ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

自己啓発

仕事でもプライベートでも有利!好感度を高めるテクニックの磨き方

更新日:

私たちの社会生活での人間関係において、相手と接した時の印象を評価する時に「好感度」という言葉をよく使います。「好感度」とは、良いと感じる印象や好ましいと感じる印象の“度合い”のことを言います。

 

「好感度」は、仕事でも恋愛や友達などのプライベートでも、円滑な人間関係を作るうえで有利に働きかけてくれるとても重要な要素となります。この「好感度を高める」ために知っておくべき心理効果やテクニックの磨き方などについて詳しくお伝えします。

 

好感度とはどういうこと?

「好感度」は、良いとか好ましいとか感じる“度合い”のことです。そして「好感度が高い」という意味合いには、「親近感がある」「馴染みやすい」「打ち解けやすい」「友好的」「好意的」「信頼性」などが含まれます。

 

一般的に人と人との“初対面”での出会いにおいては、“第一印象”での「好感度」が大きなポイントを占めるといわれています。相手に“不快感”を与えないことがとても重要なのです。心理学においては、初対面で出会った人の多くが、第一印象を半年間も持続させるとされているのです。

 

好感度の決め手となる重要な要素

好感度を高めるために決め手となる重要な要素には「清潔感」や「笑顔」、「丁寧な言葉遣い」や「聴き上手」などが挙げられます。この4つの要素が揃って発揮されるほど好感度も高くなる傾向があります。

 

清潔感

まず初対面での第一印象での好感度を大きく左右するのは、パッと見た目の外見である「身だしなみ」です。「身だしなみ」とは、その場面にふさわしい服装や髪形や化粧に整えることです。身だしなみにおいて好感度の決め手となる要素は「清潔感」「清楚感」です。

 

笑顔

好感度を大きく左右する外見としては、「表情・姿勢・動作」も重要です。柔和で穏やかな表情、背筋を伸ばして相手の目を見る姿勢、そしてキビキビした動作が重要です。好感度の決め手となる重要な要素は、何と言ってもやはり「笑顔」です。

 

丁寧な言葉遣い

その人の内面性も表す「挨拶・話し方・聴き方」などのコミュニケーションの仕方も重要です。またコミュニケーションでは声の大きさや話し方のスピードなども問われます。心のこもった挨拶や相手の立場に立った話し方が重要です。挨拶や話し方において好感度の決め手となる重要な要素は「丁寧な言葉遣い」です。

 

聴き上手

相手とのコミュニケーションにおいては、“一方通行”“自慢話”は禁物です。相手の考え方や意見も尊重して十分に聴いてあげることが好感度を高めることに繋がります。双方向コミュニケーションでお互いの信頼関係が生れ、「聴き上手」は好感度の決め手となる重要な要素なのです。

 

好感度を左右する3つの心理効果

「好感度を高める」ためには、知っておくべき心理学上の重要な3つの心理効果があります。「初頭効果」「ハロー効果」「好意の返報性」という心理学の原則で、いずれも好感度を大きく左右します。

 

初頭効果

「初頭効果」とは、初対面での相手の評価を、「最初の数秒間の第一印象で決めてしまう」という心理効果のことをいいます。この心理的傾向は、1946年にポーランドのソロモン・アッシュという心理学者が行った実験によって提唱されたものです。

 

初対面での最初の数秒間で、「好感の持てるタイプ」「不快感が残り好感が持てないタイプ」とに分かれて印象づけられてしまえば、そのイメージが半年間も継続されたまま記憶に残されていくとされているのです。初対面での最初の好感度が、いかに重要であるかが理解できます。

 

不快感を与え好感度を引下げるマイナスイメージとして「清潔感のない身だしなみ」や「活気のない表情や言動」があげられます。身だしなみにおいては「ヨレヨレの服装」「汚れたメガネや靴」「ボサボサノ髪型」「ふさわしくない厚化粧」などが、表情や言動においては「さえない顔つき」「シャキッとしない姿勢」「ハキハキしない話し方」などです。

 

ハロー効果

「ハロー効果」とは、エドワード・ソーンダイクという心理学者が提唱した「相手を評価する時に際立った特徴に引きずられて、他の要素についての適正な評価が歪められてしまう心理的傾向」をいいます。

 

ハロー効果には、「ポジティブ・ハロー効果」「ネガティブ・ハロー効果」とがあります。ポジティブ・ハロー効果では、良い印象を受けた一面だけを観て「好感度が良い」と肯定的になり、逆にネガティブ・ハロー効果では、悪い印象を受けた一面だけに引きずられて「好感度が悪い」と否定的になります。

 

例えば、「清潔感にあふれた身だしなみ」に良い印象を受ければ、「この人は内面的にも清らかだろう」と好感を抱き、逆に「清潔感の欠けただらしない身だしなみ」を観て、「この人は内面的にもだらしないだろう」と不快感を持ってしまうのです。

 

好感度を高めるためには、自分の長所と短所を客観的に分析して、弱みである短所は目立たず、強みである長所だけが相手に伝わるような訓練をしておくことが大切です。ただ自己主張が強すぎて、相手に“自慢”や“うぬぼれ”だと受け取られてしまうと、好感度を引下げるネガティブ・ハロー効果となってしまうので注意が必要です。

 

好意の返報性

心理学上の法則に「返報性の原理」というものがあります。「相手からのなんらかの行為に対して、お返しをしなければいけないという心情を抱くこと」をいいます。つまり相手に「好意を与えれば好意をもって返される」ことになり、逆に「敵意を与えれば敵意をもって返される」という原理のことです。

 

「好意を与えれば好意をもって返される」ことを「好意の返報性」といいます。『相手に対して「好感」や「親近感」や「親切心」などの「好意」を与えれば、その好意に報いるお返しをしなければ申し訳ない気持ちになるという心理傾向』を指しています。

 

「好意」には、「好感」や「好感情」と同じような意味があり、日常生活で頻繁に行なわれる好意としては、「笑顔」と「挨拶」があります。好意の返報性は、自ら自発的に仕掛けるもので相手からの好意を待っていては効果がありません。常に笑顔と挨拶で好感度を高める意識が大切です。

 

好感度を高めるテクニックの磨き方

好感度を高めるためには、人間の持つ心理効果を良く理解して、相手に好印象を与えるような言動のテクニックを磨くことが大切です。好感度を高めるテクニックのキーワードは、「清潔な身だしなみ」「柔和な笑顔(和顔)」「丁寧な言葉(愛語)」「オアシス」です。

 

清潔な身だしなみを心がける

「清潔な印象を与える」ことは、好感度を高めるためには欠かすことのできない重要な要素です。服装や髪形や化粧の仕方、メガネや靴などの身だしなみについては、常に清潔さを保っておくことが大切です。

 

和顔愛語を身に付ける

「和顔」とは“柔和な笑顔”や“優しげな微笑”のことで、「愛語」とは、“思いやりのある丁寧な言葉遣い”のことをいいます。つまり 「和顔愛語」とは、『柔和な笑顔で、思いやりのある丁寧な言葉遣いで接すること』なのです。

 

この「和顔愛語」には“相手を思いやる気持ち”や“癒しの心”が込められています。「笑顔に言葉要らず」と言われるように、日常の簡単な挨拶であれば「笑顔」だけで誠意は十分に伝わります。さらに「丁寧な言葉遣いはその人の人格を示す」とも言われ、好感度を高めるためには「和顔愛語」は強力な武器となるのです。

 

話し上手・聴き上手になる

社会生活において、良好な人間関係をつくるには、好感度の高いコミュニケーションのテクニックも要求されます。コミュニケーションでは双方向でお互いの“気持ちが通じ合う”ことが大切です。したがって「話し上手」になることはもちろん重要なコトですが、一方通行にならないように「聴き上手」になることも大切なのです。

 

好感度には“思いやり”や“気配り”といった要素も含まれます。「まず聴いてみる、さらに聞いてあげる」というぐらいの姿勢で、相手が話しやすい雰囲気を作り出すことも大切です。あなたの思いやりの姿勢が好意として受け止められ好感度を高めてくれます。

 

日常のオアシスを励行する

「オアシス」とは、日常の挨拶の言葉である「おはよう」「ありがとう」「しつれいします」「すみません」のそれぞれの頭文字をつなげたものです。「Oasis(オアシス)」には、『疲れを癒し、心に安らぎを与えてくれる場所や憩いの場所』という意味があります。

 

特定の限られた人に対してだけではなく、いつでもどこでも誰にでも、「オ・ア・シ・スの挨拶」を“笑顔を添えて行う”ことが大切です。あなたのこの行動を観察している多くの人たちの、あなたに対する好感度を高めているのです。

 

ミラー訓練で“客観的な目線”を磨く

外出する時には、ほとんどの人が自分の身だしなみを「大丈夫かな?」などとミラー(鏡)で確かめています。このミラーで確かめるという“客観的な目線”が、好感度を高めるテクニックとして非常に重要です。

 

ミラーに写し出される自分の姿を“客観的な目線”として捉えて、身だしなみはもちろんのこと、柔和な笑顔の作り方や愛嬌のある表情の作り方などを磨くことで、好感度を高めるテクニックを身に付けることができます。

 

まとめ

「好感度」は、仕事においてもプライベートにおいても日常生活での人間関係を円滑に進める上で、重要な役割を果しています。好感度を高めるために基本となる主要な要素には「清潔感」「笑顔」「丁寧な言葉遣い」「聴き上手」などがあります。日頃から意識して磨いておくことが大切です。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-自己啓発
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.