ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

プロテインを飲むタイミングは目的によって変わる?最適なタイミングはいつ?

更新日:

プロテインが女性の間で流行していると聞いて気になっているという方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、今までまったくプロテインと接点が無かったという方の場合、どんな飲み方をすれば良いのか、いつ飲めば良いのかについて困ってしまうこともあるのではと思います。

 

この記事ではそんなプロテインを飲みたいと考えている女性のために、目的別のプロテインを飲むタイミングをまとめています。プロテインを飲んでみようかと考えている方は是非見てみて下さいね。

プロテインを飲む女性が増えつつある

一昔前までプロテインと言えば男性が筋肉増強のために飲むもの、というイメージでしたが、最近は女性でもダイエットのためにプロテインを飲んでいるという方が増えてきているようです。

 

プロテインは身体を作る主な材料となるたんぱく質をベースに作られていますから、脂肪を落として筋肉をつけるという目的だけでなくとも、低カロリーな栄養源としての役割も期待できます。

そう考えると、女性がダイエットのためにプロテインを飲むというのも頷けるというもの。低カロリーかつ健康的な栄養素というのはなかなか存在しませんから、健康的に痩せたい女性の間で、プロテインは今後いま以上に浸透していくでしょう

 

ところが、プロテインには1つ落とし穴があります。それは「飲むタイミングを間違えると効果が半減してしまう」という点。特に男性と同じタイミングでプロテインを飲んでいるという方は要注意です。

 

大抵の場合男性がプロテインを飲むのは筋トレや有酸素運動の後なのですが、これは運動後、崩壊した筋繊維を補修する際に必要なたんぱく質をプロテインから補うことで、より大きく強い筋肉をつけたい場合には有効になります。

もちろん、女性であっても体幹などの筋肉をつけて冷え性の改善や代謝の向上を狙う場合は、筋トレ後にプロテインを飲んでも良いのですが、この場合どちらかというと体重を減らすというよりは、筋肉によって身体を引き締める効果の方が大きくなるでしょう。

 

このように、プロテインは飲み方ひとつで得られる効果が異なるものです。なので、プロテインを飲む際は自分の目的にあった飲むタイミングをしっかり考えた上で飲むようにしてくださいね。

筋トレの効率化に最適なプロテインを飲むタイミング

女性の方でも冷え性改善やプロポーション維持のために体幹などの筋肉を鍛えているという方は多いですよね。筋トレと言っても、何もマッシブな体型を目指すのでは無くしなやかな身体を作り出すことを主眼におけば、女性でもダイエットのメニューに筋トレを組み込むことが出来ます。

 

しかし、ダイエット目的で筋トレをしているという方の中には「筋肉がつきすぎるのが嫌だからプロテインは飲まない」という方がいらっしゃるのだとか。

意外に思われるかもしれませんが、筋肉というのは男性でも女性でもウェイトトレーニングをしない限りはそこまで大きく成長しません。それに加えてプロテインは筋トレの効率こそ上昇させますが、筋肉を肥大化させる効果はほとんど持っていないのです。

 

特に自分の体重のみを使った自重トレーニングであれば、いくらプロテインを飲んでも筋肉が大きくなるのではなく長期間続けることで引き締まった体型になります。

では、引き締まった体型になるためにプロテインを飲む場合はどのようなタイミングで飲めばいいのでしょうか。

 

筋肉を効率よくつけるためにプロテインを飲むのであれば、筋トレ後に飲むと良いのですが、身体を引き締めることを目的にプロテインを飲む場合も同じタイミングで構いません。

具体的には筋トレ後30分前後に飲むと良いでしょう。これ以上時間が過ぎてしまうと筋肉の補修が始まってしまい、プロテインから摂取したたんぱく質を上手く筋肉に変えることが出来なくなるので気を付けてくださいね。

ダイエット目的でプロテインを飲むタイミング

体重を減らすことを第一に考えてプロテインを飲むのであれば、一日三食のうち一食をプロテインに置き換えてみると良いでしょう。

これはプロテインダイエットと呼ばれるダイエット方法で、一日二食などの不健康な食事リズムになることなく、健康的に摂取カロリーを減らすことが出来るため体重を減らすにあたってとても有効です。

 

プロテインを食事に置き換えて飲むタイミングは出来ればいつも夕食を食べている時間にすると良いのですが、夕食を置き換えるとお腹が空いて眠れなくなってしまうなどの問題がある場合は昼職をプロテインに置き換えても構いません。

 

基本的にプロテインダイエットは低カロリーかつ栄養価の高いプロテインで食事を代用することで身体に負担を掛けることなく摂取カロリーを減らそうというダイエットであるため、そこまでプロテインを飲むタイミングを神経質に考える必要はないのです。

 

また、あまりにもプロテインが味気ないため、プロテインダイエットを続けられるか心配という場合はプロテインダイエット用に販売されている味のついたプロテインを買うと良いかもしれません。

味のついたプロテインダイエット用のプロテインにはカルニチンなどの満腹作用を司る成分が含まれているため、空腹感を我慢することが出来ないという方にもオススメです。

 

やはり、ダイエットは続けることが出来なければ意味がありませんから、ダイエットをどうしたら続けることが出来るのか、飲むタイミングをいつに設定すれば空腹感を感じずに済むのか、などをしっかり考えた上で取り組むようにしてくださいね。

プロテインを飲むタイミングを寝る前にする

筋肉をつけてしなやかな身体のラインを作りたいという方は筋トレ後に、摂取カロリーを減らして体重を落としたいという方は食事の代わりにプロテインを飲むと良いのですが、それに加えて寝る前のタイミングでプロテインを飲むという方法もあります

 

この方法は主に筋肉をつけるために有効なのですが、減量目的でも高い効果が期待できるでしょう。そもそもなぜ寝る前にプロテインを飲むと効果的なのかについてご説明します。

あまり知られていませんが、就寝中に分泌されている成長ホルモンは成長期だけでなく、成人後にも分泌されています。

 

成長ホルモンの主な働きは体内に存在するたんぱく質を使って身体を作ることですから、寝る前に飲んでおくと寝ている間に筋肉を成長させることが出来るのですね。

 

成長ホルモンの働きを最大限発揮するために効果的なプロテインを飲むタイミングは寝る一時間前から一時間半前くらいです。プロテインは身体に吸収されるまでに少し時間が掛かるため、寝る前に飲むのは控えましょう。

また、前述のように寝る前のタイミングでプロテインを飲むことは減量にも繋がります。冷え性が女性に多いということはご存知かと思いますが、これは筋肉がつきにくく維持しづらいという女性の特徴上ある程度仕方のないことなのです。

 

冷え性は長く続くと身体が脂肪を蓄えようとするためになかなか体重を落とすことが出来なくなります。そうすると、当然ダイエットはうまく行きませんよね。それどころか大幅な体重増加の原因にもなりかねません。

 

そのようなメカニズムを理解した上で、プロテインを飲むタイミングを寝る前にしておくと、落ちやすい女性の筋肉をしっかり維持することが出来るため、冷え性を改善しダイエットを成功しやすくしてくれるのですね。

ただ、プロテインを飲むタイミングを寝る前にする場合は一日の総摂取カロリーが高くなりすぎていないか注意しておいてください。というのも、カロリーオーバーしている状態で寝る前にプロテインを飲んでしまうと、太る原因になってしまうのです。

 

せっかく筋肉をつけたり、冷え性を改善して脂肪を落としてくれたりする効果が期待できるタイミングでプロテインを飲んでいるにも関わらず、カロリーオーバーしてしまったら意味がありませんから気を付けてくださいね。

まとめ

プロテインは飲むタイミングを工夫することで、ダイエットにも筋トレの効率化にも使うことが出来ます。

 

最近は女性でもプロテインを飲んでいる方が増えているためか、女性向けに成分を調整したプロテインも販売されていますから、ぜひこの機会にプロテイン生活を始めてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.