ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

日焼けで出来る水ぶくれ、かゆみを抑えるには?正しい処置はあるの?

更新日:

これからの季節、薄着で外に出たり海やプールに行く機会も増えることでしょう。そんな時に気を付けたいのが日焼け。日焼けをすると黒くなる・・・というのはまだいい方で、肌が弱い方が日焼けしてしまうと肌が荒れたり、痛みやかゆみを伴ったり、水ぶくれが出来てしまうようなケースもあるんです。
 
日焼けによって肌が傷むと治るのにも時間がかかりますし、見た目的にも良くないのでシーズン的に肌を露出したい時期なのに露出できない・・・というはがゆい思いをされることもあると思います。
 
今回は日焼けによって生じてしまった水ぶくれに対する処置の仕方や予防の仕方について見ていきます。日焼けで水ぶくれが出来てしまうというのはそれなりにダメージを受けている状態です、正しく処置して悪化させないようにしたいですね。
 
また基本的には水ぶくれができるような火傷は専門医にみせるのが望ましいということを述べておきます。

日焼けによる水ぶくれはどういう状態?

水ぶくれ・・・これはそもそもどのような状態なのでしょうか?
人間の肌は外的なダメージなどで傷つくとそれを修復しようとして体内から皮膚を修復するための成分を水分として患部に持っこようとします。これが皮膚の内側にたまって水が溜まったような状態になるのです。
 
つまり水ぶくれ自体は身体が傷を癒そうとして生じている現象と考えることが出来るのですが、問題は水ぶくれが出来るような日焼けがどのレベルのものなのか、ということです。
 
というのも、日焼けはいわば火傷の一種になるのですが、この火傷と呼ばれる外傷は医学的には3段階のレベルに分類されており、一般的にいう肌が赤くなってヒリヒリする程度の日焼けが第一段階だとすれば、水ぶくれができるようなものは第二段階に当たるのです。
 
ちなみに第三段階までいくと痛覚すらも麻痺し、もはや焦げたような状態になった重篤な状態で日焼けではなかなか起こりえない程度の重症と考えることが出来ます。
 
さて三段階ある火傷の深刻度ですが、実は第二段階からは専門的な治療が求められるとも考えられています。特に第三段階はともかく、第二段階程度の火傷でも場合によっては跡が残ったり色が変色するなどの後遺症がおこる可能性があるため、なるべく適切な処置を受けることが望ましいからです。
 
特に火傷は重症度が高くなればなるほど痛みを感じなくなるという特徴があります。水ぶくれの発症に際して痛みを感じないレベルになっている場合は皮膚科などを受診する事をオススメします。

日焼けによる水ぶくれ、正しい処置をマスターしよう!

では日焼けによる水ぶくれに対して私たちが行える処置はあるのでしょうか?正しい処置をマスターしておけば軽度の日焼けであれば自分で対処してしまうのというのも一つの選択肢です。
 
水ぶくれに限らず日焼け、火傷に対する正しい処置としてはまずなによりも冷水を当てることです。この際に氷水などをはったボールなどで冷やすようなことはせずに流水で冷やすのが基本です。流水は常に清潔な水があたりますが、ボールに入れた水はどんどん汚れていきます。
 
また水圧にも気を付けます。焦ってあまり強い勢いの水を当てると水ぶくれが破裂しかねません。なるべく優しい水流を患部に30分程度当て続けることが大切です。
 
ある程度の時間流水で皮膚を冷やしたらワセリンやオロナインを患部に塗って皮膚を保湿・保護します。さらにラップなどで包み込むことで保湿性を高め雑菌からも守ることが出来ます
 
一昔前までは「傷口は消毒して乾燥させるのが良い」というのが一般的でしたが、現在では傷口には保湿が大切であるということが一般的になってきました。これは先ほども述べたように体内から染み出してきた治療用の成分が保湿されることで乾くことなく最適なパフォーマンスをもって傷口を癒し続けることが出来るからです。
 
さらには保湿されていることにより痛みが軽減されたりするメリットもあります。湿潤療法と呼ばれるこの治療法は火傷にも効果的とされ今後ますます注目されそうですが、深いダメージのある傷には効果が無かったり、湿っているからこその雑菌繁殖の危険性もありますので、定期的にラップを取り換えるなどの配慮のほか、出来れば応急手当のみをして専門医に診てもらうのが最も安全です。

日焼けした肌にしてはいけないNG行動とは?

水ぶくれをやぶる

日焼けによると水ぶくれを破くと激痛が走ることがありますが、これは傷口が露出して細菌や刺激が直に感じられてしまうためです。さらには細菌が中に入りやすくなって悪化してしまうケースも考えられます。
 
そのため日焼けによる水ぶくれは極力潰さないように気を付けることが大切です。

 
水ぶくれが出来るレベルの火傷は思っていたよりもダメージが深刻な場合もありますので、悪化してしまう前に専門医に診てもらうというのが最も安全な方法だと言えるでしょう。

民間療法に頼らない

火傷には味噌がいい、キュウリがいい、アロエがいいなどという話がありますが、基本的にはこれらのものに頼らないのが健全です。悪化してしまう可能性もなくはありません。
 
病院でも火傷の際はガーゼなどで幹部を覆って極力早く診察を受けることが望ましいとされているようです。民間療法には確かに効果的な物もあるのですが、現代のように医学が発達しすぐに専門治療が受けられるような社会において過信するのはデメリットが大きすぎるものでもあります。

かゆくても我慢

火傷は痛みと共にかゆみも伴うケガですが、特に水ぶくれがある状態ではかかないというのがセオリーです。治癒するのが遅れるばかりか最悪の場合傷跡が残ってしまうようなデメリットも考えられます。

化粧水などに注意

日焼けをして水ぶくれが出来ているような状態の肌は刺激にかなり弱い状態だと考えることが出来ます。そのため化粧水やクリームのような普段使っている化粧品も症状が落ち着くまでは使わない方が無難かもしれません。
 
もちろんそれ以外にも刺激がいってしまうようなものは化粧品に限らず患部につかないように気を付けましょう。

日焼けによる水ぶくれ、予防方法はあるの?

日焼けによる水ぶくれを予防するには日焼けそのものを予防する以外に手立てはありません。つまり日焼け止めを塗ったり、そもそも強力な紫外線を浴びてしまうようなところに長時間いないことが大切になってくると言えるでしょう。
 

 
人によって皮膚の強さ、紫外線への抵抗力は異なってきますので、自分の皮膚が日焼けに弱いと思うのであれば日の当たるようなところを避けていく努力も必要かもしれませんね。

日焼けによる水ぶくれにご用心

日焼けによって出来た水ぶくれはそこそこ症状の重い火傷だと考えることが出来ます。正しい対処法を知っておくことも大切ですが、速やかに専門医に診せるということも大切なことであると言えそうです。
 
またそもそも日焼けによって水ぶくれが出来ないように、特に夏場など日差しの強いときは気を遣うことが大切になってくるでしょう。日焼けに気を付けて楽しい夏を過ごしたいものですね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.