ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

脱毛

【女性ひげ】やばい!女性のあごひげや口ひげが濃くなる原因と5つの対処法

更新日:

女性の美容面での悩みの種は多種多様で大変です。なかでも女性の大切な顔に、あごひげ口ひげが生えてきたら慌てますよね。鏡を見たとたんに『ウソー!』なんて。薄いうぶ毛ならともかく、濃くて硬いひげが生えてくることがあるのです。このあごひげや口ひげが気になって悩んでいる女性は全体の約半数にも及ぶといわれています。

 

女性に濃いひげが生える主要な原因は、ホルモンバランスの崩れ。ストレスや睡眠不足や栄養バランスの乱れなどの生活習慣食生活の悪化や生理不順などで起こります。このあごひげや口ひげについて、その原因や脱毛法など適切な処理方法について、詳しくお伝えします。

 

女性でもあごひげや口ひげが!その原因とは?

女性の悩みのひとつに体毛があります。足や腕の濃い毛、脇毛、髪の薄毛などです。とりわけ大切な顔に生えるあごひげや口ひげは特に気にかかりますよね。しかもうぶ毛ではなくて男性みたいな濃くて硬いひげが生えたらビックリします。

 

濃くて硬いあごひげや口ひげは、女性であってもホルモンバランスが崩れると誰でも起こり得るのです。女性だからといっても、女性ホルモンだけではなく男性ホルモンも保有しています。この女性の体内の男性ホルモンが必要以上に増えてくると、濃いひげが生えてくると考えられています。

 

女性ホルモンと男性ホルモンのアンバランス

女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」

女性ホルモンのエストロゲンは、女らしさの素。女性らしいしなやかで柔らかい肉体や髪や肌の潤いを保つ働きをします。しかしこの女らしさを保つエストロゲンも、30歳代から40歳代をもって、急速に分泌量が低下するといわれています。いわゆる「お肌の曲がり角」と比例しているのでしょうね。

 

同じく女性ホルモンのプロゲステロンは、妊娠準備の素。排卵時に分泌されるホルモンで、子宮の内膜を柔らかくして、いつでも妊娠できる状態にしてくれます。妊娠しなかった時には、プロゲステロンの分泌は2週間程度で終わります。生理は、子宮の内膜が剥がれ落ちることで生じる現象。つまり生理不順は、プロゲステロンの分泌を乱す原因となります。

 

男性ホルモンの「テストステロン」

男性ホルモンのテストステロンは、男らしさの素。男性らしい筋肉質の肉体の生成、体毛やひげの増殖、精子の生成や生殖器の発育、男らしい精神力や行動力などを促進する働きがあります。女性であっても男性ホルモンの持つ働きは、ある程度は必要なのです。

 

ひげは男性ホルモン優位の産物

これらの3つの主要ホルモンはいずれも必要不可欠です。もちろん女性であっても、男性ホルモンであるテストステロンを保有しています。女性にとって重要なのは、”女性らしさ“を保てるホルモンバランスですよね。必要以上の女性ホルモンの減少や必要以上の男性ホルモンの増加によって、男性ホルモン優位のアンバランスな状態となって、男性の特徴であるあごひげや口ひげの原因となるようです。

 

男女のホルモンバランスが崩れる原因

 女性にとっても男性にとっても、その適正な「ホルモンバランス」は、「疫力」や「自律神経」と密接な関係を保っています。つまり免疫力の低下や自律神経の乱れによって、適正なホルモンバランスが崩れてしまうのです。

 

免疫力の低下や自律神経の乱れの主な原因は以下のとおりです。

・ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れ

・加齢による免疫力の低下

・偏った食事による栄養バランスの乱れ

・タバコの喫煙や多量飲酒

・冷え症

・生理不順

 

ストレスの蓄積や睡眠不足による疲労蓄積は、自律神経を乱す原因となり、適正なホルモンバランスを維持する機能を低下させてしまいます。また自律神経をコントロールする免疫力は、20歳代をピークにして加齢とともに低下していきます。

 

偏った栄養バランスの悪い食事やタバコの喫煙や多量飲酒は、免疫力の低下と自律神経の乱れを同時に引き起こし、ホルモンバランスを崩してしまいます。

 

冷え症の人は要注意です。免疫力は低温に弱く、適温の36.5度からたった1度下がるだけで、免疫力は30%もダウンするといわれています。また女性特有の月経、妊娠、出産、更年期などは、女性ホルモンの変化に大きく影響します。特に生理不順の人は、自律神経の乱れを起こしてホルモンバランスも崩しやすいので注意が必要です。

 

食習慣や生活習慣の改善で予防する方法

女性のあごひげや口ひげが、ホルモンバランスの崩れが原因だと分っている以上、その症状を予防・緩和することができます。ホルモンバランスの崩れを起こす免疫力の低下や自律神経の乱れの多くは、悪しき食生活と生活習慣が原因となっています。

 

悪しき食生活と生活習慣を改善するポイントは以下のとおりです。

・ストレスケアに努め溜め込まない

・十分に睡眠を取り疲労を蓄積しない

・免疫力を向上させる栄養素を取る

・タバコの喫煙や多量飲酒を控える

・冷え症を改善し、身体を適温に保つ

・生理不順を治療する

 

上記のようなポイントで改善できれば、ホルモンバランスを適正に保つことができて、女性あごひげや口ひげができてしまう症状を改善・予防することができます。

 

免疫力を向上させる栄養素では、主に抗酸化作用を持つ成分を含む食べ物がおすすめです。抗酸化作用と女性ホルモンに似た性質を持つ成分に大豆イソフラボンがあります。納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品なら手軽です。また緑黄色野菜や果物には、ポリフェノール類ビタミンなどの抗酸化物質が多く含まれています。特に、ビタミンの中でもACE(エース)を意識して食べるように心がけましょう。

 

女性のあごひげや口ひげの自己処理方法と注意点

ところで、知らぬ間に生えてしまったあごひげや口ひげは、どのように処理したら良いのでしょうか? ひげの処理方法としては大きくは「カミソリや電動シェーバーによる自己処理」と「エステサロンや医療クリニックでの専門脱毛」との2つです。どちらで処理するかは迷うところです。まず自己処理についての方法と注意点をお伝えします。

 

ひげの自己処理を行う方法には、カミソリで剃る方法や電動シェーバーを使って剃る方法と脱毛する方法とがあります。それぞれについての注意点やメリット・デメリットをお知らせします。

 

カミソリで剃る

 女性のあごひげや口ひげを、男性同様にカミソリで自己処理されている方は、細心の注意が必要です。特に鼻下の口ひげなどは、繰り返し剃ることで皮膚の色素沈着を招き、剃り跡が青く濃く見えてしまいます。また剃り落としたひげの断面が表面に見えることで、さらに太く濃く見えてしまうデメリットがあります。

 

カミソリでの最大のデメリットは、不適切な剃り方が原因で起こる、切り傷や炎症、角質の摂り過ぎによる肌荒れなどの心配や不安です。切り傷や炎症や肌荒れを一度起こしてしまうと、ひげ以上に目立ってしまい余計なストレスがまた増えてしまいます。また剃ったひげは必ずまた伸びてきます。個人差はありますが月に2、3回の処理が必要になります。

 

どうしてもカミソリでの処理に拘るのであれば、ひげの部分をホットタオルで温めるなどして、皮膚とひげを柔らかくしてから処理しましょう。また洗顔用の石鹸ではなく、ひげ剃り用のシェービングフォームでお肌を保護しながら毛並みに沿って剃り、角質を摂り過ぎないように細心の注意が必要です。

 

電動シェーバーで剃る          

女性用電動シェーバーは、2,000円から3,000円程度の価格帯で多種多様なタイプのものが販売されています。選ぶ際にはまず、「女性用」であることと、使用部位である「顔用」または「顔を含む全身用」を選択します。

 

カミソリでのひげ剃りに比べて、簡便・手軽に使えて、シェーバーの刃が肌に直接触れることがないので、痛みや傷や炎症の心配がないことがメリットです。カミソリを使用されている方には、より安全で手軽な電動シェーバーでのひげ剃りの方をおすすめします。

 

ただ、肌表面に出ている部分のひげだけをカットするのはカミソリと同じ。カミソリと同じように、月に2,3回程度の処理が必要なのがデメリットです。

 

電動脱毛器で脱毛する

女性用電動シェーバーには、剃るタイプのもの以外に、引き抜いて処理する脱毛タイプがあります。脱毛タイプはシェービングタイプに比べて高価になります。価格帯は、その機能や性能によって5,000円から70,000円程度まで多種多様です。選ぶ際には使用部位である「顔脱毛が可能であること」を確認してから、「顔用」または「顔を含む全身用」を選択します。

 

この電動脱毛器は、毛根からからひげを引き抜いてしまいます。そのために、ひげの濃さや本数などの個人差がありますが、抜く時に痛みを伴うことがデメリットです。このひげを抜く時の痛みに耐えきれなくて、電動脱毛器での自己処理をリタイアされる方も多くいます。電動脱毛器を選ぶ際には、直接販売員から詳しく説明を受けてから納得した上で購入しましょう。

 

女性のあごひげや口ひげの専門機関による脱毛

 女性のひげの処理においては、自己処理方法では何かとデメリットや不安材料が多くあります。自己処理に自信が持てない方は、脱毛専門のエステサロンや“永久脱毛”が期待できる医療クリニックへ通うことをおすすめします。

 

脱毛専門のプロに任せれば、自己処理の手間や傷や肌のトラブルなどの不安が解消されるだけではなく、美肌になってお化粧もしやすくなるというメリットがあります。ただ通院回数が多くなることと、それなりの費用がかかることがデメリットでしょうか。エステサロンと医療クリニックでの脱毛の特徴や違いなどについてお伝えします。

 

エステサロンでの脱毛

 エステサロンのお店を選ぶ時に、最も重要なポイントは、脱毛を希望する部位別コースがあるか否かということです。「あごひげや口ひげを含む顔コースが可能」であることを確認してから予約することが重要です。その上で、「部位別脱毛コース」を選択するか、「全身脱毛コース」を選択するのかは、あなたの希望次第です。

 

ほとんどのエステサロンで主流となっている脱毛法は、「光脱毛(フラッシュ脱毛」です。この脱毛法では、メラニン色素に反応する複数の波長を組み合わせた光を照射して、毛根から脱毛します。

 

光脱毛のメリットは、光照射の出力が比較的弱く、医療クリニックのレーザー脱毛よりもかなり痛みが少ないことです。またお肌への負担が少なく、色素沈着や肌のキメなどを改善する効果も期待できます。

 

光脱毛のデメリットは、一回の光照射で得られる効果は少ないため、脱毛が完了するまでの期間が長くなることです。個人差がありますが、ひげの場合には10回から20回は必要とされ、2~3年かかることも想定されます。また“永久脱毛”ではないため、脱毛完了してから、数年後に再びひげが生えてくる可能性も考えられます。

 

医療クリニックでの脱毛

 医療クリニックで行われる脱毛法は、「医療レーザー脱毛」です。このレーザー脱毛での施術は、医療機関でしか法律上行うことはできません。照射力の強い特殊な波長のレーザーを肌に照射することで、毛根から破壊して脱毛します。

 

レーザー脱毛の最大のメリットは、“永久脱毛”を手に入れることです。脱毛が完了すれば、女性の大切な顔に生えてくるムダ毛の、不安や心配からも解放されます。またムダ毛が無くなった肌は、化粧のノリも良くなり美肌効果が期待できます。

 

その他のメリットとしては、エステサロンに比べて、脱毛効果を早く実感できることもありますが、脱毛回数も通院期間も少なくて済むということです。個人差はありますが、月1回の照射で、脱毛完了までに5~7回の通院回数で済ますことができます。

 

レーザー脱毛のデメリットとして、強力な照射による大きな痛みを伴うとともに、肌が黒めの人は火傷などのリスクもあります。だからこそ医療機関だけに認められた脱毛施術なのです。しかし実際の施術では、麻酔をかけて痛みを除去するほか、火傷や肌のトラブルにも専門医師が適確な治療によりサポートしてくれるので安心です。

 

その他のデメリットとしては、レーザー脱毛は、医療施術であっても美容医療に該当するため保険適用外となります。費用が高額になることもあるので、その効果と費用のバランスを良く考えて選択することが大切です。

 

今いちばん注目の医療脱毛(格安で効果が高いと大人気クリニック)

レジーナクリニック体験レポと申込前の注意点やネットの口コミまとめ

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。 &n ...

 

まとめ

女性のあごひげや口ひげが生える原因は、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうことです。ホルモンバランスを崩してしまう生活習慣や食生活を改善して事前に予防することが、まず先決です。

 

それでも生えてしまった顔のひげは、女性であれば気になり過ぎてストレスが溜まるばかりではなく、美容面においても好ましくありませんよね。自己処理で行うか、脱毛専門のエステサロンや医療クリニックに通うかは、費用と効果をよく考えて慎重に選択しましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-脱毛
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.