ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

栄養

ヨーグルトの効果はいつ食べるといいの?知らなかった8つのすごい効果

投稿日:

ヨーグルトは昔から健康や美容には最適だということが言われています。実際に腸内環境が改善をしたり、美肌効果があったりと、ヨーグルトは簡単に食べられる半面でその効果がかなり大きいことから、大人気ですよね。
 
 
しかしそんなヨーグルトも食べ方や食べる時間によって、さらに効果を発揮していくということはご存知でしたか?健康や美容のためにヨーグルトを食べるのであれば、食べ方や時間にも考慮した上でヨーグルトを食べて、さらに効率的にヨーグルトの効果を得たいですよね。
 
 
今回はそんなヨーグルトに注目。ヨーグルトの効果を高めるための食べ方や食べる時間と共に、ヨーグルトの魅力について9つ紹介をしていきます。

便秘解消効果

ヨーグルトと言えば便秘解消効果とイメージが強い人も多いかもしれませんね。ヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌などが豊富に含まれており、それが腸に届くことによって腸内環境が改善をしていきます。
 
 
便秘の原因は悪玉菌や腸内環境が悪いということが挙げられるので、乳酸菌やビフィズス菌が増えることによって悪玉菌も減少しますし、腸内環境が改善をすることによって、より便秘解消効果を得ることが出来るのです。
 
 
しかし腸内環境改善に良いからという理由で、一日に何度もヨーグルトを食べ過ぎてしまうと効果が強くなりすぎてしまい、お腹を壊したり、下痢の原因にもなるので注意が必要です。

美肌になれる

 
 
 
shutterstock_100200230
 
 
肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因というのは、実は腸内環境が悪いことによって起こるものだということはご存知でしたか?
 
 
腸内環境が悪いと体内に毒素がたまりやすくもなり、それらが肌トラブルの原因に繋がっていくのです。腸内環境が悪いとさらに栄養も体の隅々まで届きにくくなりますし、むくみの原因にもなるのです。
 
 
便秘解消に効果があるヨーグルトですが、腸内環境を改善することによって肌トラブルを改善し、未然に防ぐ役割もしてくれるのです。結果的に美肌効果を得ることが出来るので、体の内側から美しくなれるということですね。

ダイエット効果

腸内環境が改善されると、便秘解消やむくみが治るなどの効果があるので、それだけで高いダイエット効果を期待することが出来ます。しかしそれだけではなく、ヨーグルトにはビタミンB2が含まれており、これが脂肪燃焼効果を発揮してくれるのです。
 
 
つまり、毎日食べることによって日々のちょっとした行動でも脂肪を燃焼しやすくなるため、余分な脂肪を燃やしていき、結果的にダイエットに繋がるということですね。
 
 
これらの効果によって体は自然に「痩せやすく太りにくい体」になることが出来るので、ダイエットで怖いリバウンドを恐れることなく安心してダイエット効果を得ることが出来るのです。

免疫力を向上

ヨーグルトにはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質の働きというのが、体を組織する上での成分であったり、免疫力を向上させるものであったり、つまるところ体には必要不可欠なものなのです。
 
 
タンパク質が不足をしてしまうと体は弱ってしまい、免疫力も低下をしてしまい、怪我をしやすく病気にもなりやすいだけでなく、それを治す治癒の力も減少してしまいます。
 
 
ヨーグルトを食べると健康の効果を得ることが出来るというのも、ヨーグルトに含まれている豊富なタンパク質によって体や免疫力が強化されていき、怪我や病気に強い体に作り上げてくれるからなのです。

食前食後で食べた時の違いがある

ヨーグルトを食べる時間において、迷うのが食前に食べたほうがいいのか、食後に食べたほうがいいのかということ。実際はどちらでも問題はなく効果もありますが、それぞれ少し違いがあるので、自分の目的を踏まえた上で食べわけるのが◎。
 
 
食前に食べた場合だと、お腹が膨らむので食事の食べ過ぎ防止にも繋がります。ダイエットをする上では一種の置き換えダイエットのような感じでやると効果的かもしれません。
 
 
食後に食べることによって、食べたばかりの胃というのは胃酸が弱っている状態なので、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が減少せずに腸まで届くため、腸内環境改善の効果を強く発揮することが出来ます。
 
 
どちらも効果的な方法なので、ヨーグルトの効果をどのようにして受けたいかによって食前か食後どちらに食べるのかを決めてみるといいでしょう。

アレルギー症状を緩和

ここ数年で、ヨーグルトを食べるとアレルギーを緩和してくれる、症状を抑えてくれるということが言われていますよね。
 
 
これも関係しているのが腸内環境のこと。ヨーグルトを食べると腸内環境が改善をされていきますが、これと同時に免疫力が強化をされたり、体が丈夫になったりと、様々な効果も発揮していきます。
 
 
これらはアレルギー症状にも効果的であり、毎日継続して食べることによってアレルギーに強い体を作り上げてくれるのです。
 
 
花粉症などのアレルギーに悩んでいる人は、特に毎日食べておくことによって、いざ花粉症の時期になったときには強い効果を発揮しているので、アレルギーによる悩みを緩和することが出来るのです。

気持ちが落ち着く

安眠効果と同様に、ヨーグルトに含まれるカルシウムによって気持ちを落ち着かせることが出来ます。
 
 
例えば何かひどく緊張をしている時や、ストレスが溜まっている時、イライラをしている時などにヨーグルトを食べる事によってカルシウムの力が働いていき、気持ちの昂ぶりを抑えてくれるのです。
 
 
精神的に落ち着かせてくれる効果はかなり強いので、気持ちが上下しやすいという人や感情的になりやすい人、またうつ病予防にも効果的だということも言われているので、日頃から食べておくといいでしょう。

就寝2時間前に食べるとリラックスできる

shutterstock_237764467
ヨーグルトには健康面や美容面の効果が強いということが言われていますが、実は精神面にも効果があるということが言われています。
 
 
ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれていることは有名ですよね。カルシウムには気持ちを落ち着ける効果があるので、気持ちが不安定なやストレスが溜まっている時などはヨーグルトを食べることによってリラックスすることが出来るのです。
 
 
またこの効果を利用して、就寝2時間前くらいにヨーグルトを食べることで安眠効果を得ることが出来るのです。気持ちが落ち着いていくので、睡眠不足や寝ても疲れが取れないという人は是非試してみましょう。

アレンジ次第で広がる食べ方

shutterstock_400581172ヨーグルトはただ食べても美味しいものですが、時間によってさらに効果を発揮していく素晴らしい食べ物でもあります。しかし唯一の弱点というと、ヨーグルトは毎日食べ続けないといけないということなので、飽きてしまうこともあるでしょう。
 
 
そんな時はフルーツを混ぜてみたり、ジャムを入れてみたり、様々なアレンジ方法があるので自分の好きな食べ方を試して食べることが出来るのです。
 
 
もちろんダイエット中の場合にはアレンジ内容も限られてきますが、ハチミツを入れるだけでもさらに美味しく食べれますし、フルーツを入れることによって豊富な栄養を同時に摂ることが出来るため、さらなる効果を望めるのです。

まとめ

ヨーグルトの食べ方や食べる時間と一緒に、ヨーグルトの素晴らしい効果について紹介をしてきました。
 
 
ヨーグルトは身近な存在でありながらも、毎日食べることによって美容にも健康にも、そして精神的にも素晴らしい効果を発揮していく食べ物なのです。
 
 
アレンジ方法によっては食べ方のレパートリーも広がりますし、ヨーグルトだけで食べるのが飽きたという場合には料理に加えてアレンジをしてみるのもいいでしょう。
 
 
毎日食べなくとも定期的に食べることによって体には効果があるので、毎日食べるのが厳しいという人でも出来るだけ食べるように心がけていきましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-栄養
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.