ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

ダイエット中に外食は敵?付き合いなどで外食するときのおすすめは?

更新日:

ダイエットをしていると食事がどうしても偏ってしまいますよね。
無理をした食事制限は身体を壊すことにもつながり本末転倒・・・そのためにダイエット中であってもバランスの良い食事は不可欠です。

ダイエットをしているとついつい簡易な食事を自炊でまかなうことも多くなるでしょうが、バランスの良い食事をしながらダイエットをしようと思うときには外食が心強い味方になってくれることも少なくありません。

あまりストイックすぎるダイエットは身体の毒ですし、精神的にも続かない要因となりますから適度な息抜きがてらの外食も必要と言えるでしょう。

もちろんファストフードや焼肉などを何の考えもなしに取り入れていては意味はありません。しかしポイントにさえ気を付ければ外食はダイエット中にも有効な食事手段となるはず。ではダイエット中に外食する時はどのようなことに気を付けるべきなのでしょうか。まとめてみましたので参考にしてみてください。

ダイエット中の外食は一概にNGとは言えない

ダイエット中は外食してはいけない・・・そんな風に考えてしまっている人も多いことでしょう。
確かに外食はカロリーの数値も高いことが多く、食材もさまざまなものが使われる事が多いため食事のコントロールが難しくなるのは事実。

しかし徹底的に外食を排除し、忙しい日々の中でダイエットメニューを毎日作り続けるのも並大抵の苦労ではすみません。そんな無理を繰り返すとどこかで「もういいか・・・」となってしまうことも・・・。それでは本末転倒ですよね。

ダイエット中は外食を除外してしまうのではなく、場合によって組み込むことで円滑にダイエットを進める潤滑油にもなりますし、ダイエットの方法によっては外食が大きな味方になることも。

糖質制限中こそ有効に使いたい外食

たとえば流行りの糖質制限ダイエット。糖質を制限することで貯蓄されていた脂肪がエネルギーとしてみるみるうちに使われていくため、その効果を実感しやすいとして取り入れている人が増えていますが、これを自炊で補おうとする意外と大変なことに気づいて挫折した方も多いはず。

糖質制限では炭水化物が原則に食べられないため、自炊においては豆腐や肉類、魚類などがメインになるのですが、これらを極力糖質をとらずに調理するのは意外と大変だったりします。

そんな時こそ有効活用したいのが外食。糖質制限においては肉を食べるとは許されているため焼肉店やステーキ店も利用オーケー。糖質のあるソースやついつい食べたくなるご飯を我慢すれば基本的には問題ありません。ダイエット中に焼肉やステーキなんて従来なら考えられなかったことですが、ダイエットによってはそういうのもアリなんですね。

また、昨今では糖質制限のブームに乗じてコンビニでもそれに対応した商品を展開するお店も多いので、コンビニ食も意外と活用できると言えるでしょう。

このようにダイエットによっては外食をうまく取り込むことでむしろプラスに働くケースもあります。
単純に脂質を制限したいのなら和食屋さんで油の少ない食事をセレクトしてみたり、豊富なメニューから好きに選べる居酒屋も意外とダイエット中の味方。ハイボールや焼酎は太りにくいお酒と言われており、ダイエット中でもお酒を飲みながら適度におつまみを食べてノンストレスのダイエットも可能です。

大切なのは外食=NGなのではなく、自分のダイエットにとってNGな食材は何なのかを理解し、それを避けたメニューを選べる知識を養うことなのではないでしょうか?

外食かどうかではなく食べ方による

どんな食材なら食べてもいいのかを知った上で、さらに知ってきたいのは食べ方。太りにくい正しい食べ方を理解しているかどうかの方が外食かどうかよりも大切だと思います。

例えば食べる順番。食事は野菜類などから主食である肉や魚へ、最後に炭水化物をとるようにすると良いと言われています。気づいた方もいるかもしれませんが、イタリアンやフレンチのいわゆるコース料理もこの順番になっています。和食のコースなども同様です。これにはちゃんとした意味があったんですね。

また食事を制限する際ただやみくもに制限するだけではいけません。なぜその食材や成分を制限するのか、人体に影響が出ない最低限の量を摂取できているかなどを考える必要があります。

ダイエットを正しくそしてより効率よく進めたいならまずは栄養について勉強するところから始めた方が近道になるかもしれません。人間が太ったり痩せたりするメカニズムを知ることがダイエットを成功させる秘訣でもあるからです。

逆にこの知識さえあれば外食にいっても自分に適したメニューを選ぶことが出来るため、外食だから自炊だからという観点そのものが無意味になると言えるでしょう。

ダイエット中に外食で気を付けたいポイントとは?


ではダイエットしている時に外食で気を付けたいポイントにはどんなことがあるのでしょうか?
これは書き出せばきりがありませんので、特に意識して知っておきたいとポイントをまとめてみました。

サラダなどの野菜類も気を抜かない

以前知人が糖質制限をしている際にサラダなら大丈夫と言ってグリーンサラダを毎日食べていました。それ以外は一切糖質を取らなかったのになかなか体重が減らず途中で諦めていたのですが、後々話を聞いてみると原因は意外なところにありました。

それは毎日食べていたサラダ。このサラダにトマトが入っていたのです。野菜は一見ヘルシーにみえて実は糖質が多いものがいくつもあります。トマトやカボチャ、とうもろこしなどは味から想像がつくようにとても糖質が高い野菜です。

一見大丈夫と思っている食材も自分のダイエット法に本当に適しているのかしっかり調べることが大切です。特に外食では普段特別に意識していない食材が使われることも多いため意識していたいものです。

ビールやワインに注意

外食だとお酒を飲む機会もあることでしょう。特に付き合いであればダイエット中でもなかなか断りづらいのではないでしょうか。
そんな時はぜひ蒸留酒を飲むようにしてください。ウイスキーや焼酎、ブランデーなどの蒸留酒は太りにくいお酒です。そのまま飲むのが苦手ならばソーダや水割りで飲んでみましょう。

くれぐれも飲みやすくするためにコーラやジンジャーエールで割ってはいけません。
また、日本酒やビールといった醸造酒は糖質を多く含むので注意が必要です。

お店によってはダイエットに向かないことも

このように外食では味を優先するため標準よりも高いカロリーになっていることも少なくありません。そのことを念頭に置いてなるべく薄味の味付けのお店やカロリー表示をしているお店を選ぶとなお良いでしょう。

意外と便利なファミリーレストラン

ダイエット中の外食で意外と便利なのがファミレス。最近のファレスはメニューにカロリーや糖質が書かれている場所も多いため、食材や栄養の知識が浅いダイエット外食初心者でも安心して外食できる場所と言えるでしょう。

メニューのバリエーションも多いため非常に便利だと言えます。

ダイエット中の外食はしっかりと考えて選ぼう

ダイエット中の外食は必ずしもいけないものではありません。
しかし自炊をする時以上に気を遣ってメニューや店を選ぶ必要があります。

まずはダイエット中でも安心していけるお店をリサーチすることから始めましょう。
いくつかお店が決まってくれば毎日ダイエット食を考えて自炊する手間も省けて、少し楽にダイエットが出来るかもしれません。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.