ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

脱毛

話題の永久脱毛を徹底調査!基礎知識から口コミまで気になること全てをご紹介

更新日:

お肌を手入れするうえで、どうにかしたいと感じるのがムダ毛ですよね。そんな時にエステサロンや美容クリニックなどで脱毛を行ってもらう人も多いのではないでしょうか。でも、次から次へと生えてくるムダ毛にストレスを感じてしまうこともしばしば。そこで、最近話題となっているのが永久脱毛です。

 

永久脱毛をしてしまえば、面倒だったムダ毛の手入れともおさらばです。今回はそんな永久脱毛に関して、誰もが知りたがる基本的な知識から、実際に体験した人のリアルな口コミまで徹底的にご紹介します。これを読んで、永久脱毛に関する知識を広げて、ツルツルなお肌への1歩を踏み出してみましょう。

1、永久脱毛って何?

そもそも、永久脱毛って具体的にどういったことができるの?そんな疑問を抱いている人も少なくないでしょう。そこで、まずは私たちの身体に毛はどうして何度も生えてくるのか、それを永久脱毛によってどのようにして永久に生えてこなくさせているのかをご紹介します。

毛が生えてくる理由

これまでに脱毛を経験したことのある人なら、どうして抜いても毛は生えてきてしまうのか疑問に感じた人も少なくないはずです。毛根には、毛の製造工場的な役割を果たしている毛母細胞が存在するのですが、この細胞が分裂することによって、新しい毛が作られることが繰り返されています。

 

また、毛母細胞の奥には毛乳頭があります。これは毛細血管と繋がっていて、ここに血液中の養分や酸素を受け取ることによって、毛母細胞の再生を助けているのです。つまり、毛乳頭があり続ける限りは、毛は生え続けます。このことからも、どれだけ頑張って毛を抜き続けても痛い思いをし続けるだけだということを理解する必要があります。

永久脱毛のメカニズム

毛が生え続ける根本的な理由が毛乳頭であることは理解できたかと思います。では、どのようにして永久脱毛をしているのでしょうか。永久脱毛をするには、この毛乳頭をどうにかしなければいけません。かと言って、必要な栄養素を断つのも身体には良くないですし、髪の毛などにも影響が出てきてしまいます。

 

そこで永久脱毛では、この毛乳頭に対して直接刺激を与えることによって、毛の再生ができなくしているのです。具体的に永久脱毛で用いられる方法は強いレーザー光や電気です。これらによって、毛乳頭を破壊してしまうことを目的として永久脱毛は行われています。痛くないのという疑問も聞こえてきそうですが、これに関しては後程ご紹介します。

2、永久脱毛の定義

実際に永久脱毛を受ける上で、必ずしも知っておくべきことではありませんが、マメ知識として、永久脱毛の定義に関しても、触れておきたいと思います。脱毛することによって、ムダ毛が1本も生えてこなくなって、お肌がツルツルになることだと思っている方は少し衝撃を覚えるかもしれません。

アメリカ発!永久脱毛の定義

実は、永久脱毛の定義に関して日本でのしっかりとした定義は存在しません。じゃあ曖昧ってこと?こんな声が聞こえてきそうですが、そうでもないのです。永久脱毛という言葉はアメリカで認識されているものが、そのまま日本でも浸透しています。一体どういったものなのでしょうか。

 

米国電気脱毛協会(AEA)によると「脱毛完了後1ヶ月時点の毛の再生率が20%以下」と永久脱毛は定義されています。え?1ヶ月で再生率が20%だと永久って言わないでしょ!と突っ込みたくなる気持ちも分かりますが、日本ではこの定義が当たり前のように使われていたりもします。

日本とアメリカで永久脱毛に対する認識の違い

先にご紹介した永久脱毛の定義に関してガッカリされた方も多いのではないでしょうか。言っていることとやっていることが全然違う。そんなことを感じてもおかしくはありません。しかしながら、ここで日本とアメリカとで永久脱毛に関する大きな違いがあることを覚えておく必要があります。

 

飽くまでも、定義としてアメリカのものを用いているだけであって、日本ではしっかりとレーザー光や電気を用いて毛乳頭を直接刺激し、毛の再生能力を奪う行為を永久脱毛と呼んでいます。また、1ヶ月で5分の1程度ムダ毛が残っていたとしてもそれを繰り返していけば、徐々にその確率が上がっていくことも意味しています。

3、どうやって永久脱毛をしているの?

ひと言に永久脱毛と言っても様々な方法で行われています。そこで、現在用いられている代表的な2つの脱毛方法をご紹介します。それぞれ、やり方だけでなく特徴も異なってくるため、はっきりとどちらが良いというのはいうことはできませんが、今後、永久脱毛を選ぶ基準にしていってもらえればと思います。

医療レーザー脱毛

日本国内で永久脱毛として最もメジャーな方法が医療レーザー脱毛です。主に美容クリニックで行われる施術方式ですが、名前の通り、医療行為にあたります。医療用のレーザーを用いて、毛乳頭をメラニン色素に反応させて破壊していきます。毛根を焼き切ってしまうため、非常に効果が高くこれを採用しているクリニックも多く存在します。

 

レーザー脱毛機器に関しても、世界中の大手企業によって様々な特徴のものが開発されていて、徐々にその認識やレベルも高まってきています。また、通院回数が少ないことも特徴のひとつです。しかしながら、レーザーの熱によって皮膚が焼けてしまうという可能性もありますので、しっかりと理解する必要があります。

ニードル脱毛

日本国内ではあまりメジャーな施術方法ではありませんが、ニードル脱毛(電気針脱毛)でも永久脱毛を行うことができます。特にアメリカではこれが主流とも言われており、専門資格である電気脱毛士を所持していなければ、実際の現場で行うことはできません。このため、安全は確率されており、病院でも紹介してくれるなどかなり浸透しています。

 

毛穴に針を刺して、そこに電気を流して毛母細胞や毛乳頭を破壊することによって、毛の再生を防ぐのですが、1本1本針を刺していくため、多くの時間を要します。そのため、広範囲ではなく、部分脱毛に効果的な方法で、毛の再生率が非常に低いため完全脱毛に近い効果を得られることもあり、レーザー脱毛の代わりに行う人も増えてきています。

4、永久脱毛ができる部位はどこ?

人それぞれ悩んでいること内容は同じだったとしても、少しズレがあったりもしますよね。これと一緒で、人によっては永久脱毛をしたいと考えている部位も異なります。特にVIOなどのデリケートな箇所を永久脱毛可能なのかに関してを中心にご紹介します。また、できない部分やその理由についてもお教えします。

永久脱毛が可能な部位

多くの人が気になるポイントですが、基本的には身体のほとんどの部分が永久脱毛対象範囲内です。具体的には、ひたい、眉毛、頬、口もと、アゴ、モミアゲ、えりあし、首、乳輪、胸、ワキ、ヘソの回り、お腹、肩、背中、尻、手の甲、手の指、腕、ビキニライン、太もも、すね、膝、足の甲、足の指が挙げられます。

 

近年行われている永久脱毛は日々進化していることもあって、以前は不可能と言われていた部分に関しても対象に含まれています。特にハイジーナ(VIO)などのデリケートラインに関しても、永久脱毛が可能となっていて、20代を中心にこれを希望する人が増えてきています。

永久脱毛ができない部分

身体のほとんどの部分が永久脱毛可能とお伝えしたのですが、中には技術的に対象範囲外となってしまうケースもあります。その具体的な例として、日焼け箇所、ほくろ、刺青、タトゥーなどが挙げられます。その理由として、特にレーザー脱毛の場合、メラニンに反応する光を発することによって熱を生み出しています。

 

その熱によって毛母細胞などの発毛組織を破壊しているのですが、メラニンが濃い部分ではレーザー光を当てることができません。厳密には当ててしまえば大火傷を負おってしまう可能性が高いからです。ただし、ホクロに関しては、その部分のみを隠して、周りをレーザー脱毛で処理することは可能です。

 

また、デリケートなVIOラインでも永久脱毛が可能なのですが、それができない部分もあります。それが粘膜です。この粘膜にレーザー光を当てることはできません。どうしても行いたい場合は、ニードル脱毛であれば粘膜やメラニンの濃い部分でも永久脱毛をすることが可能です。ただし、相当な痛みが伴いますので、ご注意ください。

永久脱毛ができない条件とは?

先にご紹介した永久脱毛ができない部分とは別に、身体の状態によっては永久脱毛ができない条件も存在します。それは、妊娠中や赤ちゃんに授乳中であったり、脱毛に関して以外の薬を服用している場合、予防接種などの治療を受けている場合など、様々です。また、脱毛前に自分で毛抜きをした場合もできない場合があります。

 

ここに挙げた上記の条件以外でも、永久脱毛の対象外となってしまうケースがある可能性もありますので、気になった方は、施術を受ける前に相談をしてみてください。また、上記に挙げた条件に当てはまる場合は、必ず医師に申告をするようにしてください。生理中の場合でもVIO脱毛に関しては基本的には行わないケースが多いです。

5、エステでは永久脱毛ができない!?

今までエステサロンにて脱毛を受けてこられた方もいらっしゃるでしょう。1回あたりの施術料金が低価格で済むという理由からも、エステを選んでいる方も少ないないでしょう。でも、厳密にはエステで行われる脱毛は永久脱毛ではないってご存知でしたか?ここではエステで行われている施術や、それが永久脱毛ではない理由までご紹介します。

エステで行われるフラッシュ脱毛

脱毛サロンや総合エステで主流となっているのがフラッシュ脱毛(光脱毛)です。これは専用のカメラから発せられる光を肌に当てて、毛母細胞や毛乳頭といった発毛組織にダメージを与えていくやり方です。脱毛までの時間はかかりますが、リーズナブルかつ、お肌にも優しいため、これを重宝している人も沢山いらっしゃいます。

 

しかしながら、エステなどで行われているこのフラッシュ脱毛は、永久脱毛と呼ぶことができません。よく「減毛処理」と表現されることがありますが、完全にムダ毛が生えてこないわけではありません。しかしながら、人によってはその後の処理をせずに済んでいるなどの効果を得ている方もいることは確かです。

永久脱毛は医療行為

そもそも、先ほどにもご紹介した通り、永久脱毛をする際には医療レーザー脱毛とニードル脱毛といった施術方式が用いられます。これらは列記とした医療行為であり、医師の免許がなければ行うことができません。ニードル脱毛に関して、アメリカでは専門資格を持っている人でないと行うことができないとお伝えしましたが、日本の場合も同様です。

 

つまり、永久脱毛を行う人は定められた十分な専門知識を身に付けておかなければならず、医師が存在しないエステサロンでは医療行為である永久脱毛を行うことができないのが現状です。そのため、エステサロンでの脱毛の目的としては、除毛や減耗といったことが挙げられるでしょう。

厚生労働省に制限されている?

日本では医師以外が永久脱毛ができない根本的な理由を厚生労働省によって定められています。それが通知されたのが平成13年で、そこにはレーザー光などの強い光線を当てて毛乳頭などを破壊する行為は、医師でなければおこなってはいけないということが書かれています。

 

そもそも、永久脱毛を行うためには、毛母細胞に栄養を届けている毛乳頭を破壊する必要があります。しかしながら、これを医師以外が行うことが危険行為だとして、徹底管理されています。そのため、エステサロンでは微弱なエネルギーによってでしか、毛乳頭を刺激することしかできないがために、永久脱毛をすることができません。

6、永久脱毛は痛いって本当?

強いエネルギーを発してレーザー光を当てたり、直接皮膚に針を刺してそこから電気を流して毛乳頭を破壊していく永久脱毛って痛いイメージがありますよね。エステサロンで行われるフラッシュ脱毛は痛みが少ないとは言われますが、もちろん、脱毛をする部分や個人差によって感じ方も違ってきます。永久脱毛は本当に痛みを感じるのでしょうか。

痛みを強く関いてしまう部分

実際にレーザー脱毛を経験したことのある方の口コミを見てみると、やはり個人差はあるものの、あまり痛みを感じない部分と、強い痛みを感じる部分とではっきりと分かれるようです。例えば、お尻やお腹など比較的、お肉で覆われている部分は痛みを感じにくいようです。また、背中や顎に関しても同じことが言えるようです。

 

逆に相当な痛みを感じてしまう部分はどこなのでしょうか。ワキやうなじ、ひざ下などが挙げられますが、VIOなどのデリケートゾーンに関しては、多くの人が痛みを感じてしまったという声が挙がっています。想像するだけでも痛くなってきそうですが、先ほどご紹介したデリケートゾーンへのニードル脱毛はこれ以上の痛みを伴うそうです。

麻酔が使用可能

レーザー脱毛を行う際は、医師の指導のもと、麻酔を使うことができます。2種類あって、クリーム麻酔と笑気麻酔です。これは痛みを感じる際もそうなのですが、麻酔の効き目にも個人差が生じてしまいます。麻酔をしたからと言って、決して無痛になるといったことは保証できないため、それを理解したうえで使用してもらいましょう。

 

また、すぐに麻酔を使うことができないクリニックも多く、事前に予約をしておく必要があります。また、身体の状態によっては麻酔が使用できない場合もあるため、事前に各クリニックで相談をしてみてください。料金に関しても部位によって様々ですが、1部分2000~3000円が相場です。

麻酔ができない場合

先ほどもご紹介しましたが、麻酔が使用できない状況に遭遇することがあるかもしれません。そういった場合に我慢をしてというのもあまりに酷なので、痛みに耐えられない人のために対処法を伝授します。必ずしもこれで痛みが和らぐというものではありませんので、ご理解ください。

 

まず、脱毛前には保湿をしっかりと行いましょう。肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなります。また、生理前後の脱毛は極力避けましょう。それでも痛いと感じる方は、レーザーの出力を下げてもらったり、冷やしながら施術を行ってもらってください。また、使用する機械によっては、痛みが軽減できるものも開発されています。

7、永久脱毛にかかる期間や回数

エステに通って脱毛を行っていたら2年以上かかってしまったなんて話も珍しくありませんよね。いくら低価格だからとは言え、これでは気が遠くなってしまいます。では、クリニックなどで行われているレーザーなどによる永久脱毛はどれくらいの期間を掛けて脱毛を完了させることができるのでしょうか。

毛周期に関して知る

まず、永久脱毛にかかる期間を知る前に、それに関連する毛周期について、ある程度の知識をつけておきましょう。なぜなら、脱毛はこの毛周期に従って行うと効率的であり、この方法を採用しているクリニックがほとんどだからです。毛周期とは、皮膚の下で生まれた毛が肌表面に出てきて、それが抜け落ちる工程のことを言います。

 

成長期のムダ毛にレーザーを照射して脱毛を行っていくことは、つまり毛周期に従って行っていることなのです。これを無視して脱毛を行っても、効果が得られないだけでなく、意味もなくレーザーを当てているだけなので、肌にも負担を増やしてしまって、結果的に肌トラブルを引き起こしてしまう原因ともなり得ます。

永久脱毛の回数は最短で〇ヶ月!?

では、永久脱毛を行う際、どれくらいの目安で完了させることができるのでしょうか。大体毛周期のことを考えると、1回脱毛を行ったら2~3ヶ月間を空けることが必要です。それを考慮したら、1年弱で完了させることができます。もちろん、個人差がありますので、飽くまでも参考程度にみておきましょう。

 

脱毛期間は個人差があるものの、ある程度、長くなりそうだなと予測できる体質があります。これを事前に知っておくだけでも大分、気が楽になりますよね。それが、毛の量・濃さ・密度・範囲です。また、脱毛の前には必ず専門スタッフによるカウンセリングが行われるため、そこで確認してみるのも良いかもしれませんね。

8、永久脱毛のメリット

ここまで、永久脱毛に関してある程度、ご理解いただけたかと思います。でも、永久脱毛を受けるメリットって一体何なのでしょうか。もちろん、エステで行う脱毛と違って、毛乳頭を破壊できるというのは一番の魅力な点ではありますが、それ以外にも存在するのか、いくつか挙げてみました。

大きな効果が得られる

永久脱毛をするうえで、最大のメリットは効果に関してです。専門知識のある医師によって行われる医療行為ですので、その確率は格段に上がります。また、昨今では永久脱毛で使われるレーザー脱毛機器などの性能もアップしているため、これまで以上に高い効果が期待できるのも魅力です。

回数・期間が短い

先ほどにもご紹介しましたが、エステで行う脱毛と違って短期間で完了させることができます。エステだと、2年間通い続けても満足した効果が得られないことも珍しくありませんが、レーザー脱毛などはその可能性が一気に下がります。最短で5回通ったら脱毛できてしまったなんて実際の声もありますよ。

 

脱毛を続けていくには、ストレスフリーな状態も目指す必要もあります。何度も通うことによって、焦りも当然生まれてきますし、大丈夫かな?という不安に駆られてしまうこともあります。そういったことが起こりえないために、精神的にもなるべく期間が短く済むに越したことはありません。

トラブル時の対応

脱毛を行う際に、どうしても起きてしまうのが後遺症や肌トラブルです。必ずしも起きてしまうわけではありませんが、これに関してはゼロではありません。実例として火傷や、色素沈着、カブレ、硬毛化が起こってしまうケースもあるようです。こういった場合のトラブル対応に関しても、エステサロンと違っています。

 

もちろん、エステなどでも、皮膚科と提携を組んでその後の対応を行っているケースも多くみられますが、クリニックなどは医師が常駐しているため、迅速な対応をすることが可能です。また、こうしたトラブル時の治療に関しては基本的に無料で行ってくれます。

9、永久脱毛のデメリット

物事にはメリットがあれば、デメリットも必ず存在します。それに関して、気にするかしないかは個人の判断にお任せしますが、永久脱毛を行う上で、少なからずデメリットに感じてしまいがちな点をご紹介します。

料金が高い

恐らく、多くの人が医療レーザー脱毛のような永久脱毛に踏み切れない理由が施術費用の高さでしょう。お世辞にも決して安いということができません。脱毛サロンと比べても、倍以上かかってしまうこともざらではありません。これに関しては、永久脱毛の最大のデメリットと言えるかもしれません。

 

しかしながら、その反面で効果が確かなのは、先にご紹介した通りです。どんな方法で脱毛を行うのかは個人の自由ですが、ウン十万を支払って、短期間で効果的に脱毛を行うか、安い値段で長期的に半永久脱毛を行うかは、考え方次第です。絶対にコレ!とは言えませんが、様々な判断材料から自身のスタイルに合った方法を選択してくださいね。

クリーングオフ対象外

このクーリングオフ制度に関して、一般のエステサロンと混同して考えている人も少なくありませんので、注意が必要です。クーリングオフ制度の大原則として、医療行為が適用されることはありません。よく、勘違いをする落とし穴でもありますので、しっかりと理解しておきましょう。

 

脱毛サロンの場合だと、契約していた内容が違っていたり、無理な勧誘によって不要なオプションをつけられたりした場合は、簡単に手続きを踏むことができますが、クリニックの場合だとそれができません。もし万が一そういったケースに遭遇してしまったら、裁判を起こすしか方法はありません。

10、永久脱毛を行ってもまた毛がが生えてくる!?

知りたくない事実かもしれませんが、永久脱毛を行ったとしても、その後、ムダ毛が生えてきてしまう可能性はゼロではありません。決してすべての方に当てはまるわけではないのですが、こういった状況も実際にはあり得るということを。知って頂ければと思います。

男性ホルモンんの乱れによるもの

男女関係なく、毛の濃さに関係しているものが男性ホルモンの存在です。この乱れによって、髪の毛が薄くなったりするのですが、新たな毛穴から毛が生えてくる可能性もあります。脱毛した箇所から生えてくることはありませんが、まったく別の部分に影響が出てきてしまうこともあるので注意をしましょう。

毛周期の乱れによるもの

脱毛を行ううえで、毛周期との関係が深いことをご紹介しましたが、この毛周期自体が乱れてしまうと、毛の生え方にも問題が生じてしまいます。具体的には、脱毛期間中に生えてこなくなった場合です。こうなると毛乳頭を刺激することができません。原因としてはストレスなどにも影響される場合もありますので、生活リズムを整えるなどして取り組みましょう。

産毛の変化によるもの

医療レーザー脱毛に関しては、毛乳頭のメラニン色素に反応をして破壊して脱毛をしていくという方法を取っています。このため、薄い産毛には反応しない可能性も充分にあり得ます。この残ってしまった産毛が濃い毛に変化してしまうことによって、ムダ毛が生えてしまったと勘違いするケースもあります。

11、永久脱毛をした人のリアルな体験談

口コミ1:30代女性

始めは、ワキの部分脱毛だけをお願いしました。どれだけ時間がかかるのだろうと思いましたが、半年ほど通っただけで完了してしまいました。

これならということで、思い切って全身脱毛をしてみることに。

ワキだけで半年だったら、もっとかかるのだろうなと覚悟はしていたのですが、1日に全ての箇所をレーザー照射してくれるため、まったく変わらない期間で終えることができました。

スタッフの方の対応も素晴らしく、今ではムダ毛処理をしなくても済んでいるので、大満足です。

口コミ2:30代女性

元々、エステサロンで脱毛を受けていたのですが、まったく効果がでず。そのことを友人に相談をしてみたら、医療レーザーをおすすめされました。

結局同じ値段払うことになるのならと、意を決して通ってみることに。痛いと聞いていたので、身構えていましたが、毛抜きで鼻毛を抜く程度でした。

カウンセリングもしっかり行ってくれて、不安も徐々に解消されていきました。

5回コースで申し込んで通い続けていたのですが、4回目くらいでほとんど生えてこなくなり、わずか1年未満で完了してしまいました。

どうしてもっと早く行かなかったのか後悔もありますが、つるつるなお肌に満足しています。

口コミ3:20代女性

長年、多毛症に悩まされ続けていました。お風呂に入るたびにカミソリで処理をしていたのですが、肌トラブルが酷く、永久脱毛を受けてみることに。

なんと剛毛だった私でも、3回目くらいで効果が表れ始めて、お手入れの数も徐々に減っていったのです。

今では、すっかりお肌もつるつるで、ムダ毛を気にせずに、お洒落も楽しめるようになりました。

因みに、太い毛の部分は少しチクッとして痛かったですが、全体を通してそんなに感じませんでした。痛いと感じたら麻酔もしてくれるそうなので安心です。

口コミ4:20代女性

昔付き合っていた男性に毛深さを指摘されてしまってショック…

凄く気にしていたことだったので、余計でしたが、見返してやるために永久脱毛にチャレンジしました。

看護師さんや先生が優しくて、何度もくじけそうになりましたが、1年ちょっと通い続けて、全身脱毛を完了させることができました。

なんと、先月付き合っていた男性から、プロポーズされちゃいました!

こんなにも簡単に永久脱毛ができて、幸せを掴むことができるなら全然高いとは感じません。

12、まとめ

ムダ毛に悩み続けている方の救世主、最近話題の永久脱毛に関して、知っておきたい基本的な情報から、実際に体験した人のリアルな口コミまで、一気にご紹介してきましたが、お分かり頂けたでしょうか。美容クリニックなどで受けることができる永久脱毛なら、女性が抱える悩みを解決してくれるかもしれません。

 

脱毛を考えている方、エステで脱毛を受けていて中々効果が出ていない方は、是非、この機会に永久脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。自身のライフスタイルに合わせた、確実な方法を選択していってくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-脱毛
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.