ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

女性だとなおさら苦痛・・・汗かき体質を治す方法って?

更新日:

汗をかきはじめるととまらない・・・周りが平気な顔をしているのに一人だけ汗をかいてしまう・・・そんなことに悩んでいる方はいませんか?行ってしまえば汗かきで片づけられてしまう症状のようですが、もしかしたらそれは多汗症という立派な病気かもしれません。

特に女性の場合は汗をかくことでメイクが崩れたり、臭いが出てしまうのが気になってしまったりと人前に出るのがおっくうになってしまうようなこともあるかもしれません。

なんとか改善する術があれば良いのだけれど・・・という方に今回は汗かきのメカニズム、そして対策について調べてみましたのでまとめていきたいと思います。

体調が悪いわけではないのに汗かきというだけでテンションを下げるのはもうウンザリ!さっそくチェックしてみてくださいね。

汗かきも立派な病気?多汗症と?

多汗症とはその名の通りの汗をたくさんかく症状です。日本人の多くは多汗症の気がありながら医療機関を受診するまでには至っていないと言われており、その程度の差もあるのでしょうが"ただの汗かき"という体質として片づけてしまっている人が多い証拠とも言えそうです。

もし気になっているようであればちゃんとした対処をすることで気が楽になるかもしれません。

多汗症とは?

動物は体温を調節するために汗をかきます。汗の気化熱によって体温を下げることで身体のバランスを保とうとしているわけです。これを司っているのが自律神経で、自律神経が正常に働かないと汗が異常に出たり、逆に出なかったりするということが起きます。

汗のかき方には大きく分けて汗腺が集中している脇や手に局所的な汗をかく局所性多汗症と、全身にまんべんなく汗をか全身性多汗症が存在します。特に手のひらだけ汗をかきやすい、脇汗だけかきやすいといった局所性多汗症を自覚している人は多いのではないでしょうか?

さらに多汗症には多汗症の発生に他の病気などの特定原因が存在する続発性多汗症と理由がなく体質として汗をかきやすい原発性多汗症とに分けられます。

続発性多汗症の場合は当然その原因となっている病気を特定し治療することが必要となります。一方の原発性多汗症は遺伝的な体質の問題ではないかと考えられているようです。

多汗症の原因とは?

多汗症の原因は続発性多汗症か原発性多汗症かによっても異なります。

原発性多汗症の場合は先ほども述べたように遺伝的な体質が原因であることが多く、思春期頃を境にその症状があらわれてくることが多いようです。この場合は多汗症を引き起こす要因が他になく、体質そのものが原因ということになるため発汗自体を抑えるような処置が必要とされます。

一方の続発性多汗症の場合は他の病気などがトリガーとなって、その病気の症状として多汗症が引き起こされているため、根本の原因となる病気を治療する必要が出てきます

続発性多汗症の原因となるような病気には以下のようなものが考えられます。

更年期障害

更年期障害はホルモンバランスの乱れが引き起こす自律神経の異常によって身体にさまざまな不調が現れるものです。代表的な症状としてホットフラッシュと呼ばれる急なほてりや発汗が挙げられることがあり、今まで汗かきではなかった人が急激にハンカチを手放せなくなるくらいの汗かきになってしまうことがあります。

糖尿病

糖尿病の人にとっても多汗症は典型的な症状のひとつです。血糖値が高い糖尿病患者さんは神経系の働きも乱れてしまうことがおおいため多汗症を引き起こすことが多くなります。

この他にも甲状腺機能亢進症、悪性リンパ腫、一部の薬の副作用などにおいても多汗症は引き起こされます。急に汗かきになった人は他に病気が潜んでいないか調べる意味でも一度検査してもらうとよいかもしれません。

多汗症の原因はまだだ細かく解明されていない部分も多いようで、自律神経の乱れが影響していることが多いと言われている一方で、必ずしもそれだけが原因ではないとも考えられています。

いずれにせよ生活に支障をきたすという意味での多汗症は自力でなんとかできる症状ではないと言えそうですので、問題が起きてしまう前に専門医に相談してみることが大切だと言えるでしょう。

汗かきを卒業!多汗症を成す方法とは?

続発性多汗症の場合はまずは原因となっている病気を特定し、その病気の治療を行うことが結果的に多汗症を治療することにつながります。
では原発性多汗症の場合はどうすればよいのでしょうか?原発性多汗症の場合は専門的な医療機関で治療をしてもらうことになるのですが、その際の治療法は大きく分けて以下の四つに分けられます。

塗り薬

もっとも手軽に実践できる治療法のひとつが塩化アルミニウムなどを主成分とする塗り薬を汗をかきやすい部分に塗るというものです。
これによって汗腺に栓がされて汗が噴き出てくることがなくなります。

ただし根本的な治療ではないため汗をかくのを止めたい以上は薬を処方してもらい続ける必要があります。

注射

ボツリヌス菌の作る成分を注入する注射も多汗症に効果的です。この成分は汗を出しなさいという神経からの命令を遮断する効果があるため多汗症に効果を発揮する治療法です。

一度注射を打てば半年ほどはその効果が持続しますが、こちらも根本的な解決にはなっていないため効果が切れればまた注射をする必要があります。

手術

発汗を支持する交感神経そのものを切断するという外科手術によって発汗を止める方法です。多汗症にいて根本的な原因を除去できる唯一の方法とも言われていますが、一方で副作用が大きく、神経を切断した部位以外の場所からの発汗がはじまったり、技術が確立しきっていないため最終手段として実施されることが多いようです。

電気治療

患部を浸した水に電気を流して水素イオンを発生させることで汗腺を小さくし汗をかきにくくするという処置です。時間をかけて少しずつすすめていく必要がありますが、値段も安く手軽に試せるのがメリットです。その分通院を定期的に行う手間がかかるのがネックでしょうか。

その汗かき、多汗症では?

多汗症はそれ自体が命に関わるようなものではありませんが、特に女性であればクオリティオブライフを低下させる要因にもなってしまう病気でもあります。

生活に支障をきたすようであれば「ただの汗かき」と割り切らずに医師に相談し、適切な処置をしてもらうことも視野に入れてよいのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.