ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

脱毛

大注目の医療脱毛!その効果から口コミまで、気になることすべて教えます!

更新日:

毎日のムダ毛処理が大変でどうにかしたい!エステで脱毛をしてみたけど、中々上手くいかなかった!などそれぞれ悩みを抱えているのではないでしょうか。すっきりツルツルな肌で輝いていたい、そんなことを考えている方に是非おすすめしたいのが、医療脱毛です。最近、注目を集めていますが、一体どういったものなのでしょうか。

 

そこで、今回は医療脱毛に関して、誰もが気になっていることをたっぷりと教えちゃいます。エステで行う脱毛との違いから、効果、メリット、デメリット、さらには実際に体験したことのある人のリアルな体験談まで、これを読めば、医療脱毛のすべてが分かってしまいますよ。

1、医療脱毛って何?

そもそも医療脱毛とは一体どういったものなのでしょうか。まずは基本的なことを押さえておくためにも、医療脱毛の定義に関してご紹介をします。脱毛に興味がある方に関しては、特に知識を深めていきましょう。

医療レーザー脱毛

医療脱毛とひと言で表していても、様々な方法が存在します。ここでは実際に日本で用いられている医療レーザー脱毛を中心にご紹介をしていきます。因みに他にもニードル脱毛という方法がありますが、これに関してはアメリカで主流となっていますが、日本ではあまり知られていません。

 

詳しいメカニズムに関しては後程ご説明しますが、特定の色のみに反応するレーザーの特性を活かして脱毛が行われています。また、非常に強い照射を放つことによって、毛髪を再生させる組織を破壊してくれます。これが実現することによって、永久脱毛を行うことができるのです。

医療機関でしかできない

医療脱毛の施術は、エステサロンで受けることはできません。永久脱毛をしたいのであれば必ず医療機関で受けるようにしましょう。その中でさまざまなメリットだけでなく、デメリットも生じてきますが、それに関しても後程ご説明させて頂きます。

 

まだまだ歴史は浅いですが、米国電気脱毛協会(AEA)によって「脱毛完了後1ヶ月時点の毛の再生率が20%以下」と永久脱毛は定義されています。たった20%!?と感じるかもしれませんが、飽くまでも定義です。また、日本では、医療脱毛では毛髪組織をレーザーで直接刺激をし、毛の再生能力を奪うことを目的として行われています。

2、医療脱毛のメカニズム

それでは、どのようにして医療脱毛は、毛の再生能力を奪うことができているのでしょうか。それを知るためにも、私たちの身体から毛が生えてくる理由を知ることから始めましょう。そしてそれを医療脱毛によって、どんなメカニズムで永久脱毛を施しているのかをご紹介します。

毛が生えてくる理由

抜いても抜いても生えてくるムダ毛に嫌気をさしている方も少なくないでしょう。特に今まで脱毛経験がある人であれば、そんな疑問を持つのは当たり前かもしれませんね。毛根には、毛母細胞というものが存在します。これは、毛の製造工場的な役割をしていると言えば分かりやすいでしょうか。

 

この毛母細胞が分裂することによって、抜けては生え変わり、抜けては生え変わりを繰り返しています。また、毛母細胞の奥には毛乳頭が存在するのですが、これは毛細血管と繋がっています。そのため、毛乳頭で血液中の養分や酸素を受け取ることによって、毛母細胞の再生を助けている仕組みになっています。

 

つまり、私たちの身体に毛乳頭があり続ける限り、毛は生え続けていくのです。後程、詳しくご紹介しますが、エステでの脱毛はこの毛乳頭を破壊することができないがために、永久脱毛ということができません。このことからも、どれだけ頑張って毛を抜き続けても痛い思いをし続けるだけだということを知っておきましょう。

医療脱毛の方法

私たちの身体に毛が生え続ける根本的な理由が分かったところで、医療レーザー脱毛を用いた簡単なメカニズムをご紹介します。その名の通り、レーザーを使った方法なのですが、毛乳頭を黒いメラニン色素に反応させて破壊していきます。もっと詳しく説明すると、レーザーを照射することによって、皮下の黒い毛に熱が吸収されます。

 

すると、毛を伝導体として全体に熱が伝わります。やがてその熱が周囲に広がり、結果的に毛母細胞や毛乳頭を破壊していくのです。毛根を焼き切ってしまうため、毛の再生能力は断たれます。ニードル脱毛も同じ効果を持つのですが、広範囲で行うことが難しく、日本ではあまり用いられていません。

3、医療脱毛とエステ脱毛の違いは?

よく区別がしにくいという指摘をされることが多い、医療脱毛とエステでの脱毛ですが、両者の根本的な違いはどこにあるのでしょうか。エステで行われている脱毛の施術方式にも触れていきながら、理解をしていきましょう。

医療行為

両者の違いをお伝えするうえで、絶対に欠かすことのできない言葉が医療行為です。読んで字のごとく、医療機関で行われている治療のことすが、医療脱毛は当然これに当てはめられます。医師の免許を保持している人でなければ行うことは決して許されません。対してエステで行われている脱毛に関しては医師の免許は必要とされていません。

 

もちろん、専門知識に優れた術者が行っていることは言うまでもありませんが、さまざまな分野に関して見識を持っているのは、医師であることは承知の通りだと思います。因みに、主にアメリカで行われているニードル脱毛に関しても、専門資格である電気脱毛士を持っていなければいけませんが、日本でもこれは例外ではありません。

フラッシュ脱毛

脱毛サロンや総合エステで行われている施術方式はフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれています。もちろん、人によって効果はさまざまですが、これで脱毛を完了させている人も大勢いるのは確かな事実です。脱毛までの時間はかかってしまいますが、リーズナブルでお肌にも優しいため、好んでエステでの脱毛を希望している人もいます。

 

医療脱毛の場合はレーザーを直接肌に刺激していましたが、フラッシュ脱毛の場合は、専用のカメラから発せられる光を肌に当てます。この光によって、毛母細胞や毛乳頭といった発毛組織にダメージを与えることができるのですが、決して2度と毛が生えてこなくなるわけではなく、「減耗処理」が正しい解釈の仕方です。

厚生労働省によって制限されている

どうして、クリニックなどの医療機関で行われる医療脱毛とエステなどで行われる脱毛とで、こんなにも大きな差が生まれてしまっているのでしょうか。その根本的な理由が、へ厚生労働省によって制限されいることにあります。平成13年に通知されたものなのですが、原則事項が細かく書かれています。

その内容は、レーザー光などの強い光線を当てて毛乳頭などを破壊する行為は、医師でなければおこなってはいけないということです。そのため、エステではフラッシュ脱毛のような微弱なエネルギーでしか脱毛を行うことができません。毛乳頭を完全に破壊して永久脱毛をするためには医療脱毛でしかできないことが分かります。

4、医療脱毛の効果

エステに通ったことのある人であれば、脱毛には多くの時間を要することを十分に理解していると思いますが、医療脱毛の場合も同様なのでしょうか。エステサロンに2年以上通ったけど効果をあまり感じることができなかったという話も珍しくありません。気が遠くなってしまいそうな年数ですが、実際にはどれくらいの期間で完了させることができるのかに関してご紹介をします。

毛周期について

まず、脱毛を行っていくうえで頭に入れておかなければいけないことが毛周期の存在です。これに関してある程度の知識をつけておく必要があります。毛周期に従って脱毛を行っていくことによって、より効率的にでき、ほとんどのエステやクリニックではこの方法が採用されています。

 

皮膚の下で生まれた毛が肌表面に出てきますが、それが抜け落ちるまでの工程を毛周期と言われています。成長期のムダ毛に対してレーザーを照射して脱毛をする行為は、毛周期に従って行わなければいけません。これを無視すれば、効果が得られないだけでなく、肌に余計なダメージを与えてしまったりと良いことはありません。

医療脱毛によって完了する期間

それでは、医療脱毛の施術方式を用いたら、どれくらいの期間で脱毛を完了させることができるのでしょうか。因みに毛周期を考慮すると2~3か月、間を空ける必要があります。それでも、医療脱毛であれば1年弱を目安に永久脱毛を完了させることができたという人が多く、エステサロンと比べても大きな差があることが分かりますよね。

 

もちろん、これには個人差もあるのですが、毛の濃さに悩んでいたり、多毛症で苦しんでいる人であれば、選んでみる価値はあるかもしれませんよ。もちろん、毛の量・濃さ・密度・範囲によって期間は多少の前後はしますが、事前に行われるカウンセリングで期間に関して相談をしてみるのも良いかもしれませんね。

美肌効果も得られる

医療レーザー脱毛は毛穴の中に存在する黒いメラニン色素に反応をして照射するのですが、毛穴以外の肌の中にもメラニンは存在しています。そのため、それらにも反応をしてレーザーを浴びさせることがあります。結果として、黒ずみやくすみなどを改善してくれることもあります。

 

また、医療用のレーザーには雑菌作用や皮脂を抑える効果もあります。そのため、色素沈着やニキビといった肌荒れ対策としても効果を期待することができます。さらにはレーザー光線によって新陳代謝が上がることによって美白には欠かすことにできないコラーゲンが多く生成されたりと、美容にも良いと言われています。

5、医療脱毛ができる部位

ムダ毛はいろいろな場所に生えてきますが、それが邪魔と感じるのは人によってそれぞれです。基本的な見える部分を中心に脱毛をしたいと感じている人もいれば、ハイジーナ(VIO)といったデリケートゾーンを何とかしたいと思っている人もいたりとさまざまな悩みを抱えています。医療脱毛ができる部位はどこなのかをご紹介します。

医療脱毛が可能な部位

歴史が浅いとは言え、脱毛の技術は日々進歩しています。そのため、基本的には身体のどの部位でも脱毛をすることは可能です。具体的にはひたい、眉毛、頬、口もと、アゴ、モミアゲ、えりあし、首、乳輪、胸、ワキ、ヘソの回り、お腹、肩、背中、尻、手の甲、手の指、腕、ビキニライン、太もも、すね、膝、足の甲、足の指が挙げられます。

 

最近では20代の若い年代の人を中心にVIOの脱毛を希望する人が増えてきていますが、医療脱毛でもそういった箇所に対してレーザーを当てることは可能です。しかしながら、他の部位に比べると痛みの具合が大きいことが指摘されています。個人差は個人差はありますが、耐えられない痛みの場合もありますので、そこをしっかりと理解しましょう。

医療脱毛ができない部位

基本的にはほとんどの部位が脱毛可能とお伝えしましたが、中には例外として、それができない部分も存在します。その代表的な例として挙げられているのが、日焼け、ほくろ、刺青、タトゥーなどです。どの部分に関しても、レーザーを当ててしまうと、大やけどを負ってしまい危険性を伴います。

 

そうしてそうなってしまうのでしょうか。その理由として、医療レーザー脱毛の方法に原因があります。レーザーをメラニンに反応する光を発することによって熱を生み出し、毛髪組織を破壊しているのですが、メラニンが濃すぎるとレーザーを照射させることができないのです。

医療脱毛ができない条件

身体の状態によっては、医療脱毛を受けることができない場合もあるので、ご紹介します。妊娠中や授乳中、別の薬を服用していたり、他の病気で治療を受けている最中の人は医療脱毛の対象外になるため、注意をしましょう。さまざまな条件下で行われていますので、気になることがあれば、医師に必ず確認をしましょう。

 

また、その他にも、脱毛を受ける前に自分で毛抜きをしてしまったりすれば毛周期を乱してしまう可能性もあるため、控えましょう。生理中の方の場合はVIOに限って脱毛を制限している医療機関もありますので、事前に相談をしてみてくださいね。

6、医療脱毛のメリット

ここまで、医療脱毛に関しての基礎知識をご紹介してきましたが、これを受けるメリットはどんなことがあるのでしょうか。これまでにも、部分的に触れてきましたが、わかりやすくまとめていきたいと思います。

永久脱毛ができる

エステサロンとの大きな違いとして、永久脱毛ができるか否かが挙げられます。医療行為である医療脱毛であれば、厚生労働省によって定められた基準に触れることなく、発毛組織である毛母細胞や毛乳頭を出力の高いレーザー破壊し、毛の再生能力を奪うことができます。

 

また、使用されているレーザー脱毛機器の性能に関しても日々進化を遂げています。最新の機械を導入しているクリニックも多く、より大きな効果を実感することができるのも医療脱毛を受ける際のメリットとして挙げられます。

効果を早く実感

先程も触れましたが、エステサロンでは基本的に脱毛を完了させるためには、2年以上という長い年月を通い続ける必要があります。これと比較をしてもクリニックなどの医療機関で行われる医療脱毛はより早く効果を実感することができ、1年未満で全身脱毛を完了させてしまう人も珍しくはありません。

 

脱毛を続けていくうえで、大事なのは精神的に耐えられるかどうかです。決してこの期間内で終わらせることができると保障されたものでもありません。そのため、どれだけストレスフリーに脱毛を受けることができるのかを考えた時に、回数を少なくできるのかを考える人は少なくないはずです。

トラブル対応

エステでの脱毛、医療脱毛に関係なく、トラブルが起きてしまいます。これが起こる確率が高いわけではありませんが、必ずしも起きないとも言い切れません。実例としては火傷や、色素沈着、カブレ、硬毛化が起きているようです。こういった場合に、エステでも皮膚科などと提携をして対応をしている所も少なくありません。

 

しかしながら、クリニックであれば、専門の医師が常駐しているため、こういったトラッブルが起きてしまった際に、迅速な対応をすることが可能です。こうしたトラブルに対しての治療費は全額無料というケースも少なくありません。

7、医療脱毛のデメリット

信頼するうえで、メリットを知っているだけでは成立しません。医療脱毛に関してのデメリットに関しても知っておきたいと感じている方がほとんどでしょう。これらに関して気にするか否かは個人の自由ですが、多くの人が気にしてしまう点に触れていきます。

料金が高い

医療脱毛を受ける際のメリットとして効果を実感する早さを挙げましたが、エステでの脱毛に比較をしても値段は張ってしまうのが事実です。多くの人が施術費用の高さによって、医療脱毛に踏み切ることができていないのが現状です。医療ローンを組んだり、クレジットカードで分割払いにするなどありますが、お世辞にも安いとは言えません。

 

しかしながら、これをどう捉えるのかは個人の自由ですが、確かにエステでの脱毛費用はリーズナブルです。それでも、医療脱毛が多くの人に選ばれている理由は、確実性でしょう。ウン十万を支払って短期間で脱毛を完了させることのできるのであれば、自己投資にお金を使ったと思えば気が楽になるかもしれませんよ。

痛みを伴う

個人差はあるものの、やはり痛みが伴ってしまいます。実際に医療脱毛を体験した人の口コミを見ていても、そんな声は少なくありません。また、施術する部位によっても、痛みの大きさは違うようです。比較的、お肉で全体が覆われている場所は痛みが少ないですが、デリケートゾーンに関しては多くの人がその痛みを訴えています。

 

しかしながら、相当な痛みで我慢ができないようであれば、医師の指導の下、麻酔を使用してもらうことができます。クリーム麻酔と笑気麻酔の2種類あるのですが、決して痛みが完全に消えるものではありませんので、注意しましょう。また、クリニックによっては事前に申告をしておかないと使えないケースもあります。

クーリングオフ対象外

よく、エステサロンの場合と一緒に考えてしまうのがクーリングオフです。多くの人がクーリングオフの対象範囲と思ってしまいがちなのですが、実は違います。基本的には、医療行為に対して適用されることはありません。

 

エステサロンの場合だと、無理な勧誘によって脱毛の施術を受けた場合にクーリングオフを適用させて、必要に応じて簡単に手続きを進めることができますが、医療脱毛ではそれができません。もしも、そういった事態に陥ってしまった際は、裁判などで解決をするといった手段をとるしか方法がありません。

8、医療脱毛を行うリスク

必ずしも起きてしまうわけではないですが、医療脱毛を受けていくうちに肌トラブルが起きてしまう可能性もゼロではありません。どういったリスクが考えられるのでしょうか。また、そういったトラブルが起きてしまった際の対応方法をご紹介します。決して最善のやり方ではありませんので、改善されない場合は医師への相談をおすすめします。

皮膚の赤み

エネルギー出力の高いレーザー照射を受けた部分は熱を帯びてしまい、赤みが出てきます。乾燥をしている場合はこの赤みが特に出やすくなってしまうため、前後の保湿ケアを怠らないようにしましょう。また、ヒリヒリとした痛みを伴ってしまった場合は炎症反応を和らげる薬を処方してもらうようにしてください。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛包にブドウ球菌が感染して起きてしまうものなのですが、普段は毛穴のバリア機能によって守られています。しかしながら、レーザー照射によって、これが一時的に機能しなくなることがあります。皮脂腺の多い部分にはニキビのようなものもできることもあります。自然に治癒することがほとんどですが、気になる方は相談をしましょう。

火傷

1人1人の体質や毛の濃さ、脱毛する範囲によって、レーザー照射の出力を調整されていますが、火傷をする可能性はゼロではありません。肌が乾燥していたり、日焼けをしている人などは火傷がし易くなっていますので、十分に注意をして、思い当たるフシがある人は、事前のカウンセリングでも相談をしてみてください。

色素沈着

医療レーザー脱毛による治療を行っている期間は、非常に肌自体が敏感になっている時期でもあります。強い日焼けをしたり、少しの摩擦によっても色素沈着によってシミのようなものができてしまう可能性があります。身体を洗う際や外に出かけるときには十分に注意をして日常生活を送るようにしましょう。

9、医療脱毛の流れ

実際にクリニックで行われている医療脱毛はどのような流れで行われているのでしょうか。多少の違いはあるものの、基本的には、どこのクリニックでも同じ対応を行っています。最低でも1年弱は通い続けることになるので、全体でどのようなことが行われているのかを把握しておきましょう。

事前のカウンセリング

実際に施術を受けていく前に、注意意向の説明があったり、毛質・毛量・肌質のチェックがあります。専門のスタッフによるものですので、安心して気になっていることを聞いてみてください。ここの場で、徹底的に質問や相談をすることによって、医師との信頼関係も築けて、この後もストレスフリーで行うことができます。

テスト脱毛

それでは、ここで本格的に医療レーザー脱毛を行っていくわけではありません。クリニックによっては、希望者のみというケースもありますが、実際にレーザーを当ててみて痛みの確認や皮膚の状態を見ることができます。これを行うことによって、本番時の重要な判断材料ともなってきますので、受けておくことをおすすめします。

脱毛本番

まず、施術当日に関してですが、体調管理をしっかりと整えたうえで行うようにしましょう。少なからず身体に負担が掛かってしまいます。また、施術前に剃毛処理をしっかりと行います。これに関しては残った毛をシェーバーでもカットしてくれます。あとは、術者が決められた順序に従ってレーザー照射を行っていくだけです。

アフターケア

先程もご紹介ましたが、照射後は皮膚になるべく日差しをあてないようにするために、日焼け止めを塗るなどの対策をしましょう。また、照射当日は脱毛箇所を覆い隠せるような服装をしていくことをオススメします。数日経つと、また生えてきますが、自然に抜け落ちていきます。これを繰り返すことによって脱毛を完了させることができます。

10、医療脱毛をより効果的に行うために

ここで、改めて医療脱毛を行っていくうえで意識的に取り組んでいっていただきたいことをご紹介します。これはより、脱毛を効果的にするためのものでもあるため、是非、実践していきましょうこれを怠ってしまったがために、効果が得られないというケースもありますので、環境を整えていきましょう。

保湿を欠かさない

特に乾燥肌である自覚のある人は要注意です。普段から、脱毛する部位をしっかりと保湿してあげましょう。これを行うことによって、肌へのダメージを最小限に抑えることができ、レーザー脱毛の効果をより実感することができます。確実に脱毛を行っていきたいのであれば、特に施術前の保湿は欠かせません。

日焼け対策

これが酷い場合は、医療レーザー脱毛を受けることができなくなる可能性もあります。そもそも火傷に近い状態なため、ここにレーザーの光を照射することによって、それが悪化してしまいかねません。外出する際には、日焼け止めクリームを欠かさないことを徹底するようにしましょう。

毛抜き行為

医療脱毛を開始してからは、自分で毛抜きをする行為を必ずストップしましょう。毛抜きをすることによって、十分にレーザー照射ができないといった事態に陥ってしまいます。これによって、余計な回数を通わざるを得なくなってしまいますので気を付けましょう。

11、医療脱毛を体験した人の声

口コミ1:20代女性

どうせ、脱毛をするのであれば効果が期待できる医療脱毛にしようと思い、友人に紹介してもらったクリニックに通ってみることにしました。

初めてだったので、気になることを色々と質問をしましたが、嫌な顔を一切せず丁寧に親身になって話を聞いて下さったので、ありがたかったです。

スタッフの方の対応も素晴らしく気持ちよく施術を受けることができました。

全身脱毛でしたが、1年も掛からずに完了することができて、今ではムダ毛処理をすることなくツルツルなお肌に大満足です。

口コミ2:20代女性

他の人よりも毛深いことがコンプレックスでした。そこで気になっていた医療脱毛を受けてみることに。

はじめは半信半疑でしたが、カウンセリングでのスタッフさんの対応も素晴らしく、安心して通い続けることができました。

今では、毎日のムダ毛処理に相当な時間を使っていた私でも、まったく気にすることなく毎日を過ごせているので、本当に受けて良かったです。

医療脱毛は痛いと聞いていたのですが、部分によってはちくっと刺されるような痛みで、そこまで気にする必要もないのかなと思います。

口コミ3:30代女性

以前、エステでの脱毛に2年以上通っていましたが、結局大きな効果を得ることができませんでした。何よりも気になり出したらキリがなく、合計で100万以上使っていてビックリ。

このままじゃダメだ!と感じ、周りの友人が通っていた医療脱毛を行っているクリニックへ通うことに。

料金はエステとも比べ物になりませんでしたが、この際だからと奮発。自己投資だと思って全身脱毛を申し込んでみることに。

ある程度の年数は覚悟していましたが、4回ほど通い続けてからでしょうか。それまで悩まされ続けていたまったくムダ毛が生えてこなくなっていたのです。

結局1年も掛からずに脱毛が完了してしまいました。今までの苦労は何だったのかと過去を突っ込んでしまいたくなりますが、今が幸せならそれでいいかなと思えるようになっています。

悩んでいる人がいれば、是非おすすめしたいです。

12、まとめ

最近多くの人に利用されている医療脱毛に関して、基本的な情報から、その効果、メリット、デメリット、実際に利用したことのある人の口コミまでご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。口コミにもあったように、エステでの脱毛と比べても高い効果を実感している人は少なくありません。

 

少し値段が張ってしまったり、痛みが伴ってしまうなど、デメリットも確かに存在しますが、それらを補うことができるくらいのメリットがあるのも確かです。是非、これを機会に、医療脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-脱毛
-, , , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.