ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

【脱デブ】これで生活習慣病は大丈夫!内臓脂肪を減らすサプリとは?

投稿日:

このページでは、生活習慣病やメタボリックシンドロームに悩む方のために内臓脂肪を減らすサプリの効果や特徴、含まれている有効成分、内臓脂肪を減らすサプリを飲むべき人についてご紹介しています。

 

ダイエットに関するサプリメントは昔からたくさんの種類があるのですが、最近はエネルギーの消費を促進させる「カルニチン」を含んだサプルやコレステロールを減らす「EPA・DHA」を含んだサプリが人気なのだとか。

 

これらのサプリは内臓脂肪の吸収を抑えたり、消費を活発にしたりすることが出来るため『メタボリックシンドロームに悩む人』や『生活習慣病スレスレでどうにかしたい人にオススメです。

 

ですが、具体的にどのようなサプリを選べば良いのかというのは難しいですよね。そこでまず最初に、有効成分であるカルニチンやEPA・DHAを配合した内臓脂肪を減らすサプリの人気ランキングをご紹介します。

内臓脂肪を減らすサプリの特徴

内臓脂肪を減らす』というのは簡単ではありません。脂肪がつく構造というのは現代の人間の生き方に対応していないため、現代人が生活の中で脂肪を減らそうとすると様々な取り組みを行っておく必要があります。

 

基本的には消費する内臓脂肪の量を増やす、吸収される脂肪の量を減らすかの2択なのですが、既に内臓脂肪をため込んでいる所謂「メタボ」の方などはどちらも並行して行って行かなければいけませんよね。

 

内臓脂肪を減らすサプリはそんな内臓付近に溜め込まれて病気の原因にもなる内臓脂肪を落とすものですが、どのような仕組みで内臓脂肪を落としていくのでしょうか。内臓脂肪を減らすサプリの特徴を見ていきましょう。

脂肪の燃焼に効果的な成分を配合

成分に関しては後で詳しくご説明しますが、内臓脂肪を減らすサプリにはたくさんの脂肪燃焼に効く成分が配合されています。

 

例えば冒頭でもご紹介したカルニチンEPA・DHAなどは食事によって摂取できる量が少ないため、サプリメント等で補わなければ充分な効果が発揮されません。

 

このように内臓脂肪を減らすサプリはカルニチンやEPA・DHAなどのような『食事では少量しか取れず充分な内臓脂肪燃焼効果を発揮しない成分』を中心に配合することで内臓脂肪を効果的に減らすことが出来るのです。

ダイエットにサプリって胡散臭いかも…

このように思っている方は少なくないのではないでしょうか。しかし、この懸念は内臓脂肪が消費されるメカニズムを学ぶことで払拭することが可能です。

 

脂肪を減らすために行うダイエットで推奨されるのは食事制限運動ですよね。確かにこの方法は脂肪を減らし体重を落とすために有効でしょう。

ですが、内臓脂肪というのは緊急時に内臓の働きを低下させないためについているものであるため通常の運動や生半可な食事制限では内臓脂肪を消費するべき状況を作り出すことが出来ないのです。

 

そのため、内臓脂肪を効果的に減らしたいのであれば化学的なアプローチが必要になります。つまり、サプリメントで内臓脂肪を減らすというのは通常のダイエットとはまったく異なる高度な脂肪燃焼方法と言えるでしょう。

安価に続けることが出来る

中にはとても高額なサプリメントもあるのですが、基本的に内臓脂肪を減らすサプリには安価なものが多く、毎月の負担を最小限に抑えつつ続けていることが可能となっています。

 

どんなに効果のあるサプリメントだとしても、やはりサプリメントである以上ある程度続けて飲み続けなければ効果を発揮してはくれないため、負担なく続けられるというのは嬉しいですよね。

 

ただ、値段重視で内臓脂肪を減らすサプリを選んでしまうと有効成分をほとんど含んでいないサプリをチョイスしてしまう可能性があるため注意しましょう。

飲むだけで簡単に内臓脂肪を減らせる

やはり内臓脂肪を減らすサプリの最も見ておくべき特徴はこの「飲むだけで簡単に内臓脂肪を減らせる」という点でしょう。苦しい食事制限や運動をせず内臓脂肪を減らせるというのは大きなメリットと言えますよね。

 

ただ、当然のことではありますが内臓脂肪を減らすサプリを飲んでいるからと言って暴飲暴食をしてしまうと内臓脂肪は落ちません。場合によっては増えることすら考えられます。

 

いくらサプリメントに内臓脂肪を減らす効果があるとはいえ、それは無限に内臓脂肪を減らし続けてくれるという効果ではありませんから、過酷と言えるほどでは無くとも少しくらいは食事制限と運動をやっておくべきです。

内臓脂肪を減らすサプリの賢い選び方

含まれている成分をチェック

内臓脂肪を減らす、とは言ってもどのようにして脂肪を減らすのかというメカニズムはサプリメントによって異なっています。

 

例えばサプリAは脂肪の燃焼を促進させるもの、サプリBは腸内環境を良くして脂肪をつきにくくし無駄な脂肪を落とすものであった場合、最終的に得られる効果は同じでも過程がまったく異なりますよね。

結局内臓脂肪が落ちるならなんでも良いのでは?と思うかもしれませんが、人によって内臓脂肪のつき具合やついた理由は様々ですから、自分の状況をしっかり見極めてからでないと効果的なサプリは選べません

 

具体的には内臓脂肪が増え始めた時期、他に病気をしているかどうか、生活習慣の変化と脂肪の増加に関係がないかどうかを振り返った上で、問題となっていそうな事象を推測し、対策できるようなサプリを選ぶと良いでしょう。

安全なサプリを選ぶ

サプリメントが安全なのは当たり前だと考えている方は少なくないでしょう。特に日本は食品や薬物に対して高い品質を求める国ですから、私たちの口に入るもののほとんどは安全なものが大半です。

 

しかし、度々食品メーカーやレストランなどで不祥事が起きているように、安全性というのは必ずしも担保されたものではありません。なので、サプリメントを選ぶ際は安全性もしっかり考慮して選ぶようにしましょう。

 

安全性の高い内臓脂肪を減らすサプリを選ぶ場合は『GMP基準準拠』という表記があるかどうか確認してみて下さい。この表記がある場合は信頼できる安全性の高いサプリだと言えます。

続けられる値段かどうか確認しておく

 

値段に関しては特徴の項でも触れましたが、やはりサプリメントというのは続けなければ意味がないものです。どれだけ高額なサプリも短期間の使用ではしっかりと効果が出ません。

 

なので、内臓脂肪を減らすサプリを選ぶ際は「毎月続けて購入できるかどうか」を念頭にサプリメントを見てみると良いでしょう。

 

ちなみにここで紹介している内臓脂肪を減らすサプリは比較的安価にも関わらず効果の高いものばかりですから、コストパフォーマンスに優れるサプリが欲しいのであればチェックしてみてくださいね。

内臓脂肪を減らすサプリに含まれる有効成分

カルニチン

筋トレや運動のお供としても根強い人気を誇るカルニチンはアミノ酸の仲間で、内臓脂肪の消費を促進させる効果を持っています。

 

脂肪を消費して活動する細胞にはミトコンドリアと呼ばれる組織がありますが、このミトコンドリアは脂肪を一度取り込んで、人間が消費しやすいエネルギーを作るという活動をしているのです。

 

カルニチンはそんなミトコンドリアに脂肪を送り込むために必要な成分で、カルニチンが多く体内に存在すると、脂肪を効率よく燃やすことが出来ます。

αリポ酸も同時に摂っておきたい

カルニチンが脂肪の燃焼効率を高めるものであるならば。αリポ酸は糖の消費を促すものと言えます。糖分は人間が生きていくには欠かせないものではありますが、摂り過ぎることで太る原因となってしまいますよね。

 

内臓脂肪を減らすだけでなく、ダイエットを行いたいのであれば糖の消費を促すαリポ酸も同時に摂っておくと良いでしょう。

EPA・DHA

青魚にたくさん含まれているEPA・DHAは子供の脳の発達を促したり、アルツハイマーを予防したりと脳への効果が有名ですが、実は内臓脂肪を減らすためにも効果的な成分なのです。

 

EPA・DHAには内臓脂肪が合成されるのを防ぐ効果があります。そのため体内では新たに脂肪を合成できず、既存の内臓脂肪がどんどん使われていくのです。

ただ、EPA・DHAはその効果を見ても分かる通り脂肪の合成を抑える、既存の脂肪が使われるという2段階の作業が必要になるため、効果が出るまでに多少時間が掛ってしまいます

 

なので、EPA・DHAが含まれた内臓脂肪を減らすサプリを飲む場合は最低でも半年以上は飲み続けるようにして下さい。

ラクトフェリン

近年ダイエットサプリに良く使われるようになったラクトフェリンは牛乳から発見されたたんぱく質で、血液中の内臓脂肪の元となる中性脂肪とコレステロールを減少させ、内臓脂肪を取り除く効果を持っています。

 

実際にラクトフェリンの持つ効果は動物だけでなく人間を使った臨床試験でも体重と内臓脂肪の減少が確認されているため、効果に関しては充分に期待が出来るものと見て間違いないでしょう。

 

ただ、ラクトフェリンを含む内臓脂肪を減らすサプリは他のサプリメントに比べて若干ではありますが高価な傾向にあるようなので、ラクトフェリン入りのサプリを選ぶ際は他のサプリとよく比較するようにしたいです。

内臓脂肪を減らすサプリをオススメしたい人

ダイエットしたい人

やはり内臓脂肪を減らすのであれば同時に皮下脂肪など、他の箇所についている脂肪も効率良く減らしてダイエットを行いたいですよね。その場合はカルニチンEPA・DHAを含んだ内臓脂肪を減らすサプリがおすすめです。

 

特にカルニチンとEPA・DHAの両方を含んだサプリや、2種類のサプリを併せて飲んだ場合は内臓脂肪を始めとする落ちにくい脂肪を燃焼させつつ、新たな脂肪が合成されるのを防ぐことが出来ます。

ダイエットをする際は代謝を落とさないために筋肉が減少しないよう心掛けなければいけませんが、これらの成分を含んだサプリを飲めば脂肪だけを減らすことが可能なはずです。

 

つまり、リバウンドを回避しつつダイエットを進められるということなのですね。ダイエットをしたいという方は是非カルニチンやEPA・DHAを含んだ内臓脂肪を減らすサプリを飲んで見て下さい。

健康のために内臓脂肪を減らしたい人

内臓脂肪がほとんどないという状態は危険ですが、ご存知の通り内臓脂肪があり過ぎる状態というのは「メタボリックシンドローム」という立派な病気になります。

 

メタボ」は生活習慣病を引き起こしたり、間接的に免疫力を低下させることでがんの原因になったりしますから、いつまでも健康で長生きをしたいのであれば絶対に対策しておかなければいけません。

 

そんなメタボを解消し、健康を維持したいという方のためにEPA・DHAを含んだ内臓脂肪を減らすサプリは既存の内臓脂肪を減らし、新たな脂肪が生まれるのを防いでくれるためうってつけのサプリと言えるでしょう。

美容にも気を付けつつ痩せたい人

ダイエットを行ったことがあるという方はご存知かと思いますが、ダイエットをすると肌荒れを起こしたり髪質や肌質がパサパサになってしまったりしますよね。これは女性にとってかなり大きな問題と言えます。

 

とは言え、内臓脂肪をこのままにしておくわけにはいかない…と美容と健康のジレンマを抱えている人は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのがラクトフェリンを含んだ内臓脂肪を減らすサプリです。

実はラクトフェリンには内臓脂肪を減らす効果だけでなく抗酸化作用細菌・ウィルスの増殖を防止する効果があるため、アンチエイジングや免疫力の向上にも期待できます。

 

美容と健康の維持、そしてダイエットも行いたいという方はラクトフェリンを配合した内臓脂肪を減らすサプリを飲むことですべてを両立させつつ、美容と健康を守ることが出来るでしょう。

内臓脂肪を減らすサプリの副作用

ご紹介したサプリに副作用の報告はない

 

ここでご紹介したサプリを飲んで命に別状のある副作用が出たという報告は現在確認されていません。それもそのはず、ランキング上位のサプリが重大な副作用を持っているとは考えにくいですよね。

 

どうしても副作用が心配だという方はロングセラーの内臓脂肪を減らすサプリを選ぶと良いでしょう。長く販売され続けているにも関わらず副作用の報告がないというのはそれだけ安全性が高いサプリだと言えるからです。

海外製のサプリには注意しよう

ダイエットを目指す方の一部はより強い効果を期待して海外製のサプリメントを選んでしまうようです。効果の高いサプリを選ぶというのは重要ですが、果たして海外製のサプリは効果と安全性を両立しているのでしょうか。

 

答えは「分からない」です。海外製のサプリは輸入代理店が販売しているものを除いて含まれている成分に日本では禁止されているような成分が配合されているケースが少なくありません。

そうすると安全性は担保されていないということになりますよね。特に個人輸入でサプリを購入した場合はもし重大な副作用が出たとしても誰も補償してくれないため泣き寝入りして高額な治療費を払うハメになります。

 

海外製のサプリメントの効果は魅力的かもしれません。しかし、健康のために内臓脂肪を減らしたいにも関わらず、健康を損なってしまうと意味がないですよね。なので、海外製のサプリには注意するようにしましょう。

内臓脂肪を減らすサプリの効果的な飲み方

かならず水かぬるま湯で飲む

ついついサプリメントや薬をコーヒーやお茶と一緒に飲んでしまうという方は多いのではないでしょうか。手近な飲み物でサプリメントを飲んでしまうというのはよくある話ですが、これは絶対に止めておきましょう

 

というのも、コーヒーやお茶にはカフェインを始めとする刺激物が含まれている場合が多く、それらの刺激物はサプリと一緒に消化されることで、サプリの成分を破壊してしまうことがあるのです。

 

せっかく成分に拘って内臓脂肪を減らすサプリを選んだのに、コーヒーやお茶と飲んでしまったために本来の効果が得られないというのは悲しいですよね。サプリを飲むときは水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

食後に飲むようにする

脂肪が合成されるタイミングは栄養を吸収した食後です。それも一日のうち最も食べる量が多い昼食や夕食の後は吸収した栄養のうち過剰であった部分がどんどん脂肪に置き換わっていきます。

 

それを防ぐために内臓脂肪を減らすサプリは食後に飲むようにしましょう。食後に飲むことで脂肪の吸収を最小限に抑えつつ、新たな脂肪が合成されるのを防ぐことが出来ます

 

ただ、サプリによっては飲むタイミングに指定があるものも存在するため、その場合は指定されたタイミングを守って飲むようにして下さいね。

まとめ

内臓脂肪のつき過ぎは確実に寿命を縮め、あなたの人生を大きく狂わせます。病気になっていないうちは気付かないかもしれませんが、内臓脂肪というのはそれだけ恐ろしい存在なのです。

 

ここで対策をしておけば糖尿病などの生活習慣病やがんなどの大きな病気をせずに済むかもしれません。しかし、何も対策しなければ着実にあなたの健康は損なわれていくでしょう。

 

ご紹介した内臓脂肪を減らすサプリはどれもそんな恐ろしい病気を対策するために有効なものばかりです。

 

内臓脂肪が多いという方は今対策するかどうかで今後の人生が大きく変わるでしょう。健康で長生きをするためにも、内臓脂肪を減らすサプリを飲んで病気の原因を根元から断っておくことをオススメします。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-健康
-, , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.