美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

美容

【二枚爪の治し方と予防方法】ネイルを楽しむ前に知るべき7つの原因

更新日:

二枚爪を自宅で治せるイメージ画像

爪のお手入れをしている時に、二枚爪になっていてショックを受けた経験のある人って多いと思います。

二枚爪になってしまうとネイルを楽しむことができなくなりますし、見た目もとっても気になります。

 

筆者自身も何度も何度も二枚爪に悩まされた経験があります。

二枚爪は、ちゃんとした知識があれば治りますし、予防も可能です。

 

そこでこのページでは、

二枚爪の治し方(やすり・つめきり・応急処置)

二枚爪にならないための予防方法

二枚爪になる7つの原因

二枚爪ってどんな状態?

など、二枚爪についてわかりやすくまとめてみました。

二枚爪でお悩みの人の参考になればうれしいです。

 

二枚爪の治し方(やすり・つめきり・応急処置)

二枚爪を治す方法にはっとしてる画像
二枚爪になってしまった場合、見た目もよくありませんし、洋服に引っかかったり、爪へのダメージが増えることで症状が悪化する場合もあります。

二枚爪になったときやなりそうなときは、できるだけ早く治す必要があります。

爪用のやすりをつかって治す

二枚爪を爪用のやすりで治してるイメージ

1番オススメなのは爪用のやすりを使って二枚爪を整えて治す方法です。

 

爪を細かく削り、必要な部分だけを少しずつ整えられるので爪へのダメージを最小限に抑える事が出来ます。

 

やすりを使う場合は、爪に対して一定の方向に使うのがうまく整えるコツです。

前後や左右に往復すると爪にダメージを与えることになってしまうので、必ず同じ方向にシュッシュッとやすりを滑らせて下さい。

 

また、横から見た時に爪に対して45度くらいの角度でやすりを使うと上手に削れます。

強い力は必要ないので、少しずつ優しい力加減で二枚爪になっている部分を確認しながら削って下さい。

慣れないうちは少し削る度に二枚爪の部分を確認すると良いでしょう。

爪切りを使って治す

爪切りで爪を切っているイメージ

爪用のやすりが手元にない場合は、コンビニで買える爪切りでも治すことができます。

 

爪を切る前にぬるま湯に爪を浸して柔らかくし、爪切りの衝撃によるダメージを軽減してあげて下さい。

お風呂上がりにやると爪がふやけているので爪へのダメージもすくないのでおすすめです。

 

二枚爪になりやすい人はお風呂上がりに爪をチェックし、二枚爪を見つけたら処置をすようにしてください。

二枚爪を治すポイント

間違っても無理矢理爪を剥がすような事はしないでください。

爪のダメージが増えて二枚爪が広がったり、ばい菌が入って炎症を起こしてしまう可能性があります。

二枚爪が痛い場合の治し方

二枚爪が痛いイメージ
二枚爪は、服に引っかかった時やネイルのお手入れの時に偶然見つけることが多くそのときに処置すれば痛みはそれほどありません。

しかし、二枚爪の状態次第では痛みを伴う事があります。

指先が赤く膿んだ状態で痛みが激しい場合は病院に行きましょう。

軽度の二枚爪の治し方

二枚爪の治す方法の1つの絆創膏の画像

軽い痛みで炎症もない場合は、絆創膏や医療用のテープを巻いて爪を固定することで治すことができます。

あまり強く巻きすぎてしまうと指の血が止まって良くないので、爪を軽く固定する程度の力で巻くのがポイントです。

 

爪を固定しても痛みが続いたり、酷くなる場合は炎症が始まっている可能性があります。

放置してしまうとどんどん悪化し、爪の変形や変色を引き起こしてしまうので絶対にそのままにはしないで下さい。

 

また、水仕事をする場合はゴム手袋を付けたり、耐水性のテープを上から巻いて痛みのある部分が濡れないようにしてください。

 

二枚爪にならないための予防方法

考えてるところ
二枚爪は予防することができます。予防のポイントをご紹介いたします。

爪を保湿して乾燥しないようにする

爪のアップ画像

二枚爪の大敵は乾燥です。

ハンドクリームでの保湿の際に爪までしっかり塗る事も有効ですが、さらに対策したい場合はネイルオイルを塗りましょう。

 

ジェルネイルやマニキュアをしている場合、指先が乾燥する事で爪にダメージが与えられます。

ネイルアートをした後や、お風呂上り、普段気付いたときなどにこまめに保湿し、乾燥を防いでいきましょう。

水に触れるときは注意が必要

二枚爪に大敵の水に触れないようにゴム手袋をしてる画像

水に触れる機会が多い場合、爪が持つ水分が蒸発しやすくなり乾燥しやすくなります。

爪もある程度の水分を蓄えていますが、水にぬれた手が乾く際に一緒に蒸発してしまう事もあるのです。

それが二枚爪の原因となる場合があります。

 

特に、家事炊事で水を使う機会の多い主婦は爪が乾燥しやすいため、ゴム手袋をして作業するのがおすすめです。

お風呂を洗う・皿を洗うと言った水仕事の時は必ずゴム手袋を着用し、爪の乾燥を防ぎましょう。

二枚爪を予防する爪の切り方

爪の切り方のイメージ画像
二枚爪は、爪の切り方で予防することが可能です。(逆に爪の切り方が原因で二枚爪になる場合もあります)

爪切りで爪を切った瞬間に爪に強い負担がかかり爪の層がはがれる場合があります。これが二枚爪の原因になる場合があります。

爪切りで爪にダメージを与えない

爪切りで傷まないようにやすりで爪を整えてる画像

二枚爪になりやすい人は、できるだけ爪切りはつかわずに爪やすりだけを使うようにしましょう。

爪やすりで爪の形は整えられますし、爪の長さも調整する事ができます。

また、爪へのダメージも少ないですし、割れにくくなります。

どうしても爪切りを使いたい場合は、お風呂上りなど爪が柔らかくなっている状態の時に行いましょう。

こうする事で爪への負担を和らげる事ができ、二枚爪になりにくいカットができます。

食生活を改善する

食生活でも二枚爪は予防と改善が可能です。

爪の元となっているケラチンは、鉄分やビタミンAよってつくられるため、これらの成分を含んだ食品を摂取していくように心掛けましょう。

 

鉄分が豊富な食品はレバーや鶏のハツ、卵黄などです。

野菜ではホウレンソウに含まれていますが、吸収率は動物性食品の方が高いためレバーがオススメ。

 

また、ビタミンAはモロヘイヤやニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

これらの食品を積極的に取り入れて、二枚爪の予防と改善をしていきましょう。

二枚爪の予防は爪の健康がポイント!!


二枚爪の予防や改善には、保湿や爪の切り方なども重要ですが体の内側からの予防も効果的です。

健康で強い爪を作る栄養になるものを知り、それをサプリで効率よく摂取するのは二枚爪予防の1番の近道です。

二枚爪の予防に効果的な栄養素

タンパク質は比較的食事からも摂取出来ますが、ビタミンB群・シリカ・亜鉛は不足しがち。

このあたりを多く摂取できるサプリを選ぶと二枚爪を予防しやすくなります。

特にシリカは爪の健康維持には重要で、美肌にも効果的な優秀な栄養素です。

コラーゲンやコラーゲンの働きをサポートするエラスチンを束ねる結着剤のような役割を持っているのがシリカです。

細胞の隙間を埋めることで保水力を高め、爪を含めた全身の潤いを維持しやすくしてくれるので健康な爪づくりができるんです。

代謝が低下している場合はシリカで予防

爪や髪がなかなか伸びなかったり、肌荒れが多いという場合は「シリカ」がおすすめです

シリカは皮膚や髪、爪の代謝をアップする力がありますので、爪の健康維持にばっちりです。

さらに美肌効果もあります。

 

シリカは、ミネラルウォーターの一部に含まれる成分なので手軽に毎日摂取できるという利点があります。

ただ、シリカの含まれたミネラルウォーターはコンビニなどでは販売されていません。

 

シリカをしっかり摂取して二枚爪の予防・爪の健康をしたい場合は通販で購入するのがおすすめです。

 

バランスの良い食生活を心がけつつ、ミネラルウォーターでシリカを補給すれば爪は必ず健康になります。

手軽に続けられるのもミネラルウォーターの魅力。

美しく強い爪のためにシリカの摂取も検討してみてください。

二枚爪・ネイルケアにおすすめのシリカ水

二枚爪のケア・予防におすすめのシリカ水を1つご紹介いたします。

編集部おすすめのシリカ水は、ガイウォーターです。

ガイウォーターは、シリカの含有量が53mg(1リッターあたり)と、トップレベル。なので、二枚爪の予防に最適。

値段的にも通常のミネラルウォーターとかわらない価格で続けやすいのが特徴です。

 

毎日飲むものなんで定期便での購入がおすすめです。

 

二枚爪の予防・対策におすすめの専用美容液

二枚爪を予防、対策するには、保湿が重要。

一番の対策はやはり二枚爪対策の専用の美容液を使うことです。

専用に開発された爪用の美容液は、保湿対策、補修、保護が一度にできるようになっています。二枚爪で悩んでる人は一度試してみるのもおすすめです。

それでは口コミで人気の売れ筋二枚爪用の専用美容液をご紹介いたします。

二枚爪専用美容液おすすめランキング

 

1位 ツメリッチリペア

ツメリッチリペアは、爪の補修、保護、保湿が一度にできる優れものの二枚爪専用の美容液です。

ペンタイプなので使いやすいのが特徴で、ボロボロの爪、カサカサの爪、薄い爪の方に特におすすめ。

編集部イチオシの二枚爪専用美容液です

1か月2970円 全額返金保証付き

2位 ネイルリペアセラム

ネイルリペアセラムは、二枚爪の補修はもちろん、保湿を与え、輝きと滑らかさを作る、製薬会社大手の佐藤製薬が開発した爪専用の美容液です。

塗って二週間で実感出来るその確かな効果は、「割れやすい」「ツヤがない」「凸凹」などあらゆる爪の悩みを抱える方に大変おすすめです。

一番お得な定期購入の3ヶ月プランなら20%OFF!

3位 美爪の休日

美爪の休日は、乾燥や薄さ、割れやすいなど、7つの美容成分(保湿成分)が二枚爪などの爪トラブルをしっかり補修してくれる美容液ネイルです。

さらに7種類のネイルカラーから選べ、ネイルとケアを同時に行うことができます。

1本1,625円ですが、3色まとめての購入で割引あり

 

二枚爪になってしまう7つの原因


二枚爪になってしまう原因には様々な事が考えられます。

乾燥や物理的な衝撃といった外的要因もあれば、栄養不足や血行不良、加齢などの内的要因もあります。

 

ここでは特に多い二枚爪の原因をいくつか解説しますので、自分に当てはまるものがないか考えてみて下さいね。

二枚爪の原因が分かれば対策もしやすく、予防と改善に繋がります。

 

二枚爪の外的要因

乾燥は二枚爪の原因NO1

爪も皮膚と同様に乾燥し、カサカサになって弱ってしまう事があります。

皮膚の乾燥よりも気づきにくいので、いつの間にか爪の乾燥が悪化しているということがとても多いです。

 

爪が乾燥し、水分量が不足すると爪は非常に脆く弱くなっていきます。

皮膚が乾燥すると荒れたりトラブルが発生しやすくなるのと同じですね。

爪の乾燥の場合は爪を構成する層が剥がれやすい状態に繋がるので、その結果として二枚爪が発生するというわけです。

 

適切な爪の水分量は12%~16%です。

ハンドケアをする時に一緒に保湿をしたり、ネイルオイルを時々使ってあげれば適度な保湿ができます。

手が乾燥しやすい人は爪も乾燥しやすいので、入念にケアをすると良いでしょう。

 

外部からの衝撃やダメージ

ドアに爪を挟んで締まったり、スポーツ中に爪を引っ掛けたり…

指先はダメージを受けやすく、外部からの衝撃によって二枚爪になってしまうことも多いです。

当たり前に使っている爪切りも、パチン!というあの衝撃が爪にはダメージになっているんです。

こうした様々な外部からの物理的なダメージでも二枚爪は発生します。

 

ネイルやリムーバーに入っている添加物も蓄積すると爪を弱らせていきます。

長期間のジェルネイルは、爪の大きな負担となり二枚爪になる原因として多いです。

リムーバーも爪の水分を奪ってしまうので、ネイルを落としたあとは保湿をするようにしてくださいね。

爪が長い場合の注意点!

爪を伸ばしている場合、パソコンのキーボードを打ったり、何かにぶつかったりした時など爪に衝撃が与えられる機会は増えます。

すると爪が折れやすいばかりでなく、割れたりヒビが生じたりしやすい為、ここから二枚爪になる事も。

爪の長さは極力短めにしておき、日常生活で衝撃を受ける機会を減らしておくと安心です。

無意識のクセ

爪を噛むクセがあったり、引っ掻くクセがありませんか?

爪の先を常に使っているような状態は爪のダメージがどんどん溜まっていき、二枚爪を引き起こします。

 

お子様の場合は指先にテープを巻いたり、手袋をすることで無意識のクセを改善してあげて下さい。

爪をなるべくいじらないのが二枚爪予防には重要です。

 

二枚爪の内的要因

栄養不足で爪が弱い

爪の健康や強度の維持には栄養が必要で、体を健康に保つための栄養素が不足すると弱ってきてしまいます。

弱った爪は脆くなり、剥がれやすい状態になるので二枚爪が発生するリスクがかなり上がります。

 

爪の健康にはタンパク質・ビタミンB群・シリカ・亜鉛などが特に必要で、タンパク質以外は不足しがちです。

ダイエットや食生活の乱れで栄養不足が深刻化すると、弱い爪しか作れなくなっていきますので、二枚爪が頻発する場合は一度栄養状態を確認すると良いでしょう。

血行不良

爪と血行はあまり結びつきにくいですが、爪への栄養を運ぶのに血の流れはとても重要です。

栄養素は全て血流によって運ばれていくので、流れが悪いと体の1番先端にある爪へ栄養が届きにくくなってしまうんです。

その結果、爪が栄養不足になって脆くなるというわけです。

 

特に指先が冷えやすい人は要注意で、体を温めたりハンドマッサージをして血流をよくしてあげましょう。

肩こりや首こりがある人も、腕への血流が悪くなっているので爪の状態を確認してみて下さい。

血行を改善すると爪の色もよくなるので一石二鳥です。

 

年齢による変化

年齢を重ねるとどうしても内臓や血管が弱り、若い頃よりも全体的な衰えが出てきます。

前述した血行不良や乾燥も年齢を重ねると発生しやすくなるので、自然と二枚爪が発生しやすくなってしまいます。

 

年齢による変化には代謝の低下もあり、これは新しい爪を作る速度の低下を招きます。

年をとると髪がなかなか伸びなく成るというのと同じです。

 

二枚爪のない新しい爪を作り出すまでに時間がかかるので、いつまでも二枚爪になったままになってしまうのはこれが原因です。

代謝をアップさせることは全身の健康にも繋がるので、運動や食生活を見直してエイジングケアをしましょう。

気づいていない病気

ここまで上げたいずれの原因も当てはまらず、二枚爪を頻繁に繰り返す場合は何らかの病気の可能性があります。

爪は皮膚なので皮膚病の可能性もありますし、全く違う内臓系の病の可能性もあります。

 

二枚爪だけでなく爪の変色や変形が起きていたり、異常に爪が分厚くなるような場合は要注意です。

爪の事はまずは皮膚科で相談してみて下さい。

 

爪は全身の健康状態を表す部分でもあるので、おかしいと思ったら早めに検査をするのが正解です。

たかが二枚爪とは思わずに、何かのサインかもしれないのでよくチェックしてみてくださいね。

足の二枚爪は爪水虫が原因のことがあるので要注意!

手の爪に発生することが多い二枚爪ですが、足の爪にも症状が出ることがあります。

原因は手の二枚爪とほとんど同じですが、1つだけ手の二枚爪には見られない原因があります。

足の二枚爪は水虫が原因のことも!

水虫というと足の指の間にできるイメージですが、実は他の場所にも発生します。

頭皮や脇、股部など湿気が溜まりやすい部分ならどこにでも水虫が発生するリスクがあるのです。

水虫は白癬菌に感染し、繁殖することで痒みや爛れといった症状が現れる皮膚の病気です。

ですので体のどんな場所にも水虫になる可能性があるんです。

爪も同様で、爪の中に白癬菌が入り込むことで二枚爪や爪の変色などといった問題を引き起こします。

皮膚にできる水虫と違って痒みが出ることはまずないので、気づかない内に爪の水虫になっていることが多いです。

水虫が原因の二枚爪は分厚くなるのが特徴

栄養不足や乾燥が原因の二枚爪と、水虫が原因の二枚爪とでは症状が大きく異なります。

爪の中で白癬菌が繁殖するので、爪がどんどん分厚くなるんです。

そして保湿や栄養補給を行っても全く改善せず、症状が悪化していくのも大きな特徴です。

白癬菌を退治できる専用の薬が必要になるので、しつこい足の爪の二枚爪や分厚い二枚爪になったら病院に行きましょう。

適切な治療を受ければすぐに改善します。

爪水虫が原因の場合の二枚爪でない場合、足の二枚爪は、通常の二枚爪と同様のケアで対策・予防をすることが可能です。
(爪に栄養を与え爪を健康にして、しっかり保湿しやわらかくするケアが必要です)

足の二枚爪は、専用のケア用品がありますので専用品でケアするのがおすすめです。

おすすめの専門のケア用品は、こちらのページ(クリアネイルショットの効果は本当なの?愛用者の悪い口コミと良い口コミを要チェック!)でご紹介していますので参考にされてみてください。

薄い爪の二枚爪と厚い爪の二枚爪


3つの層で構成されている爪のいずれかの層が剥がれて二枚爪になると、爪は自然と薄くなってしまいます。

しかし、剥がれた層によって残っている爪の厚みは異なり、かなり薄くなる人もいれば厚みが残る人もいます。

それぞれで対処方法が異なるので、自分の爪がどんな二枚爪になっているかを確認し、合った対処をして下さい。

薄い爪の二枚爪の場合

二枚爪で爪がかなり薄くなっている場合、外部からのダメージに非常に弱くなっています。

放置して二枚爪が広がるとちょっとした衝撃で爪が割れたり、裂けてしまうという可能性も。

ですので、二枚爪を見つけたらできるだけ早くやすりなどで整えて、二枚爪の範囲が広がるのを抑えましょう。

衝撃やダメージから守るために絆創膏やテープを爪に貼ってあげるのも効果的です。

ちょっと面倒かもしれませんが、早めに対処をしておけば二枚爪の頻度も下げられて予防にもなります。

厚い爪の二枚爪の場合

二枚爪になっても爪の厚さが十分に残っている場合はあまり心配ありません。

厚みがあれば衝撃にも強く、簡単に割れたり裂けてしまうということがないからです。

二枚爪を見かけたらやすりなどで補修することも重要ですが、保湿や栄養補給を行ってみてください。

比較的早い段階で二枚爪が起こりにくくなるはずです。

 

二枚爪の素朴な疑問

そもそも二枚爪とは?どんな状態の事をいうの?

爪の構造が、どのようになっているのかご存知ですか?

爪は骨と勘違いされている方も多いようですが、どちらかと言えば皮膚に属します。

 

爪の成分は何でできている?

爪の成分ですが、ケラチンというタンパク質でできています。

ケラチンは、軟ケラチンと硬ケラチンに分類されます。

 

皮膚を構成している軟ケラチンは、水分を多く含んだ柔らかい成分なのです。

爪は、脂肪分の少ない硬ケラチンでできているのですよ。

 

爪は1層構造ではない?

爪は1枚の板でできているイメージではないですか?

実は、爪は1枚の板のような構造ではなく3層構造になっているのですよ。

 

外側から順番に、1層目がトッププレート・2層目がミドルプレート・3層目がアンダープレートになっています。

 

二枚爪はどんな状態なの?

爪が3層構造になっている事がわかりました。

二枚爪は、1層目のトッププレートや2層目のミドルプレートが剥がれている状態の事を言います。

 

 

二枚爪になると表面の爪が剥がれる事があるの?


二枚爪と言うのは、爪の表面が剥がれてしまった状態の事を指すため「二枚爪になってしまった」という場合、すでに第一層目の爪は剥がれてしまっています。

 

爪の表面が剥がれてしまうと!

髪の毛や繊維質な洋服が剥がれた爪に引っかかり、それが原因となってさらに爪の割れやヒビを引き起こし、悪化してしまうパターンもあるのです。

 

気が付いたら早目の対処!

最も良くないのはこの二枚爪を放置して、日常生活でさらに悪化してしまう事です。

この悪循環では二枚爪が改善される事無く、再び同じ症状を引き起こしてしまいますので、気付いた時に早めに治す事が大切となってきます。

 

二枚爪中はネイルをしてもいいの?

二枚爪は爪が弱る事で発生し、ネイルは爪の弱体化を招いてしまいます。

マニキュアなどに含まれている添加物が爪へのダメージになってしまうので、できるだけ裂けたほうが良いです。

特に流行りのジェルネイルは長期間爪の表面を覆い、爪への負担がかなり高い部類に入ります。

 

ネイルを落とす際のリムーバーも爪の水分を奪ってしまうので二枚爪を悪化させる可能性があります。

ですので二枚爪が起きている場合はできるだけネイルは避け、爪の保護を優先してあげて下さい。

 

 

病院でも二枚爪を治せる?

繰り返し頻発する二枚爪や、痛みや変色がある酷い二枚爪は病院での治療が必要です。

 

皮膚科で診てもらえるので我慢せずに早めに病院に行き、悪化してしまう前にきちんと処置を受けて下さい。

軽度の二枚爪でも相談して大丈夫です。

 

二枚爪は大きな病気の予兆?

二枚爪の多くは乾燥や栄養不足が原因ですが、大きな病気の予兆になっていることも稀にあります。

爪は健康のバロメーターとも言われていて、全身の健康状態が爪に現れます。

 

爪の色が悪かったり、あまりにも二枚爪が頻発する場合は病気が隠れている可能性もあるので、一度検査を受けてみると安心です。

 

二枚爪になりやすい人がいる?

同じような生活を送っているのに、二枚爪になる人と全く発生しない人がいます。

これは遺伝による爪の強さが関係している可能性があり、もともとの爪の強度には個人差があります。

 

ただ、両親が二枚爪になりやすいからと言って必ず二枚爪に成るわけではありません。

食生活や生活習慣でも異なりますし、爪のケアによっても二枚爪になるリスクは大きく違ってきます。

遺伝的な要因が全てではなく、毎日の生活環境で二枚爪の発生率は変化すると考えて下さい。

 

馬油は二枚爪予防に効果あり?

二枚爪の原因として大きい乾燥。

肌の乾燥には敏感でも、爪の乾燥にはなかなか気づきにくいものです。

 

爪の乾燥対策にはネイルオイルやハンドクリームが使えますが、馬油も非常に効果が高いです。

昔から親しまれてきた皮膚用の民間薬である馬油は爪を保護し、しっかりと保湿してくれます。

 

ただ、馬油は動物性なので植物性のものよりも馴染みが悪く、べたつく使用感が独特です。

ハンドマッサージを兼ねてしっかりと馴染ませてあげれば大きな効果を発揮するので、時間のある時に使うのがオススメです。

 

まとめ


二枚爪の原因と、その予防方法をご紹介しました。

二枚爪の主な原因となっているのは指先の乾燥で、爪が割れやすい、折れやすいといった原因も乾燥によるものが多くなっています。

保湿する事で爪を正常な状態に近づけられますので、保湿を心がけていきましょう。

 

食生活が乱れる事でも爪の発達に影響し、未熟で二枚爪になりやすい爪が生成されます。

この場合は爪の成長に効果的な食品を積極的に取り入れて、体の内側から健康的な詰めを手に入れていきたいですね。

 

今までの爪の切り方を見直すだけでも二枚爪の予防が出来るので、できるだけ爪に負担をかけない切り方でケアしていきましょう。

爪・ネイルケアでよく読まれてるページ

爪がボコボコになる原因。もしかして病気かも?症状別の原因と治療・対策方法まとめ

ふと手の爪を見てみると、『なんか爪がボコボコしてる』今までそんなことなかったのに!?   というときは、思わぬ病気が潜んでいるかもしれません。 このページでは、 爪がボコボコする原因 爪のボ ...

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.