ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

唇を乾燥から守る!唇が荒れる原因と効果的なお手入れについて

更新日:

唇は顔のパーツの中でも赤い鮮やかな色で目を引き、表情を作る際に大切な役割があります。特に笑顔を作る際は誰でも唇を大きく広げて笑顔を作りますね。また、女性は口紅でメイクをしてよりご自身の魅力をアピールします。そしてキスの際には直接相手と触れ合うところでもあります。

 

この様に大切な役目がある唇ですが、ガザガザに荒れてしまったり乾燥によるダメージを受けやすい事も事実。ここでは唇が乾燥してしまう原因や効果的なお手入れの方法についてお話して行きます。

ガサガサに荒れる唇。その原因とは?


それでは唇が荒れてしまう原因について見て行きましょう。唇が荒れる主な原因には「空気の乾燥」と「紫外線の影響」があります。それぞれ詳しく説明して行きます。

「空気の乾燥による唇の荒れ」

まず「空気の乾燥」ですが、空気中には一定の割合で水分が水蒸気として含まれています。この水蒸気の含まれる量が多いと湿度が高くなり空気は乾燥していないと言えるのですが、逆にこの空気中の水蒸気の量が減ると空気は乾燥してゆきます。空気中の水蒸気の量は気温が下がると減ってきます。

 

そのため気温が下がる冬場は空気は乾燥した状態になり、薄い粘膜で覆われている唇は乾燥した空気に常に直接触れている為、乾燥した空気に水分を奪われて乾燥してしまいます。

 

皮膚も同じ様に空気の乾燥の影響を受けるのですが、水分を保持する役目がある角質層が発達していて皮脂を分泌して肌を乾燥から守る皮脂腺もある為唇程乾燥の影響を受け難くなっています。

 

つまり唇は他の肌の部分よりも乾燥による荒れが起こりやすい器官なのです。寒い冬に唇が荒れる多くの原因はこの空気の乾燥が関係しています。

「紫外線の影響」

紫外線が肌にダメージを与え、悪影響を及ぼす事は広く知られている事と思います。実際日中に多く直射日光に当たる人の皮膚がんの発生率は紫外線ケアをしている人に比べ大幅に高くなります。

 

ただし歯や骨を作る時に必要なビタミンdは紫外線に当たることにより体内で生成されるので、お住まいの地域にも寄りますが夏場なら5分ほど、冬場には数十分の日光浴は推奨されています。

 

紫外線が肌に与えるダメージは、皮膚の細胞に到達した紫外線が細胞内のDNAを傷つける事により起こります。また紫外線から肌を守る為に生成された活性酸素も肌にダメージを与える事になります。

 

活性酸素は本来体内に侵入した細菌を酸化させ死滅させるなど有益な働きをするものですが、増えすぎると酸化力により細胞にダメージを与えシミ、ソバカスなど老化現象の原因となり人体に悪影響を及ぼします

 

更に紫外線をブロックする為に生成されるメラニン色素も沈着してしまうとシミの原因になります。唇の粘膜は薄く弱いので紫外線の影響も強く、唇の細胞自体が紫外線のダメージを受けて荒れるほか、生成されたメラニン色素が沈着してしまうと唇が黒ずんでしまう事があります。

 

以上の二つの理由が唇が荒れる主な原因ですが、唇は胃腸と直接つながっている器官なので胃腸の状態が悪いと唇が荒れる事もあります。また細菌やウィルス性の荒れの場合もありますので、後で述べる唇のケアをしても症状が改善されない場合は医師の診断を受ける事をお勧めします。

タイプ別にみる荒れた唇の症状について


唇の荒れには様々な原因がある事が分かりましたが、ここでは症状のタイプ別に見て行きましょう。

1・唇がカサカサになり表面の皮膚がむけてしまう。痛みはない。

乾燥による荒れである事が多い症状です。この場合、しっかりケアをすることによって数日から一週間ほどで改善される事が多い事も特徴です。また、後に述べるケアを続ける事によって健康な唇を維持する事が可能です。

2・唇に黒ずみがある。唇表面が荒れる。痛みはないか少しヒリヒリする。

紫外線の影響に寄るダメージが原因です。こちらもUVケアをする事により2週間ほどで荒れや黒ずみが改善するケースが多いですが、黒ずみの沈着がひどい場合は専門の意思による治療が必要な場合があります。また胃腸の病気によっても唇の色が黒や紫に変わる事もあります。

3・唇が部分的に腫れている。チクチクした痛みやチクチクした痛みがある。

ウィルス性の病気である口唇ヘルペスや何らかのアレルギー症状の可能性があります。荒れと共に痛みを感じる場合はこれらの原因が元である可能性が高いので医師の診断を受けた方が良いでしょう。

 

この様に唇の荒れにも色々なタイプと原因がある事が分かります。適切な対策を行い、早めに改善する事が健康な唇を維持する近道です。

口紅が唇に与える影響


乾燥や紫外線が唇にダメージを与える事は分かりましたが、女性のお洒落の必須アイテムである口紅はどの様な影響を唇に与えるのでしょうか?

 

口紅の成分は大きく分けて天然由来の物と石油由来の物があり、もちろんどちらの成分も厳しい基準をクリアして使用されているのですが、アレルギー体質など人により影響の出方が違ってきます。特に口紅に含まれている色素がタール色素と呼ばれる石油から作られた色素の場合、人体に影響を及ぼす可能性が高いと言われています。

 

具体的には元々タール色素が自然由来ではない為、直接唇にタール色素が入った口紅を塗る事で体の拒絶反応で唇が荒れる事があります。これは化学物質過敏症と言うアレルギー症状に似た症状になりますが、天然由来の成分でもアレルギー反応が起こる事があります。

 

どちらの成分もご自身の体に合う様でしたら問題ないと思いますが、気になる方は口紅の購入前に成分を調べてからの購入をお勧めします。タール色素は「赤○○○、黄○○○」(○内は数字)等と成分表示されています。また天然由来の成分で作られた口紅も最近では多く発売されていますので入手しやすくなっています。

 

また可能であれば口紅を付けたままの食事はしない事や帰宅後はなるべく早く口紅を落とす等の習慣を心掛ける事で唇への負担を減らす事が出来ます。

今日から自分で出来る唇のお手入れの仕方5選


唇の荒れる原因や口紅の影響について説明して来ましたが、ここからは自分で出来る簡単な唇ケアをご紹介して行きますね。日々の生活に取り入れて健康で美しい唇にしましょう。

1・唇を優しく包むはちみつパック

まずははちみつパックです。はちみつは食べる美容液とも呼ばれている程美容にも効果があり古くから利用されて来ました。そしてはちみつには保水力や殺菌作用があります。その為はちみつは長期間腐らず滑らかです。

 

このはちみつで唇をパックする事ではちみつの殺菌作用で唇も清潔さを保て、優れた保水力ではちみつに集まった水分を唇に浸透させることが出来るのです。

用意するものは

・はちみつ

・サランラップ

・蒸しタオル

です。パックの仕方は、まずはちみつを薄く、優しく唇にのせる感じで伸ばします。次に唇より少し大きめに切ったサランラップではちみつごと唇を覆います。その上から気持ちいいと感じるくらいの温度の蒸しタオルをのせて蒸します。

 

時間は5分~10分くらいが良いでしょう。最後に残ったはちみつを蒸しタオルで優しく拭き取れば終了。お勧めは血行が良いお風呂上がりのリラックスしているひと時です。

2・ソフトに押すだけ。唇のツボ押し

次にツボ押しです。東洋医学ではツボという全身の気を整える場所が体中にあり、そこを押す事により気の流れを整え健康に導く体系があります。気もツボも目には見えませんがツボを押してみると個人差はありますが実際に体調が整います。

 

唇のツボは唇の縁に沿って唇を囲むように点在しているので、唇の縁をグルリと一周押して行けば良いです。押してみると分かりますが唇の周りはかなり柔らかいのでゆっくりと優しく押すだけで充分です。気が分からなくても唇の血行を促進させてくれます。

3・食生活を見直して唇も健康に

そして食生活の改善も大切です。皮膚や粘膜の健康維持に欠かせない栄養素がビタミンB2。このビタミンが不足すると肌や唇が荒れてしまいます。ビタミンB2はうなぎやレバー、乳製品や納豆等に含まれています。またビタミンB2は熱に強い性質がある為、加熱した料理でも損なわれません。積極的に摂りいれて唇の健康を維持しましょう。

4・唇を舐めずに保湿ケアを

最後にちょっとした普段の癖を直す事をお勧めします。それは唇を舐める事を止める事。唇が乾燥してくると、つい舐めてしまいたくなりますが舐めた唇が渇くと舐める前よりも更に乾燥してしまいます。乾燥した唇は舐めずに上記のお手入れや保湿効果のあるリップクリームでしっかりケアして行きましょう。

5・リップクリームの塗り方を効果的な塗り方に変える

ここからは乾燥や紫外線から唇を守る効果のあるリップクリームの塗り方についてお話して行きます。一口にリップクリームと言っても色々な効果や成分の違いがあります。期待する効果を実感出来る正しい塗り方や知識を学んでいきましょう。

唇ケアに効果的なリップクリームの塗り方


・温めてから塗る

寒い季節にはリップクリームが冷えて固くなっている事があります。そのまま塗らず息などで温めて少し柔らかくしてから使いましょう。

・1日5回を限度に塗る

リップクリームが効果的と言っても塗り過ぎは唇の新陳代謝を妨げ新しい細胞に生まれ変わるサイクルを妨げてしまします。適当な間隔、朝のお出かけ前に1回、昼食後に1回、そして夕方に1回を基本にその間で唇の汚れを落とした後など必要と感じた時に塗る事で上限5回にとどめておくとおくと良いでしょう。また就寝前はリップクリームを塗らずに唇を休めましょう。

・縦に塗る

唇にはよく見ると縦の線が入っています。この縦の線に沿う様にリップクリームを塗ります。そうする事によってしっかりとリップクリームが唇になじみ、期待する効果が得られやすくなります。

リップクリームに求める効果について考える


リップクリームには色々な効果がありますが代表的な効果について見て行きましょう。

・保湿効果

リップクリームを塗る事により唇の水分が保たれます。また保湿力の高いリップクリームも使用すれば、リップクリーム自体の水分で常に唇を潤してくれます。

・修復効果

乾燥や荒れでダメージを受けた唇の細胞を修復する効果があります。ただし医薬部外品ではなく医薬品に分類される細胞修復に効果がある成分が入っているものに限ります。

・UVカット効果

紫外線をカットする効果のあるリップクリームもあります

・ファッション

最近では色付きのリップクリームもあり、口紅よりも透明感のある色合いが出せる為人気があります。色素成分などがご自身の体質に良くない影響を与えないものを選びましょう。

リップクリームの有効成分を知り、最適なものを選ぶ


最後にリップクリームに入っている有効成分の効果について説明します。リップクリームを購入する際に参考にしてくださいね。

オリーブスクワラン

細胞に浸透し有効成分を効きやすくする。

保湿効果や皮脂膜のように肌を守る。

椿オイル

主な成分のオレイン酸は人間の皮脂にも多く含まれていて相性が良く、肌の潤いを保つ。

アロエエキス

コラーゲンの生成を助ける為健康的な唇を維持する。

ホホバオイル

他のオイル同様保湿効果がありますが、酸化しにくくまた刺激が低い為敏感な方にも優しい成分です。(参考:ホホバオイルでスキンケア

ローヤルゼリーエキス

40種以上の有効成分が含まれていてそれらが複合的に作用して健康的な細胞を作る効果が期待できる。

アラントイン

細胞を修復する作用があると言われ、唇の荒れの改善を早める効果が期待できる。

まとめ


以上、唇の乾燥や荒れ、その効果的なお手入れについてお話して来ました。現在唇の乾燥や荒れに悩んでいる方は、今回の記事を参考に出来るところからケアをされてみてはいかがでしょうか?日々の簡単なケアで健康で美しい唇を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.