ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

朝洗顔は水だけでいいの?朝からスッキリ美肌を手に入れよう

投稿日:

どれが正しいやり方なのかがわからないと自信を持って朝洗顔が出来ませんし、もし朝洗顔が水だけでいいのであれば肌のためにも洗顔方法を見直したいもの。美肌を手に入れるためにも朝洗顔の基礎を知っておきたいですよね。

今回はそんな朝洗顔について注目。朝洗顔は水だけでいいの?そう言われるその理由や、朝洗顔の基礎を紹介していきます。

 

朝洗顔の方法は年齢や肌タイプによって変わる

shutterstock_206204140

朝洗顔について調べてみると、水だけでもいいという意見もあれば、しっかりと洗顔料を使って洗ったほうが良いという意見もあります。

どちらが正しいかと言われると、実はどちらも正しいというのが答え。肌のタイプは人それぞれ違うものであり、さらに年齢によって朝洗顔のやり方は変わっていくのです。

 

オイリー肌は洗顔料でしっかりと

自分の肌がオイリー肌だと思う人の場合、朝起きた時は顔が必要以上にテカテカしていたり、水だけの朝洗顔だけでは化粧も上手く出来ない場合があります。この場合は必要以上に皮脂が出てしまっている状態なので、しっかりと洗顔料で洗うほうがいいでしょう。

皮脂が余分に出ていると肌荒れの原因や、化粧崩れの原因になります。しかし、洗いすぎは余計皮脂を分泌させてしまうことにも繋がるので、洗顔料も洗浄力が軽いタイプの泡タイプや石鹸タイプのものを選んでみるのがオススメです。

 

敏感肌は水だけで

敏感肌の人の場合、朝洗顔を洗顔料でしっかりと洗ってしまうと必要以上に皮脂が剥がれてしまい、肌のバリア機能が低下をして肌荒れの原因になってしまいます。

そのため敏感肌の人は水だけ洗顔がオススメ。そもそも夜洗顔をして寝ると、あまり顔には汚れが溜まっていないので、必要以上に洗顔をする必要はないのです。

特に敏感肌の場合は水だけの朝洗顔だけで、夜に溜まった汚れを綺麗に取り除くことが出来るので、だいたい5~15回さっぱりと水だけで顔を洗ってみましょう。

 

年齢によっては水だけの朝洗顔でOKなことも

年齢で朝洗顔のやり方について見てみましょう。まず人は年を重ねる事に皮脂が分泌されにくくなってしまうため、乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、自分の年齢と照らしあわせて、昔と比べて乾燥肌になってきているという人は必要以上に皮脂を洗い流さないためにも水だけの朝洗顔でOK。

しかし年齢が若くても肌が傷つきやすかったり敏感なこともあるので、基本的に朝洗顔は水だけのやり方か、洗浄力が低い洗顔料での洗顔が良いとおぼえておくといいでしょう。

 

ニキビ、肌荒れは洗いすぎが原因

shutterstock_206652598ニキビや肌荒れが酷い人は、洗顔に対しても力を入れている人が多いかと思います。肌に汚れが溜まることによってニキビや肌荒れになるので、洗顔をしっかりとすれば綺麗になる…と思ってしまうものですが、実は洗顔のしすぎが原因になっていることもあります。特に朝洗顔のやり方が原因でニキビや肌荒れを招いているケースもあるのです。

 

ニキビや肌荒れが酷い場合、朝洗顔は水だけで

朝洗顔をしっかりやっているのにニキビや肌荒れが酷いという人は、単純に朝洗顔のしすぎの場合が多いかもしれません。朝はそこまで顔に汚れが溜まっていないので、水だけの洗顔でほとんどは事足ります。

必要以上に洗ってしまうと皮脂が洗い流されてしまい、バリア効果が低下、肌が傷つきやすく荒れやすくなり、結果的にニキビや肌荒れの原因に繋がっていくのです。

 

洗顔料は軽いものを使う

オイリー肌の場合、洗顔の度合いは難しいかもしれません。朝洗顔は特に夜と比べてみると一日の始まりで、化粧もしないといけないとなるときっちりとやってしまうものです。

水だけの朝洗顔ではテカテカが気になってしまうこともあるので、その場合は夜の洗顔料とは別のものを用意しましょう。起きたてというのはそこまで皮脂が溜まっている状態ではないので、夜と比べて軽い洗浄力の洗顔料でOK。

使い分けることによって肌を余計に傷つけるのを防ぎ、ニキビや肌荒れの原因をなくしていきます。

 

朝洗顔後も保湿はしっかりと

朝は忙しいという人がほとんどでしょう。水だけの朝洗顔だけでいいなら楽とつい気を緩めてしまうため、保湿が疎かになってしまう人も少なくありません。

確かに洗顔料で洗顔をした時と比べてみれば肌へのダメージは少ないものの、それでも皮脂が洗い流されている状態は敏感になっていて傷つきやすい状態です。

化粧水、乳液をしっかりと付けて保湿をしっかりとするまでが朝洗顔の流れなのです。

 

朝洗顔は洗顔料選びがキーポイント

shutterstock_272293409朝洗顔は水だけでも良い場合があるように、基本的に夜の洗顔と比べてみるとそこまでしっかりと洗う必要がありません。夜にしっかりと洗顔をしていれば、寝ている間の汚れは僅かなものなので、それを洗い流す程度と考えると、朝洗顔を洗顔料を使って洗う場合には洗顔料選びが大切になってくるのです。

 

洗浄力が強いものはNG

夜に洗顔をしっかりとしていれば、朝はそこまで洗う必要はありません。しかしオイリー肌の場合などは水だけの朝洗顔では不十分な場合もあるので、洗顔料を使った朝洗顔をする必要があります。

この時に気をつけたいのが洗浄力が強いものはNGだということ。夜に使っているような洗顔料は洗浄力が強いものの場合が多いので、敏感肌用のものや石鹸タイプのものなど、基本的に肌に優しくダメージが少ないものを選ぶと、丁度良く汚れを落とすことが出来て、さっぱりとした朝洗顔をすることが出来ます。

 

自分に合った洗顔料を選ぶ

朝洗顔を水だけではなく、洗顔料を使って洗うというのは少し難易度が高いとも言えます。洗いすぎてはNGなので、洗顔料選びが重要。そのためいくらオススメされている洗顔料だったとしても自分の肌に合わなければ意味がありません。

夜の洗顔料はぴったりと自分に合っていたとしても、朝洗顔での相性がイマイチな場合もあります。朝洗顔を洗顔料で洗う場合には、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

また洗顔料ではなく、コットンでサッと皮脂を拭きとって水だけ洗顔でOKなクレンジングウォーターなどもあるのでそういったものを使ってみるのもオススメです。

 

できれば水だけ朝洗顔

朝洗顔は極力水だけ洗顔で行っていきたいのが本音。もし夜に外出をするようなことがあった場合にはしっかりとした洗顔が必要ですが、夜に洗顔をしてそのまま寝ているのであれば朝洗顔は必要以上のことはしないほうがいいのです。

肌の調子が整ってくれば水だけ洗顔でも問題なくなってくるので、現在洗顔料を使った朝洗顔をしている人も、出来るだけ朝洗顔は水だけで済ませられるように肌の調子を整えていきましょう。

 

まとめ

朝洗顔は水だけの方がいい理由や、水だけではなく洗顔料を使ったほうがいい場合など、朝洗顔にまつわる疑問について紹介してきました。自分の肌のタイプや朝の状態によって朝洗顔のやり方は変わってくるので、出来るだけ毎日自分の肌の調子をチェックした上で水だけか、洗顔料を使うのかを見極めてみるといいでしょう。

肌の調子によっては、普段洗顔料を使った朝洗顔をしていても水だけのほうがいい場合もあります。

水だけ洗顔は肌に必要以上のダメージを与えない方法なので、それを忘れないでおくと臨機応変に自分の肌の調子と相談をして、気持ちがいい朝洗顔をすることが出来るでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-美肌
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.