ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

アンチエイジング

ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングにお勧め、カカオニブについて

更新日:

多くの女性が、いつまでも若々しい見た目でいたいと思っているでしょう。アンチエイジングで重要になるのが、何を食べるのか、ということです。食事から、アンチエイジングに有効な成分を積極的に摂取するように心掛けるようにしましょう。

 

アンチエイジングにお勧めの食べ物が、カカオニブです。ポリポリとした触感で、おつまみ感覚で食べることのできるカカオニブは、スーパーフードとして多くの人が生活に取り入れています。

カカオニブとは

カカオニブという言葉を聞いたことがないという人も少なからずいらっしゃると思います。英語では、cacao nibsと書き、nibはペン先やとがった先端という意味です。カカオニブは、カカオを細かく砕き、ペンの先のような形になったもののことを言い、カカオニブをもっと砕けば、カカオパウダーになります。

 

カカオニブの魅力は、カカオに含まれる栄養をしっかり摂取できる点にあります。チョコレートなどに加工していない分、余計な成分が加えられていないので、ダイエット中などにも安心して食べることができます。

カカオニブに含まれる糖質はどのくらいなの?

カカオニブをダイエットや美容のために使おう、と思ったときに気になるのが、どのくらいの糖質が含まれているのか、ということです。糖質が多すぎるといくら美容に有効とはいえ、なかなか食べる気にはなりません。

カカオニブに含まれる糖質は0

カカオニブには、なんと、糖質が含まれていません。そのため、ダイエット中などにも気にせず食べて大丈夫です。カカオに含まれる成分をチョコレートやココアなどで摂取しようとすると、どうしても糖分が多くなってしまうのに対し、カカオニブであればその心配がありません。

脂質には注意

糖質は確かに含まれていませんが、カカオニブには脂質は多く含まれています。体に悪い脂質ではないので、適量であれば心配はいりませんが、食べ過ぎるとカロリーオーバーしてしまう可能性は十分にあります。食べ過ぎにだけは気をつけるようにしましょう。

カカオニブの効果について

では、肝心なカカオニブの効果にはどのようなものがあるのでしょうか。ご紹介したいと思います。

ポリフェノールによるアンチエイジング

最も魅力的な効果は、ポリフェノールによるアンチエイジングです。カカオには大量のカカオポリフェノールが入っており、そのポリフェノールの量は同じスーパーフードのアサイーなども凌駕するといわれています。

 

老化の原因といわれているのは、活性酸素と呼ばれる物質で、紫外線、ストレス、喫煙など、様々な原因で発生してしまいます。発生を防ぐのは困難なので、除去するのが重要になるのですが、カカオポリフェノールはこの活性酸素を除去する力が非常に強く、アンチエイジングに大きな効果をもたらしてくれる、というわけです。

カカオポリフェノールは精神状態にも良い効果を発揮します

カカオポリフェノールの効果はアンチエイジングだけではありません。リラックス効果もあり、ストレスの軽減にも効果を発揮してくれるのです。さらに、自律神経を整えるのに役立つテオブロミンと呼ばれる成分もカカオには含まれているので、ストレスに悩まされている人も是非カカオニブを食べてみてください。

カカオニブにはミネラルも盛りだくさん

スーパーフードと呼ばれるだけあって、カカオニブにはポリフェノール以外にも様々な成分が盛りだくさんです。特にカカオニブに多く含まれているのがミネラルです。特に多く含まれているのが、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄などです。

 

カルシウムとマグネシウムは言わずと知れた、骨を健全に保つために欠かすことのできない成分ですし、亜鉛は免疫力など、健康を維持する上で重要な働きを担っています。鉄は特に女性は不足しがちな栄養素で、積極的に摂取しておかなければなりません。これらのミネラルを一気に摂取できるのはとても魅力的です。

食物繊維も豊富

食物繊維と言えば、お通じをよくしてくれることで有名な成分です。食物繊維をしっかり摂取することで、便を大きくすることができ、しっかり蠕動運動を引き起こし、排便させます。便秘になってしまうと、不快なだけでなく、腸からの栄養の吸収を妨げてしまい、免疫力の低下や、栄養が全身にいきわたらないことによる肌荒れなどの原因にもなってしまいます。

 

カカオニブには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘気味な方にもお勧めの食材です。食物繊維が不足しがちな人は、ぜひ試してみてください。

カカオニブにはどんな食べ方があるの?レシピを紹介

カカオニブが健康にも美容にも非常によいものだということは分かったと思いますが、どうやって食べればよいのでしょうか。カカオニブはカカオを細かく砕いただけなので、そのまま食べてもおいしいのかどうか、想像がつかないですよね。カカオニブの味や食べ方をご紹介します。

カカオニブはそのまま食べることができます。

カカオニブのもっとも簡単な食べ方は、そのまま食べるという方法です。チョコレートのもととなるものなので、チョコの風味もありますし、食感もポリポリとしていて、くせになります。ちょっと小腹がすいたときなどに、気軽にポリポリ食べるだけでアンチエイジングができる、というのは非常に魅力的ではないでしょうか。

トッピングとして利用

そのまま食べる以外にも、トッピングとしてカカオニブを利用して食べるという方法があります。お勧めは、シリアルやヨーグルトなどです。ポリポリとした食感がプラスされ、非常においしく食べることができます。

手軽に食べられるのが魅力です

どの食べ方も手のかからない、簡単な食べ方ばかりなのが、カカオニブの魅力です。カカオそのままでは当然食べられませんし、カカオパウダーにしてしまうと、少し調理などに手間がかかりますが、カカオニブはほとんどそのまま食べることができます。ほかにも、少し手を加えて、おやつにしたり、おかずにしたりする方法もあります。カカオニブをほかの料理にも使ってみたくなったら、いくつか試してみることをお勧めします。

春巻き

テレビでも紹介されていたレシピです。カカオニブやクルミ、チーズを、バターを塗った春巻きの皮で包み、オーブンで焼くだけで作ることができます。チーズとカカオ、という組み合わせに驚いてしまうかもしれませんが、意外とマッチするので、ぜひ試してみてください。

クッキーに加える

アーモンドクッキーなどのように、カカオニブをクッキーに加えてみるのもお勧めです。カカオニブをクッキーに加えるのでしたら、せっかく糖質のないカカオニブを使うので、おからクッキーに利用してみたり、砂糖ではなくラカントのようなゼロカロリーの甘味料を利用したりして、ヘルシーさを損なわないようにするのがお勧めです。

カカオニブはAmazonなどネットでの購入がお勧め

カカオニブを購入したい、と思っても、近くのスーパーにはなかなか置いていないと思います。置いていても、値段が高かったり、種類が選べなかったりすると思いますので、ネットで購入するのが最もお勧めです。ネットであれば、いくつもの商品の中から選ぶことができますし、値段もスーパーより安いことが多いです。いくつかお勧めの商品を紹介してみます。

Navitas Naturalsオーガニック ローカカオニブ 227g

値段も安く、メーカーも有名で安心なのが、ナビタス・ナチュラルズです。カカオニブ以外にも、たくさんの商品を扱っているので、一緒に購入するのもお勧めです。カカオニブの中でも、低温加工で作られたものなので、ローカカオニブと呼ばれ、栄養素の損失が少ないのが魅力です。

カカオニブ(有機栽培使用) / 500g TOMIZ(富澤商店)

大容量、低価格でお勧めなのが、冨澤商店から販売されているカカオニブです、有機栽培なので、安心して食べられます。量も非常に多く、気兼ねなく食べることができるのが魅力です。

まとめ

最近では、様々なスーパーフードが登場し、話題となっています。カカオニブは、以前から注目されていたチョコレートの美容や健康への効果を、よりヘルシーに得ることのできる、非常にお勧めの食べ物です。健康や美容にいいからとついついチョコレートを食べ過ぎてしまっていた人や、アンチエイジングに力を入れたい人など、多くの人にお勧めできる食材ですので、ぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-アンチエイジング
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.