ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

汗かきでお悩みの方必見!汗かき原因3つの症状と対処方法

投稿日:

普段からよく汗をかく、いつも手汗が気になるなど、汗かきでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

汗をかくことは、「=代謝が良い」ということだけではないようです。
ここでは、汗かきの原因の症状を理解し、きちんと対処する方法についてご紹介します。

改善したい汗かき、そもそも汗ってなに?

汗とは?

お風呂上がりやスポーツのあと、辛いものを食べた時など、私たちは汗をかきますよね。そもそも汗とは、皮膚の汗腺から分泌される液体のこと。
主に体温調節のために汗が分泌されるわけなのです。

 

体内細胞や内臓が効率よく働くためには、36度前後の体温が理想的と言われています。そのため、気温が高い季節や運動などによって体内温度が上がると、体内にこもった熱が汗となり、汗腺を通して汗が体外へ放出されます。汗は、体温バランスを一定に保つため、大切な働きをしてくれるのですね。

 

一般的に、この汗の量が人よりも多い場合は「汗かき」と言われてしまうようです。

 

汗が出る仕組み

人間には、2種類の汗腺があります。一つは全身に広がっている、「エクリン腺。運動やお風呂上がり、気温の高さや発熱などによる、通常の汗はここから発汗されています。分泌される汗の成分は、大半が水分、残りは塩分や乳酸、尿素といったものです。

 

もう一つの汗腺は、「アポクリン腺」。思春期になると急速に発達する汗腺で、脇の下や乳輪、外耳道、外陰部、肛門周辺といった、特定の部分だけに存在するものです。汗の他に、ホルモンや脂肪分、アンモニアや細胞の一部などが剥がれ落ちて汗に混じるため、時間が経つと、「体臭のもと」になります。

 

多汗症と汗かきの違い

多汗症と汗かきのちがい

多汗症も汗かきも、汗の量が多いことが悩みの種。

 

汗かきとは、気温や運動などによって人よりも多く汗がでる体質のこと。顔や手のひら、脇などの汗が大量にでる人は、単なる「汗かき」と言えるでしょう。

 

一方、多汗症とは、特に暑くなくてもいつでも大量の汗をかいてしまう病。季節問わず、何もしていなくても大量の汗をかき、特に手のひらや足の裏などの局所的な発汗が主な症状です。

 

精神的な要素が原因であることが多いようですが、身体機能の不調によるものも。ホルモンバランスやストレスなど、原因がはっきりしない場合が多いのも特徴です。心当たりがある場合は、しっかりと対処することが大切。

 

また、多汗症にはいろいろな症例がありますが、一番多いのが「局所性多汗症」というもの。当てはまる症状ががないかどうか、セルフチェックしてみましょう。

 

局所性多汗症セルフチェック

1. 季節や状況を問わず、大量の汗をかく。

2. 週に1回以上、多汗の症状がある。

3. 寝ている時にはあまり汗をかかない。

4. 家族や親族に多汗症と診断された人がいる。

5. 両手のひらや両足の裏、両脇の下など、局所的に大量の汗をかく。

 

いかがですか?
2つ以上当てはまる場合は、局所性多汗症の可能性があるかもしれませんね。

汗かきの原因1:生活習慣

生活習慣

汗かきの原因のひとつとして「生活習慣」が考えられます。不規則な食生活や運動不足が原因になることもあります。

 

この中に当てはまるものがあって、自分は汗かきだ!という方がいたら、不規則な生活習慣が原因になっているのかもしれません。

 

まずは、チェックしてみましょう。

 

・食事の時間が一定でない。

・辛いものを良く食べる。

・肉を良く食べる。

・冷たい飲み物を良く飲む。

・コーヒーなどのカフェイン飲料を飲むことが多い。

・お風呂よりもシャワーが多い。

・運動はほとんどしない。

・寝る時間が不規則。

 

また、不規則な生活は、肥満の原因にもなります。太りすぎは皮下脂肪が熱くなるため、体内に熱がこもりやすくなります。そのため、少しの動作でもすぐに大量の汗をかいてしまうのです。

汗かきの原因2:汗腺機能

汗腺機能の低下

二つ目の原因として、「汗腺機能が低下」による汗かきが考えられます。エアコンの効いたオフィスで長時間デスクワークなどが多い人は要注意です。

 

肝機能が低下すると、悪い汗が出やすくなり、「臭い」を伴います。悪い汗をかきやすい人は、一般的に脂肪の燃焼も低下するので、太りやすい体質になりがちなのだとか。また、汗腺機能の低下は、熱中症を発症しやすくなるので、気温の高い場所では特に注意が必要になります。

 

また、汗腺機能の低下の原因として、「冷え」も考えられます。水分の代謝が低下し、体内に余計な水分を溜め込んでいるため、ちょっとしたことで大量の汗をかきやすくなるのです。

 

ちなみに、汗には「いい汗」「悪い汗」の2パターンがあるのをご存知ですか?
いい汗と悪い汗には、次のような特徴があります。

いい汗

・サラサラしている

・臭わない

・目に入っても痛くない、味がしない

・汗をかいた後すっきりする

悪い汗

・ベタベタする

・臭う

・しょっぱい、酸っぱいなどの味がする

・汗をかくと疲れる

汗かきの原因3:自律神経

自律神経

3つ目の汗かきの原因は「自律神経」によるもの。自律神経とは、自律神経は、生活習慣に依存する場合が多く、不規則な生活は、自律神経の乱れにもつながります。また、自律神経が乱れることによって、汗腺機能が低下することにもつながるのです。

 

汗かきの原因である、「生活習慣」と「汗腺機能」、そして「自律神経」は、密接なかかわりがあるのです。では、よく耳にする「自律神経」そもそも自律神経とはなんなのでしょうか?

 

自律神経とは?

自律神経とは、主に体内の働き「血液を流す」「栄養を吸収する」「老廃物を出す」などの、意識せずに動かす「交感神経」「副交感神経」のことを指します。

 

交感神経は、私たちが活動モードのとき、つまり、家事や育児、仕事などで活動しているときに働きます。ストレスを感じているときや緊張しているときなども交感神経が働いています。

 

それに対し、副交感神経は、休息モードのときに多く働きます。ゆったりと落ち着いて眠っている時や休息している時などの夜に働きます。

 

この2つの神経を合わせたものが「自律神経」なのです。

 

交感神経と副交感神経のバランスが乱れ=自律神経の乱れとなり、汗かきの原因へとつながるのです。

 

自律神経による汗かきには、体調不良による場合もあります。更年期障害の症状によるホルモンバランスの崩れや、多汗症などがあり、場合によっては、血液の病気や糖尿病、自律神経失調症などの深刻な病気が潜んでいることも考えられるのです。

生活習慣が原因の汗かき対処方法

生活習慣の改善

生活習慣が汗かきの原因となっている場合、対処法はいたって単純。要は「生活習慣の見直し」です。汗かきの悩みを解消するために、しっかりと対処しましょう。

 

生活習慣を見直す

カフェインが含まれないものを飲む

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには、交感神経を刺激する作用があります。そのため、発汗を促してしまうことになるため、汗かきの人は、麦茶やミネラルウォーター、白湯などのカフェインが含まれないものを飲むようにしましょう。

辛いものは控える

これも交感神経の刺激による発汗作用が働くため、たくさんの汗をかきやすくなります。

 

バランスの良い食事を心がける

食べ物は、私たちの体を維持するためのエネルギーとなります。その際に発生する熱が汗となり、体外へ放出されます。

特に、たんぱく質である肉は、他の栄養素よりも多くの熱を発生させるため、大量の汗をかく原因となるのです。汗かきを解消するためには、野菜中心のバランスのよい食生活を送ることが重要なのです。

汗腺機能が原因の汗かき対処方法

汗腺機能の改善

汗腺機能が原因の汗かきの場合、まずは「いい汗」をかくことから始めましょう。サラサラしたいい汗は、代謝を活発にし、汗腺機能を正常にする働きがあります。

 

汗腺機能の働きをよくする

有酸素運動をする

いい汗をかくには、適度な運動が必要不可欠。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、一定時間、過度な負荷をかけることで汗をかくトレーニングになります。

 

適度な運動は、血行をうながし、代謝を促進します。体内の老廃物も一緒に排出されるので、いい汗をかきやすくなるのです。

湯船につかる

お風呂で湯船につかることは、体をあたため汗をかくことで汗腺を鍛えることができます。サウナや岩盤浴で汗をかくのもよいですが、自宅でかんたんに出来る汗腺トレーニングなら、体に負担をかけずに出来る、半身浴がおすすめ。ぬるめのお湯につかり、ゆったりと汗をかくのがよいでしょう。

 

正しい汗をかくことは、汗腺が鍛えられるので、汗をかきにくい体にしてくれる効果があるのです。

自律神経が原因の汗かき対処方法

自律神経 対処法

自律神経の乱れによる汗かきなら、自律神経を整えること。これが第一です。自律神経の乱れは、生活習慣や汗腺機能の低下とつながっていることも多いので、まずは先述した対処法を実践してみることからはじめましょう。

 

自律神経を整える

正しい食生活を心がける

野菜中心の栄養バランスの取れた食事を意識してとるようにしましょう。できるだけ規則正しい時間に、しっかりと3食食べること。間食はおすすめしません。

十分な睡眠をとる

睡眠不足は、ストレスの原因にもなり、自律神経の乱れに直接つながります。リラックスした時間を作るように心がけ、十分な睡眠をとりましょう。

 

体を動かす

適度に体を動かす習慣をつけましょう。いい汗をかいて、ストレスをためない生活を心がけることが大切です。

 

その他に、音楽を聴いたり外にでかけたり。趣味を生かすことで、上手なストレス解消することがポイントです。

まとめ

汗かき まとめ

いかがでしたか?

 

悩みのひとつである汗かきは、さまざまな原因が考えられるのですね。汗かきは、通常の汗をかいているうちに自然と汗腺が鍛えられ、余計な汗をかかなくなるそうです。いい汗をかいて、汗かきを克服するためにも、きちんとした対処を心がける必要がありそうですね。

 

また、べたべたの汗やにおいは、不潔にみられがちで周りの目も気になるもの。こまめに汗を拭いたりすることもエチケットとしては、大切なことです。ドラッグストアなどで市販されている、制汗スプレーや汗拭きシート、汗脇パッドなどの汗対策グッズを上手に利用するのもおすすめです。

 

汗をかきやすくなる暑い季節が来る前に、汗かきの原因を理解してしっかりと解消しましょう!
もう汗かきとはサヨナラです!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.