ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

【ロング・ミディアム】寝癖がつかない方法~前日の9つの対策ポイント 

投稿日:

朝起きて鏡を見てみると、寝癖が酷くて驚いた事が経験がある人も多いはず。寝る前は綺麗だったはずなのに朝起きたら寝癖が酷かったら驚きますし、何よりも朝忙しい時間なのに寝癖を直す時間で余計に時間を取られてしまう事になるので、面倒くさい、厄介な存在だと言えます。
 
 
もし朝起きても寝癖がそこまで酷くないのであれば朝の忙しい時間に余計に手間をかける必要はなくなりますし、何よりも気持ちがいい朝を迎える事が出来ますよね。
 
 
そこで今回は朝の時間を少しでも短縮する為に、寝癖を付けない為の対策について9つの方法を紹介。朝の時間を少しでも短縮させたい人、人とお泊りをする時に恥をかきたくない人必見です。

洗い流さないトリートメントを使う

シャンプーやトリートメントを終えた後、髪の毛を乾かす段階で使うと良い洗い流さないトリートメントを使うのも寝癖対策の1つです。
 
 
やり方も簡単で、髪の毛を洗った後にしっかりと髪の毛をタオルドライし、ある程度水気を拭き取ります。その後に自分の髪の毛の長さや量に合った適量の洗い流さないトリートメントを毛先を中心にし、髪の毛全体になじませた後にドライヤーでしっかりと乾かしていきましょう。
 
 
洗い流さないトリートメントを使う事によって、髪の毛はしっとりとまとまることになります。その状態で寝る事によって寝癖が付きにくくなり、寝癖が付いたとしても翌日クシで梳かしただけでもある程度元通りに戻す事が出来ます。

しっかりと髪の毛を乾かす

shutterstock_326885012髪の毛をしっかりと乾かさないと、寝癖が付きやすい状態を作ってしまいます。髪の毛は水気を含んだ状態だと柔らかい状態となっていて、癖が付きやすくなるという特徴があります。そのためしっかりと乾かさずに寝てしまうと、頑固な寝癖が付いてしまうという事に繋がるのです。
 
 
しっかりとドライヤーで髪の毛を乾かせば、髪の毛はサラサラでしっとりとした状態を作る事になるので寝癖が付きにくくなります。さらに半端な状態で乾いている髪はダメージを受けやすい状態にもなるので、寝癖だけでなく、傷みによってクセが付いてしまう事もあるため、しっかりと乾かすようにしましょう。

髪の毛を結んで寝る

髪の毛を結ぶ事が出来る長さである場合には、髪の毛をシュシュなど、結んだ跡があまり残らないもので結んであげると寝癖を予防し、対策する事が出来ます。
 
 
寝癖というのは寝返りなどによって出来てしまうものでもあるので、髪の毛を結んでいる状態だと寝返りによる髪の毛への圧力をある程度予防する事が出来るのです。
 
 
シュシュなどの柔らかい素材ならば髪を結んだとしても翌日ゴムの跡は目立ちにくく、直す事も簡単です。長さがある人は髪の毛を結んで寝るといいでしょう。
 
 
ただ髪の毛を乾かした直後は柔らかい素材の髪ゴムを使っていたとしても髪の毛に跡が残りやすくなってしまう事も考えられるので、もし髪を結ぶ場合には寝る直前に結ぶように注意をしてみるといいかもしれません。

髪の毛を伸ばすor切る

実は寝癖が付きやすい髪の毛の長さというものもあります。ミディアムヘアや少し長めのショートヘアの場合には寝癖が特に付きやすくなってしまう為、髪の毛を伸ばすか、短く切ってしまう事も対策としてオススメです。
 
 
ロングヘアの場合は髪の毛の重力によって寝癖が付きにくくなりますし、たとえ寝癖が付いたとしても簡単に直す事が出来ます。ショートヘアの場合はそもそも髪の毛が短い事もあり寝癖を付けるほどの長さはありません。
 
 
寝癖がやけに付きやすいという人は髪の毛の長さが原因である事も十分に考えられる為、髪型を変えてみるのもオススメです。

帽子を被って寝る

ニットキャップやナイトキャップ、または水泳帽などを持っている場合には帽子を被って寝る事も寝癖の対策方法としては有効な手段となります。
 
 
髪の毛の形を保つ事となるので寝癖を付ける隙を与えない事となり、確実と言っても過言ではないくらいに寝癖を防ぐ事が出来ます。
 
 
ただし帽子を被って寝るというのは慣れるまでは寝づらい、気になってしまうという事もあるでしょう。あまりにも頭を締め付けるような帽子である場合には、寝癖ではなく帽子の跡が次の日髪の毛にしっかりと残ってしまうという事も考えられるので、もし帽子を被って寝る場合には寝苦しくなく、自分の頭を締め付けすぎないものを選ぶようにしましょう。

寝相を変えてみる

shutterstock_372975568寝返りを打つ事によって寝癖はどんどん付いていきます。特に仰向けで寝る場合には髪の毛は頭と枕と板挟みの状態となる為、寝癖はどんどん付きやすくなっていきます。
 
 
もし寝れるのであればうつ伏せで寝る事や、横向きで寝るようにしてみるとある程度の寝相を変える事が出来るでしょう。また現在うつ伏せ、横向きで寝ている人はそれによって寝癖が出来てしまっている事もあるかもしれないので、仰向けに寝てみるといいかもしれません。
 
 
寝ている間寝相をコントロールする事は難しいものですが、出来るだけ寝返りを打たないような寝相を考えてみましょう。中には寝相をコントロールする為の就寝グッズなども販売されているので、寝相を直したい、変えてみたいという人がいる場合にはそういったものを使ってみるのもオススメです。

ブローしてから寝る

髪の毛を乾かす時に、しっかりとブローをして寝る事によって寝相を対策する事も出来ます。髪の毛を乾かす段階というのはある程度水気を髪の毛が吸っている状態なのでクセが付きやすく、ブローをする事によってまっすぐストレートの髪の毛にする事が出来ます。
 
 
寝相にもよりますが、ある程度の寝癖であれば、ブローをしたストレートの髪の毛にはクセの強さでは敵わない為、寝癖を防ぐ事が出来ます。また万が一出来たとしても、ストレートのクセのほうが強くあるのですぐに直す事もできます。

ヘアオイルで寝癖を直す

shutterstock_234693511寝癖が出来てしまった時の対策方法も知っておいて損はありません。とても効果的なのがヘアオイルを使って直すという方法です。水を付けて直す事も有効ですが、ヘアオイルを寝癖部分に付けてクシで梳かしながらドライヤーをする事によって寝癖を綺麗に戻す事が出来ます。
 
 
ヘアオイルの種類の中には寝癖直し効果のある物もあるので、よく寝癖が付いてしまうという人はそういったヘアオイルを探してみるのもいいかもしれませんね。

蒸しタオルを使う

朝の時間は色々とバタバタをしている為、同時進行で準備を進める人も少なくないでしょう。そこでオススメの寝癖対策が、寝癖部分にかかるように蒸しタオルを頭に被せておくというもの。
 
 
髪の毛は水気を吸う事によって現在の髪の毛の形状をリセットし、新しいクセが付けやすくなるという特徴があります。その為蒸しタオルで寝癖部分を蒸す事によって髪の毛は水分を吸う事となり、その後に寝癖を直していけば直しやすいという仕組みなのです。

まとめ

寝癖を直す時間というものはとても厄介なもので、それによって朝の準備が足を引っ張られてしまう、メイク時間がなくなったという事にも繋がっていきます。そうならない為にも出来るだけ寝癖が付く前、つまり寝る前に寝癖の対策をしておく事によって朝を快適に過ごす事が出来るのです。
 
 
今回紹介した方法は人によっては相性の悪さを感じるものもあると思うので、自分がやりやすい対策方法を見つける事をオススメします。またそれだけでは対策は万全とは言えない為、もし寝癖が付いてしまった時の為に、手軽で簡単に寝癖を直す事の出来る対策方法も知っておくと朝も慌てずに過ごす事が出来るでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.