ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

育児

赤ちゃんの夜泣きにはカモミール?カモミールの驚くべき効果とは?

更新日:

育児で疲れた身体をゆっくり休めたいのに、赤ちゃんの夜泣きで全然眠れない…と悩んでいるママ達は多いですよね。そんなママ達にオススメなのが、カモミールティーです。古くから薬草として使われてきたカモミールは、精神を安定させ、安らかな眠りへと導いてくれますよ。カモミールの飲ませ方や、夜泣き以外の便利な使い方についてチェックしてみましょう。

カモミールってどんなハーブなの?

赤ちゃんにカモミールを飲ませる前に、まずはカモミールがどのような植物なのか知っておきましょう。

カモミールとは

キク科の一種であるカモミールは、和名ではカミツレと呼ばれています。カモミールの白い花にはリンゴに似た香りがあり、名前の語源は「大地のリンゴ」という意味のギリシャ語から来ています。ヨーロッパやアラビアで4000年以上前から薬草として使用されてきたハーブであり、婦人病の改善や痛み止めとして使われてきました。非常に安全性の高いハーブであり、欧州の伝統生薬製剤として医薬品にも使用されています。

カモミールの効能効果はすごい!

カモミールには様々な効果がありますが、特に優れているのが心身をリラックスさせ、寝付きを良くする安眠効果です。他にも、胃の粘膜を守って胃潰瘍などの消化器官の病気を予防したり、筋肉の痙攣を抑えることで、内臓の痛みを和らげる働きがあります。生理痛や吐き気予防に使われる以外にも、炎症を抑えることで身体の症状を改善してくれます。抗菌作用や利尿作用なども期待することができますよ。

赤ちゃんに飲ませて大丈夫?

安全性の高いハーブとはいえ、小さな赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんに飲ませる時に守るべきポイントについても確認しておきましょう。

ヨーロッパでは夜泣き対策に使用するのは常識

「夜泣きにカモミール」は、日本ではあまり知られていないことですが、古くからカモミールを民間療法として使ってきたヨーロッパでは、夜泣き対策でカモミールを使うのは常識なのです。夜泣きしてしまう赤ちゃんと、朝から晩までの赤ちゃんのお世話でヘトヘトに疲れているママの心をリラックスさせ、良質な睡眠へと導いてくれますよ。

カフェインゼロで安心

ハーブであるカモミールには、カフェインは入っていません。ノンカフェインのお茶なら、安心して赤ちゃんに飲ませることが出来ますね。カモミールティーを購入する時は、着色料や香料などの添加物が配合されていないものにしましょう。

赤ちゃんに飲ませる時のポイント

赤ちゃんにカモミールティーを飲ませる時は、必ず人肌程度に冷ますこと、そして大人が飲むよりも薄めにして飲ませることです。濃いカモミールティーには苦味があるため、赤ちゃんが嫌がってしまいます。約3倍ほど薄くして飲ませましょう。

ママが飲んでも効果あり

ママが食べたり飲んだりしたものは、母乳を通して赤ちゃんに伝わります。赤ちゃんの代わりに、ママがカモミールティーを飲むことで、カモミールの成分が母乳へと移行し、赤ちゃんの体内に入っていきます。カモミールティーを飲んでいるママの母乳を毎日飲めば、赤ちゃんもリラックスして、夜ぐっすりと眠ることができますよ。

ママにとっても嬉しい効果が沢山!

カモミールの効果は、夜泣きだけではありません。産後の疲れたママにとって、嬉しい効果が沢山あります。赤ちゃんだけではなく、ママもカモミールティーを毎日楽しみながら、身体や心の調子を取り戻していきましょう。

ママの疲れた心を癒してくれる

産後は、ホルモンバランスが崩れてしまい、ちょっとした事で落ち込んだりと気持ちが不安定になります。産後2週間から3ヶ月の間に現れる「産後うつ」は、ホルモンバランスだけではなく、育児のストレスも加わって、ママの気持ちを不安にさせてしまいます。更に、睡眠不足などの身体の疲れも加わって、1年近く産後うつで悩むママもいるのです。そんな辛い状態を改善してくれるのが、カモミールの優しい香りです。張り詰めた気持ちを和らげ、不安感を取り除いてリラックスすることができますよ。

身体の免疫力を高めてくれる

出産後の身体は、免疫力が低下しています。免疫力が低下すると感染症にかかりやすくなるため、出産時の傷からばい菌が入り込んで、膀胱炎になってしまうこともあります。カモミールには身体の免疫力を高めてくれる効果があるので、産後起こりやすい膀胱炎を予防したり、会陰切開の傷の治りを早くしてくれますよ。

おっぱいのトラブル予防効果

赤ちゃんが飲むよりもおっぱいの作られる量が多いと、乳房がパンパンに腫れて痛みが出て来ることがあります。そのまま放置してしまうと、乳腺炎になって発熱することも。カモミールには、痛みや炎症を抑える効果や、乳房を柔らかく保つ効果がありますので、おっぱいトラブルを防ぐことができます。母乳たっぷりと水分を摂る事は、おっぱいの詰まり予防にも効果的です。

カモミールのこんな使い方もオススメ!

カモミールには他にもさまざまな使い方があります。カモミールティーだけではもったいない!カモミールは育児中のママの救世主になるような存在なんです。

入浴剤として

カモミールは入浴剤として使用することも出来ます。カモミールには抗炎症作用や抗アレルギー作用があるため、肌荒れ、ニキビなどの炎症などに効果があります。保湿効果も高く、乾燥肌にも良い影響を与えます。さらにメラニン色素の生成を抑制し、美白効果があるというのもママにとっては嬉しい効果です。

リラックス効果満点

カモミールはイライラや不安を鎮めたり、ストレスをやわらげてくれる効果がある他に、安眠効果もあります。寝る前にカモミール風呂に入れば翌朝までぐっすり眠れますね。

女性に嬉しい効果も!

カモミールは古くから女性の悩みを解消する薬草として民間療法で使われてきたという歴史があります。月経前症候群(PMS)の症状を改善したり、生理痛をやわらげたりする効果もあります。

カモミールの入浴剤の作り方

カモミールの入浴剤の作り方はとても簡単です。ドライハーブのカモミールをティーバッグに入れ、お風呂にいれるだけ。お手軽で美肌・美白効果や肌荒れ・ニキビの改善効果があるのでおすすめですよ。

おしりふきとして

カモミールには抗菌作用や殺菌作用があるため、赤ちゃんのお尻拭きにも使用できます。市販のお尻拭きは保存料などの成分が心配、というママも、自然素材のカモミールなら使いやすいですね。

カモミールお尻拭きの作り方

カモミールティーを濃い目に作り、そこにコットンやガーゼ、厚手のペーパータオルなどを浸して赤ちゃんのお尻を拭きましょう。作り置きする場合は、その日使う分量を作るようにしましょう。

あせもケアとして

カモミールには抗炎症作用があり、抗菌作用もあることから、あかちゃんのあせものケアにも使うことが出来ます。肌トラブルをやさしく解決してくれます。

あせもケア用のカモミール水の作り方

  1. 精製水を鍋に入れ、カモミールティのティーバッグを2つ入れて煮出す。
  2. 沸騰したら覚ましてスプレーボトルに入れておく。
  3. 汗をかいた肌に一吹きする。

カモミールの力でママも赤ちゃんもハッピー!

カモミールはカフェインが含まれていないため赤ちゃんが飲んでも安心です。あのピーターラビットでもお母さんがピーターのために作ってくれたというエピソードがあるほど。ママが飲んでもリラックスでき、お尻拭きやあせもケアなど、さまざまな使い途があります。赤ちゃんにもママにも役に立つカモミールの力を借りて、ハッピーな毎日を過ごしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-育児
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.