シャンプー ヘアケア

種類が多すぎる女性用シャンプーの選び方とおすすめシャンプー17選

投稿日:

ドラッグストアなど市販で手軽に購入できるものから通販で購入できるシャンプーなど、女性用のシャンプーには多すぎるほどの種類があり、選び方が分からない人が多いと思います。

「シャンプーが合わない」「頭皮や髪にトラブルがある」「薄毛や頭皮のニオイが気になる」といった悩みがあるという女性も、シャンプーが多すぎるためどれを買ったら良いか選び方が分からなくなってしまいますよね。

 

そこで本記事では、通販や市販で手軽に購入できるおすすめシャンプー17選と、髪質やお悩み別に女性用シャンプーの選び方、正しいヘアケア方法も合わせてご紹介しています。

自分に合うシャンプーを見つけて美髪を目指してくださいね。

本記事をぜひ参考にして、スマホやドラッグストアでシャンプー選びに迷う時間を減らしましょう!

 

合わないシャンプーを使うとこうなる!

シャンプーには多くの種類があり、つい価格やテスターの香り、CMで気になったからと安易に購入してしまうと、思わぬ頭皮トラブルや毛髪トラブルが起きてしまうことも。

シャンプーの種類は以下で詳しく説明しますが、洗浄成分が重要なポイントになります。

洗浄力が強いシャンプーを使用して爽快感を得られる人もいれば、刺激が強すぎて頭皮や髪が傷んでしまう人も。

また、洗浄力が弱いシャンプーを使用して頭皮の状態が良くなる人もいれば、逆に皮脂を取りきれなくて頭皮のニオイなどに悩まされる人もいます。

 

シャンプーはほぼ毎日使っている人が多いと思いますので、日々のシャンプーによってかゆみ・赤み・薄毛・抜け毛・ニオイ・髪の傷みなど、頭皮や毛髪トラブルが起きないようにすることが大切。

おすすめのシャンプーの後に、女性用シャンプーの選び方を説明しているのでしっかりと学んでいきましょう。

 

女性におすすめのシャンプー17選

女性用シャンプーの選び方が分かったところで、おすすめのシャンプーをご覧いただきたいと思います。

人気のシャンプーを通販で手軽に定期購入できるものから、市販ですぐに入手できるものまで17アイテムに絞ってご紹介します。

haru kurokamiスカルププロ

haru kurokamiスカルププロシャンプーは、天然由来のアミノ酸成分でできたシャンプーです。

頭皮への刺激となり得る10種類の合成化学成分不使用で、リンスも不要なためシャンプー1本で頭皮をやさしく洗い上げて髪に潤いを与えます。

髪のダメージが気になる方、ハリやコシがない方、髪にボリュームを感じられなくなった方などにおすすめのシャンプーです。

haru kurokamiスカルププロの口コミ・詳細

haru kurokamiスカルププロの公式サイトへ

 

BOTANIST ボタニカルダメージケアシャンプー

ボタニストダメージケアシャンプーは、シリーズ史上最高峰というダメージ補修力で、傷んだ髪をやさしくリペアしてくれます。

ボタニストという名の通り、保湿成分や洗浄成分ボタニカル成分で作られ、石鹸系の洗浄成分を加えることで汚れを浮かせて落とします。

石鹸系の洗浄成分が配合されていますが、ボタニストシャンプーは肌と同じ弱酸性。頭皮も髪もやさしく洗い上げることができるシャンプーです。

髪のダメージが気になる、ヘアアイロンなどの熱ダメージから髪を守りたい、枝毛や切れ毛が気になるという方におすすめです。

BOTANISTの口コミ・詳細

BOTANISTの公式サイトへ

 

ハーブガーデン

天然由来成分100%!頭皮と髪の健康を第一に考えたシャンプー「ハーブガーデン」

ハーブガーデンシャンプーは、天然由来の洗浄成分を使用するだけでなく、防腐剤や香料も天然成分で作るという頭皮のことを考え抜いて作られた天然由来100%アミノ酸系シャンプーです。

さらには、シャンプーの成分のなかでも多く配合することになる水にもこだわり、頭皮環境を整えるハーブウォーターを使用しています。

ノンシリコンですが保湿成分もたっぷり配合されているので、リンスなしでもサラサラの髪に仕上がります。

ハーブガーデンシャンプーは髪のダメージが気になる方、髪質が変化してきた方、コシがなくボリュームがなくなってきた方におすすめです。

ハーブガーデンの口コミ・詳細

ハーブガーデンの公式サイトへ

 

わたしのきまり

かゆみに悩まない!!

わたしのきまりシャンプーは、頭皮のかゆみにお困りの方におすすめの国産オーガニック原料を使用したクリームシャンプーです。

頭皮環境が悪化して乾燥しがちになった頭皮は、かゆみだけでなくフケも発生することも。

わたしのきまりシャンプーは、天然オイルやオーガニックハーブをたっぷり使用したクリームで洗うので、頭皮や髪に潤いを与えて乾燥を防ぎます。

頭皮の乾燥やかゆみ、フケ、髪のダメージによる切れ毛や枝毛にお困りの方にぴったりのシャンプーです。

わたしのきまりの口コミ・詳細

わたしのきまりの公式サイトへ

 

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルームシャンプーは、髪のたんぱく質乾燥によりうねってしまうくせ毛を水の力で改善へと導くアミノ酸系シャンプーです。

くせ毛の原因のひとつであるたんぱく質乾燥を防ぐために、アミノ酸系の洗浄成分を使用し、保湿成分をクッションにしているので保湿しながら髪同士の摩擦を防いでダメージを予防します。

頭皮や髪をしっかり保湿して乾燥によるうねりを防げるため、くせ毛や髪のダメージ、頭皮の乾燥、加齢による髪質の変化にお悩みの方へおすすめのシャンプーです。

クイーンズバスルームの口コミ・詳細

クイーンズバスルームの公式サイトへ

 

アスロング オーガニックシャンプー

アスロング 髪を伸ばして髪をキレイに

アスロングのオーガニックシャンプー&トリートメントは、100%ノンシリコンのため髪が軽やかに仕上がるアミノ酸系のシャンプーです。

10種類のアミノ酸系洗浄成分が頭皮をやさしく洗い上げるほか、植物由来成分のキャピシルが髪の成長をサポートするため、健康な頭皮と美髪を叶えることができます。

加水分解卵殻膜というたまごから抽出された成分にはアミノ酸やベビーコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれるため、頭皮や髪に潤いを与えて若々しい美髪へと導きます。

頭皮環境を整えて髪を生まれ変わらせたい、美しい髪をキープしたい、という方におすすめのシャンプーです。

アスロングの口コミ・詳細

アスロングの公式サイトへ

 

ZACC パールリッチシャンプー

女性雑誌でも話題!ボタニカル成分で髪本来の力を引き出す。くせ毛のためのヘアケア アミノ酸系 シャンプー&コンディショナー パールリッチシリーズ

ZACCパールリッチシャンプーは、石油系洗浄成分を一切使用していないノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

青山表参道にあるZACC美容室が、これまでのサロンワークや25年ものシャンプー開発に携わり完成した最高傑作のシャンプーがこのパールリッチシリーズ。

まるで美容液のような植物由来の成分で髪をやさしく洗うという新発想で、髪を構成するアミノ酸や水分、油分を閉じ込めてダメージへアを補修します。

多くの芸能人も来店するZACCが開発したパールリッチシャンプーは、髪のダメージによるパサつきやうねり・くせ毛、頭皮のニオイにお悩みの方にお試しいただきたいシャンプーです。

パールリッチの口コミ・詳細

パールリッチの公式サイトへ

 

チャップアップシャンプー

髪は、未来も変わるな

チャップアップシャンプーは、毛髪診断士とともに開発されたオーガニック成分などの植物成分を独自に高配合したアミノ酸系シャンプーです。

頭皮環境を整えて強い髪を育てるために、低刺激・ノンシリコン・弱酸性・6つの化学成分フリーとこだわって作られています。

薄毛や髪のボリュームダウンが気になっている方、強い髪を育てたい方にぜひ試していただきたいシャンプーです。

肌に合わなければ永久返金保証付きというのも、安心してお試しできるうれしいポイントですね。

チャップアップシャンプーの販売ページへ

 

mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプーリッチ&ブルーミン

mogansノンシリコンアミノ酸シャンプーリッチ&ブルーミンは、99%以上が植物由来成分でできたアミノ酸系シャンプーで、頭皮をやさしく洗い上げ健やかな状態へ導きます。

甘草由来のグリチルリチン酸2Kが頭皮環境を整え、数種類のアミノ酸が髪を補修するため、加齢による頭皮や髪に潤いを与えて艶めく髪に。

頭皮のかゆみやフケ、ニオイ、抜け毛や薄毛、髪のうねり、髪のボリュームダウンにお悩みの方におすすめのシャンプーです。

mogansの販売ページへ

 

守り髪

守り髪で、髪に活力がみなぎり、本来の美しさが目覚めます

守り神シャンプーは、使い続けるだけで髪にハリやコシを与えることができ、髪が元気になっていくのを実感できるシャンプーです。

カラーリングやパーマで失われた空洞部分を埋める働きをする成分配合で、髪の内側からダメージを補修するため髪の強度が高まりハリやコシがアップします。

通常ドライヤーなどの熱は髪を傷める原因になるのですが、熱に反応して髪と結合する成分も配合しているため、毎日のブローでどんどん髪が健やかになっていきます。

髪にハリやコシ、ツヤがない、ボリュームがなくなってきた、頭皮の乾燥やニオイといった加齢による頭皮や髪のトラブルにお悩みの方におすすめです。

守り神シャンプーの販売ページへ

 

ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプー

頭皮から美髪をつくる、3日に1度のサロン仕様高濃度炭酸オイルヘッドスパ

ルメントのスパークリングオイルクレンジングシャンプーは、炭酸濃度5,000ppmと炭酸を高配合し、希少価値の高いバオバブオイルやアルガンオイルなどの高級オイルを使用。

通常のシャンプーでは落とせなかった皮脂や汚れにより、詰まった毛穴や酸化した皮脂臭を高濃度の炭酸パワーですっきり洗い上げます。

3日に1度、普段使っているシャンプーの代わりに使うだけで、自宅でスペシャルホームヘアケアができるシャンプーです。

頭皮のベタつきやニオイ、髪のボリュームダウン、乾燥によるパサつきや枝毛や切れ毛、加齢による髪質の変化、髪にハリやコシがない、などという方におすすめです。

ルメントスパークリングシャンプーの販売ページへ

 

.N (ドットエヌ)ボリュームアップシャンプー

頭皮が変わったという声続出

ドットエヌボリュームアップシャンプーは、日本初のオーガニック世界基準であるCOSMOS認証を取得。

洗浄成分も保湿成分も、信頼できる成分のみで作られた安心のアミノ酸系シャンプーで、頭皮を健やかに保ちます。

COSMOS認証を取得するのにはとても厳しい基準をクリアしなければならないのですが、ドットエヌシャンプーはさらに独自の厳しい自社基準を設けてナチュラルで高品質なシャンプーを提供しています。

髪のダメージ、頭皮のかゆみやフケ、髪のボリュームダウン、今までのアミノ酸系シャンプーの使い心地に不満がある方、髪のうねりやくせ毛などにお困りの方へ特におすすめのシャンプーです。

ドットエヌシャンプーの公式サイトへ

 

CA101

商品画像

CA101シリーズのシャンプーは、加齢による髪の衰えなどの悩みに効果的な天然成分をたっぷり配合して作られています。

顔の皮膚と頭皮は1枚で繋がっているため、加齢によって肌の状態が変わると当然、頭皮もたるみや乾燥などのエイジングサインが現れてきます。

CA101は、女性の薄毛は頭皮の老化が原因と考え、加齢により乱れがちなターンオーバーや頭皮環境を整えて、ハリやコシのある髪を育てて薄毛や抜け毛の原因を防ぐことができるシャンプーです。

さらに、CA101シリーズのトリートメントや薬用スカルプエッセンスを使用することで、より効果的にエイジングケアを行うことができます。

CA101シャンプーの販売ページへ

 
※エイジングケアとは年齢に応じたケアのことです。

 

アンク・クロス オリジナルシャンプー

アンク・クロスオリジナルシャンプーは、芸能人御用達サロンとして有名なANKHCROSSが手掛けるハイクオリティーのシャンプーです。

頭皮や髪に潤いを与えるセラミド、ヒアルロン酸の2倍もの保水力を誇るリピジュアで保湿し、ペリセアという成分が髪を短時間で補修してくれるので、キューティクルが整って細毛やダメージを改善。

贅沢な成分をしっかりと髪に浸透させるためにシリコンフリー。アミノ酸系の洗浄成分で頭皮にもやさしいシャンプーとなっています。

さらには、10種類もの香りから選べるというのもうれしいポイント。髪のダメージを修復しながら好みの香りで癒しを与えてくれるシャンプーです。

アンククロスシャンプーの公式サイトへ

 

カウブランド 無添加シャンプーしっとり

販売実績も長く、多くの人々に愛用され続けているカウブランドの無添加シャンプーしっとりタイプは、天然由来の洗浄成分を使用したアミノ酸系シャンプーです。

ノンシリコン、防腐剤や着色料、品質安定剤、アルコールなどの合成化学成分フリーで低刺激なので小さな子どもでも使えます。

頭皮や髪を洗うために必要な厳選した成分しか使われていないので、敏感肌などデリケートな肌質の人におすすめのシャンプーです。

カウブランドの販売ページへ

 

モイストダイアン オイルシャンプーボタニカルモイスト

モイストダイアンオイルシャンプーボタニカルモイストは、市販品でありながら日本で初めてアルガンオイルを洗浄成分として保湿しながら洗えるアミノ酸系シャンプーです。

ほかにもクアプスバターなどの高級レアオイルを使用し、頭皮をクレンジングするように洗い上げながら潤いで満たします。

天然素材を90%以上しようしたアミノ酸系シャンプーなので赤ちゃんと一緒に使えるほど低刺激。

髪もしっかりと保湿され、根元から毛先までしっとりとまとまるので、乾燥からくるうねりやくせ毛、ボリュームを抑えたい方におすすめの者シャンプーです。

モイストダイアンの販売ページへ

 

LUX ボタニフィークダメージリペアシャンプー

LUX公式サイトより

LUXボタニフィークダメージリペアシャンプーは筆者も現在お試し中のシャンプーで、1番の特徴は優雅なダマスクローズの香りで心も身体もリラックスできるという点です。

ほかにも約5,500個のローズヒップからとれる貴重なアンデス産のピュアオーガニックオイルを使用するなど、市販品では考えられないほどの贅沢なボタニカル成分を高配合。

保湿効果のあるオイルが髪のダメージを修復し、植物由来のラウレス硫酸Naで頭皮の汚れをしっかりと落としつつ潤いを与えてくれます。

アミノ酸系シャンプーよりももう少し洗浄力が欲しい、髪のダメージが気になる、良い香りが持続するシャンプーを探している、という方におすすめのシャンプーです。

LUXボタニフィークの販売ページへ

 

女性におすすめ!シャンプーの選び方

シャンプーに配合されている洗浄成分は、使い方や肌質によっては頭皮や髪に刺激を与えてしまうこともあります。

ここでは、シャンプーの種類やその見分け方、頭皮や髪のお悩み別にどのようなシャンプーが良いかなどを詳しく説明いたします。

シャンプーの種類を知る

まずは簡単にシャンプーの種類と洗浄力や価格、刺激の強さなどを表でみていきましょう。

洗浄力 洗い上がり 刺激 価格
高級アルコール系 高い サッパリ 強い 安価
石鹸系 高め 髪がゴワつく 強め 安価
アミノ酸系 マイルド しっとり重め 弱い 高価

高級アルコール系

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は、石油由来の界面活性剤を使用しているので、非常に高い洗浄力・脱脂力が強いのが特徴です。

メリット……洗浄力や脱脂力が高いので、皮脂や汚れをしっかりと落とせる。価格もリーズナブル。

デメリット……洗浄力が高いため、肌への刺激も強くなり、かゆみや赤みなどの頭皮トラブルや抜け毛などの毛髪トラブルの原因になることもある。

高級アルコール系シャンプーに配合されている主な洗浄成分の表示名は、

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na
  • ○○スルホン酸

など、硫酸系やスルホン酸系が表記されていると高級アルコール系の界面活性剤が使用されているシャンプーです。

 

石鹸系

動物性の脂肪酸とアルカリを反応させて作られた天然由来の界面活性剤で、アルカリの種類によって粉・液体・固形石鹸となるか変わってきます。

石鹸系は弱アルカリ性で弱酸性の肌とは反対の性質を持つため、石鹸系のシャンプーを使用したらクエン酸などが配合されたコンディショナーなどで頭皮を弱酸性に戻さなければなりません。

また、石鹸シャンプーは水道水で洗い流すと水に含まれているカルシウムイオンと反応して石鹸カスと呼ばれるものができます。

石鹸カスはフケのように見えるため、石鹸系シャンプーを使用する場合はしっかりとすすぎを行わなければなりません。

メリット……天然由来の成分で洗浄力は高め。もちろん環境にもやさしい。

デメリット……洗浄力が高めなので皮脂を取り去るパワーが強い。弱アルカリ性なので頭皮や髪に刺激を与える可能性があるほか、石鹸カスが残ったり、髪がゴワつくことがある。

石鹸系シャンプーの洗浄成分の表示名は、

  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム
  • カウリン酸K
  • オレイン酸K
  • ○○石鹸素地

といった表記があると石鹸系のシャンプーであるといえます。

 

アミノ酸系

天然由来のアミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプー。

アミノ酸は髪や頭皮などたんぱく質を構成している主な成分なので、弱酸性で頭皮や髪にやさしいのが特徴です。

メリット……低刺激で皮脂を取り過ぎないため頭皮や髪にやさしい。保湿力も高い。

デメリット……洗浄力が弱いため、皮脂や汚れを十分に落とせないことがある。アミノ酸系の界面活性剤は頭皮や髪にくっつきやすい性質を持っているため、洗い上がりは重い。価格が高い。

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分の表示名は、

  • ココイル○○
  • ラウロイル○○
  • グルタミン酸
  • メチルアラニン
  • グリシン
  • メチルタウリン

などの表記があればアミノ酸系シャンプーであるといえます。

 

しかし、アミノ酸系の界面活性剤に混じって高級アルコール系の界面活性剤が配合されていることがあります。

これは、アミノ酸系の洗浄成分だけでは落とせない頑固な皮脂汚れなどを落とすために、バランスを考えて配合されているのです。

「頭肌が荒れる」「髪が傷む」など、高級アルコール系シャンプーが悪のようにいわれていますが、きちんと洗い流せていないなど使い方が問題であることが多いのです。

しかし、アミノ酸系の洗浄成分のみを使用したシャンプーよりは洗浄力が高くなるので、肌が弱い人や乾燥肌・敏感肌の人は避けた方が良いでしょう。

 

自分に合うシャンプーの種類を見つける

自分に合うシャンプーを見つけるには、今起こっている頭皮や髪の悩みに合わせて選ぶことが大切です。

ここでは、頭皮や髪のトラブル別にどんなシャンプーが良いのかご紹介します。

髪のダメージによるパサつき、絡まり

繰り返しヘアカラーやパーマを施術することで髪にダメージを受けてしまい、パサついて絡まりやすくなった髪には洗浄力が高い高級アルコール系や石鹸系のシャンプーはNG。

やさしく洗えるアミノ酸系シャンプーで、髪を補修する効果のあるケラチンという成分や、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が配合されたシャンプーがおすすです。

 

くせ毛

くせ毛の人や梅雨など湿気が多い日に髪がうねったりする人は、髪の水分バランスを整えて湿気から守ってくれる成分が配合されたシャンプーがおすすめ。

  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • ペリセア
  • γ-ドコサラクトン

といった成分が配合された、くせ毛用のシャンプーを使ってみましょう。

 

剛毛でボリュームが多すぎる

髪が太くて硬いという人は、髪にボリュームが出過ぎるため髪をやわらかくしてくれる成分が配合されたシャンプーを選びましょう。

専用のヘアオイルや、アルガンオイル・椿オイル・ココナッツオイルなども髪をやわらかくする効果が期待できます。

 

猫毛でボリュームが少ない

猫毛のうえに髪が細いという人は髪のボリュームがなく、湿気で髪がぺしゃんこになってしまうのが悩み。

ボリュームをアップさせるには、ハリやコシがアップする成分が配合され、育毛効果が高いシャンプーを選ぶことがポイントになります。

低刺激のアミノ酸系のシャンプーで、豆乳発酵液など発毛を促進する植物由来の成分や、髪を補修するケラチン、ハリやコシを与える加水分解シルクが配合されたシャンプーがおすすめです。

 

シリコンが配合されていると髪が重くなってしまいボリュームダウンの原因となるので、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう。

 

かゆみやフケといった頭皮トラブル

頭皮のかゆみやフケ、ニオイといったトラブルは、「頭皮の乾燥」や「皮脂の過剰分泌」のどちらとも原因となります。

頭皮が乾燥しているような乾燥肌タイプの人は、保湿力が高くノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

脂性肌タイプの人は高級アルコール系の洗浄成分配合のアミノ酸系シャンプー、石鹸系シャンプー、高級アルコール系シャンプーと刺激の弱いシャンプーから徐々に試していくことをおすすめします。

 

もし湿疹がある場合、脂漏性皮膚炎の可能性もあり自分では治すことができないため、すぐに皮膚科医に相談しましょう。

 

加齢などによる髪質の変化

加齢による髪質の変化や、出産などホルモンバランスの乱れで起こる髪質の変化として現れるものに、薄毛や抜け毛、髪が細くなってボリュームダウンするということが挙げられます。

加齢による髪質の変化には、抗酸化作用のある成分を配合し、エイジングケアができるアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

 

ホルモンバランスの乱れによる髪質のお悩みには、まずストレスを解消すること、食事を見直すこと、正しいヘアケア方法を行い、ハリやコシをアップできるアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。

 

※エイジングケアとは年齢に応じたケアのことです。

シャンプーのph値について

洗浄成分の種類と、お悩み別おすすめシャンプーをご紹介しましたが、洗浄成分のほかにシャンプーのph値も知っておかなくてはなりません。

小学校の理科で勉強したかと思いますがph値は0~14まであり、7を中性として0に近づくほど酸性、14に近づくほどアルカリ性ということになります。

高級アルコール系シャンプーは弱酸性と弱アルカリ性の両方があり、アミノ酸系シャンプーは弱酸性、石鹸系シャンプーは弱アルカリ性です。

 

それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

弱酸性

  • メリット……人と同じ性質なので肌にやさしく洗浄力もマイルド。髪に対してはキューティクルを閉じる効果も。
  • デメリット……界面活性剤の特徴から洗い残してしまう可能性がある。頭皮は弱酸性に保とうとする働きがあるが、抵抗力が弱った状態だとその働きを弱める可能性もある。

 

弱アルカリ性

  • メリット……洗浄力が高いので、皮脂や汚れをしっかり落としてくれる。肌とは違う性質なので頭皮が鍛えられて強くなり、バリア機能が高まる可能性がある。
  • デメリット……洗浄力が高いため皮脂を取り過ぎてしまったり、頭皮に刺激を与える可能性がある。キューティクルを開いてしまうため、頭皮や髪のトラブルを起こすことがある。

ノンシリコンシャンプーについて

シリコンは正しくはシリコーンという成分で、最近では毛穴詰まりの原因になる成分とされて悪者扱いされていますが、実際のところどうなのか説明します。

シリコーンは、シャンプー時の髪のきしみを防ぐ役割をしてくれるので、摩擦によるダメージから守ってくれる働きがあるのです。

ですので、ダメージの強い髪はシリコーンが配合されたシャンプーを使用しなければ、シャンプーするたびにキューティクル同士が傷つけ合い、より髪が傷んでしまうでしょう。

そして、シリコーンが毛穴に詰まるというのは、実はすすぎ残しがあるような洗い方が悪いのであって、シリコーン自体が悪いわけではないのです。

 

ノンシリコンシャンプーを使うことで得られるメリットは、シリコーンでコーティングしないのでカラー剤が入りやすくなる、パーマがかかりやすくなる、仕上がりが軽い、根本からふんわり立ち上がるといったことが挙げられます。

 

ボリュームを抑えたい人や髪にダメージがある人はシリコン入りを、猫毛など髪が細い人はボリュームアップが見込めるノンシリコンを、というように自身の髪の悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

 

サンプルがあればまずは試してみよう

市販のシャンプーでは旅行用などにも便利な、シャンプー&トリートメントのサンプルが100円程度で販売されていることがあります。

シャンプーが合うかどうかは実際に使ってみなければ分からないものなので、サンプルがあればぜひ使ってみることをおすすめします。

 

通販で購入できるシャンプーでも、肌に合わなければ全額返金保証制度が付いていたり、最近ではお試しサイズのものが販売されているので、こうした制度を利用して試してみるのもひとつの方法です。

 

どうしても分からないときは

候補が絞れてきてもまだシャンプーの種類が多く、サンプルなどもないため選び方がどうしても分からないという場合、販売年数が長いシャンプーを選んでみましょう。

販売年数が長いということは、それだけ売れ続けて支持されているということでもあるからです。

または、美容師さんに髪質を見極めてもらい、どんな成分が良くて悪いのかなど、適切なシャンプーを選んでもらうと選び方を間違えることはなくなるでしょう。

 

正しいヘアケアで悩みを解消

髪や頭皮の悩みは正しくシャンプーを行えていないことも原因のひとつ。

早速シャンプーの方法を見直して気になる悩みを解消していきましょう。

正しいシャンプーで健やかな髪と頭皮へ

自身に合うシャンプーを見つけたら、正しいシャンプー方法でさらに健やかな髪と頭皮を目指していきましょう。

ぬるま湯でしっかり予洗いして皮脂や汚れを落とし、爪を立てずにやさしく洗ってしっかりすすぐことがポイントです。

以下のページでは詳しいシャンプーの方法を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【今さら聞けない】美容師に聞いたシャンプーの正しい洗い方

 

すぐに乾かそう

シャンプーをしたらすぐにタオルドライしましょう。

タオルドライでしっかりと水気を取ることがポイントで、髪の部分はタオルではさんでポンポンとやさしく叩くように水気を取ります。

タオルドライ後はできるだけ早く、ドライヤーで乾かして髪に湿気が溜まるのを防ぎ、頭皮トラブルの原因となる雑菌の繁殖を予防しましょう。

 

規則正しい生活を送ろう

規則正しい生活を送るということは、身体の内側から頭皮や髪をケアするのに役立ちます。

食生活を正し、睡眠不足や運動不足を解消するとホルモンバランスも整い、栄養が頭皮に行き届くようになるため、頭皮環境が整って健康な髪が生えてくるようになるのです。

また、加齢臭対策にも効果が期待できるため、頭皮から皮脂のニオイが強くなってきたという人は、生活習慣を正してみてくださいね。

寝具は清潔に保つ

枕カバーやシーツ、布団やベッドなどの寝具には雑菌やダニが付着しています。

雑菌は皮脂をエサにして繁殖、ダニは垢などをエサに繁殖するため寝具を洗わないでいるとどんどん数が増えて、頭皮や髪へ付着して悪影響を与えるだけでなく、アレルギーの原因にもなってしまいます。

できれば毎日カバー類は交換し、布団はこまめに乾燥機に入れる、ベッド専用の掃除機をかけるなどして清潔を保つよう心がけましょう。

湿疹がある場合は皮膚科へ

先述のように、頭皮に湿疹がある場合は脂漏性皮膚炎の可能性があります。

脂漏性皮膚炎はセルフケアで治せるものではないので、フケやかゆみ以外に赤みなどの炎症が起きているようであれば、すぐに皮膚科医に診てもらうようにしましょう。

 

髪や頭皮もUVケアを

髪や頭皮のダメージで見落としがちなのが紫外線。

紫外線を浴びると肌が日焼けしてダメージになると同じように、髪や頭皮も紫外線によってダメージを受けて傷んでしまいます。

帽子などを被ってUVケアを行うのも良いのですが、最近では髪にスプレーするだけでUVケアができる商品もあるので、ご自身のライフスタイルに合わせてUVケアを行ってダメージを防ぎましょう。

 

まとめ

女性用シャンプーの選び方とおすすめシャンプー17選をお届けしました。

選び方のポイントは、シャンプーの種類を知ること、自分の悩みからどのシャンプーが合いそうか見極めることが大切になってきます。

数ある女性用シャンプーの中から人気のシャンプーをさらに17アイテムに厳選しているので、あなたのお悩みに合ったシャンプーがきっと見つかるかと思います。

ぜひ、参考にしていただいて健康な頭皮と美髪を目指してくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-シャンプー, ヘアケア
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.