日用品・生活雑貨

【煙管】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは自宅でのまったり喫煙に最適な煙管の魅力をお伝えしています。

煙管の吸い方や選び方、人気の煙管ランキングなどをご紹介しますので、煙管に興味のある方は必見です。

 

煙管の選び方

タバコと違い煙管は同じ葉っぱを使ったとしても喫煙に用いる煙管本体が違えばまったく吸い口が異なってきます。

自分好みの煙管を選ぶためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

種類で選ぶ

煙管には大きく分けて2種類のタイプがあります。

どちらも魅力的なのですが、それぞれ吸い口やお手入れのしやすさが異なりますから、まずは煙管の種類別の特徴を見ていきましょう。

 

羅宇煙管タイプ

羅宇煙管は『煙管』と聞いて思い浮かぶ形状そのままの煙管で、タバコの葉を入れる雁首、筒状部分である羅宇、口をつける吸い口の3つに分解することが出来ます。

羅宇煙管の魅力は何と言っても吸いやすく、過燃焼を防げるためタバコの風味を損ないにくいことでしょう。

羅宇をいくつか持っておくことで同じ葉を使っても様々な楽しみ方が出来る点は魅力的なのですが、丸洗いが出来ないためお手入れは少し面倒です。

 

延べ煙管タイプ

金属を延ばすことで作られる延べ煙管は羅宇煙管と違い木製のパーツが存在せず、一体成型となっているため非常にお手入れがしやすく、頑丈であることが特徴です。

羅宇煙管のように羅宇の長さを変えることで味を調整できない反面、タバコの味がダイレクトに伝わってくるのも魅力的ですね。

しかし、延べ煙管は俗にいう『クールスモーキング』が出来ないため慣れないうちは美味しく吸うのが難しいかもしれません。

 

煙管の長さで選ぶ

一般的な紙巻きたばこの場合、味はほぼ葉っぱのみで決まると言っても過言ではないのですが、煙管の場合は葉っぱに加えて煙管の長さも重要です。

具体的には短い煙管ほどダイレクトな味わいが、長い煙管ほどマイルドな味わいが楽しめます。

はじめのうちは長すぎず、短すぎないものを選んで、煙管での喫煙に慣れた後長さを調節していくと良いでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

安価で質の高い煙管を製造している拓製作所作の『煙管 小粋ブラック』は煙管初心者のみならず喫煙歴の長い人からも『安いのに吸いやすく葉の味を引き立てる』と絶賛されています。

もし、煙管選びに悩んだらこちらを選ぶと良いでしょう。

口コミで評価の高い煙管を選んでおくと後々後悔することが少なく、楽しい煙管ライフを送れます。

 

煙管のおいしい吸い方

煙管と紙巻きたばこの吸い方は似て非なるものですから、煙管を吸う際は専用の吸い方を覚えておかなければいけません。

まずは煙管用のタバコ葉『シャグ(刻みタバコ』をつまみ、優しく指で丸めましょう。

次に丸めたシャグを煙管の雁首に挿入し、火をつけます。

このとき、近くで着火してしまうと風味が落ちるので可能な限り遠火で火をつけるようにして下さい。

煙を吸う際は紙巻きたばこよりゆっくり吸い込みます。

体感で紙巻きたばこの3倍遅く吸うくらいでしょうか。

あまりにはやく吸うと風味が飛んでしまうので注意しましょう。

 

吸わない時はおしゃれな煙管入れに保管しよう!

煙管を吸い終わったらそのまま放置せず、煙管入れに入れて保管しましょう。

金属パーツを使用しているため一見そうは見えませんが、煙管はかなりデリケートな道具です。

煙管入れは布製、木箱などなんでも良いです。

大きな火皿を置くスペースがあるのなら火皿の中に収納しても良いでしょう。

 

煙管を掃除する時の注意点

煙管は基本的に一度吸う度お手入れが必要になる道具です。

ただ、掃除の仕方はそう面倒ではありません。

煙管を吸い終わったらまだ雁首が熱いうちに着火に使ったマッチや爪楊枝を使って灰を落としていきましょう。

それでもヤニは少しずつ内部に溜まっていきますから、一週間に一度くらいは専用の綿棒のようなクリーナーにアルコールをつけて煙管の内部を洗浄してください。

クリーナーとアルコールを使うお手入れは吸いにくくなってきた、苦みが増えてきたと感じたタイミングで行うと良いでしょう。

 

煙管ランキングBEST3

ここからは口コミで人気の煙管ランキングを発表していきます。

煙管はプレゼントにも最適ですから、自分で吸うためにはもちろん、大切な人に贈る品を選ぶ際にも参考にしてくださいね。

定番スタイル『煙管 小粋ブラック』

定番スタイル『煙管 小粋ブラック』

価格:1,080円
種類:羅宇煙管

レビュー

オーソドックスな形状をした『煙管 小粋ブラック』は羅宇煙管の中でも中間的な長さをしているため、煙管初心者の方でもおいしく吸いやすい一品となっています。

値段こそ安いですが、メンテナンスのしやすさも申し分なく、耐久性も充分なので煙管初心者の方だけでなく、煙管を吸い慣れた方にもオススメです。

また、羅宇を交換することも出来るため、好みに応じて煙管の長さを自由に変えられるのも魅力的ですね。

 

携帯性バツグン『煙管 丸福ギセル』

携帯性バツグン『煙管 丸福ギセル』

価格:540円
種類:羅宇煙管

レビュー

ガツンとした吸い口が好みであれば是非『煙管 丸福ギセル』を試してみて下さい。

『煙管 丸福ギセル』は全体的に太く長く設計されているので、通常の煙管よりもダイレクトな風味を味わうことが可能です。

それに加えてこちらは全長が短いため携帯性も高く、ちょっと出先で煙管を吸いたくなった時にも気軽に吸うことが可能なメリットもあります。

 

手入れしやすい『フカシロ 煙管』

手入れしやすい『フカシロ 煙管』

価格:1,712円
種類:延べ煙管

レビュー

丸洗いが出来てお手入れがラクチンな煙管が欲しいなら『フカシロ 煙管』を選んでみては如何でしょうか?延べ煙管であるため美味しく吸うにはコツ必要ですが、慣れてしまえば延べ煙管独特の吸い口がやみつきになります。

ただ、どちらかと言えばハードルの高い煙管になるので、プレゼントで贈るのは控えた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

最近は愛煙家にとって厳しい状況が続いていますが、家の中くらいは自由に大好きなタバコを味わいたいものですよね。

そんな時煙管があれば風情も出て、きっと今以上に喫煙を楽しむことが出来るはずです。

また、煙管はタバコのコスト削減にも役立ちます。

日々のタバコ代を節約したい方はもちろん、喫煙を雰囲気込みで楽しみたい方は是非煙管を試してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-日用品・生活雑貨
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.