ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

わきが

さよなら刺激臭!ワキガの悩みにはワキガクリームがおすすめ

更新日:

腋の強い刺激臭であるワキガ。臭いというのはデリケートな問題であるため、悩みを抱えている人も多いです。人と会いたくなくなったり、楽しいはずの行事も思い切り楽しめなかったりと、ワキガは普段の生活をも蝕んできます。そんな人におススメしたいのが、ワキガクリームです。

 

辛い悩みを解消してくれるワキガクリームですが、通販などを見ると色々な種類のものが売られています。今回はワキガクリームにおすすめの成分や、商品の選び方、効果などを紹介していきたいと思います。

ワキガ対策にクリームがおすすめの理由

ワキガクリームというと、ちょっとイメージがわかないという人も多いのではないでしょうか。実際ドラッグストアなどに売ってある制汗剤やデオドランド商品には、あまりクリームタイプのものは見かけませんよね。しかし実は、ワキガ対策にはクリームタイプのものが最適なんです。

スプレータイプなどは消臭力に乏しいものが多い

ドラッグストアなどで最もよく見かけるスプレータイプロールオンタイプのデオドランド商品。手軽に使用できて、なおかつ価格も安いため便利ですが、こういったタイプの商品は消臭力が弱いものが多いと言われています。

 

時間が経つと臭いが出てきてしまったり、ワキガが強い人は制汗剤などの特有の香りとワキガ臭が混ざり合い悲惨なことになるという人もいます。市販の制汗剤などは肌をサラサラにすることや、汗のにおいを爽やかな香りで上書きするために作られているものがほとんど。そのためワキガ対策の用品としては、ちょっと心もとない上に根本的な解決にはならないんです。

実はワキガに乾燥は大敵

ワキガ対策というと、汗をかかないようにできるだけわきの下を乾燥させておかないと、と考えている人は多いです。制汗剤などをすると肌がサラサラになるため、そういったイメージからワキガ予防には乾燥、と認識している人も多いのかもしれません。

 

しかし実はこれは、大きな間違い。実際はワキガには乾燥は大敵だといわれています。そのためできるだけ、保湿効果のあるワキガクリームを使用することがおすすめなんです。

効果的なワキガクリームの選び方

ネットなどを見ると色々なワキガクリームが販売されていますが、どのような作用があるものを選ぶと高い効果を期待できるのでしょうか。まずはわきがで悩んでいる人が選ぶクリームの特徴を紹介します。

制汗効果があるもの

ワキガの大きな原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗だと言われています。要するにその汗を抑えてしまえば、ワキガは発生しないということになります。実際には完全に制汗をすることは難しいですが、わき汗は洋服などにも染みてくるため外見にも影響します。そういった理由からも、制汗作用はワキガ対策には必須といえるでしょう。

殺菌効果が高いもの

ワキガはアポクリン汗腺から分泌された汗を、ジフテロイド菌と呼ばれる常駐菌が分解したときに発生します。わきの汗を完全に抑えることは現実的な話ではないので、汗をかいても臭いが発生するのを防ぐためにこのジフテロイド菌を減らす殺菌効果も必要になってきます。

保湿がしっかりできるもの

上記の項目でも少し触れましたが、ワキガ対策には乾燥ではなく保湿が必要になります。制汗剤と比べるとワキガクリームは保湿効果はありますが、その中でもできるだけ保湿効果が高いものを選ぶようにした方がいいでしょう。

 

肌は乾燥すると皮脂の角質細胞の水分が無くなり、細胞が委縮します。細胞が委縮すると肌が粉をふいてしまいますが、この粉は実はジフテロイド菌の大好物。減らしたいはずのジフテロイド菌に餌を与えてしまっては、なかなか菌は減っていきません。そのため保湿は、ワキガ対策に欠かせないと言われているのです。

持続力があるもの

ワキガクリームを一日に何度も塗りなおすというのは、非常に手間ですよね。環境や状況によっては、そう何回も塗りなおせないことも多いでしょう。一日の終わりでもワキガを気にする必要がないように、できるだけ長く、しっかりと消臭をしてくれるクリームを選ぶようにしましょう。

毎日使えるものを

ワキガにお悩みの人は、ワキガクリームというのは毎日使い続けるものになります。そのためコスト面や使い心地など、毎日継続して使い続けていけるものを選びましょう。

 

またテクスチャの塗り心地はあっているか、染みたりひりついたりはしないかということも必ず確認しましょう。いくらワキガに効果的だとしても、肌に合っていない商品を選ぶと後々炎症を起こしたりということになりかねません。

ワキガクリームにおすすめの成分

上記で紹介した効果的なワキガクリームの特徴を考慮し、次は成分を紹介していきたいと思います。ワキガクリームに入っていると効果的だとされる成分とは、どのようなものなのでしょうか。様々な有効成分がありますが、特にワキガ予防において注目されている成分を紹介していきます。

柿タンニン

渋柿からとれる柿タンニンはワキガをはじめ、加齢臭などあらゆる体臭対策に使われている人気も効果も高い成分です。柿タンニンには抗菌作用があり、ワキガ臭が発生すること自体を防いでくれます。

 

また柿タンニンは抗菌作用がある成分であるため、臭いを消すだけでなく、引き起こされる原因菌を死滅してくれる効果も期待できます。柿からとれる成分ということで、安全性の面でも安心できますよね。

ミョウバン

理科の実験などでみたことがある人も多いかと思われるミョウバン、実はワキガ対策に適した成分だということをご存じだったでしょうか。ミョウバンは水に溶けると酸性になります。臭いの元となる細菌はアルカリ性を好むため、ミョウバンでわきを酸性にすることで細菌の繁殖を抑えることができます。ミョウバンには殺菌作用もあるため、菌の増殖を防ぐだけではなく殺してくれることも期待できます。

 

またミョウバンには、毛穴を伸縮して縮める収斂作用もあります。収斂作用により毛穴が縮まると、汗腺から出る臭いを抑えてくれる効果があるため、ミョウバンはワキガ対策にはうってつけの成分として知られているんです。

シャクヤクエキス

ボタン科の耐寒性多年草であるシャクヤク、抗炎症や血行促進効果、収れん作用、皮脂分泌改善などの効果があることで知られており、オイリー肌や敏感肌用のスキンケア用品などにも良く配合されているのを目にします。そんなシャクヤキエキスは、実はワキガにも効果的なんです。

 

シャクヤキエキスには上記で紹介したミョウバンと同じく収斂作用があり、さらにワキガ対策に欠かせない保湿効果も期待できます

ヨクイニン

ヨクイニンという成分を聞いたことがありますか?この名称に聞き覚えがないという人でも、ハトムギといえば通じるでしょうか。ヨクイニンとはハトムギの医療名称なんです。ハトムギは化粧品やスキンケア用品にもよく使われている所を目にしますよね。

 

薬用目的としてもよく用いられることが多いヨクイニン。殺菌作用と皮脂を清潔に保つ効果があるため、ワキガ臭の原因となる菌を発生させにくくする効果が期待できます。またヨクイニンの乾燥や肌荒れをケアしてくれる効果は、美容はもちろんですがわきの乾燥を防いでもくれます。

まとめ

ワキガクリームのおすすめの成分、選び方、効果などを解説してきましたがいかがだったでしょうか。ワキガがあると、あまり外出などもしたくなくなり気分も鬱々としてしまいますよね。人からの印象も悪くなってしまう場合もあるため、対策は必須と言えます。

 

ぜひワキガクリームでワキガの悩みを解消し、毎日を楽しくすごしましょう。臭いの悩みがないというのは、それだけで毎日が明るくなりますよ。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-わきが
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.