美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

妊活

男性不妊サプリメントランキング※精子を増やす・質を改善する成分まとめ

更新日:

不妊と言うと女性に問題があるようなイメージですが、不妊の原因は男性にもあります。男性の精子の量や質などによっても妊娠は影響を受けます。当然、良く動く質のいい精子がたくさんいた方が妊娠の可能性は上がります

 

このページでは、男性不妊に有効な精子を増やすサプリメントのご紹介と、男性不妊の原因と対策などをご紹介いたします。

さっくり読める目次

男性不妊は食生活が原因の場合が多い


精子の質は、生活習慣によって変わります。食生活が悪い場合や運動不足、さらには、ストレスや疲労なども精子の質が悪くなる原因です。また、飲酒もほどほどにしていなければなりません。

 

そして、質のいい精子をつくるためには、亜鉛が必須といわれています。必要となる成分はほかにもいくつかありますが、特に必要な成分が亜鉛です。鉛は、精子をつくる上で材料となる重要な栄養素です。亜鉛以外に必要な成分としては、ビタミンEなど。ビタミンEを摂取すると精巣の働きが活発になりますので亜鉛とあわせて摂ると効果的です。

 

また、精子の量が増えても、その精子の運動率が悪ければあまり効果がありません。精子の運動率(精子の質)を上げるには、セレンを摂取する必要があります。

継続摂取には男性用不妊サプリメントがおすすめ

男性不妊には、この3つの成分(亜鉛、ビタミンE、セレン)が精子づくりに欠かすことのできない成分なのです。しかし、この栄養素は体内にためることができませんので、毎日摂取する必要があります。

食事で継続して食べ続けるのは、予算的にも手間的にも難しいかと思います。そこで最近では、精子を増やす・精子の質を上げる男性不妊サプリが発売されていますサプリメントであれば簡単に継続して摂取できますのでおすすめです。

それでは、当サイトが独自に調査したおすすめの精子を増やす・精子の質を上げる男性不妊サプリをランキング形式でご紹介いたします。

男性不妊に!精子を増やすサプリメントランキング

 マイシード 人気NO1


マイシードは、男性用妊活、男性不妊、精子サプリとして効果が高いと話題のサプリメント。

マイシードは、精子の質を上げる亜鉛が1日の推奨量の8.8mg含有(高配合!)。また、巡りをよくするコエンザイムQ10や細胞を活性化する大豆ソイポリア、さらにマカやビタミンなど男性の妊活に欠かせない成分がしっかりはいった男性不妊専用のサプリメントです。さらに、ソフトカプセルタイプなので、サプリが苦手な人でも飲みやすいのでおすすめです。

 

男性用の不妊・妊活・精子サプリなら真っ先におすすめしたい商品です。今なら初回半額5980円(1か月分)で購入できます。

主な成分 亜鉛(高配合)、コエンザイムQ10、大豆ソイポリア
評価 5.0
値段 5980円

PR:男の妊活style大人の青汁

男の妊活style大人の青汁は、男性不妊サプリ、精子サプリではありませんが、それに匹敵する成分が手軽に取れるということで人気を集めている青汁です。

男性不妊サプリに含まれていることの多いシトルリンや亜鉛など精子を作る、活発にする成分もサプリと同等以上に摂取することができます。

 

最大の特徴は、青汁タイプなので非協力てきな旦那さんでも飲ませやすいという点で、今、男性不妊、精子サプリのジャンルの中でもっとも注目されている商品です。なかなかサプリを飲んでくれないという人でも健康にいいよと言うことでこの青汁を飲んでもらうそうです。

味も昔の青汁のようにまずくなく美味しくすっきりした味わいなので気軽に飲めます。

 

今購入すると1か月分が4500円(半額)で購入できますのでサプリを購入するのと同等ではじめられます。さらに、体に合わなかった(飲めない)場合など、は30日以内であれば全額返金もありますので安心してお試しできます。

主な成分 Lシトルリン、亜鉛酵母、セレン、葉酸、ビタミン、SOD活性
評価 5
値段 4500円

牡蠣のチカラα


精子を改善する上でおすすめのサプリメントが、牡蠣のチカラαです。牡蠣には非常に多くの亜鉛が存在していることで有名です。

 

他にも、ビタミンやアミノ酸など健康に良い成分に加え、精子の運動率を上げてくれるセレンまで含まれているので、不妊改善だけでなく、健康にも非常に良いサプリメントです。牡蠣の中でも、産地にまでこだわって広島県産のものを選んでいます。

 

たっぷりと成分も含まれており、12mgである亜鉛の目標摂取量以上の16mgもの亜鉛を毎日摂取することが可能です。また、牡蠣だけでなく、高麗人参やマカなども含まれています。
これらも、精子を改善するために役立つ成分を含んでいます。

主な成分 高麗人参、マカ、牡蠣
評価 4.5
値段 980円

プレグナオール

8大こまち成分と呼ばれる不妊に有効な成分がプレグナオールには配合されています。まず、亜鉛は精子をつくる材料となる欠かすことのできない成分です。他にもマカなどの様々な材料を使って作られているので、様々な成分で男性不妊を改善することができます。

 

サプリメントの中には、本当に効果があるのかもわからない成分を大々的に取り上げているサプリメントもありますが、本当に効果のある成分だけを使って作られているので、安心して利用することができます。

 

男性不妊を改善したい、と思っているのであれば、プレグナオールを試してみるのがお勧めです。

主な成分 亜鉛エキス、マカ、山芋、亜鉛など
評価 4.0
値段 4250円

ミトコリン

jbh-corp-com

年齢を重ねていくと減ってしまう体内のミトコンドリアが増殖、活性化しやすくなる成分が詰まったサプリで、妊活中の女性・男性をサポートする妊活サプリです。

こんな人におすすめ

・身体の力を高めることで自然な妊娠がしたい
・大量に服用せずに気楽に続けるサプリを探している

おすすめポイント

・ミトコンドリアを元気にする4つの成分が詰まっている
・男性に有効な妊活サプリで夫婦で妊活が出来る
・品川美容外科など有名店舗でも採用されている

販売者 ジャパンベストヘルス株式会社
価格(税込) 19,799円
容量 1箱30包(約1ヶ月分)
主成分 ブラックジンジャー/マンゴージンジャー/黄杞葉/ヒハツなど
オススメ度 ☆☆☆☆☆
キャンペーン情報 毎月お届けコース申込で3,333円OFF
備考 商品到着後8日以内なら返品・返金可能な安心保証付き

 

男性不妊サプリにはどのような副作用があるの?


その性機能にしっかりとしたパワーアップ効果が期待できる男性不妊サプリですが、いったいどのような副作用が発生し得るのでしょうか。

 

めまい

飲んでしばらくした後、突然頭のバランスがおぼつかなくなってしまい、ふらふらと不安定な状態になった後、バタリと倒れてしまう。そのような症状に陥る方がおられるようです。

 

このめまいが発生する原因としては、男性不妊サプリの効果によって血流が過度に良くなりすぎた場合に発生するものと思われます。それほど重い副作用ではないので、しばらく休んでいれば治るでしょう。

 

吐き気

男性不妊サプリを飲んでからしばらくした後、突然胃の調子が悪くなったかのような感覚を覚え、カラダの中から吐き気がこみ上げてくるといったことがあるという方がおられます。ひどい場合には、そのまま吐いてしまうこともあるとのことです。

 

これはおそらく、サプリメントに入っている成分が体質に合わなかった可能性がありますが、そのほかの原因として、飲み方がよくなかったのかもしれません。

 

頭痛

サプリを飲んで時間がある程度経過しはじめると、強烈な頭の痛みがおそってきて、立てなくすらなってしまう。実際に男性不妊サプリを服用した方で、このような症状に見舞われた方はおられませんか?

 

このような症状は男性不妊サプリの血流改善効果によって発生している可能性もありますが、ひょっとすると使用したサプリメントが粗悪品である可能性もあります。

 

不眠

サプリメントを飲んで元気がみなぎってきたはいいものの、あまりにもエネルギッシュになりすぎて、夜にしっかり眠ることができなくなってしまうという症状も発生しています。

 

これはたとえばカフェインを取りすぎて眠ることができなくなってしまったように、過剰摂取が原因である可能性が高いです。摂取量をもう一度見直してください。

 

腎臓への障害

男性不妊サプリメントで発生し得るもっとも重い副作用は、腎臓へのダメージです。サプリメントに含まれている成分の影響で腎臓にダメージが発生してしまい、腎不全をはじめとしたさまざまな病気の原因となってしまいます。

 

これらが発生してしまう背景には、過剰摂取などの他に、粗悪品を使ってしまったことが考えられます。ご使用の男性不妊サプリを、もう一度よくご確認ください。

 

男性不妊サプリで副作用が発生しないようにする対策方法


男性不妊サプリメントを摂取するにあたって、副作用を発生させることなくよい効果だけを得るためには、どのような対策を行えばよいのでしょうか。

 

飲む量を必ず守る

これは男性不妊サプリだけではなく、すべてのサプリメントを使う際にも言えることなのですが、飲むべき量は必ず守るようにしてください。特に男性不妊サプリの場合、より強い効果を得たいためか、一度に信じられないぐらいの量を飲んでしまう方がおられます。

 

このようなことを続けていれば、カラダを壊してしまいますよ。

 

飲むときは必ず水か白湯で

そして、これもまたサプリメントを使う上で基本中の基本なのですが、飲む際は必ず水か白湯を使いましょう。それ以外の液体で飲もうとすると、効果が半減する可能性があるだけでなく、思わぬトラブルを引き起こしてしまうおそれがあります。

 

過去には、お酒でサプリを飲むなどという人もいましたが、これは問題外です。

 

必ず成分表をチェック

そして、サプリメントを購入する際には、必ず成分表をチェックするようにしてください。なぜそのようなことをするのかというと、アレルギー対策を防ぐためです。男性不妊サプリメントといえど、その含有成分はさまざま。中には強いアレルギー反応を及ぼすものが入っていたとしてもおかしくはありません。

 

信頼できるメーカーのものだけを買う

サプリメントというのはさまざまなメーカーから発売されています。特に男性不妊サプリについては、他に見られないような企業も参入しています。だからこそ、購入にあたっては信頼できるメーカーのみを買ってください。

 

見知らぬメーカーのものを買って、不良品を掴まされる可能性も十分にあるからです。

 

劣悪な男性不妊サプリの副作用にご用心、その見分け方


男性不妊サプリの中には、他では見られないようなとんでもなく劣悪な商品が混ざっていることがあります。見分け方を覚えて、絶対に買わないようにしましょう。

 

海外産

不良品男性不妊サプリメントの多くは、日本ではなく国外で開発販売されています。商品パッケージが外国語で書かれていたり、書かれている日本語が妙な文章になっていたりするので、すぐにわかるはずです。

 

怪しい成分が入っている

「前人未踏の洞窟で採取した激レアキノコ」「中国の奥地に住む巨大アリ」など、劣悪な男性不妊サプリメントは、使用している成分もかなり怪しいものばかりです。まるでファンタジーの世界から飛び出してきたかのような胡散臭い成分が入ったものは、買わないようにしましょう。

 

誇張表現がすごい

「これを飲むと絶対にEDが治る」「3日間元気になりっぱなしで困ってしまうほど」などなど、劣悪なサプリメントほど、誇張表現がひどくなりがち。商品に自信がないから、言葉で騙そうとしているのですね。

 

カプセルの形がいびつだ

そして、中を開けてみれば、妙にゆがんだ形のカプセルが入っていたりすることも。劣悪なサプリは製造にまったくお金をかけていないので、ひどい形状の品が平気で入っています

ミトコリンの口コミ・成分・特徴まとめ。妊活に効果なし?あり?【実態調査】

子供が欲しい妊活中の夫婦におすすめのサプリメント「ミトコリン」。 なかなか子供を授かることが出来ない、生き生きとした元気な毎日を送りたい、という夫婦に大人気のサプリメントではありますが、本当に効果があ ...

おすすめ男性不妊サプリ成分紹介


それでは最後に、男性不妊サプリに入っているとうれしい成分を紹介しましょう。副作用にさえ気をつければ、これらの成分はあなたの力になってくれます。

 

マカ

南米の古代国家などで古くから愛されてきた植物で、薬用として用いられてきました。このマカは人間の免疫力などを向上させることにより、カラダの丈夫さをアップし、強いスタミナを作り出してくれます

 

クラチャイダム

先述したマカのライバルと言われているのが、このクラチャイダムです。その正体は、タイを原産とするショウガ科の植物。その効果効能は、マカに勝るとも劣りません

 

高麗人参

日本人の間でもはるか昔から重宝されてきた薬用植物といえば、高麗人参です。これをサプリメントとして飲むことによって、下半身を含むカラダ全体の血行を改善させ、結果的に男性機能の向上を促進してくれます。

葉酸は男性不妊の改善によい栄養素


妊娠の確率は精子の数に左右されます女性の中で、妊娠活動というものがよく行われています。妊活、ベビ待ちなど様々な呼ばれ方があるのですが、妊娠の確率を高めたり、赤ちゃんが健全に生まれるようにしたりします。

 

特に有名なのが、葉酸の摂取などです。しかし、女性がいくら妊活を行なったとしても、男性に不妊の原因があると、意味がありません。男性の精子と女性の卵子、このふたつが妊娠には欠かすことができないのです。

 

女性の卵子だけでなく、男性の精子が正常でない場合も当然妊娠することはできません。男性の精子か原因となる不妊を、男性不妊と呼びます。

男性の精子の問題

精子の量、運動率という視点で、精子が正常か調べることができます。精子の量がいくら多くても、精子の運動率が悪ければ、妊娠の確率は低くなってしまいますし、逆に、運動率がよくても精子の量が少なければ、妊娠の確率は低くなります。40%以下の運動量や、1500万個/ml以下の濃度では自然妊娠が難しいとWHOが基準値を定めています。

 

男性の精子が、これらの数値を上回っていたとしても、女性が40歳であれば5%、35歳であれば18%、30歳、20歳であれば30%程度と、年齢が若いほど妊娠できる確率が上がります。

 

このことからもわかるように、妊娠はそこまで高い確率で起こるものではありません。万全の状態でも3割や程度なので、妊娠しない可能性の方がかなり高いです。しかし、妊娠できない期間が2年を超えるようであれば、治療などを受けた方が良いかもしれません。
精子が少なくても、当然、妊娠する確率はあります。妊娠しないのは無精子症です。精子の数が少ないくらいで、と思うかもしれませんが、本来3億もの精子が射精によって放出されます。その数が少ないと、妊娠が難しいことは明らかです。

平均的にはどのくらいの量の精子があればよいのか


最近では、精子が減っているということをよく聞きます。テレビなどでもとりあげられているので、自分のことも気になるのではないでしょうか。自分の精子が少なかったらどうしよう、と悩んでいる人も少なくないと思います。精液が1回の射精でどのくらい出れば正常なのか、なかなかわからないと思います。

 

自分がどのくらい精液を出しているか計ったこともなかなかないと思いますし、他人がどのくらい出しているのかということはもっとわからないと思います。2mlが平均的な量だと、WHOによって結論付けられています。もちろん量が多ければよいということではありません。

 

その中にどれだけの精子がいるのか、運動はしっかりしているのか、ということが最も重要です。
これらの数値が悪ければ、精液の量が多くても男性不妊となってしまいます。

精液がつくられるサイクルは3日間

出さないとどんどんたまっていくというわけではなく、鮮度を保つために作られてから日にちの立った精子は1度壊されて、作り直されます。なので、射精を定期的にしなければならないということはありませんので、安心してください。

 

3日間待たずに射精を続けていると、精子の量は一時的に減ってしまいます。
その場合は精子の生成上仕方がないのですが、そうではないのに少ないのであれば問題です。
しっかりと精子の生成に必要な成分を摂取するように心がけ、必要に応じて病院で診てもらうのがお勧めです。

 

射精に関する病気に、逆行性射精という病気が存在します。言葉の通り、精液がきちんと出されずに、戻ってきて、膀胱に入ってきてしまうというものです。
精液が尿道を通れないことが原因で引き起こされる病気で、治療を前立腺に施したことがある場合や糖尿病を患っている場合などに発症する可能性が高いです。

 

問題がなくても、妊娠のためには精子の質を高めておかなければならないので、気を付けておくようにしなければなりません。

どうすれば精子の質を調べることができるのか


精液は見ることができますが、その中の精子がきちんと動いているのか、どのくらいの量いるのかということまでは見ることができないと思います。妊娠をするためにはそれらが重要だ、といわれると、精子の質を知りたいと思うのは自然なことだと思います。自分の精子の質が気になるのであれば、精液検査をするしかありません。

 

精液検査は容器に射精をして、それを病院に提出します。
いくつか条件があり、射精後すぐのものを提出しなければなりません。
そのため、自宅で射精したものを持っていっても良いのですが、すぐに持っていかなければならないので、病院で射精するのが良いかもしれません。

 

さらに、きちんとした状態の精子を提出するために、少しの間マスターベーションを控えなければなりません。
この検査では、奇形率、運動率、精液量、精子量などを知ることができるので、男性不妊かどうかをしっかり調べることができます。

 

それぞれの基準は、15%以下の奇形率、50%以上の運動率、4000万/ml以上の精子濃度、2~6ml以上の精液量です。これらの条件を満たしていなければ、妊娠しにくくなってしまう可能性があります。それぞれの症状に名前がついています。

 

精子無力症は50%以下の運動率の状態です。運動率が悪ければ、精子が卵子に到達することができません。無精子症は、精子の数を調べて、精液の中に精子が一つもない状態のことです。精子が卵子に到達しないと受精できないので、無精子症では当然子供を授かることはできません。

精子の質を良くして、子供を授かれるように準備しましょう


子供を授かりたいのであれば、精子の質を改善しなければなりません。精子の質を改善のためにはどのようなことができるのか、ということをご紹介します。

 

精子の質は、生活習慣に非常に深い関係があります。生活がきちんとしていれば、精子の質は自然と高くなります。

特に問題となるのが、喫煙や飲酒です。精子をつくるには、栄養が必要となります。その栄養を運ぶのが、血液です。もし、ニコチンを摂取し散れば、血管の縮小を引き起こします。すると、当然血流は流れにくくなってしまいます。栄養素が運ばれにくくなってしまい、栄養が不足して精子がつくられなくなってしまうのです。

 

血液がきちんと流れなければ、勃起不全にもつながってしまいます。アルコールは適切な量の摂取であれば、血流促進の効果がありますが、アルコールの過剰な摂取で引き起こされる生活習慣病には血液の流れを悪くする病気があります。

 

睾丸を温めると、精子が熱によって破壊されてしまうので、あまり温めないようにすることも大切です。

ホルモンバランスの乱れや栄養摂取

精子を欠かすためにはホルモンバランスが大切なので、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れなども防がなければなりません。それに加えて、レバーや牡蠣などの亜鉛を多く含むものを食べるのも大切なことです。
また、抗酸化成分である、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンEなども体の働きが老化していくのを防ぐことができるので、重要になってきます。

 

他には、アルギニンや、マンガンなども摂取したい成分です。精子をつくったり、運動率をあげたりするために欠かすことのできない成分です。
これらの成分は毎日摂取するのが難しいのでサプリメントなどを活用して、毎日しっかりと摂取するように心がけましょう。

葉酸は男性不妊の改善によい栄養素


赤ちゃんを希望しているのに、なかなか授かることができない、と悩んでいるカップルは少なくありません。
それは、不妊症が原因であると考えられます。

 

そして、不妊症は女性の病気だと思われがちです。しかし最近では、男性の不妊について関心が高まっています。

男性不妊の改善を促してくれる葉酸

葉酸が女性にとってとても重要な栄養素である、ということを知っている人は多いと思います。しかし、葉酸は女性だけでなく、男性も摂取した方が良いのです。なぜなら、葉酸は男性不妊の改善を促してくれるからです。

 

まず、葉酸を摂取すると、精子の質が良くなります。アメリカの研究で、適量の葉酸を摂取している人は、葉酸が不足している人に比べて、染色体異常の確率が大幅に下がっているという結果が出ています。

 

染色体異常は、精子の質を悪化させます。精子の質が悪い状態は、量が少ない、形が悪い、運動率が低いなどと判断された場合です。精子の質が悪いと、当然、妊娠の可能性は低くなります。

葉酸は勃起障害にも効果的

次に、勃起障害が改善されます。勃起とは、男性が性的刺激を受けて、陰茎が膨張することです。陰茎海綿体に血液が流れ込み、血液の圧力によって海綿体が硬くなることが勃起の仕組みです。たばこや酒、生活習慣の乱れなどにより、血流が悪くなると勃起障害になってしまいます。

 

葉酸は、血流を良くする働きがあります。不妊症になってしまうと、検査や治療に時間がかかるうえに、出費も増えてしまいます。ですから、不妊症と診断される前に改善しなくてはいけません。

 

妊活は2人で協力し合い、努力するものです。子供を望むのであれば、男性のみ、女性のみではなくて、両方が葉酸を摂取することが望ましいです。食事で葉酸の摂取が難しいようであれば、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

どのくらいの費用が精液検査には必要なのか


子供を授かりたいと思っていても、なかなか妊娠に至らないということがあります。それは、生殖機能に問題がある場合が考えられます。不妊は、女性側に問題があると思われがちですが、実は男性側に問題がある場合もあります。
不妊の割合は、男女ともに40%、原因不明20%と言われています。男性も女性と同じくらい不妊症になっているのです。

 

男性不妊の検査は、産婦人科や泌尿器科で受けることができます。
産婦人科は、専門の精液採取室がないところがほとんどですが、泌尿器科は採取室を用意してある病院もあります。男性不妊の検査は、基本検査と泌尿器科的な検査があります。

基本検査

基本検査とは、問診、触診・視診、精液の検査があります。この基本検査の費用は、問診、触診・視診が2千円~1万円、精液検査が2千円~1万円となっております。

 

上記の費用は1回の費用となります。精液検査は複数回行うので、 合計金額は数倍になります。

泌尿器科的な検査

泌尿器科的な検査とは、内分泌検査、遺伝子・染色体の検査、特殊な検査があります。

泌尿器科的な検査は、基本検査で異常が確認された場合に行います。

内分泌検査

内分泌検査では、血液中の性腺刺激ホルモンや男性ホルモンを調べます。

この検査で、射精や勃起の障害の有無や精液に異常がないかがわかります。
費用は、1回4千円~2万円です。

その他の検査

遺伝子・染色体検査は、無精子症かどうかや精子の数を調べます。費用は、7千円~2万円です。

特殊な検査は、精管精嚢検査、精巣生検などがあります。費用は、精管精嚢検査が3万円~10万円、精巣生検が5万円~15万円となっています。

 

男性不妊の検査費用は、保険が適用されるものとされないものがあります。自己負担となる場合は、かなり高額になってしまうこともあります。ですから、事前に検査費用を調べておく必要があります。

遺伝的要因で不妊症になる


子供を希望するが、なかなか妊娠に至らないというカップルは少なくありません。それは、どちらかが不妊症であると考えられます。

 

不妊症の割合は、男女ともに40%、原因不明20%と言われています。
不妊症は女性の病気というイメージが強いですが、実は男性不妊の割合は女性と変わりません。不妊症になってしまう原因は、ストレスや酒・たばこ、栄養不足など様々です。

 

また、遺伝的要因もあると言われています。遺伝的要因とは、親が不妊症であると、子も不妊体質になるというものです。
自然妊娠で生まれた子は薬指が長く、顕微受精で生まれた子は薬指が短い、という研究結果があるそうです。

 

薬指が長い人は生殖機能が高く、薬指が短い人は生殖機能が低いという研究結果もあります。これらのことから、生殖機能の程度は遺伝するのではないかと言われています。

特に男性は、 薬指が長いほど生殖機能が高いと考えられています。

生活習慣の遺伝

さらに、生活習慣の遺伝も、生殖機能に関係があると言われています。生活習慣の遺伝とは、親の生活習慣が子の生活習慣になるというものです。親が乱れた生活をしていると、子も乱れた生活をするようになります。乱れた生活は、ホルモンの分泌に深く関係がある自律神経に悪影響を及ぼします。

 

また、親が食べ物の好き嫌いをしていると、子も好き嫌いするようになり、バランスのよい食事ができなくなります。
食事が偏ると、精子の形成に必要なビタミンやミネラルが不足し、精子が上手く作られなくなります。

 

生活習慣が不妊症に大きく関係していることは確かです。
しかし、生活習慣の遺伝は後から身に付いた遺伝なので、改善することができます。不妊症の検査や治療は、時間も費用もすごくかかります。

不妊症にならないために、生活習慣を見直しましょう。

たばこや酒は精子の質を悪くする


現代社会は、ストレス社会と言われています。ストレスを溜め込むことは体に悪いということは、みんな知っていると思います。ですから、運動や趣味、たばこや酒などの嗜好品などでストレスを発散させている人は多いと思います。

 

たばこや酒の適度な摂取は、かなりのストレス解消になります。しかし、過剰な摂取は、身体によくありません。
たばこは肺を、酒は肝臓を悪くしてしまうことはよく言われています。

 

しかし、たばこや酒は生殖機能も低下させてしまいます。たばこの過剰な摂取は、精子の質を悪くしてしまいます。精子の質の善し悪しは、精子の量、運動率、形などから判断されます。たばこは特に、形を悪くしてしまいます。
また、たばこを吸うと血液がドロドロになるため、血流が悪くなります。その結果、精巣の機能が低下したり、勃起しにくくなったりします。

勃起不全になることも

酒の過剰な摂取は、脳の働きを鈍らせてしまいます。脳の働きが鈍ると、射精機能や勃起機能の低下に繋がります。これらは、ひどい場合には、勃起不全という病気になります。病気になってしまうと、妊娠できなくなります。また、治療に時間がかかってしまいますし、療養費も必要になってきます。

 

このように、たばこと酒は生殖機能に悪影響を及ぼします。ですから、精子の質を良くしたいと思う人は、たばこや酒を控えましょう。さらに、ビタミンやミネラルが精子を作るためにとても大切な栄養素です。サプリメントを飲むなどして、栄養素を摂取するように心がけましょう。

 

しかし、良いものだからと言って、サプリメントの過剰摂取はやめてください。
他の病気を引き起こしてしまう恐れがあるからです。子供を授かりたいのであれば、健全な精子が作られるように、一時的にでもたばこや酒をやめる期間を設けましょう。

精子の質が悪化する原因はストレス


過剰な残業やパワハラ、人間関係のトラブルなどのストレスの要因は、昔からありました。
しかし現代は、休日も観光地などは人が多く、観光に集中できない、渋滞が苦痛など、ストレスの種類が増えてしまいました。

 

また、趣味がない、時間がないなどの理由で、ストレスの発散ができていない人が増えています。

 

ストレスは、発散できずに溜め込んでしまうと、体に様々な悪影響を及ぼします。男性不妊の原因の一つでもあります。
不妊と聞くと、女性側に問題があると考える人は少なくないと思います。しかし、男性側に問題がある場合もあります。

自律神経を正して精子の質を改善

男性不妊とは、精子の質が良くない状態であることを言います。精子の質が良くない状態とは、形が悪い、量が少ない、動きが遅いなどと判断された場合です。

 

精子は目で見ることはできません。そのため、精子の状態を確かめるには、専門の病院で検査をしてもらう必要があります。精液や精子の状態は、体調などに左右されることがあります。ですから、検査は数回行います。精子に異常がでるのは、自律神経が乱れていることが言えます。自律神経は性ホルモンにとても深い関係があります。

 

精子の質を良くするには、自律神経を正す必要があります。過剰なストレスが、自律神経を乱してしまいます。
ですから、普段の生活で、ストレスを溜め込まないようにしなくてはいけません。ストレスを発散させる時間をつくるようにしましょう。

 

ストレス発散方法は、様々なものがあります。自分に合ったものを行うようにしましょう。
また、「やらなければならない」という義務感は、逆にストレスになってしまうので持たないようにしましょう。

まとめ

今回は男性不妊の原因やその対策方法についてご説明してきました。
まずは今すぐ出来ることから積極的に始めていくようにしましょう。

 

また上記でご紹介している精子を増やすサプリメントを活用し、精子の数、精子の質向上を是非試してみてください。

不妊の悩みを解消し、幸せな家族計画を立てましょう。

妊娠・妊活でよく読まれてるページ

ミトコンドリアサプリ効果ランキング!妊活・卵子の若返りにオススメ

このページでは、妊活中の方に注目されている『ミトコンドリアサプリ』について、おすすめ出来る売れ筋の商品の紹介と、特徴や効果、体験談などをわかりやすくまとめています。ミトコンドリアサプリをお探しの方は、 ...

よく読まれてる人気記事

レジーナクリニックの口コミまとめ(銀座・渋谷・青山・大阪梅田・博多天神)

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。   医療脱毛・永久脱毛のレジーナクリニックは脱毛サロンとくらべてどうなの? ...

ナットウキナーゼの効果は嘘?その効果を徹底調査しました!

納豆が健康に良い食品だということは有名です。
納豆は人によって好き嫌いがある食べ物ですが、納豆のもつ健康促進効果について次々に解明されています。
ナットウキナーゼは、納豆に含まれているネバネバした成分で、タンパク質分解酵素のことです。
大豆を発酵させるときにできる健康成分です。

【妊活に効果ある?!】ミトコア300mgを実際に使った私の口コミ!

妊活に効果のあるサプリとして噂のミトコア300mg! 不妊症に悩む方に評判の高いサプリメントとして、雑誌やネットでよく取り上げられている商品ですが、実際の効果はどうでしょうか?   このペー ...

【メンズ向け】モテる男は匂わない!おすすめ人気ボディソープランキング

最近では、メンズ専用のボディソープが多く売られていますが、 「ボディソープっていっても結局はどれも一緒でしょ?」 と思うかも知れませんが、そんなことはありません。   ボディーソープは、単に ...

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-妊活
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.