリップだけ少し鮮やかなレッドカラーをいれるといいかもしれませんね。

今後の展望?

気になる立花さんの今後の展望などはどうなのでしょうか?
立花さん自身は出来ればこの先もモデルを続けていきたいと考えているようです。きっと今自分がやっている仕事がとても好きで楽しいからこそそう思えるのでしょうね。
 
それと同時に最近では女優にも挑戦してみないか、と周りから声をかけられることもあるようで、少しずつですが演技の道にも興味が出ている模様。まだ先のことは分からないとしつつも、女優にも挑戦する可能性があることを示唆しているようです。
 
それこそ憧れの先輩である水原さんは今や女優としてもドラマ・映画問わず活躍していますから、そんな先輩のあとを追いかけて持ち前の存在感を活かした演技を披露してくれる日も遠くないかもしれませんね。

気になるプライベートは?

さて、これだけの美人ともなると下世話な話ですが気になるのはプライベートでの恋愛事情。
その辺は一体どうなのか、軽く調べてみました。特にモデルさんは恋愛において特別制限がないのでいても全くおかしくないわけです。
 
しかし調べてる限りでは立花さんの恋愛情報については特に何も出ていなく、それどころか有名人によくありがちな一回共演したり遊んだりしただけで噂されてネット上でネタにされるということも特にないようで、関連ワードに男性の名前が出てくること自体がありせんでした
 
調べた限りでは立花さん自身非常に仕事に対してストイックに向き合っているようですし、今はそんなに大恋愛をするという感じではないのかもしれませんね。
 
それでもインタビューなどで友達と恋バナをするというような発言もあったので、もしかしたら世間の女性並みには恋愛もしているのかしもれせんが、スクープになって現れるようなものとしては今のところないようです。

立花恵理さんの今後に期待

今注目の若手モデルである立花恵理さん。仕事に対する実直な取り組みや今後の展開を期待させる人物でしたね。今後近いうちにファッション誌を飛び越えて活躍する立花さんを目にする機会もあるかもしれせん。注目していきましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。