便秘の状態が続くと、お腹にガスが溜まってポッコリお腹になったり、老廃物が排出されないために肌荒れやニキビなどの症状が出てしまうことも。また、腸の中で水分が取られて硬くなった便は、排便時に肛門を傷つけてしまい、痔になってしまう場合もあります。実は、辛い便秘を一刻も早く解決するには、ツボ押しが有効なのです。ツボ押しのメリットや、即効性のあるツボの場所について解説します!

便秘解消にツボがおすすめなワケ

便秘解消方法には、内服薬や浣腸など、様々な方法があります。ツボ押しには、他の便秘解消方法には無いメリットが沢山あるんですよ。ツボ押しがおすすめな理由について見てみましょう。

どうしてツボ押しは効果があるの?

ツボ押しは、古くから東洋医学に基いて人々の健康を支えてきました。東洋医学では、身体の健康を保つのはエネルギーである「気」と血液の「血」、そして体液の「水」です。その中でも「気血」がバランス良く身体中を流れていることが、健康を保つ為に大事であると考えています。ツボは、気血の通り道にある反応点のことです。ツボを押すことで、気血の流れで起こっている異常を治し、便秘や冷え性、肩こりなどの様々な身体の不調を改善することができるのです。

効果が優しい

強い便秘薬を使って下痢になったり、お腹が痛くなった経験はありませんか?便秘が解消するのは嬉しいですが、効果が強すぎるのも問題ですよね。ツボ押しでは、効きすぎて下痢になったりすることは無く、自然な排便を促してくれます。身体に負担をかけずに、便秘を解消してくれますよ。

手軽に押せる

ツボ押しは、自分で押すことが出来るので、いつでもどこでも自分の好きな時にツボを刺激することができます。ちょっとした休み時間や、自宅でのリラックスタイムなど、空いている時間を利用してツボを押すだけで良いのです。忙しい人でも、ツボ押しなら気楽にできますね。

便秘解消以外の嬉しい効果も?

ツボを刺激することで気血の流れを改善させると、便秘以外の効果も期待することができます。例えば、手にある合谷というツボには、便秘解消以外にも頭痛やめまい、不眠、生理痛などに効果があります。便秘を解消しながら、他の身体の不調も一緒に改善することができるのは、ツボ押しのメリットです。

より効果的に押すためには

気血の流れを整えるツボ押しは、身体の血液の流れが良くなったお風呂上がりなどに押すとより効果を実感することができます。気持ちや筋肉が緊張している状態で押しても、あまり効果はありませんので、身体の力を抜いて、ゆったりとした気持ちで押すと良いでしょう。寝る前に布団に横になりながら押すと、リラックス効果も得られるのでおすすめです。

手の便秘解消のツボを押してみよう

手には、意外にも沢山のツボがあります。手のツボを押す時は、片方だけ押すのではなく、左右のツボを同じくらい刺激するようにしましょう。

合谷(ごうこく)

最強のツボとも言われる合谷は、便秘解消だけではなく精神不安やめまい、そして頭痛や生理痛などの身体中の痛みの改善にも効果がある万能なツボです。合谷の場所は、人差し指と親指の骨が合流地点から、やや人差し指寄りの場所にあるくぼみにあります。軽く親指で押してみると、ほとんどの人は痛みを感じるでしょう。ただ押すだけではなく、小さな円を描くようにするのも効果的です。慣れてきたら、3秒間押し続けて3秒離す、というのを繰り返してみましょう。

間使(かんし)

腸の動きを活発にさせることで、便秘を解消してくれるのが間使というツボです。間使は手首の中央から指4本分内側にあるツボで、揉みほぐすことでだんだん腸が動くようになります。2~3分ほど時間をかけながら、ゆっくりと押し揉むのがポイントです。

神門(しんもん)

神門には、ストレスを和らげる作用があります。自律神経を正常にし、ストレス性の便秘を解消してくれますよ。小指側の手首の付け根にある、筋肉と骨の間のくぼみが神門です。やや強めに、親指を立てて刺激してみましょう。

お腹にある便秘解消のツボも刺激しよう

手のツボよりも、お腹にあるツボの方が即効性がありますよ。寝る前のリラックスタイムなどに是非お腹のツボを押してみましょう。お腹のツボは、左右同時に押して刺激してください。

天枢(てんすう)

ヘソから指3本外側にあるツボ天枢です。左右のツボに指を当て、かるく指が沈むくらいに押して刺激しましょう。腸などの内臓の活動を活発にさせることで便秘を解消します。

大巨(だいこ)

天枢から、更に指3本下にあるのが大巨です。こちらも腸の動きを良くすることで便秘に効果があるツボとして有名です。指2本~3本を使って、良く押し揉んで刺激しましょう。便秘が慢性化している人は、この部分がかなり硬くなっているかもしれませんが、強すぎる刺激は良くありません。優しく押すようにしましょう。

気海(きかい)

へそに指を当て、指2本分下にあるのが気海というツボです。腸だけではなく、胃の調子も改善する効果があり、便秘意外にも消化管のトラブル解決にも役立つツボです。生理不順や生理痛にも効果がありますよ。気海は、ゆっくりと押しては力を緩める、という方法で時間をかけながら刺激しましょう。

背中のツボも押してみよう

手やお腹だけではなく、背中にも便秘に効果的なツボがあります。自分では押しにくい場所なので、家族に押してもらうのも良いでしょう。

便秘点

肋骨の一番下から指2本分下と、背骨から指4本外側が交差する場所にあるのが便秘点というツボです。名前の通り、便秘にとても効果のあるツボですので、左右の便秘点をしっかり押して刺激しましょう。自分で押す場合は、腰に手を当てた状態で親指を背中に回して押してください。

大腸兪(だいちょうゆ)

腰痛にも効果のある大腸兪は、大腸の働きを活発にさせることで便秘を解消してくれます。背骨から指2本分外側にある、腰骨と同じラインにあるツボです。仰向けに寝た状態で、左右のツボの部分に握りこぶしを置いて体重をかけましょう。このまま左右に少し身体を動かしながら、ゆっくりとツボを刺激してください。

ツボ押しで注意することは?

ツボ押しをする時、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

妊婦さんはツボ押しに注意!

妊婦さんの場合は、ツボ押しに注意が必要です。ツボによっては、お腹に刺激を与えてしまい、最悪の場合流産してしまう危険性を高めてしまうものもあると言われています。特に、安定していない妊娠初期は、自己判断でお腹や足などのツボは刺激しない方が良いでしょう。便秘で辛い場合は、かかりつけの産婦人科の医師に相談してみてください。

痛すぎる場合は注意

痛ければ痛いほど効果があるという訳ではありません。気持ち良く感じるくらいの痛さで充分です。力を入れすぎてしまうと、かえって筋肉を痛めてしまうことにもなりますので注意しましょう。もしも、ツボ押しをした後で体調が優れなくなる場合は、ツボ押しを中止して様子を見てください。

辛い便秘はツボ押しで解決!しっかり押して便秘を治そう!

ツボ押しは、手軽に押せるだけではなく、便秘に対する即効性と、便秘以外の身体の不調も改善してくれるというメリットがあります。ツボ押しなんて効果があるの?と思っていた人も、これを機に是非ツボを沢山押して、便秘の悩みの無い健康な身体を手に入れましょう!

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。