ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

むくみ

各種疾患とむくみの関係性について【心臓病・肝臓病・糖尿病】

投稿日:

水分が体に必要以上に溜まってしまった状態をむくみと言いますが、むくみの原因に病気が潜んでいる可能性もあり、気を付ける必要があります。

そこで、疾患とむくみの関係についてご説明したいと思います。

心臓病・肝臓病・糖尿病とむくみの関係


本来ならば体をきちんと水分が巡ればむくみは起きません。
水分が溜まってしまうということは、体内の循環がうまくいっていないということです。
つまり、体内の循環に携わっているリンパや血液、血管などに問題がある恐れがあります。

血管障害に深く関係があるのが、心臓です。
心臓自体に問題があることもあれば、血液の流れの悪さが心臓に悪影響を与えていることもあります。

心臓病がむくみの原因になっている場合、呼吸困難などの症状も同時にみられることがあります。
これらに心当たりがあるならば、急いで病院に行くべきでしょう。

水分の排出に関わる病気でもある、糖尿病もむくみの原因になります。
下肢のむくみが頻繁にみられ、息をする時や、胸に苦しさを感じる場合は、糖尿病を疑ってみましょう。

むくみは、肝臓に異常があるときも現れます。
肝臓が悪い場合も糖尿病と同じく、下肢にむくみが現れます。
また、肝臓が悪いと腹が膨らんでしまうという症状も同時に表れます。

他にも、肝臓病の症状である、黄疸、意識障害、腹痛などがむくみと同時に表れているならば、肝臓に異常があるのかもしれません。

下肢静脈瘤、ビタミンB1欠乏症とむくみの関係


むくみの中で、特に注意しなければならないのが、下肢静脈瘤と呼ばれる病気です。

下肢静脈瘤は見ただけでわかるほどの酷いむくみです。
下肢の静脈が浮かび上がり、指でむくんだ部分を押してみると、へこんだ部分が元に戻らないという特徴があります。

治療は、手術にすることになりますが、1日で退院できる簡単なものです。
治療は簡単ですが、治療しないとさらに重度な血管の問題を引き起こす可能性があります。

ビタミンB1欠乏症も、むくみを伴う病気です。
ビタミンB1が欠乏すると筋力の低下、動悸、しびれを伴ったむくみが現れます。
日頃の食生活に問題がある方は、疑ってみた方が良いでしょう。

むくみは飲酒や、日頃の姿勢など、些細なことを原因に起きてしまいます。
しかし、むくみは重大な病気を原因としていることもあります。
ここに挙げたもの以外にも、悪性リンパ腫、甲状腺機能障害などもありますので、むくみを軽視せずに、原因を突き止める必要があります。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-むくみ

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.