ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

栄養

【唐辛子パワー!】ダイエット・美容美肌・生活習慣病などの対策に効果あり!

投稿日:

「唐辛子(とうがらし)」は、日本では一味・七味の主成分として,韓国ではキムチの味付け成分として広く親しまれています。この唐辛子に含まれる辛味成分の「カプサイシン」や、強い抗酸化作用を持つ「ビタミン類(A・C・E)」などの有効成分が、“唐辛子パワー”の源となってさまざまな健康・美容効果を発揮してくれます。

 

「肥満・メタボのダイエット対策」「美容美肌のアンチエイジング対策」、そしてさまざまな「生活習慣病の予防対策」として、“唐辛子パワー効果”が貢献してくれます。“唐辛子パワー”の秘密を探っていきます。

 

唐辛子パワーの有効成分と効果・効能

 

「唐辛子」には、βカロテン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、鉄、カリウムなどの栄養成分が多く含まれています。しかし何といっても“唐辛子パワー”の源となっている有効成分は、あのピリッとした辛味成分の「カプサイシン」です。

 

「カプサイシン」だけでも健康に有効な成分ですが、強力な抗酸化作用を持つ「ビタミンA・C・E」の3つが同時に含まれることで、“唐辛子パワー”はさらに威力を増して、驚くほどの「健康・美容効果」を発揮します。

 

カプサイシン

「カプサイシン」は、唐辛子の辛み成分です。カプサイシンを摂取すると内蔵感覚神経が中枢神経を刺激して、興奮系ホルモンのアドレナリンを分泌させます。このアドレナリンには、脂肪分解酵素のリパーゼの分泌を活性化することで脂肪燃焼が促進されエネルギー代謝が活発化することで体温上昇や発汗が促進されます。

 

脂肪燃焼の促進は肥満やメタボの予防・改善効果が期待できます。さらに体温上昇による血行促進や発汗は老廃物を排泄するデトックス効果新陳代謝促進効果冷え症改善効果血圧低下効果などが期待できます。

 

またカプサイシンは唾液や胃液などの消化酵素の分泌を活発化させ、食欲増進効果消化機能向上効果も期待できます。さらに腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発化させて便秘の改善効果も期待できます。

 

カプサイシンによる“唐辛子パワー効果”

  1. 脂肪燃焼促進による肥満・メタボの予防・改善効果
  2. 血行促進による冷え症の予防・改善効果
  3. 血行促進による高血圧の予防・改善効果
  4. 血行促進と発汗によるデトックス効果
  5. 腸の蠕動運動の活性化による便秘改善効果
  6. 消化酵素の分泌活性化による食欲増進効果
  7. デトックス効果による疲労回復効果

ビタミンA(βカロテン)・C・E

唐辛子には、ビタミンA、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。 ビタミンのAとCとEは、いずれも強い抗酸化作用を持つことから、『ビタミンACE(エース)』と呼ばれています。なおβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。

 

ビタミンACE(エース)

「ビタミンACE」の3つの強い抗酸化作用で、細胞の老化促進物質の活性酸素の発生を抑制して免疫力を高めてくれます。肌の老化を予防する「アンチエイジング効果」が期待できます。また悪玉(LDL)コレステロールの増加と酸化を防止し、動脈硬化に因る「生活習慣病の予防効果」も期待できます。

 

ビタミンA(βカロテン)

「ビタミンA(βカロテン)」は、特に目の健康維持や皮膚・粘膜の健康維持に大きく貢献しています。「視力の維持・改善効果(夜盲症予防)」や、「皮膚・粘膜のアレルギー・炎症の予防効果」があります。また悪玉(LDL)コレステロールを抑制し、「動脈硬化を予防する効果」もあります。

 

ビタミンC

「ビタミンC」には、皮膚や粘膜や血管を活性酸素から守り細胞の老化を予防する「アンチエイジング効果」があります。またコラーゲンの体内生成に深く関わり、「美肌効果」にも欠かせません。さらに「風邪の予防効果」「疲労の回復効果」なども期待できます。

 

ビタミンE

「ビタミンE」は“若返りビタミン”とも呼ばれ、血管細胞や肌細胞の老化を防止する働きや血行を促進させる働きがあります。肌の老化を抑制する「美肌効果」や動脈硬化を予防してさまざまな「生活習慣病の予防効果」が期待できます。

 

唐辛子パワーで肥満・メタボのダイエット対策

 

“唐辛子パワー”の源となる辛み成分の「カプサイシン」には、体内に溜まった中性脂肪を燃焼させる働きがあり、肥満・メタボ対策としても美容対策としてもダイエット効果が期待できます。

 

脂肪燃焼効果

「カプサイシン」が体内で全身に運ばれると、中枢神経を刺激して副腎皮質から「アドレナリン」が分泌されます。このアドレナリンには、脂肪分解酵素の「リパーゼ」を活性化させる働きが、効率よく体脂肪を燃焼させる効果が得られるのです。

 

運動(エクササイズ)始めると、「血液中のブドウ糖」→「肝臓・筋肉内のグリコーゲン」→「体内の中性脂肪」という順番でエネルギー源として燃焼・消費されていきます。体内の中性脂肪をエネルギー源として使って減らすためには血液中に放出する必要があるのです。

 

脂肪分解酵素のリパーゼは、この体内の中性脂肪を「脂肪酸」と「グリセリン」に分離して血液中に放り出す働きをするのです。つまり「カプサイシンの摂取」→「アドレナリンの分泌」→「リパーゼの分泌」→「体内脂肪の分解・燃焼」というメカニズムで、体内脂肪を効率良く燃焼させるので、肥満やメタボのダイエット対策として効果的なのです。

 

唐辛子パワーで美容・美肌対策

“唐辛子パワー”といわれる「カプサイシンの血行促進作用」「ビタミンA・C・Eの抗酸化作用」との相乗効果で、肌荒れやシミ・シワなどを予防し、美容・美肌効果にも貢献します。

 

アンチエイジング効果

「カプサイシン」の「血行促進作用」は、肌細胞の新陳代謝を活性化させ肌のターンオーバーを活発化させます。またビタミンA・C・Eの持つ強力な「抗酸化作用」で活性酸素や紫外線に因るシミ・シワなどの肌老化を防止し、肌の「アンチエイジング効果」を発揮します。

 

“若返りビタミン”と呼ばれる「ビタミンE」は、「紫外線の刺激」から肌を守る働きもあり、シミやそばかすを予防する効果があります。また「ビタミンC」には、「メラニン色素の沈着」を防止する働きがあり、ビタミンCとEの相乗効果で「美白・美肌効果」が期待できます。

 

コラーゲン生成効果

「ビタミンC」は、美肌成分の「コラーゲン」の合成を活性化する酵素の働きを補助する補酵素としての役割を担っています。コラーゲンは、肌の細胞と細胞を繋ぎ合わせる接着剤のような役割を持っており、シワやたるみを防止して肌にハリや弾力性を与えます。

 

デトックス効果

「カプサイシン」による血行促進作用は、エネルギー代謝の活性化、新陳代謝の活性化、体内老廃物の回収・排泄の活性化を増進させて、体内をキレイに掃除してくれる「デトックス効果」をもたらします。

 

またカプサイシンには、腸の蠕動運動を活発化させる働きもあり、肌トラブルの原因となる「便秘の改善効果」が期待できます。この「デトックス効果」と「便秘の改善効果」のよって、美容・美肌対策により大きな効果をもたらしてくれます。

 

唐辛子パワーで生活習慣病予防対策

“唐辛子パワー”とされるカプサイシンとビタミンA・C・Eによる健康への多様な有効作用は、「高血圧の予防・改善効果」「高コレステロール抑制効果」「動脈硬化の予防効果」「冷え性の予防・改善効果」「疲労の回復効果」などをもたらし、さまざまな生活習慣病の予防対策として貢献してくれます。

 

高血圧の予防・改善効果

「カプサイシン」の「血行促進作用」や「ビタミンE」の「毛細血管の拡張作用」は、血液をサラサラにして血流を改善し、高血圧の予防・改善効果が期待されます。血圧とは、血流が動脈の壁にかける圧力のことで、主にナトリウムの摂り過ぎるは高血圧の原因となります。

 

高血圧の状態が恒常化すると、血管への圧力により血管壁が脆くなり動脈硬化を引き起こす原因となります。カプサイシンとビタミンEの相乗効果で、血管を拡張することで血流を改善し、高血圧の予防・改善効果が期待できるのです。

 

動脈硬化の予防効果

「動脈硬化」は、特に高血圧や心筋梗塞、脳梗塞などの危篤な疾患を引き起こします。動脈硬化が引き起こされる主な原因は、「血管壁の細胞膜の損傷」「血管壁への過酸化脂質のこびり付き」です。「過酸化脂質」とは、中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールが活性酸素で酸化変性したものです。

 

「ビタミンA・C・E」には、その強力な抗酸化力で活性酸素による過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。さらにビタミンEは、血管壁の細胞膜の中にも存在し、血管のしなやかさを保つ働きがあります。ビタミンA・C・Eの相乗効果で動脈硬化を予防してくれます。

 

冷え性の予防・改善効果

女性の70%が悩んでいるといわれる「冷え性」は、血行が悪化して体温低下を招き、基礎代謝量や免疫力の低下の原因や腰痛や頭痛やめまいなどの原因にもなります。

 

「カプサイシン」による「血行促進作用」は、抹消の毛細血管の血流を改善して「冷え症の予防・改善効果」が期待されます。また「ビタミンE」にも、毛細血管を拡張して血流を改善する働きあり、カプサイシンとともに「冷え症の予防・改善効果」が期待されます。

 

デトックス作用による疲労回復効果

「カプサイシン」による「血行促進作用」は、細胞に必要な酸素や栄養素を体のすみずみまで送り届けて「新陳代謝を促進」させるとともに体内の老廃物を回収・排泄する「デトックス効果」をもたらします。したがって肝臓の機能を向上させ「疲労の回復効果」が期待されます。

 

まとめ

あらためてカプサイシンとビタミンACEが持っている健康・美容効果には驚かされますよね!“唐辛子パワー”と言われる所以が理解できます。一味や七味など積極的に使うように心がけることで、健康・美容効果を手に入れることができます。しかしいくら健康・美容に効果があるからといって、辛いカプサイシンは喉や胃の粘膜を刺激するので、一度での摂り過ぎには注意しましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-栄養
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.