ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファイナンシャルプラン

生命保険見直し時期はこのとき!いいタイミングをまとめてみました

投稿日:

生命保険の主な役割は、大きく分けて2種類あります。ケガ・病気・死亡に対する備えと、将来に必要となる資金の準備の2通りです。生命保険について、詳しく知っておくことはとても必要なことです。今回は生命保険の詳細や見直しについてお伝えしていきましょう。

生命保険とは

日常生活を送っていれば、予期せぬ出来事に遭遇する可能性は誰にでもありますよね。健康な人でも病気が発覚することはありますし、事故に遭うことも考えられます。
 
 
定年退職したあとの生活費の蓄えや、マイホーム購入、結婚、子供の教育資金など、まとまった金額の用意が必要なことはいろいろあります。
 
 
生命保険は、大きな金額の出費や人生に起こり得るリスクなどから、私たちを守ってくれるものなのです。
 
 
健康なうちから生命保険に入っておけば、ケガや病気で入院をしても、費用を保険会社からの入院給付金でまかなえますし、亡くなってしまった場合は遺族が死亡保険金を受け取れますので、家族の生活を支えてくれ安心です。
 
 
マイホームの住宅ローンがある場合、家計を支えているご主人などが万が一他界してしまったときに備えて、団体信用生命保険に加入しておくと心強いでしょう。
 
 
将来に必要な資金のために入る生命保険は、個人年金保険やこども保険が代表的です。個人年金保険は、年金型で受け取ることができますので、充実したセカンドライフを送りたい方に選ばれています。
 
 
定年を迎える年齢などに指定しておけば、そこから支払いがスタートします。こども保険は、契約者を親、被保険者を子供として、教育資金のために用意する保険です。元本割れする商品が多いことから、じっくり考え納得した上で契約するようにしましょう。

保険料が家計を圧迫したら

shutterstock_124150219
 
 
生命保険に加入して、将来の備えができたと安心していても、毎月の保険料の負担が大き過ぎて支払えなくなるケースがあります。
 
 
マネープランをしっかり立てて契約しても、急にまとまった資金が必要になることも、人生では起こり得るものです。保険料が家計を圧迫しても、解約しか方法がないわけではありません。
 
 
契約者貸付や払済保険、延長保険、特約解約、減額など、保険料の支払いが困難になったときに活用できる制度が複数用意されていますので、検討してみてはいかがでしょうか。減額する方法は、生命保険の保障を部分的に解約します。
 
 
満期を迎えたときに受け取る保険金額は、当初より少なくなりますが、月々の保険料は軽減されますから、解約する必要がありません。特約の解約は、主契約にプラスして付けている特約を、全てもしくは部分的に解約するというものです。
 
 
延長保険は、定期付養老保険などの保険料を支払わないで中断し、解約返戻金を受け取ります。解約返戻金を利用して、死亡保障だけの定期保険に入ればいいわけです。
 
 
払済保険は、養老保険や終身保険などの保険料を支払わないで中断し、解約返戻金を受け取ります。解約返戻金を利用して、同じ保険期間で少ない保障金額の保険に入るというやり方です。
 
 
契約者貸付は、突如まとまった資金を準備したいときに有効です。加入している生命保険の解約返戻金を、一定の範囲だけ貸し付けるという方法です。
 
 
保険商品によっては、契約者貸付を受け付けていないこともあります。利息がつきますので、よく考えてから決断しましょう。

ライフサイクルに応じて生命保険を見直そう

shutterstock_330095525
 
 
生命保険の契約を考えるときは、全く保険に加入していない人が新規で入る場合と、すでに入っているけれど見直した場合とがあります。
 
 
合理的な契約をするには、自分のライフサイクルをじっくり考えて将来を見据え、必要な保障を備えることが大切です。入学、就職、結婚、出産、マイホーム購入、定年退職など、大きな資金が必要になるタイミングが人生にはあるものです。
 
 
幼稚園入園、小学校入学などライフサイクルをみてみると、資金が必要になる時期がいつかはおおよそ分かっています。ライフサイクルが変わったら、以前の生命保険のままでは損をしてしまったり、保障が十分ではないことがありますので、見直しをした方がいいでしょう。
 
 
独身の社会人はまだ家族を養っていないので、自分が亡くなったときに遺族を支える死亡保険はあまり必要ないでしょう。ケガや病気をすることは考えられますので、入院費や医療費の保険に加入した方が堅実です。
 
 
結婚をしたら、もし自分がなくなっても配偶者が安心して暮らしていけるよう、医療費など以外に家族の生活保障の用意をします。子供が誕生したら、自分に万一のことがあっても学校に通えるよう、教育資金も必要です。
 
 
子供が大きくなって独立したら、死亡保障はこれまでほど手厚くなくても十分になりますので、生命保険を見直して抑えても問題ありません。ライフサイクルに応じて生命保険を見直していくことは、とても重要なことです。
 
 
複数の生命保険に加入していると、保障内容が重複して一方は解約してもいい場合などがありますから、FPなどの専門家にアドバイスを受けてみてはいかがでしょう。

生命保険の見直しをするメリット

生命保険は、一度入ったらそのままでいいとは限らず、ライフスタイルの変わり目などに見直しすることが大切です。
 
 
加入したときと状況が変わっているので、考えられるリスクが増えているかもしれません。結婚したり子供が生まれたり、生活環境が変わった場合など、必要な保障内容も違ってきます。
 
 
契約時に入念な人生設計をたてていても、計画通りに進んでいな場合もあるでしょう。生命保険を探したときにはなかった、新しい商品が誕生していることもあります。
 
 
新たに開発されたプランは現代人の生活スタイルを考慮したものが多いので、自分にピッタリの内容が作られているかもしれません。
 
 
加入時から数年経った現在の自分に保障金額や保障内容があっているか、見直してみてください。
 
 
生命保険の見直し方法は、主契約から全部入り直さなくても、部分的に変えるだけで充実した内容になることがあります。年齢制限が設けられていて、新規では入れない場合もありますし、毎月の保険料の設定が割高になる可能性もあります。加入中の生命保険を上手に生かす選択肢も、残しておくといいでしょう。
 
 
見直しをする方法として、「契約転換制度」「延長(定期)保険への変更」「払済保険への変更」などが利用できます。契約転換制度は、加入中の保険を解約しないまま、同じ保険会社の他の契約の一部に、これまで積み立ててきた配当金や責任準備金などの転換価格をあてられるというものです。
 
 
延長(定期)保険への変更は、毎月の保険料の支払いを中断し、受け取った解約返戻金を死亡保障だけの定期保険に変えられるという制度です。
 
 
払済保険への変更は、保険料の支払いを中断し、受け取った解約返戻金を同様のタイプの保険に変えられるという制度です。特約はなくなってしまうなど、よく説明を受け納得した上で行うようにしてください。

5年を目途に保険を見直そう

shutterstock_128367800
 
 
生命保険は、加入から5年を目途に見直すといいなどといわれています。契約してから5年も経つと、生活環境がいろいろ変わっていることでしょう。
 
 
結婚したり、子供が誕生したり、マイホームを購入したり、親と同居するようになったりなど、保険に入った当時には予想していなかったライフスタイルを送っているかもしれません。
 
 
マイホームを住宅ローンで購入した場合、団体信用生命保険という死亡保障に入ることが義務付けられています。以前に入った生命保険と保障が重複している可能性がありますので、無駄がなくなるように見直しをしてみてください。契約時にサラリーマンだった人は、5年の間に独立開業しているかもしれません。
 
 
会社員のときと社会保険が違いますので、自分で備えるべき保障が一般的に増えますから、検討し直した方がいいでしょう。加入からの年数とは別に、年齢の観点から必要な見直しが明らかになることもあります。
 
 
20代の場合、見直しというより、新規で初めて契約する年代でしょう。病気やケガに備えた保障が大切です。30代は、結婚をして一家の大黒柱になったり、出産など家族のことも考えた生命保険が必要です。死亡保障や住宅購入資金の備え、子供の教育資金などが必要です。
 
 
40代は、子供の教育費用や住宅ローンなど出費がかさむ年代でしょう。死亡保障は当分抑えても大丈夫ですから、定年後の生活資金の備えを開始する頃です。50代は、子供が社会人になるなど家計がだんだん楽になってきます。
 
 
死亡保障を抑えることができますので、今度は老後の準備を本格的に行う時期です。介護保障や医療保障を重点的にしてきましょう。60代は、介護保障や医療保障など見直しのラストの年代となります。

まとめ

何気なく加入している人の多い生命保険ですが、見直しはとても必要な事です。定期的に見直しをすることにより、家計の圧迫を防いでくれたり、より自分に合う保険に変更することが出来ます。ぜひ定期的な見直しをすることをお勧めします。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ファイナンシャルプラン
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.