ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

にきび

吹き出物は大人ニキビと呼ばれる皮膚疾患。その原因と治し方とは?  

更新日:

あなたの顔などにニキビのような吹き出物ができていませんか?20歳を過ぎた大人にできるにニキビを「吹き出物(または大人ニキビ)」と呼んでいます。通常ニキビとは思春期の成長ホルモンの影響によってできるものですが、この吹き出物は、ホルモンバランスの崩れだけではなく、さまざまな生活習慣がその原因となっています。

 

この吹き出物の正式な医学的名称は「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という、顔・胸・背中に見られる炎症性の皮膚疾患なのです。放置しておくと炎症がひどくなり、後にシミで残ったり、クレーターのようなデコボコ(凸凹)のニキビ痕が残ったりします。この吹き出物について、その発生原因やメカニズム、そして治し方などを詳しくお伝えします。

 

吹き出物の種類と症状

思春期にできる毛穴の発疹を「ニキビ」と呼び、20歳以上になってできる発疹を「吹き出物(大人ニキビ)」と呼んで区別されています。「吹き出物(=大人ニキビ)」は、顔部のおでこ、頬、口の周り、下あごなど、また背中部や胸の中央部などの皮脂の分泌量が多い皮膚部にできる発疹です。症状の段階で分けて5種類があります。

 

1.白ニキビ

毛穴に皮脂が詰まって、薄い皮膜で覆われた表面は、まだ閉じた状態のニキビの最初の段階です。吹き出物である発疹は白色または乳白色に見えます。毛穴に皮脂が溜まり始めている初期段階で、まだ炎症は起きておらず痛みなどの症状も見られません。この段階での治し方は比較的簡単で、軽い洗顔や塗り薬の使用などで早く治すことができます

 

2.黒ニキビ

白ニキビが少し進行し、皮脂が盛り上がって穴があき、発疹を覆う皮膜が開いて発疹の中味が酸化されて黒っぽく変色した状態です。毛穴の真ん中が黒く見えます。皮脂が盛り上がって空気中の酸素に触れることで、酸化されて黒っぽくなります。

 

この黒ニキビの状態も初期段階で、治し方はまだ比較的簡単で、軽い洗顔や塗り薬の使用などで早く治すことができます。しかし黒ニキビともなると目立ってしまうので、潰(つぶ)してしまったり、ゴシゴシと洗い落としてしまったりすると、かえって悪化させる原因になりますので注意が必要です。

 

3.赤ニキビ

黒ニキビがさらに進行し、毛穴に詰まった皮脂に皮膚常在菌の中のアクネ菌などの雑菌が繁殖した状態です。炎症が生じており、ニキビの周りがプックリと腫れて赤い色に見えます。

 

毛穴に溜まった皮脂にアクネ菌が増殖して炎症を起こし、赤く腫れあがった状態なので、痛みを伴う場合もあります。この段階から放置すると「ニキビ痕の原因ともなりますので、その治し方には自前では限界があり、専門医療機関での治療が必要とされます。

4.黄ニキビ

炎症を起こしている赤ニキビがさらに進行すると、膿(うみ)が溜まってジンジンとした痛みを伴うようになります。はっきりとした痛みの自覚症状を感じるために、自分で潰(つぶ)してしまうなどの間違った治し方をしてしまうと危険です。

 

黄ニキビになると、アクネ菌ではなく黄色ブドウ球菌なども増殖し、皮膚の表皮の下にある真皮にまで炎症が及んでいる可能性があります。放置しておくとデコボコ(凹凸)したクレーター状のニキビ痕などの原因ともなりますので、医療機関などでの受診が必要です。

 

5.紫ニキビ

紫ニキビは最終段階での形状です。毛穴に溜まった皮脂の発疹は、膿(うみ)だけではなく、充血した状態で赤黒い紫色に見えます。この状態では、“しこり”を確認でき、後にデコボコ(凹凸)したニキビ根の原因となります。

 

赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの段階になると、毛穴で炎症や充血が起きている状態です。放置しておくとニキビ痕が残ってしまう確率が高くなります。この段階での治し方においては皮膚科などの専門医療機関での受診・治療をオススメします。

 

吹き出物が発生するメカニズムと原因

吹き出物(大人ニキビ)」は、皮脂腺からの皮脂の過剰分泌が原因で皮脂が毛穴に詰まり、皮膚常在菌の「アクネ菌」が作用して炎症や充血を引き起すことで発生するとされています。皮脂の分泌が活発でも毛穴の中に皮脂が溜まって詰まらなければ発生しません。したがって吹き出物は、「毛穴が詰まって皮脂が溜まること」で発生するといえます。

 

吹き出物の発生・進化のメカニズム

吹き出物の発生と進化のメカニズムは、「皮脂の過剰分泌」「皮脂の毛穴への詰り」「アクネ菌に因る炎症と悪化」という3つの要因が重なり合って形成されます。

 

ホルモンの乱れに因る男性ホルモンの増加や月経周期における黄体ホルモンの増加は、皮脂の分泌を活発化させます。さらにターンオーバーの乱れによって新陳代謝機能が低下すると、表皮の角質層が厚くなる「過角化」を起こし、毛穴が塞がれてしまいます。ここに皮脂が溜まり詰まってできた発疹が吹き出物の初期段階です。

 

毛穴に詰まって滞留した皮脂を栄養分とするアクネ菌が異常に増殖し、炎症を引き起こすことで、赤く腫れあがり痛みを伴うようになります。炎症が進行すると黄色ブドウ球菌なども増殖して、表皮の下にある真皮まで炎症が拡大し、膿(うみ)が溜まった状態に発展します。最終段階では、さらに充血を伴い「しこり」を残すような状態にまで発展します。

 

吹き出物の発生原因

この吹き出物が発生する直接の原因は、「皮脂の過剰分泌と毛穴への滞留」です。皮脂の毛穴への滞留の原因となるものには①ホルモンバランスの崩れ②ターンオーバーの乱れ③栄養バランスの乱れ④不適切なメイク・スキンケアなどの影響が考えられます。

 

1.ホルモンバランスの乱れ

ストレス」や「睡眠不足」は、交感神経を刺激して「男性ホルモン(アンドロゲン)」の分泌を促進させ、皮脂が過剰分泌されます。また女性の「生理周期」において分泌される「黄体ホルモン(プロゲステロン)」にも皮脂の分泌を活発化させます。

 

2.ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー」とは、「皮膚細胞の新陳代謝」のことです。この新陳代謝の過程を「角化」と呼び、表皮細胞が角化されることで最終的に垢(あか)となって剥がされ、肌が生まれ変わります。この新陳代謝の周期はおおよそ28日間といわれています。

 

ところがターンオーバーが乱れると、表皮の角質層が厚くなる「過角化」を起こし、毛穴が塞がれてしまいます。ここに皮脂が溜まって詰まってしまうと吹き出物になるのです。

 

ターンオーバーの乱れの原因は多様です。「ストレス」「睡眠不足」「喫煙やアルコールの過剰摂取」「栄養のバランスの偏り」「不適切なメイク・スキンケア」「」などの生活習慣や外部環境などが影響しています。

 

3.栄養バランスの乱れ

栄養バランスの乱れ」は、「ターンオーバーの乱れ」や「ホルモンバランスの乱れ」を招き、吹き出物の原因となります。「動物性脂肪や糖質過多」は、皮脂腺を刺激し皮脂の分泌を増加促進させます。特に血糖値の上昇指数の高い「GI」は、インシュリンを過剰分泌させることで、男性ホルモン量が増加して皮脂の過剰分泌を促進させます。

 

皮膚形成成分の「タンパク質の不足」は、ターンオーバーの乱れを招き、角質の剥離が停滞し毛穴を塞いでしまいます。「ビタミンの不足」においては、ビタミンB2、B6の不足は、皮脂分泌の増加やターンオーバーの乱れの原因となります。抗酸化作用のあるビタミンA、Cの不足は、細胞の老化促進物質の活性酸素を増加させ、発疹を炎症させて吹き出物を悪化させます。

 

4.不適切なメイク・スキンケアの影響

油性の強い化粧品」である、ファンデーションやコンシーラーなどが毛穴を塞ぐ要因となることがあります。また化粧落しでの洗い残しなども要注意です。また「洗浄力の強いクレンジングなどの洗顔」で、皮脂を取り過ぎてしまうと、逆に刺激から肌を守ろうとして角質が厚くなり、「過角化」を起こして毛穴が塞がれてしまいます。また保湿が不十分な「乾燥肌」では、ターンオーバーが乱れ、古い角質が剥離されずに硬く残ってしまいます。

 

吹き出物の自前での治し方

吹き出物の治し方」は症状の段階によって異なってきます。基本的には、自前で治療できる範囲は、初期段階の白ニキビや黒ニキビまでとするのが適切です。中・後期段階の赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビについては、専門医療機関での治療法が適切です。

 

初期段階での自前での治し方

吹き出物の初期段階である白ニキビや黒ニキビでは、毛穴に詰まった皮脂はまだアクネ菌による炎症を生じていない状態です。軽い洗顔などで皮膚部を清潔に保ちながら、市販のニキビ治療薬の使用で比較的簡単に治すことができます

 

洗浄力の強いクレンジングでの洗顔では、皮脂を取り過ぎてしまい、逆に肌を守ろうとして角質が厚くなる過角化を起こして、毛穴が塞がれてしまします。また乾燥肌を避けて十分な保湿を心掛けることが重要です。

 

また吹き出物の発疹部を強く擦(こす)ったり、触ったり潰したりするのは、さらに悪化させる原因となります。額部の吹き出物を前髪で擦ってしまうことも、悪化させる原因となるので注意が必要です

 

自前での治し方のポイントと注意点

1.洗顔で肌を清潔に保つ

クレンジングは使わず、石鹸も直接肌に付けずに泡をつけて洗い落とすようにしましょう。できればぬるま湯だけで洗顔するようにしましょう。

 

2.市販の塗り薬の使用

市販のニキビ治療薬は、塗り薬と内服薬とを含めて約50種類あるとされています。個人の判断での内服薬はオススメできません。また塗り薬であってもよく薬剤師と相談して使用しましょう。自分に適した塗り薬であれば、初期段階の吹き出物は比較的容易に治すことができます

 

3.吹き出物を触ったり潰したりしない

触ったり潰したりすると、さらに悪化する原因やニキビ痕を残す原因となります。また額部の吹き出物は、髪で隠そうとすると、摩擦で余計に悪化します。髪が触れないように工夫しましょう。

 

4.油性の強い化粧品は避ける

油性の強いファンデーションやコンシーラーなどは、毛穴を塞ぐ原因となります。油性の弱い化粧品を選びましょう。またメイク落としは、落し残しがないように注意しましょう。

 

5.十分な睡眠を取りストレスを溜めない

睡眠不足やストレスは、ホルモンバランスを崩し男性ホルモンの分泌を促進させます。男性ホルモンは皮脂の分泌を活発化させる作用を持っています。十分な睡眠を取ってストレスや疲労を溜めないことが大切です。

 

6.動物性脂肪食や高GI値食を控える

「動物性脂肪食」や「高GI値食」は、皮脂の分泌量を増大させる原因となります。低脂肪食、低GI値食を意識した食生活に改善しましょう。

 

7.ビタミンやミネラルを補給する

「ビタミン」や「ミネラル」の不足は、肌の新陳代謝機能を低下させターンオーバーの乱れの原因となります。また活性酸素を増加させ、炎症や膿の症状を進化させてしまいます。緑黄色野菜や果物からビタミンやミネラルを十分に補給することが大切です。

 

吹き出物の専門医での治し方

吹き出物が炎症を起こし膿や充血を伴って腫れ上がっている状態の、「中・後期段階(赤ニキビ・黄ニキビ・紫ニキビ)」においては、ニキビ痕を残さないためにも皮膚科専門医での治療をオススメします。

 

吹き出物(大人ニキビ)は、思春期ニキビとは異なり、その原因やメカニズムは複雑です。自己流で間違った治し方をしてしまうと、薄黒いシミやデコボコのクレーター状のニキビ痕を残してしまうような結果を招きかねません。

 

皮膚科専門医での一般的な治療法

1.治療薬の処方

外用薬(塗り薬)」が吹き出物の治療薬の主流となっています。

抗生物質」を使った塗り薬としては「アクアチムクリームまたはローション」や「ダラシンTゲルまたはローション」などがあります。既に炎症が発生している「赤ニキビ」以上の段階の吹き出物に適用されます。炎症の原因菌であるアクネ菌を殺菌することが目的の塗り薬です。

 

抗生物質以外」の外用薬としては「ディフェリンゲル(アパダレン配合)」や「ベピオゲル」「トレチノイン」といった塗り薬があります。吹き出物の初期段階の「毛穴の詰り」を改善する効果があります。またターンオーバーの乱れで生じる角質層の過角化の防止にも効果があります。主に初期段階の白ニキビ、黒ニキビと中期の赤ニキビに適用されます。

 

また「内服薬」には、「抗生物質」 としては「ルリッド」「クラリス」「ミノマイシン」といったものがあります。内服薬は吹き出物の炎症が重度の場合の黄ニキビや紫ニキビの段階に適用されます。また内服薬として「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンC」などの「ビタミン剤」が処方されることもあります。

 

2.ホルモン療法

ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になると皮脂腺を刺激して皮脂の分泌量が増大することで吹き出物が発生しやすくなります。この男性ホルモン優位の状態を改善するために「ホルモン療法」が行なわれます。

 

主なホルモン療法は「医師の往診に因る基礎体温の維持」「低用量ピルの処方」「抗男性ホルモン薬の処方」などがあります。

 

3.クリニック療法

クリニック療法として初期段階での「毛穴の詰まりを取り除く治療法」と後期段階での「重度の炎症やニキビ痕を取り除く治療法」とがあります。

 

初期段階の「毛穴の詰まりを取り除く治療法」としては、「面皰(めんほう)圧出法」や「ケミカルピーリング法(保険適用外)」などがあります。また後期段階の「重度の炎症やニキビ痕を取り除く治療法」としては、「注射治療(抗生物質、ステロイド剤)」や「レーザー治療(保険適用外)」などがあります。

 

まとめ

吹き出物が発生する根本的な原因は「毛穴の詰りに因る皮脂の滞留」です。この毛穴が詰まる要因は多種多様な生活習慣が複雑に絡み合っています。ストレス、睡眠不足、ホルモンバランス、ターンオーバー、食生活、スキンケアなど多様です。吹き出物の治し方や予防の仕方にも細心の注意が必要です。吹き出物を悪化させニキビ痕を残さないためには、早期段階から専門医での往診が無難だといえます。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-にきび
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.