ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

妊娠線予防クリーム効果トップ5のランキングと正しい選び方を教えます♪

更新日:

妊娠して気になることの1つに「妊娠線」があります。

 

ここでは妊娠線を予防するための秘訣と、おすすめの妊娠線クリーム・その正しい選び方についてご紹介します。

1.妊娠線予防クリームおすすめ厳選TOP5ランキング

まずは成分や口コミ、安全性などの観点から、おすすめの妊娠線クリーム厳選5商品をご紹介します。

ベルタ マザークリーム

 

マザークリームの特徴

たくさんある妊娠線予防クリームの中で【一番保湿力が高い】のがコレ。

 

敏感肌でも安心して使えるように5種類のオーガニック素材と予防効果を高める3種類の高級美容成分が配合され、お肌に優しい事もイチオシポイント。サポートケアが充実していたり、利用者の方々の声を聞いて頻繁に改良していたりで、本当に素晴らしいクリームです。

 

実は、今発売されている妊娠線予防のクリームの殆どは、このベルタマザークリームを参考に作られた後発商品です。独自処方のシラノール誘導体をここまで豊富に含んでいるクリームは他にありません。確実に妊娠線を予防したい方にピッタリのクリームです。

【料金】 通常6,980円→定期便4,980円
初回500円のキャンペーン中!
【容量】 120g

マタニティクリーム AFC

マタニティクリームの特徴

妊娠線予防に実績のある成分や血行促進作用のある成分も含まれていて、冷え改善も期待できます。3本まとめ&定期購入すると20%OFFで購入できてお得です。

 

たくさんのプレママやママの意見を反映して作られた商品。食品メーカーならではの原料へのこだわり、「安心」に徹底的にこだわっています。香料&着色料&鉱物油 無添加という点でも安心です。

【料金】 2,800円
定期&まとめ買いで20%OFF!
【容量】 120g

キャリネス ボディクリーム

 

ボディクリームの特徴

ママと美容皮膚科医が皮膚生理学に基いた研究から生まれたドクターズコスメ。妊娠線予防に効果の高い「シラノ―ル誘導体」も配合。無香料なのでつわりの時期でも安心して使えます。

 

アルコール・着色剤・鉱物油など無添加なので、お肌への負担も少なくて安心ですね。引き締め効果が高いので、産後のケアにもオススメです。

【料金】 6,200円
【容量】 200g

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

 

ナチュラルマーククリームの特徴

皮膚科医&産婦人科医の意見を元に作られた妊娠線クリームです。たまごクラブ等の雑誌にもよく紹介されている人気商品
こちらも無香料なので匂いが気になる方にはピッタリです。

 

フレッシュポンプボトルでクリームが空気に触れず、最後まで清潔な状態を保てるのも嬉しいメリットです。
妊娠線予防用のクリームとしてはお安いので、コスパ重視の方にオススメです。

【料金】 2,700円
【容量】 120g

シンスボーテ ストレッチマーククリーム

 

ストレッチマーククリームの特徴

ヒアルロン酸の5倍と言われる保湿力、希少な高級海藻成分の「スイゼンジノリ」が配合されています。これ、妊娠線の予防だけでなく、できてしまった妊娠線ケアにも効果があるんです。

 

国産、99%以上天然由来成分、しかもオーガニックなので産後は赤ちゃんにも安心して使えますネ。シラノ―ル誘導体は配合されてませんが、安心度で選ぶならこのクリームが一番おすすめです。

【料金】 通常4,800円 → 定期便で4,320円
初回2,400円のキャンペーン中!
【容量】 200ml

 

*おすすめ5商品の比較表*

上記おすすめ厳選5商品の特徴を表にまとめてみました。

表にすると一目瞭然ですが、やはりベルタマザークリームが成分・効果的にもお値段的にもイチオシ商品です。

2.そのクリームで大丈夫? 妊娠線予防クリームの正しい選び方と成分

妊娠線予防クリーム選び方のポイント

妊娠線クリーム選ぶポイントは、大きく分けて3つあります。

保湿効果が高い

妊娠線を予防する為には「保湿」が最重要です。保湿効果が高く、妊娠線予防に効果の高い成分が配合されているクリームを選ぶことが大切です。

 

シラノ―ル誘導体や葉酸・スイゼンジノリ等の予防に特化した成分、その他にもコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているとより効果的です。

*シラノール誘導体の効果*

体内部のコラーゲンを再構築する働きがあり、妊娠線予防にも注目の成分です。

妊娠線を作りたくなければ、シラノール誘導体は必須成分といってもいいくらいです。

 

*葉酸の効果*

出来てしまった亀裂を埋める働きがあることと、ターンオーバーのサイクルを正常化する効果を高めます。

引き締め効果が高く、できてしまった妊娠線を薄くする事に有効なのがこの「葉酸を含んだ妊娠線クリーム」です。

サプリなど身体の内側からだけでなく、外側からも上手く利用することで効果が高まります。

 

*スイゼンジノリの効果*

ヒアルロン酸の5倍もの保湿力があります。テレビの人気番組で紹介されるなど、次世代の保湿成分として期待できる成分です。

高い保湿力で、お肌に弾力性を持たせ、妊娠線を予防してくれます。

 

安全でお肌に優しく低刺激

妊娠中のお肌はとてもセンシティブ。それに妊娠初期はつわりもあり匂いにとても敏感です。

 

安全性も考慮して低刺激無添加で肌に優しく、柔らかい香り又は無香料のクリームを選びましょう。

 

値段を気にせず毎日たっぷり使える

妊娠線の予防は習慣付ける事と、クリームを惜しむことなく塗りこんでマッサージする事が肝心です。費用の高過ぎるクリームを選ぶと、思いっ切り使うことに躊躇してしまうかもしれません。
金額を気にせず、毎日思う存分ケアできる妊娠線予防クリームを選びましょう。

 

妊娠線予防クリームは、1日に何度も使う事になるクリームです。

・予防に効果のある成分が含まれている
・気持ちよく安全に使える
・たっぷり使っても無理の無い金額

この3つのポイントを考慮した上で、妊娠線予防クリームを選ぶようにしましょう。

 

3.その使い方間違ってない?妊娠線予防クリームの正しい塗り方

せっかく良いクリームを使っていても、使い方(塗り方)を間違えていては元も子もありません。効果を最大限に活かすタイミングや使い方・塗り方をお伝えします。

妊娠線予防のクリームを効果的に使うタイミング

初期から中期:朝と夜の1日2回がベスト!

夜はお風呂を上がってすぐに使う方が身体が温まっているので、クリームの馴染みがよく浸透しやすくなります。

 

まだお腹がそんなに大きくなってない妊娠4~5ヶ月頃までだと、お風呂上がりの1回で効果があるかもしれませんが、少しずつ大きくなっていくお腹に合わせて2回に増やしましょう。

 

ただしお腹の大きくなるスピードが速い方は、早い時期から1日2回のケアに切り替えましょう。

 

妊娠後期から臨月:1日5~6回に増やしましょう!

妊娠後期~臨月になると、1日2回のケアではお腹の急激な膨張に追いつかなくなり妊娠線ができてしまう場合があります。

 

1日5回~6回以上ケアすることを意識しましょう。

 

妊娠線予防に効果の高いマッサージ方法

①500円玉位のクリームを手のひらに乗せ、温めながら手のひら全体に広げます。

 

②おへそを中心に、時計回りにお腹全体に優しく塗りこみましょう。

 

③お腹の両側を足の付け根に向かって、両手でくるくる円を描きながらマッサージします。

 

④お腹の丸みに沿って、横に向けて両手を動かします。

 

⑤おへその下から上に⇔上から下にと交互に、両手でマッサージします。

 

⑥腰(背中側)からお尻に向かって、両手を当てマッサージします。

手が届きにくい場合は、無理せず家族の方などに手伝ってもらいましょう。

 

お腹以外にも妊娠線はそこかしこにできます!

妊娠線が出来やすいのはお腹だけではありません。脂肪の付きやすい、おしりや胸、二の腕や、太ももにもしっかりクリームを塗ってケアしましょう。

そして妊娠後期、特に気を付けなければいけないのは下腹部です。産後に妊娠線ができているのを気が付いてショックを受ける方も・・・
お腹が大きく見えづらい部分なので、鏡で見ながらケアしましょう。

 

4.妊娠線予防は早ければ早いほどイイ!

 

妊娠線は全体の7割近くの妊婦さんにできてしまっていると言われています。これって、ケアを始めるタイミングに秘密があるんです。

 

それはずばり妊娠初期

 

実は違うアンケートによると、妊娠前に普段から保湿ケアを行っている方とそうでない方は、ケアを行ってる方の方が圧倒的に出来にくいという結果が出てるんだそう。
妊娠がわかったら、できるだけ早い段階で妊娠線予防ケアをスタートし、お肌に弾力性を持たせることが重要なのです。

 

ただし、つわりが酷いなどでケアなんか無理。。。という方は、つわりが治まってからでも大丈夫です。無理なく取り組める時から妊娠線ケアを始めましょう。

 

そして妊娠後期や臨月にできてしまったという人が多いので、出産まで油断は禁物!

妊娠初期から中期かけて妊娠線が出来なかったからといって安心してはいけません。臨月の最後の最後で出来てしまった・・・という妊婦さんも少なくないのです。

 

油断すると誰にでも妊娠線はできる可能性があるということを認識して、しっかりケアに取り組みましょう。

 

5.妊娠線予防【クリーム】VS【オイル】!どっちが良いの?

妊娠線を予防するアイテムは、大きく分けて「クリーム」と「オイル」があります。妊娠線予防の効果としてはどちらがいいのでしょう?

クリームの特徴

水分と油分を乳化させてミルク状にしたものなので、水分と油分両方を同時に補給することができます。
保湿効果の強さはオイルよりは劣るけれど、塗り心地もベタ付かないタイプのものが多く使いやすいです。

 

同じクリームでも、サラッとしていれば水分が多く保湿効果は低目、粘り気が強いとオイルに近く保湿効果は高いけれど、使用感でベタ付きを感じる場合が多いです。

 

オイルの特徴

オイルは、クリームより保湿効果が高いです。ただ、水分が含まれないので、元々乾燥している場所に使っても効果は薄くなります。お風呂上りなどでお肌に水分がある時に薄く伸ばしてケアしましょう。

 

使用感でベタ付く場合が多く、オイル独特の香りがつわりの時などは辛くなる場合があります。
この表はクリームとオイルのメリット・デメリットをまとめた表です。

 

オイルはクリームよりも保湿力が強いですが、浸透しにくく予防効果としては弱いです。
シラノール誘導体やスイゼンジノリ・葉酸等、妊娠線を予防する為に必要な成分が配合されてない場合が多いので、手軽さや使用感・妊娠線の予防効果を考慮すると、クリームタイプを選んだほうが良いでしょう。

 

6.妊娠線予防ケアをしていたママさん達の口コミ

妊娠線予防クリームでケアされていた方々の口コミをご紹介します。

良い口コミ
お腹がどんどん大きくなってきて、妊娠線がすごく心配になってました。どの妊娠線予防クリームを選んでいいのか分からなくてネットで調べたクリームを使ってみることにしました。
毎日お風呂からあがってすぐ塗るようにしていましたがベタつきも無くお肌が潤うような感じでとても気持ちよく使えました。出産後お腹が小さくなっても妊娠線ができなくて、本当に良かったです。

 

良い口コミ
私は薬局で買った普通の保湿用クリームでケアしてしまってました。
勘違いしていたのはそれだけではなく、妊娠線はお腹にしか出来ないモノだと思い込んでいたこと。大きくなってしまったおしりに、見事に妊娠線が。。。ショック過ぎました。もう遅いかもしれないけれど・・・と、よく雑誌で見ていた妊娠線予防のクリームを購入。それから毎日お腹と胸とそしておしりにクリームを念入りに塗り込みました。

 

実はあまり信じては無かったけれど、気付いたら薄くなりその後殆どわからなくなってました!さすが妊娠線予防専門のクリームだと思いました(笑)

 

良い口コミ
出産後にお腹の妊娠線に出来ていたことに気付きました。。。
妊娠初期には「妊娠線は保湿が大事!」と毎日クリームを塗ったりしていたのだけれど、段々と面倒くさくなり「思い出した時」とか「1週間に1回」とかずさんなケアに・・・見つけたのはお腹だけでなく、なんと胸や太ももの付け根にもしっかり妊娠線が現れていました。そこで初めてきちんとケアをすることに。3ヶ月目くらいから「あれ?薄くなってきた?」と思っていましたが、今ではほとんどわからないほど綺麗になりました。しっかりと保湿クリームを塗れば大丈夫なんですネ!今度妊娠する時は、妊娠がわかった時からケアします!

 

失敗した口コミ
友達が妊娠線がたくさん出来て悩んでいたので私は「もし妊娠したら予防ケアを早くからしよう!」と思っていました。
ただ夏で暑く面倒くさくなってしまい、結局きちんとケアし始めたのは妊娠6ヶ月目からに・・・お腹が大きくなり見えている部分しかクリームを塗れてなかったみたいで、ケアできてなかった部分にうっすらだけど妊娠線が出来てしまいました。他にも全然気にしてなかった右のお尻にも出来てて・・・その辺りもきちんとケアしておけばよかったと後悔しています。

 

7.妊娠線について知ろう!ストレッチマーク予防基礎講座

急激に皮膚が伸びる事によってできる

妊娠線ができる仕組みは、急激なお腹の膨らみによって真皮や皮下組織が膨らみについていけず、皮膚が無理やり引っ張られ避ける事で起こる症状です。

 

特に注意が必要なのが、お腹が大きくなり始める妊娠5ヶ月頃から。

それから臨月前も急激にお腹が膨らむため、妊娠線ができてしまう人が多いです。

 

食生活や安定期に入ったら運動などを取り入れ体重管理をしっかり行い、お腹の膨らみを最小限に抑えましょう。

そして専用のクリームを使いお肌に弾力性を持たせるようにしましょう。

 

ホルモンの分泌量の変化によってできる

妊娠すると「コルチステロイド」というホルモンの分泌量が増えます。この「コルチステロイド」には、お肌のターンオーバーを抑制する働きがあるため、肌の弾力が少なくなり、乾燥しがちに。

その為、真皮や皮下組織が避けやすくなり妊娠線が出来やすいのです。

 

妊娠線ケア専用のクリームでしっかり保湿とケアを行いターンオーバーを正常に保つように気を付けましょう。

 

妊娠線が出来やすい人と出来にくい人

妊娠線は出来やすい人とそうでない人がいます。

妊娠線の出来やすいタイプ
胸が張るのが早くサイズアップした方
乾燥肌の方
皮下脂肪の厚い方
双子や三つ子などの多胎妊娠されている方
小柄な妊婦さん
2人目以降の経産婦さん
安定期になっても運動不足の方

妊娠線のできにくいタイプ
体重の増加が少ない方
お腹の膨張が少ない方
妊娠線予防クリームでケアしている方

 

条件をチェックして、出来やすい条件にもし一つでも当てはまる方は、特に注意して入念にケアしましょう。

 

8.出来てしまった妊娠線も、これをするコトで薄くすることができます!

残念ながら、出来てしまった妊娠線を完全に消すことはできません。ただしきちんとケアすることで、限りなく薄くすることは可能です。

 

代表的な妊娠線を薄くする方法はこの3つです。

妊娠線予防専門のクリームで保湿と引き締め効果を高める
保湿クリームやオイルでとにかく保湿する
レーザー治療

 

この3つの方法の違いは、薄くなるまでに必要な金額と期間です。

それぞれの特徴やメリットとデメリットをご紹介します。

妊娠線クリームを使って妊娠線を薄くする方法

妊娠線クリームを使ってのケア方法は、金額に対しての効果がとても高いので一番おすすめの方法です。専用のクリームを使う事で、お肌の自然な力で早期の妊娠線を薄くする効果が期待できます。

 

・メリット
・妊娠中に使っていたクリームの残りが活用できる
・費用対効果が高い
・普通の保湿クリームより妊娠線が薄くなるのがはるかに早い

・デメリット
・普通の保湿クリームと比べると金額が高い

 

保湿クリームやオイルで妊娠線を薄くする方法

保湿クリームやオイルでケアを行うことで、お肌を外部の刺激から守り乾燥を防いでターンオーバー機能を正常にします。

 

でも保湿クリームには妊娠線を薄くする為に必要なケア成分や美容成分が含まれていないので、妊娠線クリームでケアするよりも効果を感じられるのが遅いというデメリットがあります。

 

・メリット
・金額が安い
・手軽にできる

・デメリット
・妊娠線を薄くするのに時間がかかりすぎてしまう
・場合によっては殆ど効果がない

 

レーザー治療で妊娠線を薄くする方法

病院や美容外科クリニックなどに通って妊娠線を薄くする方法です。

 

レーザー治療は保険適用外になるのでお金が一番かかる方法ですが、妊娠線を薄くする3つの方法の中で一番効果が高いです。

 

・メリット
・妊娠線が薄くなるのが早い
・医師から妊娠線を薄くする為のアドバイスを受けられる

・デメリット
・保険適応外治療になる為、金額が一番高くなる
・失敗してしまった時保険が利かない

 

妊娠線を薄くする為に一番おすすめなのは妊娠線クリームを使う方法

妊娠線を薄くする為に最もおすすめな方法は、妊娠線クリームでケアする方法です。

 

他の方法が効果がないという事では無いのですが、妊娠線クリームでケアする方法が一番金額があまりかからず、妊娠線を薄くする為の効果が期待できます。

 

この表は妊娠線を薄くする方法としてご紹介した3つの方法の費用と効果をまとめてみたモノです。

表からわかる通り、もし少しでも早く妊娠線を限りなく薄くしたいのであれば、レーザー治療をおすすめします。

ただし、確かにレーザー治療は妊娠線を薄くする期間も早く効果も高いものですが、費用も高く失敗もありますしそれに授乳中はレーザー治療がNGの場合があります。

 

安全に確実にお手頃価格でケアをするならやはり妊娠線予防専用のクリームでケアするのが一番ですネ。

 

9.まとめ

 

妊娠線クリームは、一般的な保湿用のボディクリームより高いイメージがあるかもしれません。
でもそれには明確な理由があり、妊娠線を予防する為の効果と、安全に使う為に良質な成分にこだわっているから。

 

保湿用のボディクリームが使えない・・・とまでは言いませんが、妊娠線の予防効果をより高めるには、専用のクリームを使った方が効果的です。

 

妊娠中気分良く過ごしたり、産後のボディケアや安心して赤ちゃんの保湿にも使えるような、安全で使い心地のいいクリームを選んでくださいネ。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.