ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

便秘でお腹がポッコリ?便秘体操でお腹の中からスッキリさせよう!

更新日:

辛い便秘、早く何とかしたいですよね。食物繊維を摂っているはずなのに、全然便秘が治らない…と悩んでいる人にオススメなのが便秘体操です!直接腸に刺激を与える便秘体操は、簡単なのに効果は抜群という優れもの。しかも、便秘になりにくい身体にすることができちゃいますよ。早速今日から便秘体操を取り入れて、毎日スッキリしてみませんか?

便秘は美容の大敵!便秘体操の効果とは?

ただ便が出ないだけ、と便秘を侮ってはいけません。便秘になると、身体のあちこちで不調が出てきてしまいます。便秘体操の効果についても見てみましょう。

便秘になるとこんな症状が…

大腸の中に便が溜まり続けてしまう便秘は、お腹にガスが溜まって下腹部がぽっこりするだけではありません。身体にとって不要なものが体内に溜まり続けていることになるため、老廃物が排出されず、ニキビや肌荒れなどを引き起こしてしまいます。また、体臭や口臭の原因にもなったり、胸焼けや胃痛といった症状も便秘によって現れることがあります。また、大腸内で水分が取られて硬くなった便が肛門から出てくる時に肛門周囲を傷つけてしまい、になってしまうこともあります。

便秘体操は簡単で即効性アリ

便秘体操は、身体を動かすことで腸に刺激を与え、腸の動きを良くすることで便秘を解消してくれます。簡単な体操ですが、人によっては数時間後に便意を感じることもありますよ。便秘を少しでも早く解消させたい人は、是非便秘体操をしてみましょう。

優しい効果でしっかり効く

便秘になると、下剤に頼りたくなりますよね。でも、薬を飲むと効き目が強く出すぎないか心配になりませんか?便秘体操なら、下剤と違って身体への作用は強すぎません。優しい効き目なので、お腹が痛くなるんじゃないかという心配は不要です。

便秘体操にはメリットが沢山!

便秘体操で筋肉を刺激することで、下半身の血行やリンパの流れを良くする効果もあります。むくみが改善したり、血行が良くなることで冷え性が改善し、下半身太りを予防することにも繋がりますよ。また、腹筋などの筋肉が増えれば、基礎代謝が上がって太りにくくなりますし、寝たままできる便秘体操を朝起きた時にすれば、体温が上がって気持ち良く目を覚ますことができます。寝る前に便秘体操をすれば、1日使って凝り固まった筋肉をほぐしてリラックスできますし、腹筋を鍛えることでウエストを細くすることもできます。

布団の中で寝たまま!手軽にできる便秘体操の方法は?

便秘体操をするには、道具も何も要りません。寝る前や朝起きた時など、布団の中で出来ちゃいますよ。テレビを見ながら、のんびりと体操をしても良いですね。

ゴロゴロ体操

手足を真っ直ぐに伸ばしてうつ伏せになり、そのまま左右にゴロゴロと転がります。左右同じ回数になるように1分ほどゴロゴロと転がったら、うつ伏せの状態で1分休憩しましょう。これを3セット繰り返してください。転がることで腸を刺激し、便を出しやすい状態にします。

バタバタ体操

うつ伏せのの状態で両手を顎の下に起き、膝を伸ばします。バタ足をするように、ゆっくりと足を上下に動かしましょう。小刻みではなく、大きくゆっくり足を動かすのがポイントです。10回ほど行いましょう。

両足倒し体操

両足倒し体操は、腸に溜まったガスを抜きながら、腸の運動を促進させる方法です。仰向けになった状態で両手を水平に伸ばします。そのまま、両足を揃えて上に上げ、左右にゆっくりと倒しましょう。

足上げで腹筋体操

腹筋を鍛えることで、排便時にいきみやすくなりますし、腹筋近くの腸に刺激を与えることができます。仰向けの状態で、足をまっすぐに伸ばします。両足を揃えたまま、腹筋に力を入れながら5~30センチほど足を浮かせます。10秒キープしたら、ゆっくりと足を下ろしてください。この体操は腰に負担がかかることがあるので、腰が悪い人は気をつけてくださいね。

つま先のぞき体操

こちらも腹筋を鍛える体操です。仰向けの状態で身体を伸ばし、両手を頭の後ろで組みます。その状態で身体を少し起こして、つま先を覗き込みましょう。身体を起こす時に、腹筋を使っているのが分かると思います。首だけ動かすのではなく、上半身全体を使うのがポイントですよ。

椅子に座ったままできる便秘体操

デスクワークなどで座っている時間が多い人におすすめです。自宅でも、椅子に座っている時に気軽に便秘体操をしてみましょう。

座りながら腹筋体操

背筋を伸ばして椅子に腰掛け、両膝をくっつけた状態で足をゆっくりとあげていきます。腹筋を使っていることを確認しながら膝を上げましょう。一番高い場所まで膝が上がったら、そのまま5秒停止し、またゆっくりと足を下ろします。

座ったまま上半身揺らし体操

背筋を伸ばして椅子に座り、上半身が四角い箱であるというイメージで、腰から上を水平に動かしてください。頭や身体の重心はそのままの場所で、首から腰までの部分を水平に動かすのがポイントです。この動きをすることで骨盤周囲の血行を促進させ、腸の動きを活発にすることができます。

ウエストひねり体操

椅子に座ったまま、左右に身体をひねって腸に刺激を与えましょう。ひねった状態で背もたれをつかみ、ひねる方向と反対の手で膝を抑えましょう。その姿勢のまま10秒~15秒キープしてください。左右同じ回数づつ行いましょう。

便秘体操にプラス!便秘解消効果を高めよう!

便秘体操だけでも効果的ですが、体操にプラスして更に便秘解消効果を高めてみましょう。

水分をしっかり摂ろう

「トイレに行きたくないから」「浮腫みが気になるから」と水分量を制限していませんか?身体の水分量が少なくなると、大腸の中で便からどんどん水分を体内へと吸収してしまいます。結果、便はますます固くなり、腸が動いても肛門まで動いてくれなくなってしまうのです。便秘に悩んでいる時は、いつも以上に水分を多く摂取するように意識してみましょう。水分量を控えていると、ますます便秘が悪化してしまいますよ。

便秘に効くツボも一緒に押そう

身体には、便秘に効くツボが沢山あります。便秘体操と一緒に、ツボも刺激して腸の運動を活発にしてあげましょう。手にある便秘のツボ「合谷」は、人差し指の付け根と親指の付け根が交差する場所の内側にあります。反対側の親指で押して見ると、痛みをかんじることでしょう。この部分を良く揉みほぐしてください。一番下の肋骨から指2本下、背骨から指4本外側にある背中のツボは、便秘点と言います。その名の通り、便秘にとても効果のあるツボですよ。左右にあるツボを、腰をひねりながら親指で刺激してみましょう。

お腹のマッサージもしてみよう

体操と同じように、マッサージでも腸を直接刺激することができます。マッサージをするときは、必ず手を温めてから行いましょう。マッサージをするのは、お風呂上がりの全身の血行が良くなっている時が良いですが、布団に横になっている時や、便座に座っている時にも行うことができます。まずは、お腹に手を当てて、そのまま時計回りにグルグルと優しく撫でてみましょう。大腸のカーブに沿ってマッサージをすることで、腸の働きを促進することができます。便が出そうで出ない時は、背中から腰にかけて上下にさすってみましょう。さすることで肛門や直腸を刺激し、排便を促します。

カンタン便秘体操で便秘解消!便秘知らずの毎日を過ごそう!

布団の中や椅子に座ったままなど、自分の好きな時にできる便秘体操は、簡単なのにしっかりと効果の得られる優れた体操です。便秘体操のメリットは、便秘を治すだけではありません。腹筋が鍛えられてウエストが細くなったり、血液の流れが改善されて冷え性が治ったりと嬉しい効果も。便秘体操で腸に刺激を与えて、スッキリとした毎日を過ごしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-健康
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.