ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

芸能人

吉木千沙都のメイク方法を真似てかわいくなろう!プロデュース商品も?

更新日:

みなさんは吉木千沙都さんというモデルさんをご存知ですか?かなりの人気を誇っていたモデルさんで、現在は卒業してプロデュースの仕事の比重が高くなっているようです。それでもメイクの方法などについての話題は多く、たくさんの人に参考にされています。雑誌のモデルやメイク方法などに関連してはほとんど必ずと言って良いほど名前が挙がるので、ご存知の方も多いでしょうか。そんな吉木千沙都さんのメイク方法を真似したいという人や、どのようにしているのか気になるという人のために、吉木千沙都さんのメイク方法やプロデュースについて紹介していきます。

吉木千沙都とは

まずは、吉木千沙都さんについてみていきましょう。吉木千沙都さんがどのような人物なのかについて挙げていきます。

関東高一ミスコン準グランプリ

吉木千沙都さんのモデルとしてのデビューのきっかけは関東高一ミスコンとされています。高一ミスコンは聞いたことがあるでしょうか。日本一かわいい高校一年生を決めるというコンテストですね。

 

関東高一ミスコンの場合は関東で一番かわいい高校一年生ということですが、吉木千沙都さんは準グランプリを獲得しているのです。そしてその後Ranzukiという雑誌でモデルデビューしています。ランズキと読み、ぶんか社発行です。

 

このころは今とはまた違い、少しギャルというかケバいような印象だったとされています。しかし、ランズキの表紙を11ヶ月連続で飾るなど、大人気だったということで、絶大な評価を得ていたということですね。冒頭でも述べたように現在はランズキを卒業しており、プロデュース業がメインのようです。

ちぃぽぽとも呼ばれる

吉木千沙都さんはちぃぽぽとも呼ばれることで知られていますが、由来はぽぽちゃん人形のようです。千沙都のちぃをつけてちぃぽぽと呼ばれるようになったようです。モデルさんで本名の他に呼ばれている名前があることが多いのはなぜなのでしょうね。

 

吉木千沙都さんはカリスマモデル四天王の1人とされ、Popteenのモデルである藤田ニコルさんと池田美憂さん、そしてぺこ&りゅうちぇるでテレビでみることの多くなった奥平哲子さんが四天王のようです。藤田ニコルさんのにこるんはわかりやすいですが、池田美憂さんはみちょぱと呼ばれていますし、奥平哲子さんはぺこさんですね。呼び名があった方が親しみももたれやすく人気が出やすいということでしょうか。

吉木千沙都のメイク方法①アイメイク

ではここからは、吉木千沙都さんのメイク方法について紹介していきます。最初に紹介していくのはアイメイクからです。

濃くないことが特徴

吉木千沙都さんのアイメイクの特徴として挙げられているのは、濃すぎないということです。もともとしっかりとした二重の吉木千沙都さんなので、アイメイクは薄くしているとされています。アイシャドウやつけまつ毛などもそこまで使わないことが流行のようです。

 

アイシャドウはベージュ系を選び、薄めにしているとされており、つけまつ毛はほとんどつけないようです。そしてアイラインも薄くというのは同じですが、アイラインが長いというのがもう1つの特徴のようです。目頭から目尻に向かっていくにつれてだんだんと太くしていきます。

 

目尻はキャットラインのように跳ね上げる人もいると思いますが、吉木千沙都さんのメイクの場合は跳ね上げずに平行にしているとされています。

二重とカラコンが重要

吉木千沙都さんのアイメイクは濃くないことが特徴と述べましたが、そのために重要とされているのが二重とカラコンです。吉木千沙都さんの二重は幅が広く、絆創膏で幅を広くしていると本人も言っています。二重とカラコンだけでハーフと思えるほどの印象を与えているということで、アイプチなどに励む人には頑張ろうと思える力になるでしょう。

 

二重と同じように重要なのがカラコンとされており、吉木千沙都さんは仕事だけでなくプライベートでも使っているようです。ただしカラコンも派手さの強いものということではなく、あくまでナチュラルに目を印象付けるものを好んで使っているとしています。吉木千沙都さんはよくハーフかという話題が出ますが、純日本人と本人も言っており、メイクでこれだけ変われるということですね。

吉木千沙都のメイク方法②ベースやリップ

吉木千沙都さんのメイク方法で次に紹介していくのは、ベースメイクです。やはり目の印象を大切にしており、ベースメイクやリップなどはそれを邪魔せず引き立たせるということがポイントのようです。

ベースは薄く

吉木千沙都さんはベースメイクも薄くしており、厚塗りはしていないようです。コンシーラーで気になる部分をケアし、BBクリームを薄く塗ってからパウダーするとしています。自身の肌のベースカラーもありますが、できれば明るい色で血色よくみえるようにすると良いようです。

 

チークはアイメイクの仕上げとしても良いですが、指一本分は空けて、その下に横長に入れるのが流行とされています。頬の骨の高い位置に入れるのはだいたいどのモデルさんも同じですね。やはり濃くなって不自然にならないように、ナチュラルな仕上がりになるようにしていきましょう。

 

色の使い分けも意識しているようで、大人っぽくしたいときはオレンジ系を、かわいさを出したいときはピンク系を選んでいるとしています。

下唇にボリュームを

唇の厚さも顔の印象には重要ですね。吉木千沙都さんは唇を厚くみせることで、目の印象と合わせてハーフにみられているとも言われています。唇が厚くアヒル口なのがポイントなのでしょうか。口角が上がっていることもポイントとされています。

 

まずリップライナーで輪郭を大きめに描いていきましょう。そして口紅をつけていきますが、グロスをしっかりと使うことでツヤを出して立体感をもたせることもポイントです。下唇の口角をコンシーラーを使うことで口角が上がっているようにみせることができます。

吉木千沙都プロデュース

吉木千沙都さんのメイクのポイントについて紹介してきましたが、最後は吉木千沙都さんプロデュースのものを紹介していきます。吉木千沙都さん本人も使っているので、かなりの人気となっているようです。

フレグランス

吉木千沙都さんプロデュースのものとしてまず挙げるのは、フレグランスです。スタイルブックが飛ぶように売れている彼女ですが、フレグランスもかなりの人気とされています。ピンクを基調としたスイートムーンは甘い香りでかわいい女の子のイメージがポイントのようです。

 

ブルーを基調としたホワイトバブルはさわやかな香りで男子が振り向くような匂いということがポイントとされています。匂いというのもやはり女子にとっては重要なポイントですよね。

カラコン

吉木千沙都さんプロデュースのものとしては、カラコンも挙げられています。吉木千沙都さん自身も使っていると上述しましたが、一般的な派手さのあるものから吉木千沙都さんが愛用しているナチュラルのものまであり、カラーも3色あるようです。

 

上述したようにカラコンはハーフのような印象をもたせる点でも重要なポイントであり、吉木千沙都さんプロデュースということもあってこちらもかなりの人気となっているようです。カラコンをしたことがないという人も、一度挑戦してみると良いかもしれませんね。

まとめ

吉木千沙都さんのメイク方法を真似したいという人や、どのようにしているのか気になるという人のために、吉木千沙都さんのメイク方法やプロデュースについて紹介してきましたがいかがでしたか?目元や口元など、メイク方法のポイントを押さえて吉木千沙都さんを真似ることでかわいさをアップしていきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-芸能人
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.