ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

話題

OLや主婦の副業として稼げるパーツモデルとは?その仕事内容と仕組み

更新日:

「パーツモデル」という仕事があります。全身モデルとは違って、「人並み以上に秀でた身体の一部分」だけを武器にして特出しにするモデルのことを言います。モデルとして稼ぐためには、特出しにする身体パーツの優れた美しさを常にケアして維持する必要があります。

 

このパーツモデルにはもちろんプロのモデルもいますが、実はOLや主婦、大学生などの副業が主体で成り立っている仕事なのです。このパーツモデルの仕事内容や仕組み、注意点などについて詳しくお伝えします。

 

パーツモデルとは

「パーツモデル」は、全身モデルではなく身体の一部だけに特化したモデルで、プロのモデルももちろん活躍しています。著名なプロとしては、パーツモデル界のカリスマと言われ美容研究家の「金子エミ」や、手タレとして1,500本以上のTVCMに出演している「奥村まき」などが挙げられます。

 

しかし、実際のパーツモデルの多くはOLや主婦、学生などのアマチュアの副業として成り立っているのです。多くのモデル事務所がこのような副業・アルバイトとして募集・採用しています。顔を含む全身を撮影されることが基本的にないことから、どこか一部分に自信さえあれば、素人のアルバイト感覚で比較的気軽に応募できるようです。

 

身体の一部だけを特化

「パーツモデル」は、人並み以上に秀でた身体の一部(パーツ)に特化した専用モデルのことです。パーツとされる身体部位には、「手」や「脚」「胸」「背中」「お尻」「髪」などが主ですが、顔の一部として「目」や「口・唇・歯」などもあります。

 

「手」や「足」専門のパーツモデルのことを通称でそれぞれ「手タレ」「足タレなどと呼びます。このように身体の一部(パーツ)に特化した専用モデルなので、基本的に顔を撮影されることはありません。したがって副業として働いても、他人の目を気にする不安が解消されます。

 

パーツモデルでは、自分の武器とする身体の一部が、誰でも認めてくれるように際立ってこそ仕事が増えていきます。したがってそのパーツが一段と美しく輝くように磨きを掛けてケアする必要があります。上手なケアこそがパーツの商品価値を引き上げることを認識しておくことが重要です。

 

パーツモデルの仕事内容

「パーツモデル」の仕事内容は、非常に多種多様で幅広い範囲に亘っています。その多くは、商品の宣伝用の写真が主体ですが、パーツによって時給も異なります。例えば、下着(ブラジャーやショーツ)や水着などで、胸やお尻などの露出度が大きいと時給も高くなる傾向があります。またアダルト専用のモデル事務所も多く存在しますので注意が必要です。

 

仕事の種類と内容

「パーツモデル」の仕事内容は、本当に幅広く多種多様です。その中から主要なものを分類してみると大きく4つに分けられます。「衣料ファッションの宣伝用」「美容・ダイエットの宣伝用」「家庭用品や医薬品の宣伝用」「Webサイトでの写真ストック用」などです。

 

1.衣料ファッションの宣伝用

衣料ファッション系の仕事として、まずは貴金属、アクセサリー、服飾雑貨、衣料品、下着などのパーツモデルがあります。指輪やブレスレットや時計になると「手タレ」の仕事になります。ネックレスやピアスになれば「首タレ」や「耳タレ」になります。

 

パンプスやサンダル、ストッキングやソックスなどでは「足タレ」が仕事になります。また下着では、主に胸(バスト)やお尻(ヒップ)がパーツとなり、ブラジャーでは「胸タレ」が、そしてショーツやガードルでは「尻タレ」が仕事になります。

 

2.美容・ダイエットの宣伝用

美容・ダイエット関係では非常に多くの需要があります。まず化粧品関係では、シャンプーやヘアカラーでの「髪タレ」、アイメイクでの「目タレ」、口紅やリップクリームでの「口(唇)タレ」、ハンドクリームやマニキュアでは「手タレ」などがあります。

 

次に美容院や美容エステなどの需要も多くあります。本人の承諾があれば「顔タレ」、顔以外であれば、背中、ウエスト、お腹、足、腕、手、髪など多様な部位が必要とされます。よくビフォー&アフターとして使われるのも特徴です。

 

3.家庭用品や医薬品の宣伝用

家庭用品や医薬品関係としては、まず食器用洗剤の宣伝用として「手タレ」が多く起用されます。歯磨き粉や歯ブラシの宣伝用には「口タレ(歯タレ)」が、そして目薬には「目タレ」となります。また絆創膏の宣伝には「手タレ」や「足タレ」」の仕事となります。さらに神経痛や筋肉痛などの鎮痛消炎剤には、足や腰や肩などあらゆる特定部位のパーツモデルが起用されます。

 

4.Webサイトでの写真ストック用

インターネット上のWebサイトで使用する画像用の写真としての需要も多くあります。Webサイトに投稿されるさまざまな記事には画像が利用されます。そのためにあらゆる種類の画像をストックして提供する運営会社の需要があります。

 

撮影方法

登録しておいた所属事務所から写真撮影の日・時・場所などの連絡があります。撮影場所は、所属事務所の撮影スタジオやホテルの貸室などが多いようです。遠くにロケに行くようなことは、まずありません。またほとんどの場合が、カメラマンと事務所スタッフとモデルの3人以内だけで撮影されるので、他人に見られることはありません。

 

掲載される媒体

撮影された写真は、雑誌やパンフレット、チラシ、TVCM、Webサイトなどで主に宣伝媒体として使用されます。撮影された写真は、所属事務所と契約した企業だけが使用できるようになっています。顔が写っていないので、誰であるかはまず本人でしか分かりません。

 

パーツモデルの応募方法や仕組み

「パーツモデル」では、まずスカウトされることはありません。パーツモデルとして活動するためには、自らモデル事務所に応募して登録する必要があります。

 

応募要件

年齢要件は基本的には18歳以上ですが、高校生は断られる場合が多いようです。仕事内容や事務所によっては子供でも採用する場合があります。女性だけではなく男性のパーツモデルもあります。また採用するか否かは事務所の判断なので、身体の特定のパーツが人並み以上に優れているのでは?」と自分なりに思われる方なら応募資格は備えていると言えます。

 

モデル事務所登録制

モデル事務所によって審査方法は多少異なりますが、通常は書類審査と面接で行われます。またオーディションが行われる場合もあります。合格すれば業務委託契約を結び、事務所所属のパーツモデルとして登録されます。

 

パーツモデル業は、普通のパート・アルバイトのような雇用契約ではなく、業務委託契約となります。しかし、業務委託契約を結んで登録したからといって順調に仕事が来るとは限りません与えられた仕事をより確実に仕上げて実績を積み上げていくことが重要です。

 

報酬(ギャラ)の目安

パーツモデルは、雇用契約ではなく、業務委託契約なので、収入のことを給与(給料)とは言わず報酬(ギャラ)と言います。報酬(ギャラ)は、モデル事務所が契約した企業の支払総額の、約30%が事務所手数料として差し引かれ、残り約70%がパーツモデルのギャラとして支払われるのが一般的です。

 

パーツモデルの報酬(ギャラ)は、モデルのランク格付けや実力、仕事の内容や本数などによって大きく異なります。副業として働くパーツモデルの平均的な報酬(ギャラ)は、時給換算で、1,500円~5,000円程度が相場のようです。

 

下着や水着など露出度が多くなるパーツモデルの仕事では時給が高く設定されています。さらにもし時給が10,000円を超えて高い場合には、ほとんどがアダルト系の仕事だと思って間違いないでしょう。アダルト系で働く意思のない人は注意が必要です。

 

パーツモデルの仕事選びでの注意点

「パーツモデル」の仕事は幅広く多種多様で、待遇などもモデル事務所によってかなり異なります。モデル事務所に登録した後で「しまった!」ということがないように注意が必要です。仕事選びでの主な注意点としては「仕事内容と範囲の確認」「報酬や付帯経費の確認」「慎重な契約事務所の選定」の3つです。

 

慎重な契約事務所の選定

パーツモデルを募集するモデル事務所には、一般の宣伝用の写真撮影の仕事を主とする事務所だけではなく、アダルト系の事務所も多数存在します。またまったくモデルに経費負担をさせない善良な事務所から、必要以上の付帯経費を要求してくる悪質な事務所も存在します。事前にインターネットや電話などで、分かる範囲での入念な下調べと確認をしておくことが必要です。

 

仕事内容と範囲の確認

モデル事務所との契約に至るまでに、仕事の内容や範囲についてもしっかり確認しておくことが重要です。たとえば、撮影した写真が雑誌やパンフレットやチラシに使われるのかなど写真の用途などについての確認も必要です。

 

曖昧な仕事内容の意思表示では、悪質な事務所になると、アダルト系の仕事にも誘導されることも有り得ます。キチンと自分のやりたい仕事内容と範囲を伝えておくことが大切です。

 

報酬や付帯経費の確認

報酬(ギャラ)の金額や支払期日・方法なども確認しておく必要があります。ただ付帯経費については、モデル事務所に所属すると、まずパーツモデルを宣伝するための宣材写真の撮影をする事務所が多くあり、その撮影料の約3万円はモデル本人が負担することが業界の通例となっています。これは、モデルの宣伝効果もあることですから、費用対効果を考えて、個人で判断するしかありません。

 

注意すべき点は、宣材写真の撮影料以外の付帯経費として登録料や紹介料やレッスン料まで必要以上に請求する事務所です。付帯経費が掛かるのか否か、どのような内容の経費なのかは契約する前に十分に確認しておくことも大切です。

 

まとめ

パーツモデルになるためには、身体の一部分が並み以上に際立って美しく輝いていることが条件となります。『ルックスや身体全体のスタイルなどには自信は持てないけど、手とか足とか、胸とかお尻とかの一部分(パーツ)なら、誰にも負けないほどの自信がある』。もしそう思っているあなたであれば、パーツモデルとして十分に稼いでいけるかもしれません。興味があれば、まずは思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-話題
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.