ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

【カロリー高めでもダイエットに向いている?】チーズの持つ健康効果に迫る!

更新日:

ピザ、グラタン、ハンバーグ・・・わたしたちの生活に欠かすことの出来ない食材のひとつであるチーズ。普段の食事に何気なく使われているものですが、実はチーズはとても栄養価の高い食材だと言うことを知っていましたか?

ちゃんとしたチーズの知識を得ての生活に取り入れれば健康にもプラスになる食材である上に、世界にはさまざまな種類のチーズが存在しており、好みのものを見つけることが出来れば生活をぐっと豊かにしてくれる可能性を持っているんです!

今回は今まで数百種類のチーズを食べてきた筆者が伝えたい、チーズが持つと言われる健康効果や美味しいチーズについて解説していきたいと思います。

ぜひ参考にして素敵なチーズライフを送ってみませんか?

チーズの種類


皆さんはチーズの種類と言うとどれくらい思いつくでしょうか?料理上手な方ならカマンベールやパルミジャーノチーズくらいは出てくるかもしれません。中にはスライスチーズや6Pチーズしか思いつかないと言う方もいるかもしれませんね。

実はこの世界には数えきれないくらいのチーズがあるんです。おそらくすべてのチーズを把握している方は専門の方でもいないのではないでしょうか?

ここではそんなチーズの持つ種類について大まかな分類と、ついでにそれぞれのチーズのカロリーについても軽く見ていきたいと思いますよ!

ナチュラルかプロセスか?

まずチーズというのは大きく分けて二種類に分けることが出来ます。それはナチュラルチーズプロセスチーズかという分類です。それぞれどんなチーズなのかを確認してみましょう。

プロセスチーズ

まずはプロセスチーズについて。おそらく多くの日本人はこちらのチーズのほうがなじみ深いと思います。先ほど挙げた6Pチーズやスライスチーズはこの分類になります。

プロセスチーズとは端的に言ってしまうといくつかのナチュラルチーズを溶かして混ぜ合わせ、場合によっては添加物などを加えて再び成形した"チーズを加工したチーズ"です。

過熱工程を経ているため殺菌がしっかりされていて保存が利くのと、基本的にはナチュラルチーズの持つ独特の個性が食べやすいように抑えられているので本格的なチーズに抵抗のある人でも好んで食べられるのが特徴です。

そのためプロセスチーズ慣れしている人が何かの機会にナチュラルチーズを食べるとビックリするようなことも少なくありません
では、そもそものナチュラルチーズとはどんなチーズなのでしょうか?

ナチュラルチーズ

乳を固めて発酵、場合によっては熟成させたものがナチュラルチーズです。その名の通り自然のままに作られるチーズを指します。パルミジャーノチーズやカマンベールはこちらの分類に当たります。

ヨーロッパではそれぞれの国で昔から独自のナチュラルチーズが作られてきました。今では何百何千というナチュラルチーズが存在しています。

チーズの種類や国によって、使われる乳から形、熟成方法、使われるカビまでさまざまなバリエーションが存在しています。日本で例えれば地域によって味噌に赤や白など様々バリエーションがあるのと同じような感覚になるかもしれません(実際にはもっとバリエーションが広いように感じますが)。

乳酸菌が生きており、プロセスチーズと違って加熱処理を経ていないので味わいは常に変化します。熟成が進めばアミノ酸をはじめとした旨味成分が生成され味が濃くなると共に香りも強くなります。

好みにもよりますが、本当に美味しい瞬間は腐る寸前とまで言われていますね。その分扱いが難しく、日本ではナチュラルチーズの多くが輸入で賄われているため値段も少し高めなので好きな人以外はあまり手を出さないチーズです。

しかし時に食事のお供に、デザート代わりに、お酒のアテに、食の選択肢を果てしなく広げてくれる魅力を持っているのはやはりナチュラルチーズです。

気になるカロリーについでですが、ナチュラルチーズはその種類によってカロリーに大きな差があるので、プロセスチーズとナチュラルチーズのどちらがカロリーが高いかということは言いづらいと言えます。逆にちゃんと計算さえしていればどちらも生活に取り入れるのにオススメはできます。

一方で栄養価で見ると加熱前のナチュラルチーズの方が本的には栄養価に優れています。この辺りは価格や好みとの相談になってくるのではないでしょうか?

では続いてナチュラルチーズをさらに細かく分類してみましょう。ナチュラルチーズは分類すると7種類に分けられます。

白カビチーズ

表面に白いカビを塗布して熟成させるチーズです。総じてクセはおさえめで食べやすいものが多いですが、熟成の進んだものは香りも強くなってきます。

未熟な物は味もあまりなくなんだったらプロセスチーズのほうが美味しく感じますが、熟成の進んだ白カビチーズはうまみ成分がぐっと凝縮した満足感のある味わいを出すものが多いですね。

脂肪分によって熟成した時の味わいにも差があり、旨味はおさえめでもトロっとクリームのような状態になるものもあります。クセが苦手な方は脂肪分の多いものをオススメします。

青かびチーズ

内部に青かびを混ぜ込んであるチーズです。これによって内部から熟成が進みます。初めて食べる時はその独特の香味と刺激にビックリするかもしれませんが、慣れてくるとクセになる味わいです。

甘いものとの相性もよく、赤ワインなどはもちろんデザートワインのような甘いお酒と楽しまれることも多いですね。食事にも使われることが多く、汎用性も高いので苦手な方もぜひ美味しい青かびチーズを食べて克服してみてください。料理の幅も広がります。

ウォッシュチーズ

チーズの表面を塩やお酒で洗って熟成させるチーズです。この工程を経ることでチーズにリネンス菌という菌を発生させ、チーズ内部のたんぱく質を分解、アミノ酸を発生させ旨味を増やしていきます。チーズの中で特に香りが強く、苦手な人は全く受け付けないかもしれません。

ライター
筆者はこのタイプのチーズも大好きです。熟成が進むと形が崩れほどトロトロになるのですが、その状態のものをバケットと共に食べると、チーズ少しでバケット一本食べられてしまうほど美味しいですね。

ハードチーズ

加工の過程で水分を排出することで硬質のチーズに仕上がります。水分が少ないため保存性にも優れており、中には何年も熟成させたハードチーズも販売されています。

ナチュラルチーズの中では親しみやすい部類でクセも少なく、料理にも使いやすいので初心者はハードチーズから食べてみると良いかもしれません。

水分の含有量によってセミハードなどと分類されるものもありますが、基本的にはハードに分類されるチーズはどれも食べやすいチーズです。

シェーブルチーズ

チーズはさまざまな動物の乳から作られますが、特にヤギの乳で作られたチーズはシェーブルチーズと言われています。シェーブルチーズは山羊乳の特徴を反映した酸味のあるものに仕上がります。独特の匂いが残るものも多いですね。

特徴的な味わいや香りからチーズ好きの中でも特に好き嫌いのわかれるチーズと言えるでしょう。
フレッシュチーズ

その名の通りほとんど熟成させていないチーズです。酸味が際立つ硬いヨーグルトのようなイメージでしょうか。

他のチーズと違って鮮度が命、なるべく早く食べるのがオススメです。基本的にはほとんどクセもなく、サラダやカルパッチョ、ジャムをかけたりして楽しむライトなチーズです。

チーズの持つ健康効果に注目!

人間の身体に必要な栄養素が豊富

チーズは人間の身体に必要な栄養素のほとんどが少なからず入っていると言われています。チーズはそもそも牛乳を濃縮して作っているような食材ですから、牛乳を飲むよりも手軽に栄養素を摂取できる牛乳のサプリメントのようなものだからです。

それではチーズには具体的にどのような栄養素が含まれているのか、特に豊富に含まれているものについて見ていきましょう。

カルシウム

乳製品といえばまずはコレ、カルシウムです。骨を作ったりイライラを落ち着かせてくれる効果があるカルシウム。具体的には骨や歯を作る、興奮を抑制する、ホルモン分泌を促す、筋肉を収縮させるなどの役割があります。

カルシウムは人体では作り出すことが出来ないため、食物から得なければなりません。不足すると骨などから供給されてしまうので骨粗しょう症などの病気にもつながります。

チーズのカルシウムは吸収率も高くカルシウムの摂取にとても優れた食材と言えます。カルシウムが不足しているな、と感じる人はぜひチーズを食べてくださいね。

タンパク質

タンパク質は人の身体の材料となっているものです。髪の毛や筋肉、血液だってタンパク質から出来ているわけですから、それなりの量を定期的に摂取していかなければなりません

そんな時にチーズは心強い味方。タンパク質は乳製品のほか、肉や魚、豆類からバランスよく摂取するのが望ましいですが、チーズの持つ重要な栄養素として覚えておきたいですね。

ビタミン

チーズにはビタミン類も含まれています。ビタミンEやDはほとんど含まれていませんが、注目したいのはビタミンA、ビタミンB2、ビタミン12でしょうか。

特にビタミンB2はチーズの持つビタミンの中で特に注目したいビタミンです。このビタミンは糖質や脂肪を燃焼して代謝をよくする役割があります。そのため不足すると代謝が滞り、なんだか身体がだるいということになってしまいます。美容にも大きな影響があり、肌荒れが起きたり太りやすい体質になったりします。

チーズがダイエットや美容にいいとされるひとつの理由はビタミンB2が豊富に含まれているからでもあり、また、身体を作る脂質やタンパク質を分解吸収するビタミンB2をどちらも含んでいるチーズはそれ単体で非常に優れた食材であることが分かると思います。

ダイエットにもオススメ!

チーズはカロリーも高めの食材ですが、うまく摂取していけばダイエットにも向いています。

ここまで見てきたようチーズはそれ自体で高い栄養価を誇ります。また味も濃く、タンパク質が豊富で満腹感を感じられやすい食材なので少量を定期的に食べることで食事量を抑え、かつ必要な栄養素を効率的に得ることが可能です。

チーズを食べるだけで痩せることはありませんが、糖質も非常に少ない食材ですから糖質制限ダイエットにオススメの食材です。糖質制限ダイエットは糖質を徹底的にカットかる代わりに、タンパク質などそれ以外のものは普段と同じように食べても良いというダイエットです。

糖質さえなければお酒なども愉しむことが出来ます。ウイスキーのおつまみにチーズはとっても合いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
参考になりそうな記事もあわせてご紹介しますので、ぜひ積極的に摂りいれてみてください。

参考記事

【栄養豊富な万能食?】ナッツは食生活を整えるダイエットにも最適食材!
ダイエットしたいお酒好きさんに朗報!お酒ライフにウイスキーを取り入れてダイエットを実践

チーズの食べ過ぎはNG?


健康にいいことがわかったチーズですが、過ぎたれば毒という言葉があるように食べ過ぎれば不調をきたす食材でもあります。ここではチーズを食べ過ぎると起こり得ることを挙げていきます。

体臭に異常が…?

チーズは脂質も多く含んでいます。この脂質が腸内にたどりつくと、ヒダに絡まって腸内に留まってしまいます。うまく消化されることも排出れることもなくしだいに腸内で臭いを発生させます。それと同時に腸内の動きも悪くしてしまいます。

このようなことが悪循環となり体臭に影響を及ぼすことが考えられるんですね。よく西洋人は体臭がきついという話を聞きますが、これは食生活の違いが大きいと考えられています。西洋人は乳製品や肉類など脂質を多く摂取するので、慢性的にそのような臭いを発する状態に陥っていることが考えられるんですね。

個人差もあるとは思いますが、チーズを日常に食べるようになって体臭に変化を感じたらチーズが原因かもしれません。

太る可能性がある

チーズは種類によってカロリーや塩分濃度が全く違います。代表的なチーズで比較してみると、パルミジャーノチーズは100gにつき480kcalほどですが、モッツァレラチーズは250kcalほどになります。およそ2倍ほどの差があるんですね。

これだけの差があるとチーズが一概にどうこうという話は出来ませんが、高カロリーで塩分も高いチーズはたくさんありますので、食べ過ぎれば身体によくないことは明白です。

チーズに限らず健康にいいとされる食品も、食べ過ぎれば害を与える可能性を十分に孕んでいます。ぜひ量をコントロールしながら食べることを意識してください。

下痢を引き起こす

チーズは動物性たんぱく質をたくさん含む食品です。このたんぱく質は腸内の悪玉菌のエサとなり腸内環境を悪化させる要因になります。ただでさえ日本人はもともと動物性たんぱくの消化に適していないと言われています。

海外では当たり前のように食べられているチーズも、同じように食べればお腹が痛くなったりすることも考えられます。自分の体調と相談しながら、くれぐれも食べ過ぎるようなことがないように注意すべきです。

おすすめのチーズとチーズのお店をご紹介!


続いては筆者の独断と偏見で各タイプのオススメチーズとチーズ専門店をご紹介します。参考程度にどうぞ!

パヴェダフィノア

フランスの白カビチーズのひとつであるパヴェダフィノア。パヴェとは石畳という意味で、その名の通り直方体の形をしたチーズです。

このチーズは熟成が進むと中身が外皮でかろうじて形を保てているかのようなトロトロ具合になります。かといって特別脂肪分を多くしている製法ではないのでコクもありつつしつこくはない食べやすいチーズです。

特に本格的なチーズ初心者にオススメしたい白カビチーズですが、熟成が進まないとあまり美味しくないと思うので買ってきたら指で押して中が軟らかくなっているのが分かるようになるまで野菜室で寝かせてみてください。

ブルードーヴェルニュ

羊乳から作られるフランスが誇る世界三大青カビチーズのロックフォールを参考に作られ、ロックフォールよりももう少し万人受けする味わいなのがブルードーヴェルニュです。

ブルードーヴェルニュは牛乳を原料としており、ねっとりとクリーミーでミルクの甘さすら感じる濃厚な味わいです。青カビの刺激はしっかりとしていながらもあまりくどくないバランスの良い入り具合ですので、初心者にブルーチーズの美味しさを感じてもらうのにもオススメです。

値段もお手ごろでお料理にもそのまま食べるにもオススメできる青カビチーズです。

ロマーノブラデラ

オランダのゴータチーズは比較的有名なハードチーズで名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。こちらはゴーダチーズを3年以上長期熟成したものに当たります。

熟成をしっかりしたゴーダチーズはアミノ酸をたっぷり生成し、噛んだときにジャリジャリするアミノ酸の結晶がしっかり感じられます。個人的には味噌のようなコクのある旨味や香りを感じられるチーズで、お酒のアテにピッタリの非常に濃口のハードチーズです

濃口とはいえチーズ特有のクセはほとんどなく、チーズ慣れしていない人にもすんなり受け入れられるのでオススメです。

モンドール

毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、販売されるチーズです。ウォッシュタイプのチーズで塩水で洗われた表面から熟成が進むチーズですが、ウォッシュの中では穏やかなクセが特徴で、中身は非常にマイルドなチーズです。

フランスとスイスの国境で作られているチーズですが、国内で流通しているものの多くはフランス産です。

熟成すると中身がトロトロになりますので中身をスプーンですくったり、チーズフォンデュのように具材を付けて楽しむのがオススメです。

ブリヤサヴァラン

ブリヤサヴァランとは「美味礼讃」というグルメの古典を著したブリヤサヴァランにちなんで名づけられたチーズです。フレッシュタイプのチーズで、およそ7割以上が脂肪分で構成されている非常にリッチでまろやかなチーズです。

わずかな酸味とミルクの甘みを感じ、甘さのないレアチーズケーキも表現されるチーズです。肉や魚料理に添えたり、ジャムなどの甘味とあわせてデザート代わりに食したりと楽しみ方が広いチーズで、初心者にもほとんど抵抗なく食べて頂けるチーズでもあります。

フェルミエ

最後にチーズ専門店のご紹介をしてこの項をしめたいと思います。

チーズ専門店のオススメはたくさんありますが、あくまでも初心者にオススメできる敷居の低いお店として今回はフェルミエさんをご紹介します。こちらのお店は農家さんが丁寧に作ったチーズをお客さんにその情熱ごと丁寧に届けることをコンセプトにしたチーズ専門店です。

チーズは嗜好品でもあるので、極めようとすると奥も深く、専門店ともなると初心者には近寄りがたい部分も出てきますが、フェルミエさんはその点においては本当に丁寧で簡潔なチーズの説明をしてくれると思います。何を隠そう筆者もはじめのころはフェルミエさんのチーズにたくさんお世話になりました。

通販での販売も手広く行っているのもメリットのひとつです。定期便などいろいろなチーズを試したいときに便利なサービスも嬉しいですね。

フェルミエ

より深くチーズを楽しみたい方は…

もしもっと深くチーズを追求したいと思ったら東京・神楽坂のアルパージュさんや学芸大学前のユーロアールさんなどもオススメです。どちらも小さなお店で基本は店舗での対面販売ですが、より深いチーズの世界へ誘ってくれること間違いなしのお店です。

チーズは同じ名前のものでも作っている会社や熟成の度合いで全く異なる雰囲気になったりします。お気に入りのチーズをみつけたら、メーカーを変えてみたり、熟成度合を変えてみたり、さらに楽しみは広がっていきますよ!

知って得するチーズのアレコレ!


最後にチーズをもっと楽しくおいしく楽しむために、チーズに関する豆知識をお伝えしたいと思います。これは今まで多くのチーズを食べてた筆者の経験談も交えた見解ですが、人によっては必ずしもこうした方がいいというものではありません。

あくまでも味の濃い、いわゆる本格的なチーズの味わいを楽しみたい人向けであることは付け加えておきましょう。

チーズの食べごろは?

チーズは発酵食品で、食品内で菌が生きて味わいを変化させ続けています。一般的には少し食べるには早いくらいのタイミングで出荷されて店頭に並びます。

お店によっては食べごろのチーズのみを販売したり、販売する時に食べごろを教えてくれるお店もありますが、大きなお店だとなかなかそうもいきません。

もし完熟のチーズを食べたいのであれば先ほどもご紹介したようなチーズ専門店で購入することをオススメします。もし品揃えの良いスーパーなどで買い求めるのであれば、賞味期限に近いものを選ぶのも一つの手段です。

日本の法律上、販売されるチーズには賞味期限が付けられますが、チーズに関してのみいえば賞味期限はあまりアテになりません。保存環境次第ではそれより前にピークを過ぎることもあれば、賞味期限を超えてから一番おいしい瞬間が訪れることも多いです。

ぜひ色々と試して自分に合った食べごろを見つけてみましょう。人によっては必ずしも一番熟した完熟状態が美味しいとは限りませんからね(完熟のとろとろの桃が好きな人もいれば、少しかたい桃が好きな人もいるのと同じことです)。

ただし賞味期限を過ぎたチーズを食べる場合はあくまでも自己責任で召し上がってください。誰も保証はしてくれません。美味しいものを求めると言うのはそういうことでもあると思います。

食べる温度、保存する温度や方法は?

チーズは温度にとても敏感な食材です。プロは専用のセラーなどで湿度まで管理して保管します。チーズは常に変化し続けているので、それをコントロールすることで熟成をすすめたり、逆に抑えたりするわけです。

筆者も色々と試してみましたが、ご家庭でチーズを熟成させるのはチーズ用のセラーを用意しないと難しいでしょう。ここでは長期間保存するためのコツをお伝えします。

野菜室で密閉容器を用いる

チーズは乾燥が大敵です。また冷たすぎると乾燥も早まりますし熟成も完全に止まってしまいます。オススメは野菜室を利用する事です。そのさいに温度変化を減らすために密閉できるタッパーなどに入れてください。

個々のチーズは開封済みの場合はピッタリとラップを被せます。また適度な湿気をもたせるためにタッパの内側に新聞紙などをほんの少しキリフキなどで湿らせて敷いておくとよいでしょう。この新聞紙は定期的にとり変えてください。

チーズの状態にもよるので一概には言えませんが、ちゃんと保管すれば何週間も保存することが出きるはずです。

食べる時は常温で

チーズの味わいをフルに楽しむなら食べる際の温度は常温が理想です。冷蔵庫から取り出して切り分けたチーズをお皿にのせて、乾燥しないようにラップをして10分ほど放置して常温に戻してあげると、熟成したチーズはとろっとしてくるはずです。

個々のチーズの持つ複雑な味わいを楽しむならぜひ常温でちょっとずつチーズを味わってみてください。本当に美味しいチーズは味も濃いのでそんなに量もいらないと感じるはずです。

カビは食べられるの?

チーズにはいろいろなタイプがありますが、カビがチーズの熟成を進めているものもあります。白カビチーズや青カビチーズは製法やカビの種類に違いはあれどカビによって味わいを高めているチーズです。

これらのチーズのカビは食べることができます。しかし、苦手であれば外してしまっても大丈夫です。青カビチーズのカビは取り除くことが出ませんが、白カビチーズの場合は表面を覆っているだけなので、切り分けてからナイフの先で外してあげればOKです。

間違えがちなのがハードチーズの外皮で、これは基本的には食べられません。チーズの外側が乾燥しているだけのものならまだしも、中にはワックスや蝋で固めてあるものもありますので、外から数センチは外して食べるのが基本です。

ライター
カビの部分は熟成が進むと刺激も強くなり、アンモニア臭を発するものもあります。筆者は熟成の度合いで、行き過ぎたものはカビを外したりして楽しんでいます。

チーズは食後の食べ物?

チーズはいつ食べるものなのでしょうか?レストランでは前菜に出てきたり、お酒のおつまみとしてバーで食べることもあります。

しかしフレンチのコースでは基本的にメインディッシュのあと、デザートの前に提供されることが多いんです。この場合は食後の食べ物ということになります。適量のチーズが消化を助けると考えられているということ、食事からデザートへのつなぎとしてちょうど良いということが主な理由であると言われています。

いずれにせよチーズはそれ単体でパクパク食べると言うよりは、お酒や食事、パンの付け合せ、最近では紅茶や中国茶のアテとしてすすめられることも多いと言われています。

優雅な時間を演出する嗜好品としての役割も大きいと言うことなのでしょうね。

健康によく奥深いチーズの世界へ


いかがでしたか?チーズの健康への効果と奥深いチーズの世界を少しでも感じて頂けましたでしょうか?

健康への効果はあくまでも参考程度で、試す場合は自己責任ということにはなりますが、チーズの持つ奥深さは間違いありません。機会があればぜひその世界を体験してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.