ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

婚活

婚活で成功率を上げるために最低限チェックしておきたいポイント

投稿日:

婚活で成功率をあげたい!という思いがあるのなら、知っておきたいポイントがあるのです。それらのポインとはどのようなものなのかについて、ご紹介していきましょう。

婚活での自己アピール方法について

婚活はいろいろなやり方がありますが、いずれの場合も婚活で成功率をあげるためには、「自己のアピール」が大きな要素になります。集団でコミュニケーションを図ることになりますので、気後れなどしてほとんど発言しないと取り残されてしまう可能性があります。
 
 
「自己アピール」をする機会として、初めの自己紹介などを利用することができます。自己紹介では、自分の趣味や性格あるいは年齢などを話すことになるかと思います。
 
 
自己紹介で注意したいことは、自分を褒めたり、自慢になるような話の持って行きかたを避けた方が良いことです。
 
 
「私は明るい性格で、結構マイペースです」など相手の人がほっとするような表現の仕方が良いと思われます。「性格がいいので、誰からも好かれ、友達はいっぱいいます」というような自己紹介は、実際にそうだとしても「この人、随分ナルシストだな」などと思われるかもしれません。
 
 
一流大学を卒業していることや、有名な企業に勤めていることなども、話し方によっては自慢話になってしまいますので避けた方が無難でしょう。会話が弾む中で聞かれたりしたら、さりげなく答える程度にすれば、「この人は性格も素晴らしい」と高い評価を受ける可能性があります。
 
 
趣味の話や休日の過ごし方などは、相手の関心を引くことができます。趣味や自由時間の過ごし方を伝えることで、「この人となら休日が楽しく過ごせそう」と異性が声をかけてくれるきっかけになることも期待できます。
 
 
婚活パーティだからといって、例えば「結婚できたら休日はこのように過ごしたい」というような、相手に重く受け止められるような自己紹介は避けた方が良いでしょう。

婚活での自己紹介はどのようにすれば良いのか

shutterstock_213033106
 
 
婚活を目的としたパーティやイベントは「異性を知り合う場」ですから、当然、「自己紹介」が必要になります。
 
 
自己紹介する時間は参加する人数が多いので制限されると思います。制限時間の中で、いかに簡潔に自分を表現し、参加者に良い印象を与えることができるかが鍵になります。
 
 
第一印象は非常に大切です。第一印象が良ければ、多くの異性から声をかけてもらえる可能性が広がります。あがってしまったり、口下手で損をしないように、あらかじめ自己紹介したいことをメモにして何回かリハーサルすると良いでしょう。
 
 
自己紹介は自分を売り込む場ですから積極性が求められますが、嘘は絶対に避けなければなりません。女性は、年収500万円以上を望む人が圧倒的に多いようですが、その歓心を惹くために、実際は400万円なのに500万円などと言うと後に破綻が来ることが多いです。年齢や身長などを偽ることも同じです。
 
 
せっかく自分に合うと思われるパートナーと交際を始めても、嘘がばれて破綻したのでは、二人とも傷つくだけです。
 
 
自己紹介の内容は、「はじめまして」という典型的な冒頭の挨拶から始まって、「自分の趣味やパートナーにしたい人のタイプ」などが良いと思いますが、笑顔でユーモアがあると一層引き立ちます。
 
 
ユニークな話題を出して注目を浴びる人もいます。ただし、自慢話は避けた方が良いでしょう。初めて会う相手に不快感を与えることがありますので適切な話題と言えません。
 
 
いずれにしても婚活での自己紹介は、貴方の新しい人生へのチャレンジに向けたデビューですので、堅苦しくなく「この人とならやっていけそう」と相手が思うような好印象を与えることを主眼にしてください。

男性が婚活で成功率をあげるために

shutterstock_346901594
 
 
昔は、女性が結婚適齢期を過ぎると、あまり良くない言葉ですが「売れ残りの娘」などと言われ家族ともども世間的に肩身が狭い思いをしたようです。
 
 
しかし、女性の社会進出が進み、経済的にも恵まれるようになってきた現在、結婚については、できなければ「縁がなかった」と諦めてしまう女性が増えているようです。
 
 
これに対して男性の場合は、「結婚願望」が女性より強いと言われています。何歳になっても「機会があれば結婚したい」と考えている男性が一般的のようです。
 
 
そうであれば、男性が積極的に婚活を始めれば、新しいカップルの誕生の増加が期待できますが、女性の社会進出が増えたといっても、男性の方が職場などで重宝がられるケースが多いため、多忙で婚活をする時間が極めて少ないのも現実です。
 
 
そこで、婚活を効果的に行うために、「自分磨き」をすることをお勧めします。自分を磨く方法はいくらでもあります。
 
 
女性が「素敵だな」と思うファッションのセンスを普段の生活の中で磨いたり、語学などの講座やレッスンを受けたり、仕事以外で興味が持てる趣味を持ち熱中したりすることで人間の幅が広がり、婚活での会話に不自由しなくなり、女性の貴方を見る目が違ってきます。
 
 
「自分磨き」は女性にも言えることですが、女性の場合は自分磨きをしすぎると「お高くとまっている」「飾りすぎ」など逆効果になることもあるようです。
 
 
逆に男性の場合は自分磨きを大いにして、男性に対して高い理想を持つ女性の目にもとまるようになれば、婚活への入り口が大きく広がるものと思います。自分磨きをして自分に自信を持てる男性はとても魅力的です。

婚活で成功率が高い人はこのタイプ!

shutterstock_193538549
せっかく将来のパートナー探しで参加した婚活ですから、その希望を実現したいものですが、婚活に限らず何かにチャレンジした時は、「成功率が高い人」になるか「失敗が多い人」になるかに分かれてしまいます。
 
 
それでは、婚活の「成功率が高い人」にはどのような特徴があるのでしょう。第一に「他人の意見をよく聞いて、取り入れる柔軟性があること」です。結婚相談所や友人などに話しをすると、何らかのアドバイスをしてくれると思います。
 
 
他人のアドバイスは貴方を客観的に見た上でのものが多いですから、かなり適確です。このようなアドバイスを取り入れて自分を修正できる人が多くの場合、成功率が高いです。高い理想をもつことは結構ですが、固執するあまりに他人の意見などを聞かないと、独りよがりになり失敗するケースが多いようです。
 
 
第二に「自分を磨く」ことです。目的を持って活動している人は他から見ても輝いています。不断に自分を磨いていれば、教養が高まり、話題が豊富になり、ものの見方も成長します。そのことは異性などと話しをした時にすぐ分かります。「自分磨き」は生涯のパートナー獲得の成功率アップにつながります。
 
 
第三は、「常に前向きな人」になることです。相手の「あら探し」をするのではなく、良い点を見つけて評価してあげると「この人は素敵な人」と貴方自身への評価として戻ってくるでしょう。
 
 
第四に、結婚後のきちんとした「生活設計」を持つことです。二人が一時的に燃え上がって結婚に突っ走ったとしても、交際や婚約時代と違って「結婚生活」は現実です。
 
 
一緒に結婚生活を送るために、生活費の問題や将来子どもができた場合などを想定した生活設計を話し合っておけば、困難があっても破綻することなく、二人で協力して乗り越えることができます。

まとめ

婚活で成功率をあげるためには、以上のようなことを意識したうえで行動をするようにしましょう。日々の生活から少しずつ変えていくことにより、自分らしさを大切にした婚活の仕方をすることが出来てくるでしょう。
 
 
そういった自分らしさを大切にした婚活こそが、本来は成功しやすい婚活なのです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-婚活
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.