ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

【オススメ!】寝るだけダイエットの効果を高める3つのポイント

投稿日:

寝るだけで痩せる事が出来れば苦労はしない。寝るだけダイエットを耳にした事がある人の第一印象として、そう感じた人も多いかと思います。もし寝る事で痩せるならば確かに苦労はしませんし、色々なダイエット方法を試す必要はありません。気軽に出来るだけでなく、むしろ寝る事が大好きな人ならばどんどんやっていきたい方法かもしれません。
 
 
しかし寝るだけダイエットをしていくならば、それだけ注意点もあります。より効果的にダイエット効果を高める為にも、寝るだけダイエットをするのであればそういった知識を知っておく事も必要。
 
 
今回はそんな寝るだけダイエットについて注目。寝るだけダイエットが効果的だと言われる理由やその方法について紹介をしていきます。

寝るだけダイエットの効果

shutterstock_255187819寝るだけダイエットは、その名の通り寝るだけで痩せる事の出来るというものです。寝るだけダイエットの目的として、しっかりとした睡眠を摂る事で体の内側から痩せ体質を作り出すというものがあります。その為他のダイエット方法のような、集中的に痩せるというものではないので、長期的な目で見て、寝るだけダイエットの効果を実感していくようにしましょう。

むくみを改善出来る

睡眠不足は慢性的なむくみを作り上げる事となります。代謝が悪くなり、それが原因で体内には毒素が溜まりやすくなり、むくみへと変えていきます。むくんでくると体は太っているように見えるだけでなく、毒素が邪魔をして痩せにくく太りやすい体質を作り上げていってしまうのです。
 
 
しかし寝るだけダイエットでは、しっかりと睡眠を摂る事によって代謝を改善していき、体を健康的な状態へと戻していきます。それと同時にむくみも改善されていくので、慢性的なむくみで悩んでいる人はむくみを改善する事が出来るのです。

体を健康状態にして、痩せやすい体を作る

しっかりと睡眠を摂る事が体の健康を保つ事に繋がります。実際睡眠不足になっていると体が不調になっていたり、次の日のコンディションが最悪となる事もあるでしょう。太りやすい体質にもなり、むくみや便秘に悩まされる事にもなります。
 
 
しかし寝るだけダイエットをする事によって体を健康状態に戻してくれる為、自然と痩せやすい体質へとなっていきます。痩せやすい体質になるという事は新陳代謝もアップする事となるため、脂肪は燃えやすいく、カロリーも消費しやすくなる為、特に他のダイエットをしていなくとも自然と痩せていくのです。
 
 
太りやすい体質の特徴には便秘もありますが、便秘改善効果も期待出来るので、体の内側からスッキリする事が出来るのです。

空腹感をコントロール出来るようになる

実は睡眠と食欲というのは密接な関係があるという事はご存知でしたか?睡眠不足になってしまうと、自然と空腹感を感じやすくなってしまう事になる為、日中食べ過ぎる事をしてしまう事や、空腹を感じやすい為余計に食べてしまう、間食をしてしまうという事に繋がってしまうのです。
 
 
睡眠をしっかりと摂る事の出来る寝るだけダイエットの場合は、睡眠を摂り、体質改善を目的としている為、空腹感をコントロール出来るようになる為、余計に空腹感を感じなくなるのです。

寝るだけダイエットの効果を高める方法

shutterstock_380796106寝るだけダイエットは確かに寝るだけの簡単な方法ではありますが、より睡眠の質を高め、寝るだけダイエットの効果を得る為にも、効果を高める方法を実践したほうがより効率よく痩せる事が出来ます。

睡眠時間は7時間くらいがベスト

寝るだけダイエットをするにあたって、どの程度の睡眠時間を確保すればいいのかという事に悩む事もあるでしょう。
 
 
人間の良いと言われている平均的な睡眠時間はだいたい7時間から8時間程度。寝るだけダイエットでオススメなのはだいたい7時間くらいの睡眠時間がベストとなるので、7時間を目安に就寝時間を調整してみるようにしましょう。
 
 
アドバイスとして、出来るだけ夜中3時にはすでに眠っていたほうが良いとされているので、夜更かしをしすぎないように注意をしてみると◎。

睡眠環境は清潔を保つ

睡眠の質と寝るだけダイエットの関係は切っても切り離せません。睡眠の質を上げる事が寝るだけダイエットの効果を高める事となります。
 
 
その為に必要な事として、睡眠環境を整える事も重要なポイントとなっています。睡眠環境が不潔な状態であれば睡眠の質は悪くなるので、寝具は清潔な状態を保つようにして、寝室には空気清浄機を置いて、清潔な空間、環境を作れるようにしてみましょう。

就寝一時間前の入浴で体の芯から温まる

睡眠の質を上げる為には、体の内側から温まっている必要があります。
 
 
その為に必要なのは入浴。出来れば就寝の1時間前にしっかりと入浴をし、湯船に浸かり、体の芯から温めておく事によって自然な眠りを誘う事が出来るため寝つきも良くなります。
 
 
実はしっかりと入浴をしていない人は寝つきが悪いという人や、ぐっすりと寝れない、寝ていても疲れが取れないという人がいます。入浴と睡眠は相性がバッチリだからこそ、片方が欠けてしまう事によってそれぞれの効果を半減させてしまう事に繋がる為、入浴をし、布団に入るという事を意識するようにしましょう。

寝るだけダイエットの注意点

shutterstock_401782333寝るだけダイエットは睡眠の質を高めるという事に意識をすれば自然と出来るダイエット方法でもあります。しかし意外と現代人は日々の日常の中に睡眠の質を下げてしまう行動をしている事も多い為、注意が必要となります。何気なくやっている行為もあるので、特に寝るだけダイエットで痩せたい人はそういった行動をしないように注意をしていきましょう。

明るく強い照明は使わない

睡眠の質を下げてしまう原因として、明るい照明というものがあります。寝室に明るい照明がある場合、寝る直前に光を見てしまうとそれが情報となって脳へと行ってしまい、脳が活性化をしてしまいます。
 
 
質の良い睡眠をする為には、脳を休ませなければなりません。その為明るい照明のような脳を活性化させてしまうようなものは出来るだけ目に入れないように気を付ける必要があるのです。
 
 
これは明るい照明だけでなく、テレビやパソコン、スマートフォンにも言える事です。明るさや情報という物は脳を回転させ、活性化させてしまう事につながってしまうので出来るだけ寝る前は見ないように注意をしましょう。

二度寝をしない

起きた後も気を付けたい事というのが二度寝をしてしまう事。実は寝るだけダイエットは寝る前、寝ている間だけでなく、起きた後にも注意をしなければならない事があるのです。
 
 
人には体内時計があり、朝日を浴びる事によってリセットがされます。そうなると自然と夜には眠くなり、体も休む体勢となるので、朝日を浴びて体内時計をリセットさせる事は毎日気持ち良く寝る為に必要な事なのです。
 
 
二度寝をしてしまう事は、睡眠中のカロリー消費を台無しにしてしまう事もある為出来るだけ一度で起きるようにしましょう。

寝る前に運動・食事をしない

夜になると自然と体は睡眠に向けて、休む体勢に整えられていきます。その為体を刺激する事があれば、体は働く姿勢へと変わってしまい、なかなか寝付けない、質の良い睡眠が摂れないという状況を作ってしまう事に繋がるのです。
 
 
その為、出来るだけ寝る前に運動をする事、食事をする事は控えましょう。就寝の3時間前から動く事、寝る事を控える事がベストです。また夜食べてしまう事は脂肪を蓄積させやすくなり、太りやすい体を作ってしまう事になるため絶対に控えるようにしましょう。

まとめ

寝るだけダイエットは簡単でいて、気を付ける事はたくさんあります。現代人にとって寝る前の行動というものは何気ないものでありながらも、睡眠の質を下げてしまっている事も多いため注意が必要となるのです。
 
 
睡眠時間を確保する事、出来るだけ質の良い睡眠を摂る事というのは慣れてしまえばとても簡単な事。習慣となり、それが普通となっていくので、気付かない間に痩せていたという事もあるかもしれません。
 
 
寝るだけダイエットは特別な方法はありませんが、どれだけそれを習慣としてやっていけるかが重要なポイントです。日常の一部となれるよう、出来るだけ心掛けていきましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-ダイエット
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.