ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

肌トラブル対策!黒ずみの原因メラニン色素沈着を徹底ケア

更新日:

私たちの肌はとてもデリーケートであるため、少しの刺激や摩擦によって、肌トラブルを起こしてしまいます。その中でも厄介なのが色素沈着。日常のさまざまな行動によって引き起こされてしまう、身近な肌トラブルのひとつ。そんな色素沈着の原因でもあるメラニン、将来的に悩まないためにも予防法を身に付けておきましょう。ひとつひとつポイントを押さえながらご紹介します。

1、メラニン色素は肌に欠かせない存在

この名前を一度は耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。シミを作る原因とも言われ、多くの人がメラニンに対して悪いイメージを持っているはず。でも、このメラニン色素、一体どこでどのように生成され、どんな役割を果たしているのでしょうか。私たちが知らない実態が明らかとなります。

メラニン色素が生成されるまで

私たちの皮膚は細かく分類させると、「表皮・真皮・皮下組織」から成り立っています。この中でも一番外側からの刺激を受けやすいのが表皮です。ここでも4つの層に分けられ、そのひとつがメラノサイトと呼ばれる細胞です。別名、色素細胞・メラニン細胞と呼ばれることもあります。メラノサイトは表皮の一番下に存在し、表皮のおよそ8%を占めています。

 

ここでメラニンが生成されています。何の理由もなくメラニンが生成されるわけではありません。メラニンは肌が紫外線などの刺激を受けた場合にのみ作り出されます。その際に、活性酸素などの情報伝達物質によってメラノサイトに命令が下ります。そういった一連んの動作が行われない限りは、メラノサイトではメラニンが生成されることはないのです。

メラニン色素の重要な役割

では、メラニンは紫外線などの刺激を肌が受けてどのような働きを行っているのでしょうか。メラノサイトでは次から次へとメラニンが生成されます。外からの刺激がある限り作られ続けるわけですが、メラノサイト内に収まっているわけではありません。ターンオーバーによってメラニン色素を含んだ細胞が表皮に現れます。

 

ここで、メラニンはある重要な役割を果たすことになります。紫外線から私たちの肌を守っています。実は、活性酸素を吸収、分解して作られたのがメラニンなのですが、それによって、紫外線を吸収する能力を持ち合わせているのです。メラニンは外からの刺激に対して私たちの肌を命がけで守ってくれています。

2、肌の色素沈着の原因

肝心な色素沈着、これは何が原因で起きてしまっているのでしょうか。美肌をいつまでも保ちたい女性にとっては厄介な肌トラブルはどうしても避けておきたいですよね。肌が色素沈着を起こしてしまう、その原因をまとめました。

メラニンの過剰生成

メラノサイトで生成されたメラニンは、肌のターンオーバーによって皮膚の表面へと押し上げられますが、そのまま自然と排出されます。しかしながら、そういかない場合もあるのです。メラニンが何らかの影響によって過剰に生成されてしまうことです。紫外線の量が減ったとしても、刺激を受けてしまうとメラニンは生成され続けます。

 

それが洋服や下着による締め付けや摩擦、間違ったムダ毛処理の仕方などが挙げられます。私たちが普段何気なく行っている行動の中にも、メラニンが生成されてしまう要因が隠されています。決して紫外線を浴びることだけが、シミができたり、色素沈着の原因と考えないことが重要です。

ターンオーバーの乱れ

肌の組織は一定の周期で生まれ変わっています。そのことをターンオーバーと呼びますが、メラニンが表皮に押し上げられるのにも、利用されていましたね。このターンオーバーが乱れてしまうことによっても、色素沈着が起きてしまいます。

 

ターンオーバーも日常に潜むさまざまな要因でそのリズムを崩してしまうことになるのです。肌の乾燥、化粧品の間違った成分などが挙げられます。保湿を気にしていても、それ以外の成分表示を気にしていない人も多いような気もします。

ホルモンバランスの乱れ

食習慣を見直すということは、ホルモンバランスの乱れを正常に戻してくれる役割も果たしています。健康な身体を手に入れるためにも、根本的な部分を改善する必要があります。どうして、ホルモンバランスが乱れることによって、色素沈着へと繋がってしまうのでしょうか。

 

それは、ホルモンの分泌とメラニンの生成に大きく関係しているのです。この2つは非常に深い関係にあります。例えば、ホルモンが分泌されるとメラニンも生成されてしまいます。つまり、ホルモンが異常に分泌されることによって、メラニンもそれに倣って過剰生成されてしまうというメカニズムになっているのです。

3、色素沈着の予防方法とは?

肌が色素沈着を起こしてしまう理由、それはメラニンに根本的な理由があることが分かりました。それでは、このメラニンを過剰に生成させないためには、普段の生活でどのようなことに気を点けなければいけないのでしょうか。意識的に行えば、誰でも簡単にできる予防方法をご紹介します。

紫外線対策

色素沈着の最大の要因、それが紫外線です。通常、少量の紫外線であれば、メラニンがバリアを形成して、守ってくれています。しかしながら、それを浴び続けることによって、それがシミとして残ってしまうのです。紫外線は、日頃から浴びているものなので、多くの人が悩まされていますが、少しの工夫で簡単に対策可能です。

 

代表的な例として、日焼け止めクリーム。肌の健康を気にしている人であれば、必需品かもしれませんが、これを怠っている人が多いのも事実です。他にも帽子を被ったり、洋服で紫外線から守るなど、対策方法はたくさんあります。紫外線を浴び続けることは肌にとって脅威なのだと知ることが大切です。

スキンケア

毎日欠かさず、スキンケアを行っているのにも関わらず、色素沈着が起きてしまう。そう嘆いているひともいるかもしれません。でも、本当に使っているスキンケアは効果を発揮するものなのでしょうか。肌トラブルを起こしやすくする添加物を多く含んだものを選んでしまってはいないか、もう一度よく確かめてみてください。

 

身体の中でも特にデリケートな部分ですので、そういったものが含まれていることによって、他の成分の効果が半減されてしまうことにもなり得ます。また、 保湿・美白・抗炎症成分すべてが配合されているオールインワンタイプのものを購入するように心がけましょう。

生活習慣の見直し

ホルモンバランスを整えて、メラニンが過剰生成されないためにも、根本的な改善を行っていきましょう。どれだけ紫外線対策をして、スキンケアでばっちりガードをしても、意味がありません。食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、運動不足。これらの一つでも当てはまっているのであれば、見直す必要があります。

 

仕事や家事、育児などで、忙しい毎日を送っている人もいるでしょう。だからと言って、身体のケアを怠っていいわけではありません。調子と整えることによって、本来の力を発揮できるはずです。一気に行う必要はありません。少しずつ慣らしていきましょう。これら4つをおろそかにすることで、大きなダメージとして現れることを忘れないでください。

4、まとめ

肌トラブルのひとつ、メラニンの過剰生成による色素沈着に関して、その根本的な原因や簡単にできる予防方法までご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。色素沈着となり得る原因行動は、身体をケアするためにも欠かせないことばかりです。是非、習慣づけていってくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.