ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

【念のため確認しよう】9つの朝の習慣!絶対にだめ!おすすめしない!

投稿日:

朝の習慣というものは、人それぞれ決まったものがあるでしょう。起床をしてから出掛けるまでの間の朝の習慣というものは、スケジュール化されているものであり、無意識にでもやってしまう行動でもあります。また、中にはその朝の習慣をしなければ1日の調子が出ないということもあったり、他にも健康や美容のためを思って朝の習慣に取り入れていることがあることもあるでしょう。
 
 
しかしそんな朝の習慣ですが、実はアウトな朝の習慣があるということはご存知でしたか?無意識にやっていた、良かれと思っていてやっていた朝の習慣は実は逆効果の可能性があることもあるのです。
 
 
今回はそんな実はアウトな朝の習慣の中でもNGな行動を9つ紹介していきます。

冷たい水を飲む

朝起きたらまずは一杯の冷たい水を飲む、という朝の習慣を持つ人は実はアウトな朝の習慣をしているのです。
 
 
実は起床時というのは、意識だけではなく体も睡眠状態のまま目覚めきっていない状態であるため、体の機能は活発ではありません。その状態で冷たい水を飲んでしまうと、体の内側は冷えきってしまうため、内臓機能が低下をしてしまいます。
 
 
内臓機能が低下をしてしまうと、消化をしづらくなってしまうことや便秘の原因になってしまうこと、他にも内蔵が活発に動くまで時間がかかってしまうことに繋がるため、1日中気だるい感じに包まれてしまうのです。

朝食を抜く

朝食を抜くのは一般的にも良くないと言われている朝の習慣ですよね。朝というものは確かに体がまだ覚醒をしきっていないため、食が細く、食欲もわきません。またダイエットのために朝食を抜く人もいるでしょう。
 
 
しかし朝食を抜いてしまうと、エネルギーが不足をしてしまい、体に力が入らなくなります。さらにダイエットの面で見てみても、太りやすいのは夜であり最も太りにくいのは朝なのです。時間の経過毎に太りやすい時間帯になってしまうため、朝食を抜いたおかげでお腹が減ってお昼ごはんをたっぷり食べてしまうというのは、太りやすい行動にもなっていると言えるのです。

朝シャン

shutterstock_244539406朝シャンをしたほうが朝はスッキリと目覚めることが出来るということで、朝の習慣の1つに入っている人もいるでしょう。
 
 
朝のシャワーというのは、実は目が覚めるよりも眠気を招いてしまうことに繋がります。体が内側から温まってしまうため、体はリラックスをしてしまい、そこから睡眠欲が刺激をされてしまうというわけですね。
 
 
もし朝シャンをするのであれば、出来るだけ温度は低くして、体を冷やすことを意識しましょう。冷やすことによって意識が覚醒をするだけでなく、アドレナリンが分泌されてテンションを上げることが出来るため、サッパリとした目覚めをすることが出来ます。

メールチェック

仕事や友人、恋人からのメールやLINEがないかと起床してすぐにメールをチェックする朝の習慣は、何気なくやってしまうものだと思います。意識をしていなくとも無意識にやってしまう朝の習慣の中でも代表的なものかもしれませんね。
 
 
しかし朝の習慣としてメールチェックはあまりオススメできません。体が覚醒する準備をしている時というのは、今日1日の情報を取り込むための準備中です。メールの内容によってはマイナスに感じるものがあることもあったりしますし、それが自分自身のテンションを下げて、ストレスに繋がります。
 
 
さらに眠気を持った状態で相手と連絡を取り合うというのは、思わぬ誤解を招くこともあるので出来るだけ控えたほうが良いと言えます。

サラダをたくさん食べる

shutterstock_116466427サラダはたくさん食べたほうが良いということもあり、朝食はサラダを中心としたものにしている人はいます。実際に女性は健康や美容のことを気にかけて、朝は野菜たっぷりのメニューを用意しているかもしれません。
 
 
しかし実は朝の習慣としてはNG。野菜はお腹にガスが溜まりやすくなってしまう、利尿効果があるなどして、朝お腹を壊してしまうリスクが高くなるのです。野菜を摂る目的の多くは食物繊維だと思いますが、野菜を含め食物繊維が多く含まれている食事は朝食には不向きなので控えたほうがいいでしょう。

朝食後歯をすぐに磨く

朝食を摂った後に歯を磨くというのが、朝の習慣の一連の流れとして特に不自然なものではありません。実際昔から一般的に朝食後に歯を磨くということは言われていることなので、何も疑わずに朝の習慣として毎日心掛けている人もいるでしょう。
 
 
しかし朝食後にすぐに歯を磨いてしまうと、歯についているエナメル質が溶けてしまうことになります。エナメル質は歯を頑丈にするものであり、健康の証でもあるため、そのエナメル質を溶かしてしまうと歯が脆くなる、虫歯になりやすくなるなどの原因に繋がります。
 
 
出来れば朝食後は30分ほど時間を開けてからのほうが好ましく、時間的にも厳しいのであれば歯を磨いた後に食事を摂るほうが良いと言われています。

朝日を浴びない

体内には体内時計と呼ばれるものがあり、体内時計によって1日中体を活発に動かすことが出来ます。朝目覚めることが出来て、夜になると眠くなる、朝、昼、夜とお腹が減るのは体内時計が正常に働いているからだと言えます。
 
 
体内時計は朝日を浴びることによってリセットをされるため、朝日を浴びないと体内時計はどんどん狂いっていってしまいます。そうなると気だるさを感じることがあったり、朝気持よく目覚めることが出来なくなってしまうため、朝起きたらカーテンを開ける、朝日を浴びるという朝の習慣を作るようにしましょう。

起床すぐに携帯をチェックする

 
 
 
shutterstock_269555378起床すぐに携帯をチェックする人は圧倒的多数かもしれません。寝る前に枕元に置いておく人は多いですし、メールチェック同様に携帯一つでSNSなどのチェックやニュースのチェックも出来るので、朝起きてすぐにそういったことを確認出来るのはとても便利なことだと言えるでしょう。
 
 
しかしメールチェック同様に、朝起きたばかりというのは完全に覚醒をしている状態ではないため、携帯をチェックすることによってマイナスの情報を取り込んでしまう可能性があり、ストレスとなる可能性もあります。
 
 
また朝起きた後に携帯をいじるというのは、目にも良くないと言われているため、視力低下の原因になることまおるでしょう。

炭水化物いっぱいの朝食

朝食はとても難しいものかもしれません。摂らないのもNG、少なすぎてもNG、かといって食べ過ぎてしまうのは朝の体にはとても負担になります。
 
 
そのため、菓子パンなど炭水化物がたっぷりの食材で朝食を済ませる人もいるでしょう。実際とても手頃なものですが、朝から炭水化物いっぱいの朝食は腹持ちはよくなく、昼食を食べ過ぎてしまう原因に繋がるため、肥満の原因にもなります。

まとめ

朝の習慣というものは、直そうと思って簡単に直せるものではありません。しかし続けてしまうと、美容や健康、ダイエットに逆効果となってしまうため、もし自分が朝の習慣の中でNGな行動をしているのであれば早めに直していく努力が必要となります。
 
 
スケジュール化されているため、直すのはとても難しいものではあるものの、朝の時間をより有意義で意味のあるものにするために、今回紹介した9つのNG行動を振り返ってみて、当てはまる場合には直せるように心掛けていきましょう。もしかしたら直すことによって1日を快適に過ごすことが出来たり、朝の時間に余裕が生まれることもあるかもしれません。あ

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-健康
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.